2018年11月11日

RI2760地区大会@蒲郡

IMG_2426  

Posted by brother_p at 23:00Comments(0)

2018年11月05日

新装なった更生保護施設

IMG_2353岡崎額田更生保護協力事業主会の行事で、この6月に新装なった岡崎自啓会更生保護施設の視察会。

犯罪を犯し刑務所・少年院等矯正施設から釈放された人たちが、健全な社会復帰をするための施設である。

FullSizeRender一定期間住まいと食事を提供し、日常生活・社会復帰についての相談や指導、就労支援などの援助をして、再び犯罪を犯すことのない善良な社会人として送り出す。

以前はかなり老朽化していたものが、いわゆる冷暖房完備の素晴らしい施設に生まれ変わった。
我が岡崎額田更生保護協力事業主会も、岡崎保護区協力雇用主会、保護司さんとともに、この岡崎自啓会の支援をしている。

1時間半の視察・見学を終え、お弁当。
随分豪華なお弁当だった。(写真無し、インスタじゃないし)

FullSizeRender来るときは、バスも不便だしタクシーで来ちゃったけど、帰りは歩いて帰ることにした。
会社まで2km、腹ごなしにちょうどいい。

住宅街の中、複雑な道のりだが、ナビがあるから方向音痴の私でもたどり着ける。
途中小雨がパラついたが、折り畳み傘(用意周到)をさし、30分かからず13時には会社に戻れた。

しかし、公共交通機関がこのようだと、仕事先が見つかって通う時は不便だなあ。
クルマなんて持ってないだろうし。
雇い主の会社が迎えに来るなんて言ってた。
そういう雇用主の協力が必要なんだな。

そういえば、この施設の背後にそびえたつ建物、サービス付き高齢者住宅の巨大なマンション。
更生保護保護施設と妙な?対比。  
Posted by brother_p at 14:00Comments(0)

2018年10月30日

卓話「ロータリーの危機管理について」(ゼロ容認方針)

FullSizeRender世の中では組織のコンプライアンス、CSRを問われる問題が連発している。

大相撲から始まって、日大アメリカンフットボール、女子レスリング、女子体操、、、、、
ハラスメントから個人を守ることと、組織の防衛がテーマとなるのかな。

したがって私、ロータリーの地区危機管理委員会の一員としては、岡崎城南ロータリークラブの例会で「ロータリーの危機管理について」卓話をした。

危機管理委員会の役目としては、「危機」が起きた時に事実関係を見極めどう対処するかが仕事なのだが、それをどう明らかにするか、社会にどう説明するかも大事なのだ。
「ロータリーは、虐待およびハラスメントに対して、いかなる違反も法規適用方針(ゼロ容認方針)を有する」と決定されている。

もみ消すなんてもっての外なのだ。

それにもまして大事なのは、未然に防ぐこと。
それには相手との違いをまず認め認識することだよね。
力の差、地位の差、上下関係、肩書、性別、年齢、文化、貧富、そして人種。

「相手は自分と違う」という認識がなければ、相手を理解しようという努力とか、自分を相手に伝えようとする誠意は生まれない。

それが言いたかったかな、卓話で。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)

2018年10月24日

ずいぶん立派な人だねえ。

FullSizeRender久しぶりに母の住んでいる老人施設を訪れた。
2週間ぶりか。

岡崎城南RC30周年の資料集めをしていたら、両親の2ショットの写真が見つかった。
父がロータリーの要職をしていた折、我がロータリークラブの行事に参加した時の写真。
30年前だから岡崎城南ロータリークラブの創立のイベント、したがって両親もそれにふさわしい服装をしている。
キレイな両親が写っている。
当時、父68歳と母60歳といったところか。
父は今の私と同じ年齢ということになる。

それを持って、母のところへ行った。
会話もおぼつかない状態の母、写真を見せると、
「随分立派な人だねえ」
そう聞き取れた。

この写真は、母の居室に飾られることとなる。
妹が額縁を手立てしてくれることだろう。  
Posted by brother_p at 17:00Comments(0)

2018年10月23日

ケント・ギルバート講演

FullSizeRender公演中写真禁止、録画禁止と言うことで、法人会秋の講演会。
演題は「面白大国ニッポン」

主催担当者さんの話では、「(法人会なので)あまり右寄りの話は控えてください」と注文をつけたとか。
ということだけど、流石?右翼の論客ケント・ギルバート。

しっかり憲法改正を訴えて、会場の雰囲気を「変えて」いた。
「効果のある」講演だった。

この種の辻説法は大事だね。
それが今、ネットニュースなんだけど。

社長でありながら、「少し左」の私、朝日新聞で育ったのもあるかな。
天声人語も「写経?」してたしね。  
Posted by brother_p at 22:27Comments(1)

2018年10月20日

岡崎城南RC一泊例会は、「セゴドン」を訪ねて空の旅

IMG_2133今回の岡崎城南RC一泊例会は鹿児島。

西郷隆盛「セゴドン」を訪ねて。
NHK大河ドラマでブームになっているらしい。
大河ドラマって、今まで一度も一話も観たことないなあ。
岡崎ゆかりの「徳川家康」が取り上げられた時もね。

ま、目玉は「セゴドン」と指宿温泉「砂蒸し風呂」ということかな。

往復飛行機の旅。
だからという訳じゃないよね、参加者が少なくて「例会」成立定足数ギリギリ。

私の場合、0823竜美丘循環バスで東岡崎駅に行って、0836名鉄特急でセントレア空港へ。
到着は0936、フライトは1030、鹿児島空港着は1205、てな具合。

ところが、0820バス停に行ったらバスが遅れている。
ネットでチェックしたら、まさかの10分遅れ。
0823+10+バスに乗ってる時間、これじゃとてもじゃないけど、名鉄乗れないよ。

タクシー呼んでも間に合わないし、ちょいとしたパニック。
で走る決断をしたのだ。

歩いて25分の距離、10分で走れば間に合うって。
丘を越え、下り坂でスピードを上げ、知り合いに会ったら余裕の徒歩のフリ。

健脚功を奏し、上がった息を鎮める余裕の東岡崎駅到着。

「そういえば?」と思ったがやっぱり、同じ循環バス利用と思われるS君は乗り遅れ。
早くも一人目の脱落者?
ではないね、フライトには間に合うはず。
まだ来ないけど。10:00現在。  
Posted by brother_p at 10:00Comments(1)

2018年10月19日

南部ダリヤ会ボウリング大会

FullSizeRender南部ダリヤ会のボウリング大会。
場所はいつもの岡崎サンボウル。

18:30開始なんだけど、16時〜17時まで名古屋高岳で愛知県印刷工業組合理事会。
私もボウリング大会開催関係者の一人だし、間に合うかなと思ったけど、同じく理事会出席の岡崎Y印刷Y社長のクルマに便乗して帰り、余裕の会場到着となった。

