2017年06月20日

岡崎保護区協力雇用主会総会及び岡崎・幸田更生保護協力事業主会10周年記念総会、長っ。

image岡崎保護区協力雇用主会総会及び岡崎・幸田更生保護協力事業主会10周年記念総会が行われた。

保護関連の2つの団体の合同総会である。

私は後者、岡崎・幸田更生保護協力事業主会の理事をしている。
3年目の新米理事だ。

image総会では、「閉会の言葉」という大役?を仰せつかった。
あまりに長く、とても覚えきれないので、カンペを作って臨んだ。
カンペ作りも2ヶ所書き漏れが出るほど紛らわしい。

でも本番では、噛まず、間違えず終えることができた。

結構、緊張したよ。  

Posted by brother_p at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月08日

ほら晴れでしょ、と思ったが小雨

梅雨明けたら、晴天。そんな皮肉を言ってたら、昨日からの雨。

それも、午後から晴れて来た。
予報は、当分晴れらしい。

と、皮肉ごころを満足させてくれる。
ところで、週末土曜日からはアトランタへ数日間。

向こうの天候は気になるね。
岡崎よりは数度暑いらしい。

imageでも、乾燥していて日本のジメジメとは違うというし。
昼夜の温度差は大きいというし。

結局、わからん。
とにかく夏なんだろう。

でも、近頃ネット+スマホで、世界中の天気がリアルタイムでわかる。
世界中の直近の天気予報もわかる。

ATRANTAを調べたら、14度。
えっと思ったが、今向こうはmidnight(午前0時)。
最高気温は29度となっていた。

それにしても温度差があるなあ、とリアル体験。
肌の代わりにネットが感じてくれる。
近頃は、バーチャル=リアルの時代となったべ。

なんて言ってたら、土・日・月なんて「雷雨」マークがついてるよ。
これちょうどアトランタ滞在日だよ!

嵐のアトランタ、かもしれぬ。
雨具、持って行こ。  
Posted by brother_p at 14:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月07日

ご当地、梅雨入り宣言

image梅雨入り宣言があった。
タクシーの運転手さんが教えてくれた。

どうりで?昨日から雨が降っている。

きっと明日からは、晴れた暑い日が続くのだろう。

そう言えば、雨季を選んで行った先日のミャンマー。
持って行った雨具は、一度も使わなかったなあ。  
Posted by brother_p at 17:05Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

ライフラインが変わる。

image私の家の裏の(いや、私の家が裏の)サークルKが、ファミリーマートに変わる。

5/31サークルK閉店、6/22ファミリーマート開店。
なので、ここ1週間くらい不自由している。
コンビニエントでない。

やっぱ、歩いて1分30秒のセブン・イレブンは遠い。

5/31の22時閉店と言うことで、大割引商品がないか閉店直前に行ってみたけど(せこっ)、なかった。
200円でイヤホン買ったけどさすが売れ残り、コードが3mで使いづらっ。

今までは、「サークルKの裏」でタクシーもわかったけど、今度竜美丘の「ファミリーマートの裏」って言ったら、かなり離れたポプラ通りのファミリーマート竜美丘店に連れて行かれそう。

当分はね。  
Posted by brother_p at 10:12Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月03日

法人会防犯研修会はコント仕立て

image会場の竜美丘会館に着いたら、案内に法人会の名が無い。

「こりゃ会場間違えたぞ」
手帳とiPhoneのスケジュールを確認したが、竜美丘会館と書いてある。
6/2、1430-、竜美丘会館にて。

近頃この辺で、まず自分を疑ってしまう。
「わあ、会場間違えたんだ。スケジュールへの記入間違いか? 日にち間違いか?」

他の会場だったら移動で遅刻になっちゃうと思っていた頃、倉田さんから電話が入った。
「早くおいでよ。始まっちゃうよ」
「どこでしたっけ?」
「竜美丘会館だよ。今どこにいるの?」
「下に居ます。すぐ行きます」

改めて案内板を確認したら、「防犯研修会5F」の表示あり。
法人会の名はなかったけど。

勝手に間違えたと思っていたんだ。

そう、今日のテーマは「身近な犯罪から身を守る」
〜安心で安全な生活は自分で守ろう〜

こんな危うくなった私のような「老人向け」の話?ハハ。

image愛知県警察本部防犯活動専門チーム「のぞみ」の寸劇による「詐欺防止」啓蒙の研修会となった。
この劇団?「のぞみ」は年間200回以上の公演、いや研修会をやっているそうだ。
警察署に勤めると思ったら、演劇の毎日。でも大事だよね。

image閉会時に南部支部長としてお礼の言葉を言わせていただくために前に立った。
参加者さんたちのお顔を前から見ると、みんな「私は騙されんぞ」というお顔をされている。

そんな自信が危ないと、「のぞみ」さんは言うとった。  
Posted by brother_p at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

岡崎談話倶楽部創立100周年記念祝賀会

image昨夜、岡崎談話倶楽部創立100周年記念祝賀会が挙行された。

芸妓さんによるお祝いの舞
代表挨拶・永年会員表彰
来賓挨拶・祝電披露

image記念講演「郷土の先人志賀重昴」
そのあと懇親会、ここでも祝儀舞。

講演に感化されて、志賀重昴著「日本風景論(kindle版)を、講演の最中にネットで購入してしまった。
よく眠らずに聞いていたって?
冷房が寒く、寝冷えしそうだったからどうやら起きてた。
果たして、読めるか?

