2018年07月21日

K社でマシュマロチャレンジ

IMG_1462土曜は10時から、K印刷さんでマシュマロチャレンジの指導?

というのも、K印刷さんは20人ほどの社員さんが一堂に会することは、夜勤があったりとかで、ないのだそうだ。
そこで、営業日の土曜にの月一で顔合わせの出来る日を設けた。
その日は、掃除と研修と会議の日。

その研修の時間を私に割り振られたのだ。
なんでもいいから2時間くらい話してくれというオファーだったが、それではと「マシュマロチャレンジ」

「スパゲッティとマシュマロで、チームと党を作る」

肩の凝らない会社の研修には最適だと。

5チームの内、定時間では塔が立ったチームは1チームだけ、という結果になりそうだったので、2度ほど延長。
何とか順位付けができる形で終えた。

トップは72cm、時間内に建てることのできたチームだった。

写真は、残念ながらマイナス15僂離繊璽燹
塔は出来なかったが、チームは出来たと思うよ。
講師としては。
  

Posted by brother_p at 15:00Comments(0)

2018年07月20日

猛暑の中、ビアガーデン

IMG_1470岡崎駅ホームに入るころ、岡田支部長から電話が入った。17時2分。

「17時から役員会ですけど、今どこですか?」
やべ、忘れてた!

ビールは覚えていたけど、役員会は忘れていた。

という訳で、なんとかビアガーデンに着いた。
この日の出席者は、ちょっと淋しい8名。

18時オープンのビアガーデンに、8名が乗り込む。
「広〜い」

とんでもなく広大なビアガーデン。
そして、屋根がない。
午後6時といえばまだまだ炎天下。
あと1時間以上はビアガーデンという名の日光浴だ。
ビールの売り上げアップの工夫なのかも知れない。

さすが、ザ・「プレミアム」ビアガーデン。
いや、飲み放題なので関係ないか。

陽が落ちて興も進んだころ、若いおねーさんの「チンドン屋」が回って来た。
ちんどんパーカッション?とサックスの二人。

他のお客さんのテーブルで誕生日の人が居たらしく「ハッピー・バースデー」を演っていた。
わたしの嫌いな「ハッピー・バースデー」セレモニー?なので、批判の視線を送っていたが、ちんどんガールズが我がテーブルに来たときは、思わずリクエストをしてしまった。

「憧れのハワイ航路」、チンドンメニューの中にあったもんだからね。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)

2018年07月19日

愛環線で、ビアガーデンに向かう。

7/20、愛知県印刷工業組合岡崎支部の7月例会は、納涼ビアガーデン例会。

行く先は、ザ・プレミアムビアガーデン豊田。
豊田駅前松坂屋デパート屋上にある。

で、岡崎支部なのになんで豊田か?

理由その1:数年前まで「豊田支部」はあったのだが、会員の減少で岡崎支部に吸収された。

理由その2:豊田の会員(もち印刷会社)が担当幹事で昨年もここで催されたのだが、それが好評だった。

IMG_1445そして、愛環線が私にとって最善の交通手段なのだ。
岡崎〜新豊田、乗って30分。
通勤時間帯だけは、T自動車さんの通勤者で満員となる。

そんな線なのだが、岡崎駅でJR線と同じ構内なのだが、乗車券に交通系カードが使えない。
私はmanaca(名鉄系)を使っていて、JR系のtoicaと相乗りで使えるのだが、同じJRの改札を使っている愛環線はmanacaもtoicaも使えない。

IMG_1444切符を買って、改札を入った。

この暑さ、飲み物が欲しい。
今からビールをしこたま飲むのだが、ビールの前だからこそ水分補給が必要なのだよ。
でないと、ビールを飲んで脱水症になる。

と言うことで、自販機で水を買った。
これは、manacaピッで買えるのだ。おい。

日本のIT化は遅れてるよね。
特にインフラが。

manacaピッで便利になったもんだ、なんて言ってるんだろうね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)

2018年07月18日

衣を脱ぎ捨てて

IMG_1440今朝の出勤バス停は、数分遅刻モード。
グズっとしてたら、出るのが遅れちまった。

W杯見てた訳ではないのに、終わってるし。

バス停の横の植込みに、セミの脱け殻。
夜のうちに脱皮したんだ。
羽化っていうの?