私のチームは、大会関係者チーム。
T中さん78歳(始球式をしたよ)
K田さん73歳(大会会長)
私68歳で偉いさんチーム合計219歳!
軽く200アップだ。

結局はTさん、始球式だけでリタイア。
本番はスーパーサブのS賀さん、64歳。
これで若返り、205。

結果、私のスコアはご覧の通り「122、182」(60歳以上ハンデ付き、10ピン/ゲーム)
なかなかいい出来のようだが、実は1ゲームでリタイア。
2ゲーム目は、大会関係者O信用金庫の若き支店長にバトンタッチ。

かつて6年前、この大会で180を出していた私だが、この数年は100アップがやっと。
そんな私のプライド?を満たすようなスコアだが、投げたのは私じゃない。

ということで、表彰圏内のスコアだが表彰からは外された。
アタリマエだけどね。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)

2018年10月18日

著書紹介「理念の時代を生きる-II」

FullSizeRenderこの度の上梓、
「理念の時代を生きる-II」黒田悦司著
「戦後70年を検証する」黒田悦司著
「森のフォーチャの暮し-II」黒田善子著
「BREAKTHROUGH-II」黒田倫太郎著

月刊「森のフォーチャ」にこの5年掲載の記事を、今回纏めたものである。
「●●●●-II」とあるからには「第2弾」、そして「この5年」というからには、その前の5年も纏めた著書を2013年に上梓されている。

企業や個人の「理念づくり」の支援をされている黒田悦司氏が、師と仰ぐ森信三先生の教え「成形の功徳」に従って作られたと「あとがき」に記されている。

これらの本の上梓はいわゆる「自費出版」である。

一般流通に乗せ、書店に並び、見も知らぬ不特定多数の(なるべく多くの)読者に読んでもらおうという「出版」がある。
それと違い「自費出版」というのは、縁あるあの読者がどんな顔してどんな思いを持って読んでくださるかに思いを馳せる。
そんな贅沢な「出版」である。

前者の「本が売れるか、売れないか」の価値観とは異質なものである。

弊社は両方の「出版」のお手伝いをできる形態を持っているが、「お客様の自己表現・自己実現を支援する」という理念を掲げている弊社としては、「自費出版」という形態はその理念により合致するのである。

奥様の10月18日の誕生日に合わせて上梓されたこの4著。
そういえば、うちの亡き父も10月18日が誕生日だったよ。  
Posted by brother_p at 23:14Comments(1)

2018年10月17日

ニューフェースは赤いフェースをしている。

IMG_2097ブラザー印刷は、CTPという「設備」を更新した。

以前より、印刷業は製造業じゃない。サービス業と言い張っていた私が、設備の更新とは。

もう印刷工程は不要じゃないか、うちの会社の方向性と違うじゃないかと判断を要したが、この度老朽化した機械を更新した。
その顔は我が社のカラーとちと違って、赤い顔をしている。

DTP書類を印刷用の「版」にする「機械」なのだが、実は搭載されているRIPというソフトウェアが正体なのだ。
うちが得意とする「コンテンツ」づくりの結果を、印刷という「メディア」にするための橋渡し。

音楽ならば、作り上げた楽曲のミックスダウン(知らないか?)の役割を果たす。
「音楽録音」から「CD」(今どき配信か)への橋渡し役なのだ。

ソフトウェア@ハードウェア、コンテンツ@メディア、したがってサービス業のツールというわけ。

「印刷業を続けるんですか?」なんて言われるけど、マーケティング的に言えば、お客様をしっかりグリップするための便利ツール、武器として導入したのだよ。
サービス業だし。

そういえば1997年、コレを使って出力センター「DTPDPT」を開店したとき、キャッチフレーズは「バーチャルをリアリティーに」だったなあ。
昔話しちゃった。  
Posted by brother_p at 11:16Comments(0)

2018年10月12日

ナオさん紹介

FullSizeRenderジャズの講義の間、母はずっと寝てた。はは。

ナオさん(菅沼直)のジャズの講義は、ジャズとは何か、ジャズの歴史。入門編。

後半は、実演も交えて。
最後は女性ジャズシンガーの歌。

そのジャズの歴史だけど、教科書はなんと英語。
それを訳しながら、解説というなんと大胆な。
でも、ジャズには英語が必須だよね。
アメリカ音楽だもの。

ナオさんはジャズピアニストだけど、英語の先生もしてたことがある。
グラフィックデザイナーもしてたことあってね。
カッコイイよね。

「ジャズには楽譜がないんです。あっても読めないです。思った通りに弾けばいいんです。」
なんてね、カッコイイ。

こんな私でも、ナオさんのバンドでジャズを歌ったことあるんだよ。  
Posted by brother_p at 11:07Comments(0)

2018年10月05日

蜘蛛の糸

IMG_2066朝の通勤、バスを東楽園口で降り、地下歩道で248号線をくぐり、しばらくクルマ通りを歩いた後、脇道に入る。

会社に向かって右折の折、道路標識と側溝の隙間を通ろうとして、何か顔周りにまとわりつく。
蜘蛛の巣につかまった。

けっこう強靭な蜘蛛の糸。
そうだよな。
蜘蛛の食卓。

適当に振り切って(大袈裟)歩くのだが、まだ頭にまとわりついてるかもしれない。
でもいいか。
頭白いし、会社もすぐだし。

〜通勤シリーズでした。  
Posted by brother_p at 10:57Comments(0)

2018年09月20日

似てるね。

青商会も今回のKくんたちの仲間も、孫正義さんをアイドルにしてるようなところがあって、これ想像だけど。

ご存知のように?孫社長は、まだソフトバンク創業のころだから40年近く前、西先生のMGフェスティバルの講師で来てた。
そこで、孫さんはMGに出会い、「これだ!」と叫んだ(叫んだかは、私の想像)。

そして現在、孫さんが自ら講師を務めるソフトバンク・アカデミアの開講の講演でMGの重要性を説いている。
「君たちは社長になるための勉強をしている。それにはMGを100期やりなさい。やって会社を潰す体験をやると良い」みたいな檄を飛ばしているのだよ。

IMG_1924そのことを、つまりMGのすばらしさを孫さんを通して今回の受講者に伝えれば、私がMGの良さを伝えるよりも何百倍も納得してもらえそう。

ということで、youtubeの孫さんの講演を観ていた。
そうしたら、こんな図で「社長とは、経営とは」を説くシーンがあらわれた。

IMG_1923その図は、MGで経営計画を語る図と似てたサ。

「孫さんもやってるMG」効果絶大な赤チップ・フレーズなのだ。

そんな人の威信を借りて、今回もMGの講習をしているのだ。  
Posted by brother_p at 17:04Comments(0)

2018年09月19日

キムラMG in 伏見

IMG_19186月の青商会MGに初参加のKくん。

よっぽど気に入ってか、3か月も経たない9月に自前でMGセミナー主催。
「有智若聞、即能信解」、西MG的には「りこもんは即ヤル」。

「流石の行動力!」と私、今回の9/19-20の研修を引き受けたのだ。

ところが急遽、主催者が出られないMGとなったのだ。
参加者でMG経験者は一人だけ、臨機応変・問題解決型MGとなった。
MG的には、それもアリなんでしょね。

いきなり皆さんのお世話を任されたKくんの部下のBNくん、彼もMG初体験。
困惑の中、なんとかこなしてくれた。

いいねえ。  
Posted by brother_p at 19:00Comments(1)