それにしても創立100周年とは。
よく続いたもんだが、会員の高齢化が問題である。
ここでも。  
Posted by brother_p at 17:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月01日

衣替え

今日は6月1日衣替え。
暑くなる日々への衣替えなのだが、皮肉にも涼しい日(こんなことよくある)。

昔は、多少寒かろうが暑かろうが、学校・会社など一斉に夏の制服に替えていた。
みんな替えるもんだがら、一人だけ(気候にあった服装をしようもんなら)和を乱すくらいに言われてた。
ルールは守れと。

ありがたいことに、昨今の気象のみだれ、温暖化?
一斉に衣替えというルール(風潮?)も緩くなる。

それで良いんでしょ。

だがね、そういうルールとか、風習とか、常識?の中で生きて来た人は、困ってしまう。
大げさ、いや困っている。

これ(日本人に課せられた)課題だよね。
自分で決めなきゃなんない。困ってしまう。
大げさ、いや困っている。

私がロータリークラブの会長をやっていた数年前当時、岡崎の4ロータリークラブの会長幹事会での決議。
「今年のクールビズは、何月何日からにする」と申し合わせ。

「意味わからん」
と、ロータリーの理解者?であり、ロータリー会員の私が言っております。

ところで、
写真は、タイのアユタヤ宮を訪れた今回の訪問団の5人。
果たして、世界遺産の中には何人入れたでしょう。
2枚目の写真を参照してお答えください。
imageimage  
Posted by brother_p at 11:16Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月26日

岡崎法人会通常総会開催

imageimage






総会は続く。
5/26岡崎商工会議所にて、公益社団法人岡崎法人会第2回通常総会が開催された。
南部支部は、会員増強の功績により感謝状をいただいた。
私は支部長としてほとんど貢献していないのに、照れ臭い。

imageまた、南部支部の田中暉登さんが、理事定年により常任理事を退任され、永年の功労のに感謝状が贈呈された。

おつかれさん。


image総会の後の懇親会は盛り上がった。

そのせいか?加藤副会長の閉会の言葉は長時間に渡り、これも妙な盛り上がり。
ノリの良い会だ。

しかし私と言えば、懇親会の間生命保険会社の人、金融機関の人、南部支部の人とばかり喋っていたなあと。
いかん。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月25日

ミャンマーで、足を食われた。

imageミャンマーは織布産業が盛んである。

織布工場もあれば、大勢の織姫さんたちの工房もある。
それが、街にまとまってあるのでなく、何十キロおいて点在している。

image家族で縫製の仕事をしている、家を訪ねた。

なんとそこのミシンは、ブラザーミシンばかり、それも数台。
年代物だが、バリバリの現役のようだ。

それを、なんとか写真に収めようとしていたら、
image
「熱っ!」
足に激痛が走った。

何が起きたかわからなかったが、現地の人は冷静になおかつ慌てて(なんじゃそれ)対処してくれた。
image
アリだった。

ミシンの写真を撮るのに夢中で、アリの巣を踏んでいたのだ。

imageアリの逆襲。
「蝶のように舞い、蜂のように刺す」アリのようだ。
(注:モハメド・アリ、あ、これいらんかった)

家の人が手当をしてくれた。
タナカを塗ってくれた。

これが、ミャンマーでの災難第二弾。
優しいもんだ。  
Posted by brother_p at 16:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月23日

岡崎商工会議所通常議員総会、総会は続く。

imageミャンマー・タイの旅を終えて帰って来たら、そこはミャンマー・タイ劣らぬ猛暑の日本。

雨季の現地の暑さがそれほどでなく、日本が記録的な5月の猛暑とかで、かえって暑く感じる。
そして、日本は総会の季節。
帰国した昨日は印刷組合、そして今日は商工会議所。

遅がけに行ったら、前の席しか空いてなかった。
ひな壇の会議所のお歴々、来賓のお歴々と目があうような席。
そして、隣にはまたまたお偉い役を引き受けたS社長が、私より遅れてやって来た。

なんて思って出席していたら、終わって筋向いの席のY川社長。
「岡田さん、議決の挙手を2回ほどしてなかったね」

そう、眠いと思う間もなく落ちていたらしい。
1週間の海外旅行帰りだもの、と言っていつもと同じか居眠りは。  
Posted by brother_p at 14:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

即出社の後は、印刷組合総代会

imageミャンマー・タイから帰った日は、ブラザー印刷出社の後名古屋へ。
愛知県印刷工業組合・愛知県印刷協同組合の定時総代会と懇親会。

帰国したのが名古屋国際空港だから、そのまま名古屋に入ればよかったかも、という説もある。
帰国したてだから休んだら、という説もある。

今回は訳あって、会場は組合初のマリオット・アソシアということもあってね。
出たかった。

総代会は、資料持参を言われてたが、持っていかず。
エバーノートに入ってるからね。
iPhoneで見れる。

ところが、問題勃発。
iPhoneの電池がない。
これは、太田くんの充電器を借りてしのいだ。
(この時私は、太田くんのことをエグチくんと呼んでたかもしれん。だったらゴメン。海外ボケ。似てないし)

ところが、問題勃発?
iPhoneで資料を見てると、スマホで別ごとをしてるように見える。
スマホ夢中人間に見える? ヤダ。

会場は、会議場・懇親会場ともに期待通り(期待程度の)高級感でよかった。

いい気分で、永田印刷の永田社長と一緒に名鉄で帰ってきた。
この後永田くんとイッパイ(イッパイじゃ済まんか)、と行きたいところだけれど。

さすがに、夜行(0時〜7時)のフライトで帰ってきた日はね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

