2022年05月10日

私、ロータリークラブを退会します。

FullSizeRender今宵、岡崎城南ロータリークラブの例会。
例会終了後、会長に「退会届」を提出した。

6月30日のロータリー今年度の末日をもって退会となる。
チャーターメンバーとして入会した40歳から72歳まで、33年間のロータリアン生活とのお別れである。

これで、全ての役職も辞し、団体からも退いた。

過去のキャリアとはお別れです。
人並みの寂しさはあるが(ないか)、新たに次の人生をすっきりとスタートできる。

私にとって、老後をちゃんと生きるには必要なことなのだよ。

この記事へのコメント
団体に所属していても、人間関係が良好に構築されていることの証明にはならないと思うので、
裸一貫になったとき、自分がそもそも何を求めるか、他人からは何を求められるのか、或いは求められないのか、ってとこだよね。
自分で色んなタイミングを意識的に作るっていいことだと思う^_^


Posted by Jijo at 2022年05月11日 20:36
私の住んでるこの国では、組織・役職の異動はめんどくさいことが多々ありますね。

だからこそ、キッパリしたくてさ。
Posted by 伝道同調圧力 at 2022年05月12日 11:22
肩書がなくなる事の意味・・素の自分を見つめるいい機会になのかも知れません。その時自分が培ってきたもの(内にも外にも)があれば充実した人生を全うできると考えますが、自分は背負っているものが未だあるので当分無理かも。来週は出席しますので退会祝い(前祝)をしますか?
Posted by Nヤス at 2022年05月12日 15:14
キミに断りなく、やめることになりました。
人への感情の薄いサイコパスです。

それより、あなたへの慰労に静かにウイスキーでも傾ける時間のお誘いをしようと思ってたのですよ。
似非思いやりのサイコパスです。

わたしの退会祝いはよいですから。
Posted by 伝道慰労 at 2022年05月12日 20:01