それにしても、頼りない樹(枝?草?)で脱皮したもんだ。
幼虫の時代、数年間地中にいて地上で数時間で脱皮したら、成虫の生活は2週間。
子供の頃、そう習って来た。

でも近頃じゃ、3〜17年も生きるらしい。
それはそれでおめでたい?事実だけど、物語としては普通になっちゃったね。  
Posted by brother_p at 23:15Comments(0)

2018年07月16日

インクジェットプリンターのインクを替えた。

IMG_1435社長室に社長専用のプリンターがある。
社長の書類?が手軽にプリントできるように、C社のインクジェットプリンターが置いてあるのだ。

インクはCMYK4色+大容量のK=5色。
これが、バランスよく無くならないのだ。
単色で買うと高いのだが、5色セットで買うと割安、それでも数千円。
ついセットで買ってしまって、単色が偏って残る。

3〜4回替えるとインク代はプリンター本体台を上回る。
インクジェットプリンターを購入するということは、プリンターを買うのではなく、インクを買うということらしい。

この度は、インクがなくなったので、C社純正品でなく互換品代替品を買うことにした。
価格はなんと、5色セットで10分の1。

通販で届いたインクを今朝取り換えてみた。
包みを開けストッパー外すと、インクが溢れ出た。
黒インクが指と手を染め、慌ててこぼれないようにインクカートリッジに装填。

ちゃんとプリントできる代物か確かめる間もなく、手にこびりついたインクを落とさなくちゃなのだ。
当社は印刷会社なので、印刷オペレーターの使っているクリーナーを借りて洗ってみる。

しかし、爪周りに入り込んだ汚れはとれやしない。

(有機溶剤は使っていないし、、)

あきらめて、今日一日指の新陳代謝?を待つことにした。
汚い爪のまま過ごす一日、今日休日は会社営業日。

シャンプーで頭を洗えば落ちるのだろう。

昔、なぎらけんいちのMCネタの歌にあったなあ。
「ギャラより高い、交通費」  
Posted by brother_p at 14:02Comments(0)

2018年07月15日

ものづくりフェアに行って来た、その2

IMG_1494私がものづくりフェアを見学する理由。

各社各ブース、自社の売りたいものを開陳し、買い手を募る。
こちらから広報ニーズ収集を試みるまでもなく、各社のニーズを見せている。
こちらにしてみれは、見込客探し、見込商品探りなのだ。

それから、こちらの提供した広報物が、いかに使われているかの確認とお礼。

うちの社員が参加する場合も、そんな切り口。
うちのデザイナーも制作物がどう活用されているかの、アフターチェックと、お客様へのメディア採用のお礼。

写真のL社も、当社のクライアントさん。
商品である「倉庫管理システム」Web販を当社が提供した。

ブースのすべての壁全面が、Webサイトのアイコンで埋めつくされている。
(写真は景品のタオル。うちのデザインじゃない、念のため)
それのみの展示物。

受注のフロントとして、Webサイトが強力な武器となっているんだと確認。
インターネットのパワーも再確認。  
Posted by brother_p at 16:02Comments(0)

2018年07月14日

スーパー銭湯に行こっ、と思いながら出勤すると

IMG_1428暑い日が続きますねえ。

こんな時期は、涼しいうちに通勤すればいいのだが、と徒歩族の私。
しかし、近頃は始業15分前会社着くらいの時刻のバス利用の場合が多い。

バス停を降りると街道を横断するため、地下歩道を通る。
この地下歩道、評判がよくないらしく、皆さんこれを通らず、地上の信号はあるが歩道のない交差点を無法者の如く渡る。
たかだかロスは10m、10秒くらいなんだけどね。
交差点で、信号や車の行き来のタイミングを図っていたら、かえって時間を取るのにねえ。