おっ、雰囲気違う。

imageミャンマーから帰った22日は、空港バスで9時半には岡崎についた。

家で旅装を解いた後、シャワーを浴びて出社。
社屋の前に立って、「おっ」
社屋の感じが違う。

imageまだ、修理塗装したルーバーが取り付けられておらず、むき出しの窓。
手の届かぬ所の窓拭きはキレイに済まされていた。
中に入ると、ルーバーがないので光の取り込まれ方がまるで違い、雰囲気がまるで違う。

image広い窓から光がふんだんに入る現状もいいが、また落ち着いた光に包まれた会社に戻るのだろう。

「壊れ窓」の整備だね。

でも、ルーバーがないだけで、これだけ違うとは。
デザインの力で、住まいは変わる。
生活を変える。

そんなもんだ。
だって、「住まう」ということは、その居心地を味わうことなのだから。  
Posted by brother_p at 12:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

社長プレゼン、スライド3(つかみ3)

image<前項から続く>

そして、本題。

スライドはいきなり地味になり、

「A4×4ページ、1000部、カラー刷でいくらですか?」

これも私の持ちネタで、よく使うツカミ。
前にもブログに書いたが、そんな質問されても、「わからない」と答える。

「あれ、印刷屋の社長じゃないの?」と来る。
その返事は、「中身によって違います」と。
会社案内なのか、資料パンフなのか、社内資料なのか等々、内容によって違うでしょって。

「紙の枚数を売ってるんじゃないです。キレイなデザインの印刷物と落書きのような印刷物じゃ、値段が違うでしょ」って、畳み掛ける私。
「そして、ブラザー印刷は高いです」
(上から目線でモノを言いますねって言われる私)

ま、言いたいことの前提が、「効果のある印刷物」「訴求力のある印刷物」を提供する会社と認識してほしいってこどだものね。

そんなことをお話しした後は、私のブラザー印刷キャリアと色々とやってきたことの紹介。
つまり、いま流行りの?「しくじり先生」的な話。

そして、今はあれこれ手を出さず、私も飛んだり跳ねたりせずおとなし目。
会社の実力を付け、等身大のブラザー印刷を売ろうとしています、と言う話をさせていただいた。

この辺ここでは大幅割愛だが、詳しい話が聞きたい方はいつでも「しくじり先生」の話をさせていただきましょう。

ただし、私の講演料は高価です。ハハ。
高価=効果とは言い難いが。

<4話完結>  
Posted by brother_p at 18:48Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月12日

社長プレゼン、スライド2(つかみ2)

image<前項から続き>

そして、次のスライド。

弊社社屋を10年前に建てた時、機械・備品を入れる前に内側からライトアップし、それを夕暮れの光の中で撮ることにしたのだ。
駐車場の端に、煽りの出ない(写真のように、直線が湾曲しない)良いカメラをセットし、夕暮れの光の中の社屋を撮る。
(さりげなく駐車場の広いことも自慢してる)

ところが!うちのO専務が玄関真ん前にクルマを置いて、名古屋出張に行ってしまったのだ。

と言うことで、夕方の撮影中止。
名古屋から帰ってきて、夜中になろうともクルマをどけてもらって……。
明け方を待って、朝日の中で撮ることにした。

と言うことで、薄明るさは同等にしても、やっぱねえ。

なんてことにこだわってみる、「訴求力と表現力」を売り物にする弊社のプレゼン2枚目。

(続く)  
Posted by brother_p at 18:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

社長プレゼン、スライド1表紙(つかみ1)

image<前項から続く>

その「社長のプレゼン」。

パワーポイント嫌いの私は、JPEGに落とした画像のペラめくり。
これはパワポと違って、途中でコケずに済む。安心。

この得体の知れない作り物は、弊社の玄関ホールに飾ってある。
パリ在住の作家さんの「作品」だ。

訴求力・表現力を売り物にする当社にふさわしい。
「Brother? Who?」の表紙にふさわしい。

この中のアミーバのアミちゃんだが、プレゼンルームのテーブルも同じ形をしている。
アミーバと同じ動きをする。

弊社の社屋デザインをしてくださった、Oさんからのプレゼントだ。
私のお気に入り。

(続く)  
Posted by brother_p at 18:35Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月10日

会議を当社で

image法人会南部支部の正副支部長会議を、弊社プレゼンルームで開催した。

今まで支部長として、独断でやることが多く、それでいて活動は沈滞気味。
みんなの知恵を借りなくちゃ、と。

今更だけど。

昨夜は、某金融機関主催の経営塾の委員会を弊社で開催、会議室として使っていただいた。
訪れていただいた良い機会に、弊社の紹介を私がした。

何を伝えれば良いか?

先日ある同窓団体の会に、来賓でトヨタホームの社長さんが来られて挨拶された時言われてた。
「何をお話ししようかと思ったが、結局は”トヨタホームで家を建ててください”と言うことにしました。」

そうだね、それが社長の仕事。
「ブラザー印刷とお付き合いください」と言おう。

それには、どんな会社か知ってもらうってことだもんね。
「お客様の言う通りのものを作る会社」(仕様を形にする)
じゃなくて、
「お客の良いところを見つけ表現する会社」(想いを形にする)
だものね。
(続く)  
Posted by brother_p at 18:41Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月09日

岡崎城南RC例会は「ミャンマー訪問団壮行会」

image岡崎城南RC、いつもの火曜日夕方からの例会。

本日は「ミャンマー訪問団壮行会」だ。
今回の訪問は、ミャンマーとタイで5月17日〜22日。
例会の写真を数えて、今回7名参加。

と、岡崎城南RCのfacebookに書いたが、実は8名だった。
自分を数えるのを忘れてた。

私? 本日欠席。
ロータリー例会に出ず、会社に来られた皆様をお迎えしていました。

従って、例会欠席。
先日の「13クラブ親善スポーツ大会」の応援が、メイク・アップになるらしい。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月07日