2018年09月15日

サンマ食べたい。

久し振りのヨシヲスズキの練習。
S君があのギターを手に入れてから、丁度ひと月振り。
ちゃんと弾き込んでるかな?S君。

IMG_1906今回は土曜の3時からスズキ邸。
2時間の練習のあと、友人二人が加わって食事会いや飲み会。

それをスズキ邸2Fのテラスで、七輪炉端宴会の予定だが、残念ながら雨模様で室内スタート。

IMG_1907連日雨続きの今週、雨の切れ目を狙ったのだが、残念。

ダイニングで居酒屋メニューで盛り上がったあと、どうしても露天でサンマを焼きたい。
秋刀魚を食べたいと、雨が上がったテラスで七輪。

IMG_1908サンマを焼くのは室内じゃムリだし、サンマを食べるのは露天じゃなくちゃ。

という訳で、美味しいサンマを食べて、今年は良い秋の予感。

辛うじてその日の内のご帰還。
飲み過ぎた。  
Posted by brother_p at 23:59Comments(0)

2018年09月10日

ベビーフェイス(とヒール)

IMG_1867大谷翔平は、「ベビーフェイス」と称される。

顔がイケメンとか、可愛いとかで称されるんではないよ、ベビーフェイスは。

我がヒーローとか、善玉とかの意味だよ。
贔屓される人とも言えるかな。

だからエンジェルスにとって、大谷翔平は「ベビーフェイス」、もちろんプーホルズよりも顔が可愛い。
プーホルズへの称号は「レジェンド」だよね。


「ベビーフェイス」に対して、セットで必ず「ヒール」が居る。
仇役(かたきやく)というか、憎まれ役というか。
この世界では、ともに「人気」はあるのだ。
であるから、「Babyface VS Heel」が成立する。

大谷はエンジェルスに留まらず、MLB全体の「ベビーフェイス」になろうとして居る。
となると「ヒール」は誰になるんだろう。

「ベビーフェイス」と「ヒール」は「ホーム」と「アウェー」ともいえる。

先日のテニス、全米オープンでは、
ベビーフェイス:セリーナ・ウィリアムズ
ヒール:大坂なおみ
という図式だった。

セリーナ・ウィリアムズはニューヨークのレジェンドであり、「ベビーフェイス」なのだ。
そして、悪役が大坂なおみ。

しかし、大坂なおみの勝利とセリーナの大ゴネによって、また大坂なおみの人柄と言動によって、「ベビーフェイス」と「ヒール」が、大逆転しかねない流れとなった。

「ベビーフェイス」には、資質が要るね。
大谷翔平は、バッチリ。



ところで、「ベビーフェイス」
ベイビーフェイスと記したいけどね、いくらカタカナ英語でも。
フェースじゃなくて、せっかくフェイスと記しているんだから。
「ベビーフェース」の方がカタカナ英語の理にかなっているか、と皮肉を言っておこう。  
Posted by brother_p at 11:58Comments(0)

2018年09月08日

かたかたリュック

IMG_1862徒歩族の私。
リュックにして3年目に入る。

その前は手持ちバックとか、片掛けバッグ。
リュックの良さは、両肩に均等に負荷がかかり、姿勢も良くなる。
いつも姿勢の悪い私としてはね。

それから両手フリーとなって、解放されるし、安全だし。
欠点は、カジュアル感がビジネスにはどうか?
でも私、ビジネスでも服装がカジュアルだし。

リュックはいい。

ところがこの夏、酷暑の夏。
酷暑でなくても、炎天下を歩く私は、リュックだと背中一面の汗じみ。
という訳で、夏の間はリュックを片肩に掛けて、歩いてる。
勝手悪いけど仕方ない。

それが近頃、多少涼しくなって両肩復活なのだ。

快適バッグのシーズンなのだが、相変わらず不要な物・使わない物が詰まってる。
毎日一度空っぽにして、要るものだけ詰める。
そんな習慣にしようかと思うが、なかなかね。

最近、まれに手ぶらで出かけることがある。
財布も手帳も持たず、カードとスマホで足りるし。
その時の解放感・手軽さは半端ない。

だけどね、出先でふと「あっ、カバンがない。失くした!?」
なんて慌てることがある。

持って出て来てないのにね。  
Posted by brother_p at 12:01Comments(0)

2018年09月06日

バス停物語:日影が頼り

IMG_1859バス停が日陰になった。
有り難い。

でもすぐに、日向が欲しくなるね。

丸い影は私の頭じゃないよ。
バス停の頭だよ。


秋に向かっているのかな。
影が長くなってきた。

すぐに、日向が欲しくなるね。

今年の夏はスゴかった。
今年の秋もスゴイのかな。  
Posted by brother_p at 10:00Comments(0)

2018年09月04日

8/31、セブンイレブンが戻って来た。

IMG_18328/31、セブンイレブンが戻って来た。

と言っても、前の店舗を壊し、少し大きめの新店舗がかなり後退して建てられ、前の駐車場が広くなった。
なんせ私のライフライン、開店の31日には行けなかったが翌日9/1土曜日午前には初入店。

広くなった店内とそれを上回る品ぞろえ、我が家の冷蔵庫歩いて10秒のファミマとどう棲み分けるか、使い分けるかだよね。

そのファミマの店長も来てたよ。
偵察だよね。

ところでセブンイレブンの看板、こんなに低かったっけ。
見通しの良いところには低いんだろうか?
それともみんな?  
Posted by brother_p at 15:00Comments(1)

2018年09月03日

得意の、バスぼけ

IMG_1846岡崎法人会理事会懇談会で、O武さんに「いつもバスの乗り間違え、楽しく読んでます」と。

そうか、私のSNS・ブログの中では人気トピックなんだ!
と励み?になった。

これからも、「ボケログ」を続けて行こう。

ちょうどこの日も、会社からこの理事会に行くためバス利用。
会社から歩いて9分の東楽園口バス停に、15:22発(市民病院行>岡崎商工会議所前下車)に乗るため向かった。

バス停に着いたら、15:19分。

ネットで「東楽園口バス停」の発車案内を見たら、「3分遅れ」と表示されてた。
バス停は日向なので、5m下がって日陰で待っていた。
そろそろかなとスマホを覗いたら「発車済」

「ええっ!?」
バスが来たのに気づかなかったのか? バスも、私も。

次のバスは30分後だし、大遅刻だし、タクシーを呼ばなきゃ、「紳士服のコクボ」の駐車場に居ます」と言えばいいのか?
と、軽いパニック。

タクシー会社に発信をしようとしたら、「あれ? バスが来た」
狐につままれたようで、でも来たからいいやとか、バス会社のネットのシステムを疑いつつ乗車。

そこには、同じ理事会に向かうKラタ産業のK田社長が乗っていた。
「いつもよくこのバスで会いますよね。実は乗りそびれるところでしたよ。システムの誤動作のせいで」
と言いつつ、スマホを見せて気が付いた。