写真はその地下歩道の入り口。

昨日の朝もバスを降りて、少し(5m)街道を離れて地下歩道の入り口に向かった。

「こんな暑い日は、帰りにでもスーパー銭湯に寄って、ゆっくりお湯につかって、ビールでも飲んで、、、」
(帰りじゃなくて、仕事中でもいいか)

なんて思いつつ、地下歩道の入り口に向かった。
この先、数分のところにスーパー銭湯「楽の湯」がある。

気が付いたら、「楽の湯」の方に歩き始めていた。
もちろん気づいて引き返したけどね。

朝から行かないし、、、
午前中健診だし。

なんか多いなあ、この頃。
妄想のまま、行動しちゃうこと。

老衰だ、こりゃ。  
Posted by brother_p at 14:29Comments(0)

2018年07月13日

近所へ半日健診

IMG_1434朝から、半日健診。
うちと同じ春咲の丘にある「はるさき健診センター」に。

始業前に出社し、わずかだが書類チェックを済ませ、健診センターに向かう。
なんせ近いからね、住宅街の中を歩いて数分。

昨年ブログで話題にした「住民の小径」を通って行くことにした。

小径の終点が健診センターあたりなので起点を探して、結構遠回り。
で、受付の8時35分ギリギリ滑り込み。

今日受診のうちの社員数人と、抜きつ抜かれつ検査は進む。

検査の中で、ドクターの直接診察というのがある。
「前回前々回の診察結果に「心雑音アリ」とありますが、検査・治療をされましたか?」との質問。
「C判定なので、放って置きました」と私。

「あなたも70前でまだ若いんだから、ちゃんと対処したほうがいいですよ。今回は「E」判定にしておきましょう。
「要再検査」だから。循環器科のお医者さんに行って、検査してもらいなさい」だと。

オマケしてもらったのかな。
  
Posted by brother_p at 13:09Comments(2)

2018年07月12日

岡崎城南RC創立30周年記念事業の準備が始まった。

IMG_1418平成元年に創立した我が岡崎城南ロータリークラブ。
平成30年に創立30周年、数えやすいね。

という訳で、第一回創立30周年記念事業実行委員会が、7/10の例会後行われた。
来年3/26が創立記念例会。

IMG_1421実行委員会での私のお役目は、記録・記念誌委員長。
記念誌はお手の物(但し予算がね〜)、記録は当日までの記録と、実行委員会の議事録(これ手間ね)。

この実行委員会メンバー、オカダ会のメンバーが全員入ってるよ。
会議が終わってから飲みに行くコースが出来上がってら。

例会:1830-1930、実行委員会(月イチだけど):1940-2040。
飲み会開始が21時になっちゃうか。
22時までの一時間、上りの早いオカダ会です。

と言いつつ、この夜はK出さんと青ちゃんと飲みに行っちゃった。


ところで、もう30年もロータリアンやってるんだ、私。  
Posted by brother_p at 15:35Comments(0)

2018年07月11日

ものづくり岡崎フェアに行って来た。

IMG_1429「第6回ものづくり岡崎フェア2018」に行って来た。

なぜ行ったか?

大事な仕事とは「うちの商品を買ってください」と言うこと、つまり「営業」
なにを今さらなのであるが、大手企業の某社長が会合のあいさつの中で、社長の一番大事な仕事と言って「当社の商品を買ってください」と言っていた。

そう、今さら感化もされてね。

そして、出展164社の「広報事情」「販促事情」のリサーチなのだ。
自社の売りたいものが出展され、それを「宣伝」している現場なのだ。
そして使われている「パンフレット」「会社案内」に注目をする。

「パンフレット作ってこれ以上仕事が来ても困る」と贅沢な現状を言われる会社もあるが、それとて大事な情報。
「ものづくり岡崎」を一面象徴するようなやりとりだ。

だからこそ、それでもなお必要なのは広報だよ。
こんな土地柄だからこそ。

というのがこちらの言いたいことである。

なんてことで、3時間ほど各ブースを回って、お腹が空いたので戻って来た。

次回2年後のものづくり岡崎フェア、出展社の50%はうちが作った会社案内、なんちゃってね。  
Posted by brother_p at 14:30Comments(0)