14歳藤井聡太四段、17連勝ならず?

imagefacebookを眺めていたら、こんな写真が飛び込んで来た。

時の人藤井聡太四段と志賀岡崎観光協会会長とのツーショット。

あ、そうそう。藤井四段が岡崎将棋まつりイベントに来るって言ってたっけ。

この翌日、こんなニュースが飛び込んで来た。
「デビュー後の公式戦連勝記録を16に伸ばしている同県瀬戸市出身の中学生棋士、藤井聡太四段(14)が公開対局に臨み、同県一宮市出身の豊島将之八段(27)に敗れた。」

あれれ〜。ツーショットがゲンが悪かったのかな、志賀さん。

そう思ったけど、
非公式戦のため藤井四段の連勝記録には影響しない。
だそうだ。

なんかホッとした。  
Posted by brother_p at 18:26Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月06日

GWに実家

image籠りっきりのGWを決め込んでいたけど、実は「実家に行く」という定番行事があったのだ。

渋滞の中の長距離ドライブや、乗車率100%超の「帰省」ちと違う。
実家と言っても、我が家から歩いて20分。

1日遅れの「こどもの日」
子供(私)が柏餅をお土産に、母を訪ねた。
行って見たら母は外出中とかで、柏餅だけ置いて出直しとした。

夜再訪、5つ入りの柏餅は3つに減っていた。
甘いものには目がない母なのでね。

写真は、ネットで拾った柏餅。
持って行ったのは、こんなに洗練?されてないね。

柏の葉が2種類、緑の葉と茶がかった葉。
「私も食べていい?」と緑をひとついただいた。
餅も緑(よもぎ)がかっていて、餡はつぶあんだった。
多分、茶がかった葉の方はこしあんなのだろう。

「食べたのはこしあんだった?」
「うん」
「こっちも食べるといい。多分つぶあんだよ。」

明日も来ようか。
日帰り帰省。  
Posted by brother_p at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月04日

在宅GW

imageもう半年前になるか?
一念発起して、我が家我が部屋の「ゴミ屋敷」解消に着手した。

その時なんとかデスク周りは確保した。
だけどそれから、「ゴミ屋敷」解消は進まず、開かずの間となっていた。

さて今回、なんの予定もないGW。
部屋に立て籠もって、ホーム・ワークしてみることとした。
そして、あわよくば周りを少しずつ環境整備とね。

◯◯の勉強と、××の勉強と、△△の勉強が主なこと。
勉強というか、学習というか、練習というか。

写真のぶら下がってるギター。
なんでモズライト?なんだけど、△△の勉強(練習)に、このギターが弾きやすいからかな。
ベンチャーズじゃないよ、念のため。

明日、夕方からはGW唯一の外出。
ヒゲ剃ろうかなあ?  
Posted by brother_p at 21:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月03日

憲法記念日

imageGWと言えども、どこにも行かずの休日が続いている近年。

いつもは見ない平日のワイドショーを見て、今日が憲法記念日と知ることが多い。

今年は「2020年、憲法改正宣言」、唐突に安倍首相のビデオレター。

安倍さんの手で、衆院参院ともに、(維新を入れて)発議に必要な2/3確保。
安倍さんの手で、自民党総裁の任期延長をし、2020年にリーチ。
これは、オリンピック開催時の首相というだけではあるまい。
祖父(岸信介)父(安倍晋太郎)の悲願。
自由民主党の立党宣言は「自主憲法制定」。

それで、満を持して今日の「2020年、憲法改正宣言」なんだよね。
この日を待ってたんだろうなあ、安倍しゃん。
息巻いて、さらに滑舌を悪くしてた。

でも、お待ち。
この2/3は、「憲法改正」については一枚岩じゃないよ。
やるなら衆院解散し、「経済」でなく「憲法」を争点に総選挙をしてからにすべきだね。

強引が通る数字と言って、無理やり発議し、国民投票にかけて負けたら、それこそ自民党崩壊の時を迎えるよね。

ちなみに、GHQが作ったといわれている現憲法、実はこの第9条の発議は当時の幣原喜重郎首相ってのが定説になっている。
第9条は自主憲法だよ。

安倍さんも知らずにおるまいて。  
Posted by brother_p at 20:47Comments(2)TrackBack(0)

2017年04月26日

第三部、ゴルフ or 見学会

image一夜明けて、会津若松との交流。

ふた組に分かれて、ゴルフと見学ツアー。
見学組は岡崎の地場産業、岡崎石工団地に。
私も、他の岡崎城南会員4人とともに石工団地ツアーにアテンド。
賑やかな私が居るといいかなと。

image石都岡崎には3つの石工組合があり、この岡崎石工団地は岡崎西部に40数社が集っている。
岡崎石工団地協同組合で説明の後、各社巡りの見学ツアー。

地元の私も、改まって見学した。
なかなか、面白いもんだ。

image会津の方も大変興味を示してくださって、お土産を所望されたが、なんせ石は重い。
食事の後、八丁味噌蔵のSHOPに寄った。
まあ、たくさん買い込まれること。

そうだよね、遠来の旅だものね。
平日に丸二日。
よく来てくださった。

image写真は、ゴルフ組。

歓迎ゴルフなのに、岡崎城南メンバーが優勝したらしい。おいっ。




タイトルに第三部と書いたが、昨夜例会が第一部。
第二部が、歓迎懇親会。
そして第三部なのだが、昨夜第二部の後にも非公式?交流が夜遅くまで行われたらしい。

見学会参加者に、その影がありありと。
喜ばしいこっちゃ。

岡崎で遊んでもらえて。  
Posted by brother_p at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

