2022年08月02日

「3歩進んで、5歩下がる」日々

IMG_5078老後生活を称して「3歩進んで、5歩下がる」日々と言っているけど、「結局退歩じゃん」と言われようとも、学ぶ事が日々増えると考えれば、楽しい日々。

若い?人にギターを教えるオファーをいただいているが、私もともと出来が悪いのに衰えが気になる。
私の腕なんて20歳あたりから進歩せず、それが教えなきゃとなると、フィジカルのリハビリも必要だし、音楽理論も改めて確認しガセネタを教えないようにしないと、とかね。

ありがたいよね。
私の音楽の復習・リハビリの機会となる。
さらなる進歩のモチベーションにもなっている。
「老後」が機能してるなあって。

そこで気づいたけど、理論を確認して練習すると進歩の度合いが違うね。
フィジカルは衰えたけど、理屈の資産は残されてる。

もう指も開かなくなってるし、パワーコードも危うくなってた。
アイ・フィール・ファインのリフなんて、とんでもない。
指を開く訓練しないと。
水かきを切り開いてみるとか。
高齢者の整形だ。

わたしのバンド・パートナーのM君が言ってた。
「もう5年くらいギター弾いてなかったら、全然弾けなくなりました。また遊んでください。」
と言うことで、リハビリがもう一人。

若いのにと言いつつも、S君と同い年か。