2018年07月10日

危機管理委員会

IMG_1417  
Posted by brother_p at 17:30Comments(0)

2018年07月09日

大谷ロスと、評価

IMG_1427W杯、日本がベルギーに(実力差で)敗れた後、ドイツの移籍情報サイト「Transfermarkt」から発表された「日本代表推定市場価格ランキング」

香川真司がダントツのトップ、16億7000万円。
以下、2位吉田麻也9億円、3位は岡崎慎司、武藤嘉紀、酒井宏樹が並んで7億7000万円。
乾貴士6億円台で5位。
大迫本田長友原口と続く。
今大会大活躍の柴崎はその下。

嬉しかったね香川へのこの評価。

「大谷ロス」も少し埋まった。香川は埋めてくれたが、後期待してたのが松坂。
背中を痛めてリハビリ中だが、オールスターにはファン投票1位で選ばれた。
オールスターのマウンドで暴れてほしい。

大谷も復帰して、DHで打者として出場してるけどまだまだ。
でも今シーズンは打者として、ホームラン王になってほしいね。
そして来シーズンは打者を惜しまれつつも二刀流で活躍してほしい。

考えてみれば、大谷がMLBで「評価」を受けているのが、私にはうれしいらしい。
香川の16億も「評価」だし、松坂のオールスター選出も「評価」。

ところで、
GK川島はダントツ最下位の3000万円。
「ミスが多い」キーパーぶりに批判も多い。
交代させろという声も上がったが、西野監督は使い続けた。

だが今回、このお金と言う形ではっきり「評価」されたのがいいね。
プロは結果だし。


お金がすべてと言いたいわけじゃないよ。念のため。  
Posted by brother_p at 09:55Comments(0)

2018年07月08日

5日ぶりの晴天、くっそ暑い。

IMG_14154日間もしっかり雨が降り続いて、今日は久しぶりの晴天。

まさか今日も降りゃしないかと、しっかり天気予報を確認して、雨に濡れた靴を干す。
そらあ平日の雨、「雨用スニーカ」を履いて出たれない日もあったさ。

午後名古屋での会議と講演会に出かける日には、つまりスニーカを履いて行けない日の朝は、会社に行くだけで靴どころか、スラックスの裾はぐっちょぐちょ。

昼に着替えに戻って行こうかとも思ったが、乾いたのでもういいかと。
紳士用スラックスの折れ目は消えてたけどね、膝から下。

しかし、西日本の大雨災害、80人以上亡くなってる。
土砂崩れや市全域が洪水、とんでもない災害だ。

毎年災害規模が大きくなって、被害も甚大となり、その度に対策を練っているのだが。
毎回、それを上回る災害が起き、被害も大きくなっていく。

想定外なんて言ってる場合でなく、「想定外」と言う名の「想定」をしなくては。
いや、してるんだろうけど、今回のように大災害・大被害が起きる。

「起きた時にどうするか」、論点はそこに収束し、唱えてはいるがこの現状。
先日の大阪地震にも見られるように。

毎月1日は防災訓練の日とか定めて、全国一斉に行うぐらいしないとね。
ベタだけど。

しかし、大雨も地震も台風も災害は、うちの周り東海地方は避けて通られてる。
とんでもない地震の起きる率○○%の要注意地域なんていわれてるけど、他人事。
他人事にしたくなるぐらい災害に見舞われない。
他の地域に対して「不公平」と思うくらい。
今、西日本が大災害の最中、不謹慎な言い方かもしれないけど。

この地とて、大地震が起きる確率は100%なんだよ。
10年間か、50年間か、100年間かという区切りの違いで。
100年間で100%起きると言うことは、「明日」という1日はその100%に含まれているんだよね。

この国に住むということは、その覚悟が条件なのだ。  
Posted by brother_p at 20:30Comments(0)