見ていた時刻表は、乗るべき「東楽園口バス停」でなく、朝いつも乗る「商工会議所前バス停」の時刻表だった。

はは。
新手のボケだ。
ボケログ(ぼけ記録日誌)に記しておこう。
  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)

2018年08月30日

志村けんLive「志村魂」

IMG_1829御園座に志村けんを観に行った。

K文堂ユーザー会の恒例事業なのだが、新装なった御園座を体験したかったのと、ナマの志村けんを見たかったのと、K文堂さんのご招待だしね。

志村けんのライブが見たかった。
志村けんの出ているテレビ番組は見ないし、芸風も好きでない。
なのに、大御所と一目置かれている。

IMG_1831そんな疑問も、ライブなら解き明かされるかもしれないと。
表現者志村けんに興味があってね。

生きてるうちに見とかないとね。
私じゃなくて志村けんね。

舞台は二部構成、前半のコント、バラエティ仕立て。
後半は、松竹新喜劇の「一姫二太郎三かぼちゃ」、志村けん一座お芝居。

お芝居のストーリーはよくあるパターン、アホな男がいて最後は彼がみんなを救う。
先日の吉本新喜劇もそうだった。
そうか、と思った。
アホ男が志村けん。
松竹新喜劇の大スター藤山寛美を連想した。

笑いと涙。
お約束の笑いとお約束の涙。

そう書くと批判的に聞こえるよね。
しかし実は私、大泣きしてしまった。

いろいろ思うところあってね。
  
Posted by brother_p at 11:15Comments(0)

2018年08月17日

おや、今朝のバス停

IMG_1696急に秋?
昨日の朝は日陰で待ってたバス停。
今朝は、日向。

猛暑続きの、今年の夏。
35度以下でほっとしたり。

だって37度って、扇いだら熱い風が来るってことだよね。

その温度も、地上1.5mあたり?の百葉箱の中での検温。
実際には40度は超えてるし。

てなわけで、昨日まで日陰に頼った朝のバス停。
今朝は日向に頼ってる。

秋か?
いやいや、まだまだぶり返すのだろうね。

あまりに暑い夏、記しておきたくなったさ。  
Posted by brother_p at 14:20Comments(0)

2018年08月10日

あれっ、コンビニがなくなってる。

IMG_1660自宅は「コンビニF」まで歩いて1分、「コンビニ7」までは、速足2分。

1分の差は大きいので「F」に行くことがほとんど。
「7」は、会社からの帰路にたまに。

先日2日振りくらいに「7」に行こうとしたら、無い!
取り壊し工事の最中だった。
何に変わるんだろう?
何が出来るんだろう?

私の中では「F」より「7」はランクが上なので残念。
品も良かったし。
また「7」ができればいい。

うちから共に近いというぐらいだから?コンビニ激戦区、イオンもすぐそこにあるし。
でも、それでも客が入っていたのになあ。

お盆休みは私は「コンビニ1軒態勢」で過ごさねばならないのかなあ?

と、結構重大ニュースなのだ。

どうでもいいか。  
Posted by brother_p at 14:35Comments(0)

2018年08月05日

「なかま」例会

IMG_1654隔月に行われている「なかま」の会。

「なかま」とは、卒業した高校の同年の有志が集まって、誰かの講話を聴き、その後茶話会(酒話会)。
私は、たまに出席。

今回は、「なかま」が住職をしているK寺にて物故者法要と「なかま」の弁護士さんの「原発について」の講話、そのあと酒話会。

今回参加の私は、当社制作の同窓会名簿(2018年12月発行よろしく)の販売促進の意味もあって?出席。
なんせ私まだ現役、他の皆さんはほとんど仕事も卒業、1949年(昭和24年)生まれ来年70歳。

出席者の中には、当時のアルバムとか、当時の生徒名簿を持って出席の人もいた。

写真は、昭和42年度の生徒名簿。
生徒だった私は、ブラザー印刷製の名簿を手にして、少し誇らしかったことをおもいだした。


というわけじゃないけど、全同窓生網羅の「同窓会名簿」をぜひお手元に。
同窓生にしかお譲りはできませんが。  
Posted by brother_p at 22:30Comments(3)

2018年08月04日

「岡崎大花火」TSビル屋上の宴

今年の「岡崎大花火」観覧は、椿総合法律事務所新築ビルの屋上。

Yさん、Kさん、Nさん、I夫妻、ホストのTS夫妻、そして私の8人。
1730分から三々五々集合して、3F事務所内で、プレ宴会。
1830から屋上で、本番。
あんまり早くから屋上では暑いしね。

1830ごろは涼しくなり始め、花火開宴1700を待つ。
菅生川原での打ち上げ花火は、大型マンションがじゃましているが、それもわずか。
矢作川原で打ち上げられる長尺花火はばっちり見える。

遮蔽物がないと、音も大迫力で体に響く。

屋上で車座になって、飲んで食べて花火鑑賞。
私一人花火に背を向けて(車座だからね)、3個くらい見たかな、という相変わらずのひねくれもの。
花火はツマミだし。

屋上にギターとアンプを持ち出し、ギター抱えつつお酒。
それから、スズキくんの焼くぜ絶品とんちゃん。
それとみなさん持ち寄りの奥様の手料理。
亭主単独参加組も、奥様が持たせて「いってらっしゃい」なのだ。

IMG_1656ギターは、スタインバーガー(Steinburger)、標準スケールなのに全長70余cm。
アンプ(スピーカ)はPig Nose。
単三6本でなる豚の鼻だ。

花火のでどれほど聞こえるか?
屋上で演奏してどれだけ近所迷惑になるか?
テストケースだ。
だって、新事務所ビルは、この7月できたばかり。

屋上宴会は花火とともに21時に終わり、続いて最初の事務所で3次会?
22時には終わったよ。

華やかな花火宴会後の淋しさはなかったよ。
あー終わっちゃったって、宴の後というやつ。

だって、花火見てなかったし。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)

2018年08月03日

バーチャル・マネー? 婆ちゃんマネー

IMG_1496ふくろうの家で、通貨を発行した。

印刷したのは大蔵省印刷局でなくて、ブラザー印刷だけどね。

老人がお金を使う感覚とか社会感覚が薄れないようにという目的でね。
通貨単位は「リーフ」である。

通帳も作って預金もできる。

ところで、キッザニア。
子供のための通貨がある。
単位は「キッゾ」、世界中で使えるらしい。

このキッゾ、日本以外の子供は例外なく即使っちゃうのだが、日本のキッズだけは貯蓄するらしい。
日本の経済が30年間停滞しているのは、この国民性?のせい?

