2022年06月08日

マドン解任

FullSizeRenderFullSizeRenderいきなりだよね、MLB。

マドン解任。
12連敗してちゃ、負け方も悪いし、仕方ないね。

MLBの監督は、マネージャー中間管理職みたいなもんで、雇われ人。
勝敗に日本ほど責任を持つわけではないが、勝敗に責任を持つ立場のGMゼネラルマネージャーが動いたんだね。
クビだって。
お別れの挨拶もないまま、いなくなる。

FullSizeRenderマドン監督は大谷くんの良き理解者だったようだ。
大谷くんもマドン監督の前では、安心して感情を曝け出してたようだし。
写真でも、いつもと違う素の大谷翔平が写っているよね。

今となっては、懐かしき写真。

FullSizeRenderマドン監督なき後の大谷くんを心配する声も。
二刀流は続けられるのか?とか。

来年以降マドンを監督に就任させ、大谷くん獲得したい他球団が切り札にするんじゃないかとも考えてみた。
なかなか、いいアイデアでしょ。

しかし、監督代行となったフィル・ネビン三塁ベースコーチ、大谷くんともしっかりコミュニケーションを取っていて、信頼関係にあるようだよ。

大谷引き抜きの切り札にはならないかもね。

FullSizeRender代行とはいえ、ネビン代行はすっかり監督づらした振る舞いを見せている。
地位が人を変えるってやつか。

「オレが監督、よろしく頼むぜ」みたいな。

なんて様子見していたら、マドンとフロントの確執とか、即いろんな情報が出てきたよ。
それも含めてMLB。

だけどオリンピック委とか、FIFAとか、F-1とかの魑魅魍魎の世界には、ドロドロさでは及ばない。
おとなしいもんか。

マドン解任でそんなことを思っていたら、なんか井上がドネアに勝ったらしい。
それも圧勝で。

6月もスポーツが楽しいね。