2018年07月07日

岡崎三田会例会

IMG_1413  
Posted by brother_p at 21:30Comments(0)

2018年07月05日

光文堂友の会総会

IMG_1406光文堂友の会総会、講演会、懇親会に行った。

株式会社光文堂さんは、印刷資材・機材の提供業者さん。
そこのお得意さんつまり印刷会社の集まりが「光文堂友の会」である。

この日の総会行事の他に、観劇会などがある。
今年度は「志村けん一座」の公演、御園座で。
これ、珍しく興味あるなあ。
ビッグネーム志村けんだし、新装なった御園座だし。

この日の講演会は、テレビ人気番組「行列の出来る法律相談所」のレギュラー弁護士のナントカさん。
講演は写真撮影録音禁止なので、この写真は愛知県印刷工業組合細井理事長の挨拶。

懇親会のアトラクションは安倍里葎子。
まるで興味がないので、この写真は愛知県印刷工業組合細井理事長。

このH理事長、実は歌が上手い。
それもポップス、ロック。

先日、愛知県印刷工業組合岡崎支部の総会に来賓で来られた際、気さくにも二次会のカラオケに出席いただいた。
「カラオケかあ?」と私は気乗りしなかったのだが、彼の歌、選曲を聴いて一気にテンションアップ。
歌良し、選曲良し。

カラオケの帝王河合さんを差し置いて、いや尊重しつつ、私とH理事長のデュエットオンパレード。
私が一人で歌っていても、からんでくる。

そういうのは大抵邪魔なシーンなのだが、結構完成さ。れたデュエットとなる。
まるで、Sam & Dave(歌わなかったけど)、Hall & Oates(歌わなかったけど)レベル。(言い過ぎ)
John & Paul は歌ったね。

デュエットと言っても決して、「狩人」じゃない。
「ケミストリー」じゃない。

「ロンリーチャップリン」じゃない。(ありゃあ男女か)
「居酒屋」じゃない。(不倫の歌は、イカン)

光文堂友の会と関係なかったね。
懇親会で安倍里葎子の歌が始まったら、途中だけど帰った。
  
Posted by brother_p at 21:00Comments(0)

2018年07月02日

Do Nothing という名のDo Something

IMG_1399「Do Nothing」というのは、MGで自分の順番が回ってきても「何もしません」という選択をする」ということ。

何もしなくても、ゲームは進む。

6/28、日本代表はW杯グループリーグを勝ち上がり、いや負け上がり、決勝トーナメントに進出となった。
賛否両論の中、念願のBest16。

最後の10分間、自分の感情を殺すように見ていたが、アナウンサーと解説者は邪魔だった。
フェアプレーポイントとやらでイエローカード数の差で負けても勝ち上がる、そのことの作戦?云々に終始する。

ピッチでは、時間稼ぎ作戦を延々と続ける、フェアプレー日本。
勝利を失いたくないので、決して攻めてこないポーランド。
あおりで敗退するのは、日本代表サポーターに影響されてか会場のごみ拾いをするセネガル(のサポーター)。

何の因果かなんとまあ、うまく重なったものだ。
そんな条件の中で、西野監督の決断。

日本シリーズで9回、パーフェクト続行中の山井を替えた中日ドラゴンズ落合監督。
夏の甲子園で、松井秀喜を5打席連続敬遠四球した明徳義塾高馬淵史郎監督。

を、思い出したよ。
今回を同じケースとみてるわけじゃないが。

トップの決断、その遂行。

今朝は、7月初日の総合朝礼。
トップの決断を告げる。
部下はそれを遂行し、結果についてトップは責任をとる。

まずは遂行しなきゃ。
  
Posted by brother_p at 12:00Comments(0)