ところで、ブラザー印刷はお札の印刷をしますよ。
ただし、本物に酷似しているものはダメです。  
Posted by brother_p at 16:54Comments(0)

2018年08月01日

母と、昼食

IMG_1598今日のお昼は、母とランチ。

母は、会社から歩いて10分の所の施設で暮らしている。
施設の名は、「ふくろうの家」

今日はコンビニで弁当を買って、ふくろうの食堂でお昼ご飯を食べている母と一緒にランチの予定。
会社の昼休みは12時から45分間、時間には戻れないけどゴメンナサイ。

母は車イスで運ばれて食堂、固形物は食べられないので、ペースト状の食事をこぼしながらも自力でスプーンで食べる。
私は向かいの席で、コンビニの助六寿司。

母は5品のランチ、わたしゃ1品、はは。
羨ましいって母に告げたけど、反応は?

母は入居者の中で一番ゆっくりだったけど、自力で完食。

ふくろうは、会社から歩いて10分、そして私は会社を抜けて顔を見に来られるありがたい立場?  
Posted by brother_p at 21:03Comments(0)

2018年07月31日

納涼例会

IMG_1596岡崎城南RC恒例の納涼例会は、ビアガーデン。

例会は18時30分スタートだから、まだ陽が沈まぬうちからビールを傾ける。
新年度が始まって、丁度一月経過。
なのにfacebookのプロフィール写真が、まだ前年度会長幹事のまま。
と言うことでこの日、近藤会長と永谷幹事の写真を撮影して、プロフィール写真としようと言う訳。

この写真、見れば会長幹事お揃いのアロハ。
聞けば会長のお見立てらしい。

グッドアイデア、そしてなかなかアロハのセンスもいい。  
Posted by brother_p at 19:00Comments(0)

2018年07月30日

経済講演会

IMG_15937月30日午後、U銀行のユーザーの会。

恒例の総会と、講演会と、懇親会。

講演会は、
「経営者の教科書」
〜変化の時代を生き抜く原理原則とは〜
講師は、
小宮一慶氏(株)コンサルタンツ

コンサルタントとは、お客様に結果を出してもらうことが仕事、と言う講師。

タイトルの通り、経営者とは何たるかを教えてくれる講演だ。

そういう訳なので、つかみは社長さんへの「辛口」指摘。

「人を動かす」にはという件(くだり)で、
「部下が同じことをやっても許せるか?」
社長の行動基準として、「自分で自分を律しないと部下はついてこない。

そこで問いかけられたのが、「社長車(会社の車)を私的に使っていませんか?」

聴講者の社長さんたちは「そこを突いてくるか」と聴き入っていたが、私にとっては「アタリマエ」
というか、私運転しない。
免許が返上したから、できない。

社長車らしきものはあるが、他の社員が仕事で使ってる。

というわけで二列目に座っている私は、講師さんに「どうですか? そこの社長さん」と問いかけられないかと期待していたが、一列目のF社長に隠れて聴講していたので。

ちゃかしたみたいだけど、経営に重要なのは社長の姿勢、ということは同意だね。
年に20冊も本を書き、テレビのコメンテーターも複数されている講師だけに、説得力ある話だったよ。

社長の公私混同があるとしたら、「日本式慣習」かもしれん。
  
Posted by brother_p at 19:30Comments(0)

2018年07月29日

ふくろうのバーベキュー大会&ビンゴ

IMG_1600ふくろうの家で29人の入居者さんと家族のバーベキュー大会。

母もBBQは食べられないけど、ペースト食で参加。

ふくろうの家には、喧騒のない豊かなお庭とデッキがあり、そこでスタッフさんがBBQのお世話をしてくださる。

私も参加したが、このふくろうの家の仕掛け人のH社長とO社長(ふくろうの家建築)とW院長(ふくろうの家主治医)が、すでにデッキで宴を囲んでいらっしゃる。

私も仲間に入れてもらって、飲んだり食べたり話したり(これが主か)。

そのうち、食堂でビンゴが始まった。
私は構わずデッキで飲食してたが、「オカダさん、リーチですよ」の声に、食堂で母の傍らに。

IMG_1585リーチがは早かったのになかなかビンゴせず(ありがち)。

それでもなんとかビンゴにこぎつけ、景品をいただけた。
母は、バーベキューにはありつけなかったが、ビンゴは成就。

花だった。母の部屋に飾ろう。  
Posted by brother_p at 18:00Comments(0)

2018年07月27日

コンビニ本

IMG_1478オールカラー、地図と写真でよくわかる!
「古事記」

買いたくなるでしょ、知的な私としては。

何故か買う気をそそられた。

コンビニで本を買うことはまずないのに。
買おうとする本がたまにあるけど、まず買わない。

で、買うときゃアマゾンだ。

この時も買わなかったが、翌日コンビニに行ったら無かった。
きっと、売れたんだ。

数日後、コンビニに2冊ならんでた。
なぜか即買った。もちろん1冊。

数日ソファの上に置いてあって、先日やっと広げた。
まず日本創世期のこと、難しい名前が出て来たり、即読書中断。
そして、そのまま。

結局、いつものツン読。

電子本ならいいかというとそうでないよ。
私のキンドル、買った本がクラウドの中でツン読状態なのだよ。  
Posted by brother_p at 12:02Comments(0)

2018年07月26日

安城高等女学校校訓

IMG_1500「素顔の新美南吉」には、こんな一節もあった。

安城高等女学校の校訓

1.教養ある婦人たれ
1.よく働く女たれ

「これはまるで、美代子さん(母)のことだね」
と、話しかけたら、「そのとおり」みたいな顔になった。

自信家だなあ、美代子さん。
お世辞ののつもりだったのに。  
Posted by brother_p at 17:58Comments(0)

2018年07月25日

「ちちははの記」

IMG_1499母は、安城高等女学校に通っていた。
今でいえば中学校のこと、だから母12歳の頃からとして、75年以上前。

当時、児童文学作家の新美南吉が赴任していた。
母からもよくその話を聞いていた。
母にとって自慢の話、新美南吉は母のあこがれの存在だったようだ。

先日母の施設を訪ねたら、母の部屋に「素顔の新美南吉」という本があった。

頁をめくっていたら、新美南吉が安城高等女学校に勤務していた当時のことが書かれていた。
そして、当時書かれた詩も。

IMG_1497そこで、その中のひとつ「ちちははの記」という詩を、母に読んでみた。
母に届いただろうか?

聴き入っていたようにも思えた。
「聞いてた、新美南吉の詩?」

「聞いてた」と返事が来た。
口がそう動いていたと、私が感じただけかも知れないが。

これから母を訪れたら、新美南吉の詩を読むことにしよう。

後日、「あの本誰が用意したの?」と妹に聞いたら、「キヨシさん(弟)が母に買ったみたい。実家にあったから持って来た」

そうなんだ。



新美南吉は、5年間安城高等女学校に務め、病状悪化で退職の後、翌月29歳で亡くなった。  
Posted by brother_p at 15:35Comments(0)

2018年07月21日

K社でマシュマロチャレンジ

IMG_1462土曜は10時から、K印刷さんでマシュマロチャレンジの指導?