えっ、ナンバーに小数点

image車に興味も知識もない私は、「4.6」なんてナンバーがあると思ってしまった。

友人のベンツ!の助手席で移動中、前の車のナンバーを見て、「近頃よっぽど車の台数が増えたんだな」と思ってしまった。

妙に小数点が「.」が小さいな、と気づいたけど。はは。  
Posted by brother_p at 11:18Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月22日

悲惨な爪痕

image会社の周りの住宅街の歩道。

震災復興とも思えるような有様。
多分、ライフライン系の保守工事をした後なんだけど、これはないよなあ。

そういえば、近頃道路工事の車両が道を塞いだり、騒音を出したり、匂いを出したりしてるのを見かけるなあ。

そんな犠牲の上に成り立つ工事なら、もっと仕上げを綺麗にしろよって。
予算消化の納期が迫っていたんだろうか。

歩道を街をなんだと心得る?  
Posted by brother_p at 14:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月21日

かんそーげーかい

image昨夜は、地元の金融機関4支店の支店長さんの異動の折に行われる恒例の歓送迎会。

そういえば、2ヶ月前にもあったなあ。
今回4月だから、定例の異動なのかもしれん。

支店長さんたちと地元の有力顧客??社長さんたちと、歓送迎会の宴。
その後、二次会・三次会。

ご栄転?の支店長さんの笑顔に、「おめでとう」とつい調子に乗って飲みすぎた。
と言っても、早いご帰還22時。
と、つい時間を見てしまう。

と書いて、その夜そして翌日とひどく体調を壊してしまった。
戒めとして、ブログに記しておこう。  
Posted by brother_p at 14:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月20日

「第22回中根洋写真展」今回は、ミャンマー紀行

中根洋さま「第22回中根洋写真展」

〜ミャンマー紀行〜
ーバガン・マンダレー・ザガイン・ヤンゴンー
平成29年6月13日〜6月18日
スペース遊にて

告知でした。

写真は、DMにも使われている「シュエダゴォン・パゴダ」
私も行ったことあるよ。

私、来月ミャンマーに行きます。
初めての「雨季」探訪。  
Posted by brother_p at 16:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月18日

シスター岡田は、OB会長

image今年も名古屋而立会の総会に出席した。

OB会長と乾杯の音頭とトリの而立会ソングが、毎年お役目として与えられているようで、こちらも
そのつもりで参加している。
(勘違いでないと思うが)

懇親会前の総会(総会の後が懇親会がタテマエか)の新会長挨拶が毎年の楽しみで、議決権のないOBだが、出席している。

今回は、伊藤会長。
初々しい挨拶だった。
カミ気味なのも好感度アップ、人柄か。

この伊藤会長、富士山経営計画合宿の定番メンバーなのだよ。
数えてみれば、S君、M君、M君、W君、そして今回のI君と而立会会長となった人が多いね。

参加者の多い年で10人足らずの合宿だから、大した確率だ。

わたしも、而立会会長になりたかったなあ。
と、本心?  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月17日

驚き桃の木桜の木

image保育園の桜の開花を待ちわびたりしてね。
センチメンタルな人だとか、エモーショナルとか、感性豊かだと思ったら大間違い。

私のセンサーはぶっ壊れている。
生き残っていても、偏っている。
血も涙もない、言い過ぎか?

桜が咲いていた。(写真)
何処に?って、我が家の庭に。

image先日、珍しく庭に出て(年一回と言ったら大げさか?)見たら、庭の隅に桜らしきものが咲いていた。
「おっ、桜だ。えっ、桜の木?」

庭で桜の花を見るのも初めてだが、桜の木があったことも知らなかった。
小さな庭なのに。
まだ立派な桜の木ではないが、そこの向こうに見えるのが例の保育園。
二階の窓からでは、保育園は分かっても、我が家の桜の木は気づかなかった。

かなりのもんだな、私。
常人の域を超えてる。
壊れてる。いや、壊れてた。  
Posted by brother_p at 15:25Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月10日

アド・ヤマモト山本社長の持ち物

imageマネジメント・ゲームでは、社名は自分で決められる。
社長名は、本名。

写真は、アド・ヤマモト山本社長の持ち物。
なんだかわかる?

名刺入れとiPhone。

これから、どんな社長か想像つくかい?  
Posted by brother_p at 18:04Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月05日

入園式に、間に合ったか桜

image今朝の保育園の桜。
咲いてるよね。

どうやら、入園式には間に合うようだね。
それは、良かった。
あとは、はれるか。

我が国の桜の役割は花見とかの酒の肴だけじゃなくて、子供の行事とも大いに関係ある歳時記なのだよ。
なんて柄にもなく。

と、言いつつオトナは昨夜、夜桜で酒。
保育園児よ、良きオトナに育っておくれ。  
Posted by brother_p at 08:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月03日

朝の眺め、桜が咲きかけてる保育園

image家でグズグズしていて、さあそろそろ出勤しなきゃと寝室の窓から外を眺めると……。

通りの向こうに見えるは保育園。
裏の家が更地になったので、見えるようになった保育園。

その前の、桜の木も。

咲く直前の桜、明日にも咲きそう。
新園児を迎える入園式に間に合うのかなと。  
Posted by brother_p at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月23日

