2022年03月16日

岡崎イオンに高島屋

IMG_3490IMG_3491IMG_3492イオンモール岡崎に「高島屋FOOD MAISON」オープン。

ずいぶん前に、イオンから西武百貨店が撤退(追い出された?)し、そのあとに何が来るか岡崎市民は待ちわびて?いた。
そこに、「JR(高)takashimaya FOODMAISON」

3/15のオープン以来、列ができるほど賑わっている。
ま、よいことだよね。
岡崎の人も行くとこ出来て。

この「JR(高)takashimaya FOODMAISON」、数年前までは名古屋出張の帰路、名古屋駅の「JR(高) takashimaya FOODMAISON」いわゆる「デパ地下」に寄って、エサを仕入れていたもんだ。

それが、コロナの折でもあるし、我が家から歩いて5分のイオンモールに来て、便利でありがたいと言いたいところだが、今や私はグルテンフリー、小麦粉を含む食品を全く食べない。
それで、老後の今は小麦粉レスで100%自炊生活を送っているのだ。

したがって、この高島屋デパ地下も恩恵はほとんどなし、ということである。

おいしいものがたくさんありそうだが、グルテンフリー解禁日チートデーには、お世話になるかな。
もう2年以上続いているグルテンフリー、相変わらず体調維持には大事なことなので、まだまだ一生?(あと60年)続けていくのだろうね。
おいしいものが食べられずかわいそうね、という同情を寄せられるが、ウナギとか、ラーメンとか、ギョーザとか、トンカツとか、、、食べたくなったら、ネットでグルメ番組をながめながら自炊の食事をすれば、おいしくたべられるんじゃないのって。

もともと「おいしいものを腹いっぱい食べたい」という欲望がないのです、私。

この記事へのコメント
グルテンフリー解禁を英語で書くと、freeが2回出てきそう、と思いながらにんまりした。
わたしは因みにラクトースに体が反応する(お腹が痛くなる)ので、牛の乳の製品を全般的に避けて生活しているんだけど、私が住むマインツでは植物由来の牛乳代替品がほぼ全てのカフェで導入されていたり、ランチメニューを提供する多くのレストランでベジタリアンメニューもその一つに含まれているのに対し、先日訪れたフランス第二の大都市リヨンではまだまだそういった感じでもなくて、その違いが面白かった。
Posted by Jijo at 2022年03月21日 21:24