というのも、K印刷さんは20人ほどの社員さんが一堂に会することは、夜勤があったりとかで、ないのだそうだ。
そこで、営業日の土曜にの月一で顔合わせの出来る日を設けた。
その日は、掃除と研修と会議の日。

その研修の時間を私に割り振られたのだ。
なんでもいいから2時間くらい話してくれというオファーだったが、それではと「マシュマロチャレンジ」

「スパゲッティとマシュマロで、チームと党を作る」

肩の凝らない会社の研修には最適だと。

5チームの内、定時間では塔が立ったチームは1チームだけ、という結果になりそうだったので、2度ほど延長。
何とか順位付けができる形で終えた。

トップは72cm、時間内に建てることのできたチームだった。

写真は、残念ながらマイナス15僂離繊璽燹
塔は出来なかったが、チームは出来たと思うよ。
講師としては。
  
Posted by brother_p at 15:00Comments(0)

2018年07月20日

猛暑の中、ビアガーデン

IMG_1470岡崎駅ホームに入るころ、岡田支部長から電話が入った。17時2分。

「17時から役員会ですけど、今どこですか?」
やべ、忘れてた!

ビールは覚えていたけど、役員会は忘れていた。

という訳で、なんとかビアガーデンに着いた。
この日の出席者は、ちょっと淋しい8名。

18時オープンのビアガーデンに、8名が乗り込む。
「広〜い」

とんでもなく広大なビアガーデン。
そして、屋根がない。
午後6時といえばまだまだ炎天下。
あと1時間以上はビアガーデンという名の日光浴だ。
ビールの売り上げアップの工夫なのかも知れない。

さすが、ザ・「プレミアム」ビアガーデン。
いや、飲み放題なので関係ないか。

陽が落ちて興も進んだころ、若いおねーさんの「チンドン屋」が回って来た。
ちんどんパーカッション?とサックスの二人。

他のお客さんのテーブルで誕生日の人が居たらしく「ハッピー・バースデー」を演っていた。
わたしの嫌いな「ハッピー・バースデー」セレモニー?なので、批判の視線を送っていたが、ちんどんガールズが我がテーブルに来たときは、思わずリクエストをしてしまった。

「憧れのハワイ航路」、チンドンメニューの中にあったもんだからね。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)

2018年07月19日

愛環線で、ビアガーデンに向かう。

7/20、愛知県印刷工業組合岡崎支部の7月例会は、納涼ビアガーデン例会。

行く先は、ザ・プレミアムビアガーデン豊田。
豊田駅前松坂屋デパート屋上にある。

で、岡崎支部なのになんで豊田か?

理由その1:数年前まで「豊田支部」はあったのだが、会員の減少で岡崎支部に吸収された。

理由その2:豊田の会員(もち印刷会社)が担当幹事で昨年もここで催されたのだが、それが好評だった。

IMG_1445そして、愛環線が私にとって最善の交通手段なのだ。
岡崎〜新豊田、乗って30分。
通勤時間帯だけは、T自動車さんの通勤者で満員となる。

そんな線なのだが、岡崎駅でJR線と同じ構内なのだが、乗車券に交通系カードが使えない。
私はmanaca(名鉄系)を使っていて、JR系のtoicaと相乗りで使えるのだが、同じJRの改札を使っている愛環線はmanacaもtoicaも使えない。

IMG_1444切符を買って、改札を入った。

この暑さ、飲み物が欲しい。
今からビールをしこたま飲むのだが、ビールの前だからこそ水分補給が必要なのだよ。
でないと、ビールを飲んで脱水症になる。

と言うことで、自販機で水を買った。
これは、manacaピッで買えるのだ。おい。

日本のIT化は遅れてるよね。
特にインフラが。

manacaピッで便利になったもんだ、なんて言ってるんだろうね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)

2018年07月18日

衣を脱ぎ捨てて

IMG_1440今朝の出勤バス停は、数分遅刻モード。
グズっとしてたら、出るのが遅れちまった。

W杯見てた訳ではないのに、終わってるし。

バス停の横の植込みに、セミの脱け殻。
夜のうちに脱皮したんだ。
羽化っていうの?

それにしても、頼りない樹(枝?草?)で脱皮したもんだ。
幼虫の時代、数年間地中にいて地上で数時間で脱皮したら、成虫の生活は2週間。
子供の頃、そう習って来た。

でも近頃じゃ、3〜17年も生きるらしい。
それはそれでおめでたい?事実だけど、物語としては普通になっちゃったね。  
Posted by brother_p at 23:15Comments(0)

2018年07月16日

インクジェットプリンターのインクを替えた。

IMG_1435社長室に社長専用のプリンターがある。
社長の書類?が手軽にプリントできるように、C社のインクジェットプリンターが置いてあるのだ。

インクはCMYK4色+大容量のK=5色。
これが、バランスよく無くならないのだ。
単色で買うと高いのだが、5色セットで買うと割安、それでも数千円。
ついセットで買ってしまって、単色が偏って残る。

3〜4回替えるとインク代はプリンター本体台を上回る。
インクジェットプリンターを購入するということは、プリンターを買うのではなく、インクを買うということらしい。

この度は、インクがなくなったので、C社純正品でなく互換品代替品を買うことにした。
価格はなんと、5色セットで10分の1。

通販で届いたインクを今朝取り換えてみた。
包みを開けストッパー外すと、インクが溢れ出た。
黒インクが指と手を染め、慌ててこぼれないようにインクカートリッジに装填。

ちゃんとプリントできる代物か確かめる間もなく、手にこびりついたインクを落とさなくちゃなのだ。
当社は印刷会社なので、印刷オペレーターの使っているクリーナーを借りて洗ってみる。

しかし、爪周りに入り込んだ汚れはとれやしない。

(有機溶剤は使っていないし、、)

あきらめて、今日一日指の新陳代謝?を待つことにした。
汚い爪のまま過ごす一日、今日休日は会社営業日。

シャンプーで頭を洗えば落ちるのだろう。

昔、なぎらけんいちのMCネタの歌にあったなあ。
「ギャラより高い、交通費」  
Posted by brother_p at 14:02Comments(0)

2018年07月15日

ものづくりフェアに行って来た、その2

IMG_1494私がものづくりフェアを見学する理由。

各社各ブース、自社の売りたいものを開陳し、買い手を募る。
こちらから広報ニーズ収集を試みるまでもなく、各社のニーズを見せている。
こちらにしてみれは、見込客探し、見込商品探りなのだ。

それから、こちらの提供した広報物が、いかに使われているかの確認とお礼。

うちの社員が参加する場合も、そんな切り口。
うちのデザイナーも制作物がどう活用されているかの、アフターチェックと、お客様へのメディア採用のお礼。

写真のL社も、当社のクライアントさん。
商品である「倉庫管理システム」Web販を当社が提供した。

ブースのすべての壁全面が、Webサイトのアイコンで埋めつくされている。
(写真は景品のタオル。うちのデザインじゃない、念のため)
それのみの展示物。

受注のフロントとして、Webサイトが強力な武器となっているんだと確認。
インターネットのパワーも再確認。  
Posted by brother_p at 16:02Comments(0)