岡崎談話倶楽部総会、ペダルがヤバイ。

image「この一年、出席率が悪かったなあ」と反省?しつつ、岡崎談話倶楽部総会に出席。

総会議事は、
・挨拶
・事業報告・会計報告
・事業計画・予算案

そして、懇親会。

image食事が済んでデザート、歓談も一区切りつけて、ミニ・コンサート。

このやり方、いいね。
ワイワイ・ガヤガヤの中で、せっかくの演奏を聴いてないパーティーが多いからね。

ミニ・コンサートはドラマチック・ピアニストの「はちまん正人」さん。
名前通りのドラマチックなピアノ演奏。
みなさん、演奏にどっぷり聴き入る

ところが、はちまん正人さん。
MCの時に「ココのピアノは、ペダルの具合が悪い」って言うた。

ペダル使いの巧みなはちまん正人さんにとって、よっぽどやりにくかったんだね。
コンサートの中で言うんだもの。

ピアニストは発表の場で、「自分の楽器で弾けない」「自分の楽器を持ち歩けない」宿命がある。

私の大好きな、アノ前衛ピアニストの坂田明さんが言ってた。
演奏会場に着くと開場までできるだけ多くの時間、「会場のピアノ」を弾き込む。
そして、「会場のピアノ」と仲良くなって開演を迎える、って。

だから、ピアノはベスト・コンディションで演奏者をお迎えしなければならない。
少なくとも調律は必要だ。
費用はかかるが。

それを、招いた者が行うのか、会場が行うのかはあるけどね。
必須だね。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

鶴田商会70周年に出席して

image鶴田商会70周年事業は、お昼から上映会と講演会。
夕方から、懇親会。
旅のギター弾き丸山祐一郎さんも駆けつけて、ギターを演奏してくれた。
うちのお手伝いした、平山孝志著「微生物様と宇宙」は、本会がデビュー。

懇親会同じテーブルだった本著編集者の戸上さんが言っていた。
「最初、微生物様と宇宙(仮)でスタートした題名が、いつのまにかそのまま「微生物様と宇宙」という題名で印刷されて、驚いた」と。

そういえば、単に(仮)を取っただけで進めちまった。
なんの疑いもなく、(このユニークな題名に)決まった。

でも、鶴田さんらしい題名だよな、「微生物様と宇宙」。
表紙でそれを表現するのに、うちの表現力を駆使。

8年前に作ったギター弾きの丸山さんの本は「虹の旅」。
この時は、「真っ暗な夜空に現れた虹」を表現するのに、工夫させていただいた。
ギター弾きという表現者のために表現するというやり甲斐。

全く、鶴田さんらしいというか、鶴田さん周りの人らしいなあ。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月16日

出会いの駅と街づくり

image出会いの駅おかざき推進協議会で、駅前広場と駅周辺の開発の現場報告と、予定。

写真のような公園づくりは既報だが、回廊通路(ペデストリアン・デッキ)の案も明らかにされた。(下の写真)
image
今後の予定は、
平成29年7月、駐輪場完成(すぐだね)
平成29年10月、交流拠点施設オープン
平成30年4月、公園オープン
平成31年10月、ペデストリアン・デッキ完成

楽しみなことである。

でもこれでも刈谷駅前の数分の一?
設備じゃないか、中身だね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月13日

カネモチノマチ

image某日仕事を終えた5時過ぎ、お見舞いに刈谷豊田総合病院に向かった。

JR岡崎駅から刈谷駅に行き(10分)、そこから徒歩で15分。
タクシーか? バスがあるかも知れない。

駅の南口に出ると、バス路線が何本も出てた。
その内の多くは、刈谷豊田総合病院を通る。

これはいいとバスに乗り込むが、精算方法がわからない。
乗って運転手さんに「お金は?」と聞くと、「無料です」。

「え!?」

南口から出ているバスは全て、無料らしい。無料なのだ。
もちろん、北口発も。
公共機関を巡るように走っているバス、無料なのだ。

imageバスは10分足らずで病院に着く。
てか、入って行くよ!
病院の門を抜け、敷地内の玄関正面に横付けとなる。
どこかの市民病院は、バスは玄関「近く」には停まるのだが、なんとここは横付け。

ここは、私立の病院なのにね。

かくして、会社を出て30分ほどで、目指す病院に着いたのだ。

金持ちなんだな、刈谷市。
トヨタの部品供給大手メーカーD社、A社があるからね。
人口15万人の都市(愛知県10位)が、38万人(愛知県3位)の岡崎の5倍は立派な駅前。

豊田市(42万人・愛知県2位)もそうね。
トヨタのおかげで金持ち。
岡崎の10倍立派な駅周辺。

ちなみに1位は名古屋市、230万人。
名古屋駅前、地価上昇中。  
Posted by brother_p at 22:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月12日

楽器屋さんの商品管理

image近頃、音楽の話題と誰かが亡くなったという話題ばかりのようだが……。
だからティアドロップTeardrop?

あれば買うぐらいのつもりで行った、イオンの島村楽器。
VOXのティアドロップ型ギター、5万円くらいなら買っちゃおか位の勢いで。

あるわきゃないか、VOXギターもその価格も。

このエルビス・コステロの持っているのも、いわゆるVOXのティアドロップ型ギター。

後で調べたのだが、他のメーカーで「VOXのティアドロップ・ブライアンジョーンズモデル」的なものは作られてて、17万円位らしい。
わあ、シャレじゃ買えね。

そう、VOXのティアドロップ型ギターはシャレなのだ。

imageないよな、と店内を物色していたら、先日キヨハルくんにバーター?で渡したTAMAHAエレガットが飾ってあった。

売れたからと補充したんだろうか。
5万円位の低額商品だし。

以前ここで、Godin(ゴダン)のエレガットを買った時、聞いたことがあった。
ちなみに20万円弱くらいだったかな。

これはその後、補充されずに姿を見ない。
かなりオタクなギターでもあるし。

店員さんに聞いたことがあった。
「商品管理はどうしてるんですか?」

楽器屋の店員さんは「好きこそ物の上手なれ」的にギターは上手いは詳しいはで、職業感というか職業に就いた動機づけみたいなものが好きなのである。

店員さんに話しかけて、「いい仕事に就いてますね。ところで商品管理はどうしてるんですか?」
店員さん「!?」「いやあ、わからないです。」と、訝しげ。
「経営者してるもんですから、つい聞きたくなりました。」