2018年06月29日

年寄りの、ノーソックス

IMG_1397ノーソックス。
でも、見えない小さなソックスはいてね。

先日、組合の旅行では「石田純一みたいですね」と言われた。
せめて中田英寿かジローラモ言われたかったなあ、杉谷君。

その時は、見えてしまう小さなソックスだったのだが、今日は靴にまるで隠れるサイズ。
朝から履いて出て来たが(徒歩の私)、ひどい靴擦れになっちた。はは。

会社の救急箱のテープ絆で、応急処置をした。

今日夕方は、岡崎法人会南部支部役員会。
支部長の私は冒頭にあいさつ、この靴ずれの件をネタに話そう。
年寄りの冷や水、年寄りのノーソックス。

得意の?自虐ネタだし。  
Posted by brother_p at 12:00Comments(0)

2018年06月27日

テンション高い、肉MG

FullSizeRender6/26〜27と「青商会MG」、フットサル場経営の金漢才くんの経営仲間の会のMGだ。

場所はプラザホテル豊田、遠来の参加者も居て、一泊研修希望者は泊まりなので懇親会もみっちりできる。

さすが金くんの仲間、みなさん熱心で、テンションの高いMGとなったよ。
つい私もゲームに参加して、羽目を外してしまった。(写真)

フル・ボリューム10の内、普段は2くらいしか出してない私が、3.5くらい出してしまった。

今回の懇親会は、焼肉ビヤガーデン。
青商会メンバーの焼肉の食べ方は本格的で、半端ない。
随分と肉を食べさせていただいた。

今回もアシスタントにお願いしたのは、いつもの大河内君。
彼も無類の肉好きで、セミナーあとの二人のご苦労さん会はいつも焼肉屋さん。
今回、しっかり肉を食べていたので、「ご苦労さん会は寿司にでもするか?」
と言ったら「焼き肉がいい」と。

私に異論はないけどね。



「青商会MG」は、前年度ワンデイ3回、今年度は2日間ジュニアコースの形で開催の予定なのだよ。  
Posted by brother_p at 14:00Comments(0)

2018年06月20日

名古屋而立会OB会懇親会

IMG_1360名古屋而立会OB会懇親会に名古屋へ。

OB20名、現役5名の会となった。

名古屋而立会は印刷および印刷関連事業の若手経営者の会ということで、卒業定年45歳。
入会が捗々しくなく、卒業は着々、ということで2022年には21人になるかもしれぬ。

この日一緒に会に参加した吉川社長が而立会長をしていた20数年前には、会員100名を達成した。
それが、5分の1の会員数になる危機、今回現役参加者もOBに新会員の紹介お願いもあって。

何処の会も、会員拡大・退会防止が重要課題の時代だね。

今回参加のOBは而立会とその思い出が大好きな卒業生たち。
そんな魅力を伝えて、会員を勧誘しないといけませんね。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)

2018年06月19日

長い名前の会合

IMG_1350岡崎保護区協力雇用主会総会及び岡崎・幸田更生保護協力事業主会総会。

「閉会のことば」の大役をいただいたが、あまりに長い会の名称に緊張。
なんとか間違えずに出来たようだが、集中のあまり下を向いたまま。

IMG_1352カンペを見てたのではないよ。(写真)
作ったけど、使わなかった。

撮影者の吉川社長曰く「岡田さんがなかなか顔を上げず、シャッターチャンスが無かったよ。脚を開いていたり」


IMG_1349確かにこの脚、この姿勢。
どうしたらこんな格好になるんだろうね。
セレモニー的なことは不得意とは言え。

「忘れたら振り向いて、看板読んじゃえば」なんて、アドバイスしてくれる人も居た。
確かにリハーサルでは振り向いたけどね。

そんな「私だから」の言われ方、そこからオサラバしなくちゃ。
マジ思うぞ。  
Posted by brother_p at 15:00Comments(0)

2018年06月17日

でかいけど軽い羽田さんです。

IMG_1340黒田さんから写真貼付のメールが届いた。
上田(長野県)から羽田さんが訪ねて来たようだ。

「でかいけど軽い羽田さんです。
 子供3人長男は立教大学。
 大したもんですよ、よく仕事してます。」

なんせ羽田さん2m、いや195cmだっけか?