2018年07月14日

スーパー銭湯に行こっ、と思いながら出勤すると

IMG_1428暑い日が続きますねえ。

こんな時期は、涼しいうちに通勤すればいいのだが、と徒歩族の私。
しかし、近頃は始業15分前会社着くらいの時刻のバス利用の場合が多い。

バス停を降りると街道を横断するため、地下歩道を通る。
この地下歩道、評判がよくないらしく、皆さんこれを通らず、地上の信号はあるが歩道のない交差点を無法者の如く渡る。
たかだかロスは10m、10秒くらいなんだけどね。
交差点で、信号や車の行き来のタイミングを図っていたら、かえって時間を取るのにねえ。

写真はその地下歩道の入り口。

昨日の朝もバスを降りて、少し(5m)街道を離れて地下歩道の入り口に向かった。

「こんな暑い日は、帰りにでもスーパー銭湯に寄って、ゆっくりお湯につかって、ビールでも飲んで、、、」
(帰りじゃなくて、仕事中でもいいか)

なんて思いつつ、地下歩道の入り口に向かった。
この先、数分のところにスーパー銭湯「楽の湯」がある。

気が付いたら、「楽の湯」の方に歩き始めていた。
もちろん気づいて引き返したけどね。

朝から行かないし、、、
午前中健診だし。

なんか多いなあ、この頃。
妄想のまま、行動しちゃうこと。

老衰だ、こりゃ。  
Posted by brother_p at 14:29Comments(0)

2018年07月13日

近所へ半日健診

IMG_1434朝から、半日健診。
うちと同じ春咲の丘にある「はるさき健診センター」に。

始業前に出社し、わずかだが書類チェックを済ませ、健診センターに向かう。
なんせ近いからね、住宅街の中を歩いて数分。

昨年ブログで話題にした「住民の小径」を通って行くことにした。

小径の終点が健診センターあたりなので起点を探して、結構遠回り。
で、受付の8時35分ギリギリ滑り込み。

今日受診のうちの社員数人と、抜きつ抜かれつ検査は進む。

検査の中で、ドクターの直接診察というのがある。
「前回前々回の診察結果に「心雑音アリ」とありますが、検査・治療をされましたか?」との質問。
「C判定なので、放って置きました」と私。

「あなたも70前でまだ若いんだから、ちゃんと対処したほうがいいですよ。今回は「E」判定にしておきましょう。
「要再検査」だから。循環器科のお医者さんに行って、検査してもらいなさい」だと。

オマケしてもらったのかな。
  
Posted by brother_p at 13:09Comments(2)

2018年07月12日

岡崎城南RC創立30周年記念事業の準備が始まった。

IMG_1418平成元年に創立した我が岡崎城南ロータリークラブ。
平成30年に創立30周年、数えやすいね。

という訳で、第一回創立30周年記念事業実行委員会が、7/10の例会後行われた。
来年3/26が創立記念例会。

IMG_1421実行委員会での私のお役目は、記録・記念誌委員長。
記念誌はお手の物(但し予算がね〜)、記録は当日までの記録と、実行委員会の議事録(これ手間ね)。

この実行委員会メンバー、オカダ会のメンバーが全員入ってるよ。
会議が終わってから飲みに行くコースが出来上がってら。

例会:1830-1930、実行委員会(月イチだけど):1940-2040。
飲み会開始が21時になっちゃうか。
22時までの一時間、上りの早いオカダ会です。

と言いつつ、この夜はK出さんと青ちゃんと飲みに行っちゃった。


ところで、もう30年もロータリアンやってるんだ、私。  
Posted by brother_p at 15:35Comments(0)

2018年07月11日

ものづくり岡崎フェアに行って来た。

IMG_1429「第6回ものづくり岡崎フェア2018」に行って来た。

なぜ行ったか?

大事な仕事とは「うちの商品を買ってください」と言うこと、つまり「営業」
なにを今さらなのであるが、大手企業の某社長が会合のあいさつの中で、社長の一番大事な仕事と言って「当社の商品を買ってください」と言っていた。

そう、今さら感化もされてね。

そして、出展164社の「広報事情」「販促事情」のリサーチなのだ。
自社の売りたいものが出展され、それを「宣伝」している現場なのだ。
そして使われている「パンフレット」「会社案内」に注目をする。

「パンフレット作ってこれ以上仕事が来ても困る」と贅沢な現状を言われる会社もあるが、それとて大事な情報。
「ものづくり岡崎」を一面象徴するようなやりとりだ。

だからこそ、それでもなお必要なのは広報だよ。
こんな土地柄だからこそ。

というのがこちらの言いたいことである。

なんてことで、3時間ほど各ブースを回って、お腹が空いたので戻って来た。

次回2年後のものづくり岡崎フェア、出展社の50%はうちが作った会社案内、なんちゃってね。  
Posted by brother_p at 14:30Comments(0)

2018年07月10日

危機管理委員会

IMG_1417  
Posted by brother_p at 17:30Comments(0)

2018年07月09日

大谷ロスと、評価

IMG_1427W杯、日本がベルギーに(実力差で)敗れた後、ドイツの移籍情報サイト「Transfermarkt」から発表された「日本代表推定市場価格ランキング」

香川真司がダントツのトップ、16億7000万円。
以下、2位吉田麻也9億円、3位は岡崎慎司、武藤嘉紀、酒井宏樹が並んで7億7000万円。
乾貴士6億円台で5位。
大迫本田長友原口と続く。
今大会大活躍の柴崎はその下。

嬉しかったね香川へのこの評価。

「大谷ロス」も少し埋まった。香川は埋めてくれたが、後期待してたのが松坂。
背中を痛めてリハビリ中だが、オールスターにはファン投票1位で選ばれた。
オールスターのマウンドで暴れてほしい。

大谷も復帰して、DHで打者として出場してるけどまだまだ。
でも今シーズンは打者として、ホームラン王になってほしいね。
そして来シーズンは打者を惜しまれつつも二刀流で活躍してほしい。

考えてみれば、大谷がMLBで「評価」を受けているのが、私にはうれしいらしい。
香川の16億も「評価」だし、松坂のオールスター選出も「評価」。

ところで、
GK川島はダントツ最下位の3000万円。
「ミスが多い」キーパーぶりに批判も多い。
交代させろという声も上がったが、西野監督は使い続けた。

だが今回、このお金と言う形ではっきり「評価」されたのがいいね。
プロは結果だし。


お金がすべてと言いたいわけじゃないよ。念のため。  
Posted by brother_p at 09:55Comments(0)