楽器屋、楽し!  
Posted by brother_p at 18:06Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

訃報が続く。

image訃報が続く。

私の2つ年上の、印刷会社の社長さんの葬儀に行った。
会社の経営に色々と工夫をされていた社長さんだった。
現役社長の逝去だね。

わたしもそうだけど。

ところで、遺族の方に申し上げる言葉。
「ご冥福をお祈りします」
キリスト教と浄土真宗では使ってはいけないらしい。
「冥土」がないことになっている宗教だからとか。

「お悔やみ申し上げます」も、死を悔やまない宗教では不適当のようだ。

よくわからんので、お悔やみの言葉は、「◯〜%&#@〓…」と小声でごにょごにょ言うようにしていた。
でも、近頃は感情をそのまま言うようにしてるかな。
「寂しいですね」とか「悲しいですね」とか。

来世とか冥土に惑わされることもないもんね。  
Posted by brother_p at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月09日

円浄先生、逝く。

image円浄先生がお亡くなりになった。

昨年5月に盛大な個展を催され、それにお配りになる本を用意させていただいた。
あの個展が、集大成となったのか。

本も個展も間に合った。

間に合うって、どういうことなのか。
書いてて思う。

お葬式には、愛用のギターが飾られていた。
お寺の住職であられた先生は、弾き語りで説教をされていた。

社長室のギターで、先生は弾き語りの歌謡曲を披露してくださったっけ。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月06日

持って行ったよ、ブルース・ハープとギター

image富士山経営計画合宿に持って行ったのだよ。
ブルース・ハープとベイビー・テイラー(ミニ・ギター)。
お勉強の合間に、弾いて吹いて見ようとね。

ところがね、ギターは良いんだけど、ブルース・ハープがね。
むせる。むせるのだよ。

image花粉症と、咳き込み体質のため、むせて吹けない。
いや、吸えない。

モズクとか、蕎麦とか、むせるし苦手。
的な。

いやんなっちゃうね。
ライブでむせたら、どーすんのよ。  
Posted by brother_p at 20:39Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月05日

こんな環境で、やってます。

imageお勉強環境、今年は正面に富士山の見える部屋ではないが、部屋も程よく広く、大きな窓からは富士の裾野の自然が見える。

各人、パソコンを持ち込んでのお勉強なのだが、リンゴマークが目立つよね。
部屋には、Wi-Fi環境だ。

image大きなホワイトボードの隅に、Wi-FiのPW(パスワード)が書いてあったのだが……、オヤ?

「Wife PW」となってるよ!
ワイフ?  奥様へのパスワード?まさかね。

はは。

今日も「部屋からの富士」サービスショットを載せておこう。
image  
Posted by brother_p at 10:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月04日

今朝の富士三景

image朝の富士が見たくて、ベッドを出る。

今回は、私の部屋のみが富士山側なのだよ。

「わ、雲ひとつない富士だ」とシャッターを切るのだが、網戸越しにとっちまった。

imageということで、網戸なしで一発。

やっぱ、網戸がないといいね。
ロングドライブで富士山に届きそう。
ゴルフしないけど。私。


image朝食に食堂に降りれば、そこにも「額縁富士」

納豆が美味い。
だが、一膳だけにしておこう。

I社長なんて、「毎年、この合宿で太っちゃう」と言いながらも、おかわりをしていた。  
Posted by brother_p at 08:41Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月03日

今年も富士へ

image恒例の、中期経営計画合宿。

会社を8時30分に出て、M社長の車で富士吉田を目指す。
2時間半も走れば、行く手の雲の上に富士山。
どうやら、今年は3日とも富士山が顔を見せてくれそうだ。
昨年はさっぱりだったけどね。

中期経営計画、目指すは富士。
なんか、いいでしょ。らしくて。  
Posted by brother_p at 11:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月01日

ライオンズ・クラブさんを招いて例会卓話、その2

image例会当日の、岡田プログラム委員長の卓話者紹介。

「本日は、岡崎竜城ライオンズクラブの会長小林和好様、幹事犬塚純子様をお招きしての卓話となりました。
ひょっとしたら画期的な出来事となるのかも知れません。
ロータリーだ、いやライオンズだと、お互いの狭い世界の中ではあるのかもしれませんが、同じ志を持つ仲間として、交流を企てました。
ROTARYが先でLIONSが後に出来たということになってますが、実はオックスフォード辞典では「LIONS」が先となっております。

(少し沈黙)

オックスフォード辞典はアルファベット順ですから。

(笑いなし、少し長い沈黙)……(後略)」

いつものすべり芸? 大成功の卓話者紹介だった。

*ちなみにこのすべりジョーク、著作権フリーといたします。
ご自由にお使いくださいませ。  
Posted by brother_p at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