当時、
黒田悦司(よしもり)
羽田義久
岡田吉生
3人「たよし」とか言ってかまってもらっていた。

メールにあるように、でかいけど「軽い」羽田さん。
「軽い」私と共に、よくぞ構ってくれていたものだ。
6歳年上の、「師匠」とも言える方なのに。
全国区?にも引き上げてくれた。

ふところの深い人だなぁ、酖弔気鵝
軽い人苦手なんだと思うし。

もう30年も前のこと。
上田での「MGシニアセミナー」で、なにを間違ってか私が外部講師。
社長になりたての羽田さんから、講義?の最後に質問が来た。

「岡田さんの人生目標は何ですか?」みたいな。
「おいっ!」、40歳足らずの私に。

その夜の宿は羽田さんと同じ部屋。
2mの羽田さんは、布団を斜め使い(わかるかな?)。

その布団の中から羽田さん。
「さっきはあんな(大上段の)質問でスミマセン。本当は社長の給料はいくらにすればいいか聴きたかったんだけど」だって。
社長なりたてだし、でも私は専務、いや企画室長?

思い出話みたいになっちゃった。

近頃、振り返りが多くてね。
特に、2月末以来ね。

もう、平常モードに戻るし。  
Posted by brother_p at 20:45Comments(0)

2018年06月16日

大谷ロス

IMG_1339大谷が怪我した。
指のマメかと思ったら、肘の靭帯損傷らしい。
手術かもしれん。

オイオイ、どーするの。
二刀流はどうなるの?

これからの毎日、私は何を楽しみに、何を糧に生きて行けばいいの?
きっと戻って来るさ、来るよね。

香川真司よ、松坂大輔よ、このロスを埋めてくれ。
戻って来るまで、つないでおくれ。

お願い。  
Posted by brother_p at 10:13Comments(0)

2018年06月15日

Just walking in the rain

IMG_1343帰宅時、会社を出てしばらくしたら、豪雨。
シメタ、今朝は雨用スニーカー履いて来たもんね。
道が川になるほどの雨。

スニーカーはかろうじて役目を果たしたが、パンツの裾はビッタビタ。

雨楽しよ。
クルマの人にはわかんないだろうなあ。


でも、今夜は近藤くんちのお通夜。
この雨じゃ、大変だなあ。  
Posted by brother_p at 19:13Comments(0)

2018年06月05日

雨用のスニーカー、買いました。

IMG_1292雨用のスニーカー、書いました。
通販で。
届いたのを見て、期待以上の物で満足。

これから梅雨時。
私徒歩族、今までは普通の靴だったり、スニーカーだったり、雨が染み込んで来ても平気だった。
仕方ないなと、でもグズグズ。

夏用のスニーカーじゃ、メッシュから雨が入って来てフツー。
靴底辺りから染み込んでくるのも常。

だから、気にするようにした。
生活姿勢の改善である。

天気予報は、明日は晴れ。
水曜あたりから雨かな。梅雨入り?

早く雨降らないかな。  
Posted by brother_p at 00:30Comments(0)

2018年06月04日

始業前に拭き掃除。Monday Morning編

IMG_1279始業前にデスク周りを拭き掃除しているよ。

もう3年続いているかな。
社長室のごみ屋敷を解消して以来。

単に清潔にするだけでなく、仕事前の掃除はすっきり仕事に入れる。
頭も掃除されて、集中を助ける。

今朝もぞうきんを水に浸し、固く絞ってさあ開始。

と思ったが、ぞうきんを絞った時点で集中してしまって、いや頭がどっかに飛んでしまって、拭かずにそのまま干してしまった。

ということに、後で気づいた。

ま、月曜日の朝にありがちなボケですね。
違うか。

というわけで、今朝は掃除してないや。途切れた。はは。  
Posted by brother_p at 10:35Comments(0)

2018年05月30日

名札、裏返し

IMG_12705/29、久しぶりのロータリー例会上に着いたら、名札裏返し。
おい、除名っておことかよ?