2018年07月08日

5日ぶりの晴天、くっそ暑い。

IMG_14154日間もしっかり雨が降り続いて、今日は久しぶりの晴天。

まさか今日も降りゃしないかと、しっかり天気予報を確認して、雨に濡れた靴を干す。
そらあ平日の雨、「雨用スニーカ」を履いて出たれない日もあったさ。

午後名古屋での会議と講演会に出かける日には、つまりスニーカを履いて行けない日の朝は、会社に行くだけで靴どころか、スラックスの裾はぐっちょぐちょ。

昼に着替えに戻って行こうかとも思ったが、乾いたのでもういいかと。
紳士用スラックスの折れ目は消えてたけどね、膝から下。

しかし、西日本の大雨災害、80人以上亡くなってる。
土砂崩れや市全域が洪水、とんでもない災害だ。

毎年災害規模が大きくなって、被害も甚大となり、その度に対策を練っているのだが。
毎回、それを上回る災害が起き、被害も大きくなっていく。

想定外なんて言ってる場合でなく、「想定外」と言う名の「想定」をしなくては。
いや、してるんだろうけど、今回のように大災害・大被害が起きる。

「起きた時にどうするか」、論点はそこに収束し、唱えてはいるがこの現状。
先日の大阪地震にも見られるように。

毎月1日は防災訓練の日とか定めて、全国一斉に行うぐらいしないとね。
ベタだけど。

しかし、大雨も地震も台風も災害は、うちの周り東海地方は避けて通られてる。
とんでもない地震の起きる率○○%の要注意地域なんていわれてるけど、他人事。
他人事にしたくなるぐらい災害に見舞われない。
他の地域に対して「不公平」と思うくらい。
今、西日本が大災害の最中、不謹慎な言い方かもしれないけど。

この地とて、大地震が起きる確率は100%なんだよ。
10年間か、50年間か、100年間かという区切りの違いで。
100年間で100%起きると言うことは、「明日」という1日はその100%に含まれているんだよね。

この国に住むということは、その覚悟が条件なのだ。  
Posted by brother_p at 20:30Comments(0)

2018年07月07日

岡崎三田会例会

IMG_1413  
Posted by brother_p at 21:30Comments(0)

2018年07月05日

光文堂友の会総会

IMG_1406光文堂友の会総会、講演会、懇親会に行った。

株式会社光文堂さんは、印刷資材・機材の提供業者さん。
そこのお得意さんつまり印刷会社の集まりが「光文堂友の会」である。

この日の総会行事の他に、観劇会などがある。
今年度は「志村けん一座」の公演、御園座で。
これ、珍しく興味あるなあ。
ビッグネーム志村けんだし、新装なった御園座だし。

この日の講演会は、テレビ人気番組「行列の出来る法律相談所」のレギュラー弁護士のナントカさん。
講演は写真撮影録音禁止なので、この写真は愛知県印刷工業組合細井理事長の挨拶。

懇親会のアトラクションは安倍里葎子。
まるで興味がないので、この写真は愛知県印刷工業組合細井理事長。

このH理事長、実は歌が上手い。
それもポップス、ロック。

先日、愛知県印刷工業組合岡崎支部の総会に来賓で来られた際、気さくにも二次会のカラオケに出席いただいた。
「カラオケかあ?」と私は気乗りしなかったのだが、彼の歌、選曲を聴いて一気にテンションアップ。
歌良し、選曲良し。

カラオケの帝王河合さんを差し置いて、いや尊重しつつ、私とH理事長のデュエットオンパレード。
私が一人で歌っていても、からんでくる。

そういうのは大抵邪魔なシーンなのだが、結構完成さ。れたデュエットとなる。
まるで、Sam & Dave(歌わなかったけど)、Hall & Oates(歌わなかったけど)レベル。(言い過ぎ)
John & Paul は歌ったね。

デュエットと言っても決して、「狩人」じゃない。
「ケミストリー」じゃない。

「ロンリーチャップリン」じゃない。(ありゃあ男女か)
「居酒屋」じゃない。(不倫の歌は、イカン)

光文堂友の会と関係なかったね。
懇親会で安倍里葎子の歌が始まったら、途中だけど帰った。
  
Posted by brother_p at 21:00Comments(0)

2018年07月02日

Do Nothing という名のDo Something

IMG_1399「Do Nothing」というのは、MGで自分の順番が回ってきても「何もしません」という選択をする」ということ。

何もしなくても、ゲームは進む。

6/28、日本代表はW杯グループリーグを勝ち上がり、いや負け上がり、決勝トーナメントに進出となった。
賛否両論の中、念願のBest16。

最後の10分間、自分の感情を殺すように見ていたが、アナウンサーと解説者は邪魔だった。
フェアプレーポイントとやらでイエローカード数の差で負けても勝ち上がる、そのことの作戦?云々に終始する。

ピッチでは、時間稼ぎ作戦を延々と続ける、フェアプレー日本。
勝利を失いたくないので、決して攻めてこないポーランド。
あおりで敗退するのは、日本代表サポーターに影響されてか会場のごみ拾いをするセネガル(のサポーター)。

何の因果かなんとまあ、うまく重なったものだ。
そんな条件の中で、西野監督の決断。

日本シリーズで9回、パーフェクト続行中の山井を替えた中日ドラゴンズ落合監督。
夏の甲子園で、松井秀喜を5打席連続敬遠四球した明徳義塾高馬淵史郎監督。

を、思い出したよ。
今回を同じケースとみてるわけじゃないが。

トップの決断、その遂行。

今朝は、7月初日の総合朝礼。
トップの決断を告げる。
部下はそれを遂行し、結果についてトップは責任をとる。

まずは遂行しなきゃ。
  
Posted by brother_p at 12:00Comments(0)

2018年06月29日

年寄りの、ノーソックス

IMG_1397ノーソックス。
でも、見えない小さなソックスはいてね。

先日、組合の旅行では「石田純一みたいですね」と言われた。
せめて中田英寿かジローラモ言われたかったなあ、杉谷君。

その時は、見えてしまう小さなソックスだったのだが、今日は靴にまるで隠れるサイズ。
朝から履いて出て来たが(徒歩の私)、ひどい靴擦れになっちた。はは。

会社の救急箱のテープ絆で、応急処置をした。

今日夕方は、岡崎法人会南部支部役員会。
支部長の私は冒頭にあいさつ、この靴ずれの件をネタに話そう。
年寄りの冷や水、年寄りのノーソックス。

得意の?自虐ネタだし。  
Posted by brother_p at 12:00Comments(0)

2018年06月27日

テンション高い、肉MG

FullSizeRender6/26〜27と「青商会MG」、フットサル場経営の金漢才くんの経営仲間の会のMGだ。

場所はプラザホテル豊田、遠来の参加者も居て、一泊研修希望者は泊まりなので懇親会もみっちりできる。

さすが金くんの仲間、みなさん熱心で、テンションの高いMGとなったよ。
つい私もゲームに参加して、羽目を外してしまった。(写真)

フル・ボリューム10の内、普段は2くらいしか出してない私が、3.5くらい出してしまった。

今回の懇親会は、焼肉ビヤガーデン。
青商会メンバーの焼肉の食べ方は本格的で、半端ない。
随分と肉を食べさせていただいた。

今回もアシスタントにお願いしたのは、いつもの大河内君。
彼も無類の肉好きで、セミナーあとの二人のご苦労さん会はいつも焼肉屋さん。
今回、しっかり肉を食べていたので、「ご苦労さん会は寿司にでもするか?」
と言ったら「焼き肉がいい」と。

私に異論はないけどね。



「青商会MG」は、前年度ワンデイ3回、今年度は2日間ジュニアコースの形で開催の予定なのだよ。  
Posted by brother_p at 14:00Comments(0)