吉例、歓送迎会

imageO金融機関の支店長さん(たち)の歓送迎会。

支店レベルというか、地元4支店の支店長さんの異動を祝う会。
以前は、こう言った会があるのを知らなかった社長です、私。

それが、10年前岡崎南部に引っ越して来た頃、誘われて参加して知った。
地元密着、なかなかよい会だ。

O金融機関にはすっかりお世話になっているし。

今回の3氏も、多士済々。
面白くて、仕事の出来る? 個性派。
楽しい歓送迎会だった。

この後、二次会。
もちろんT氏の仕切りでね。
上司まで呼び出されてたし。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

OBの日、いーや現役ですよ。

image霞ヶ浦から、黒田さんが訪ねて来られた。
土日をかけた西方面への出張の途中なのだろうが、会社に9時過ぎと言うことは、とんでもない早朝に出られたのだろう。

私が、愛環塾なるものをやっていて、脳力開発の研修の講師をお願いしたのが30年前からの10年間ほど。

有名な?私の「明元素・暗病反」のポスターとキャラクターも、ここに端を発している。
image
以来、私を「盟友」とまで呼んでくださって、交際が続いている。

そんな黒田さんの来訪理由は、ブラザー印刷と私の今の確認。
生きているうちに会っておこう。
もう二度と会えないかもしれないと言って来られたのだが、また今年会おうと言ってお昼過ぎに帰って行かれた。はは。

黒田さんと別れてしばらく休日の午後を過ごした後、「RC地区研修委員会OB会」に名古屋へ出向いた。

名古屋駅前集合の後、お店のマイクロバスで小牧の「大蔵」へ。
私は研修委員会には所属していなかったものの、数年ディスカッション・リーダーとして研修のお手伝いをしていたので、宴にお誘いいただいた。

image美味しいお料理をお酒とお土産(金山寺味噌ときゅうりとチョコレート)をいただいた。

今後、地区の研修委員会は様変わりをするので、旧研修委員会のOB会として続けて行く旨の決議。
毎年2回開催することとなった。
その内1回は、定例この「大蔵」にて。

楽しみなことである。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月16日

叙勲のお祝いWeek

image月曜と木曜に、叙勲の祝賀会があった。

日頃勲章とは縁のない私だが、縁ある人が受賞し、その祝賀会が催されるというので出席した。
月曜は政治の道を歩まれたAさん。
木曜は、地域経済に貢献されたFさん。
image
栄に浴された方の喜びの姿を拝見するのも良いもんだ。
幸せな気持ちになれるね。

なんて書くと、アレ岡田さん?って思われるかも知れないね。
勲章なんて否定?しているように見られそうだしね。

確かに、どーでもいい存在と思っていたことがないでもない。
でも、現場に居ると、祝福する気持ちが湧くし、幸せ気分にもなる。

オリンピックのメダルと勲章とどっちが価値があるのかな?と考えてみたりもした。
どちらかの受章者からは、怒られるかな?
どちらからかわからないのでね。

それこそ、どーでもいい比較なんだけど。

何書いてるの?私。
知らない世界だけに、新鮮な気分になれたさ。

この二つの会で二つとも顔を合わせる出席者もちらほら。
なんでもこの日曜にもあるらしく、三連続の方も。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月15日

校了の宴

image1月中旬に入稿し2月末上梓と、かなりハードな工程で制作中の本がこの度校了となるので、印刷前の最終確認に名古屋へ出向いた。

企画・製作のエコ・ブランチさん鶴田夫妻と編集者の戸上さん。
綿密な打ち合わせを済ませた後、「校了の宴」に中華料理店へ。
入稿(脱稿)の時はお寿司屋さんだったが、今回は戸上さんのリクエストで中華料理となった。

美味しい調理と上海ビール・紹興酒をいただいて、本のことなど、その他の話題も熱く語る時間が過ぎた。
なんか私は、持論の「禁煙運動ヒステリー論」をくどくど訴えていたようだ。
「禁煙運動は憲法違反だ。基本的人権を守れ」ってね。
タバコを吸わない私が。

それはともかくとして、本づくりの楽しさを味わっていただけたようだ。
原稿を書き、推敲・校正をし、デザインを確認し(仮縫いみたいなもんだ)、完成を待つ。
家づくりみたいなもんだ、額は10分の1、100分の1だけどね。
楽しみは、似てる。

作る方も楽しいよ。
編集し、レイアウトし、デザインをし、装丁・仕様を企画し、お客様に気に入ってもらう。

まさに、「想いをかたちに」
プロの力で、お客様の想いを現実にして行くのだ。
楽しくないわけがない。
ワクワクしないわけがない。

と、楽しみつつ完成の2/28を迎える。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

「ご自由にどうぞ」

image朝の通勤路、閉店した酒屋さん。

店先に、「ご自由にどうぞ」
味付け海苔かな、営業中は店に並べられていた乾物だよね。

なんか、哀しね。

店頭に並べられていた飲み物等の自販機。
3台あったのが、今は1台。
タバコの自販機だけが置いてある。

切なっ。  
Posted by brother_p at 10:36Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月12日

空き地が増えた。

image裏のお宅が解体され、空き地になった。
角の広い駐車場も更地になったかと思ったら、住宅?建築が始まった。

前述のように、会社の周りも建築中の住宅や空き地が目立つ。
そう思って見ているせいか、市内に目立つ空き地や建築中。

特に住宅。
代替わりかな、老朽化かな?
住んでた土地を売って、マンションにでも入るのかな?

そんな世代の変わり目を感ずる。
40年前のことを考えたりする。

住まいに資産でなく、機能性を求める?
少子化も進むし。
それも見据えてのリストラクチュアが、社会生活でも行われている。

投機効果なんてない時代だしね。  
Posted by brother_p at 16:33Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

分かり易く伝える。

image




image


  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)TrackBack(0)