みたいな、久しぶりの例会出席だから、自己アピールしてみる。
目立ちたがり屋、胸にイワシも居るし。

しかし、イワシ付けてるとドキドキ。
気づいた人に「ネタばらし」するまでの「タメ」のドキドキ。

ネタばらしのできないバスの中なんて、これもドキドキ。  
Posted by brother_p at 10:05Comments(0)

2018年05月29日

久しぶりの例会出席

IMG_1269久しぶりのロータリー例会出席。

毎週一回ある例会に出席義務があるのがロータリールール。
2週続きの欠席で、前回出たのが5/8、今日が5/29だから、21日振りの出席。
わが友たちとも、3週間のご無沙汰。

というわけで意気込んで? 珠玉のブローチを胸に例会場に向かう。
香り立つウルメイワシ?

先日、南部ダリヤ会の一泊旅行で吉本難波花月観劇に行った折、その近所にあった「食品サンプル」グッズの店「デザインポケット」で手に入れたものだ。

他には、
枝豆
明太子
串カツ
生牡蠣
中トロ
ブロッコリー
エビフライ
いくら
目玉焼き
等、仕入れて来た。

もうその5/15-16の旅からは2週間もたっているが、そのお土産を友人に渡すのも今日の例会の愉しみ。
という訳で、意気揚々と「胸にイワシ」  
Posted by brother_p at 18:30Comments(0)

2018年05月24日

ブログ、再開。

IMG_10652月23日を最後にもう三か月。

「伝道ヴァイブ」が書かれていない。
いや、書いていない。
2月23日のブログは「力道山はなぜ木村政彦を殺さなかったのか?」

2月25日のあの出来事。
呆然、でも自失したわけではない。

そのあと、松坂イチロー佐川
期待、期待、失望。
3本書いてはいたけど。

それ以前は毎日書いていた。
復活、挽回しよう。

挽回ったって、90本の滞留。
その日のを書いて、3か月だから更に3本書いて、ひと月で追いつくペース。

発信と記録は大事だものね。
特にこの「3か月」はね。

遡ってでも書くぞ。  
Posted by brother_p at 09:43Comments(1)

2018年05月22日

バスは出て行く、私は残る。

33748836_1757945520950959_5467094485605285888_n総会ウィークの真っただ中、5/22岡崎商工会議所通常総会。

前もって配布されていた「総会資料」を「忘れずに」会社を出て、バスで会議所へ。
「岡崎商工会議所前」のバス停で降り、248号線を渡って商工会議所に向かう。
開始まで余裕の到着だなと、バスの後姿を見送っていたら、「あ、スマホがない」

また、やっちまった。

総会開始前のあわただしい中、会議所職員さんのスマホを借りて、バス会社に追跡電話。
手持ちのiPhone-mini+会議所wifiで「iPhoneを探す」してみたが、所在かわからない。
電源が切れているらしい。

おかしいなあ、十分充電されていたのにと思いつつ、バス会社からの連絡を待つ。

夜遅く、その路線バスが運行を終えて車庫に入るころ、バス会社から自宅に電話があった。
あったそうだ。

色々な善後策も、明日バス会社に取りに行くというひとつに絞られた。


この件、5/28投稿。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)

2018年03月29日

気が付けば、サクラ

IMG_10303/29、お昼ごろ商工会議所前を通った。
「あ、桜が咲いている」
毎日通る会議所前なのに。

桜に目を止める余裕?もない毎日なのか。
先週の日曜には、忌明け納骨をすませて、一区切り。

昨日は、水谷君のお父様のお葬式だった。
吹上から、帰りは大河内君に車でもらった。


桜は、すっかり咲いている。
4月にはもう散っているかもね。

18年前の4月4日、この年桜は遅れていて、天に戻った父が桜を咲かせたと、当時残された母は詠んだ。


この日のブログ、3月を思い出して記す(6/21)  
Posted by brother_p at 10:31Comments(0)

2018年03月11日

帰路堀田駅

IMG_09723/9、税理士事務所からの帰り道、ルート変更でBrotherに出くわした。さて、堀田駅で名鉄に乗り換え。
随分、昭和の匂い満載の駅だ。

お昼時なので、この駅の食堂で昼食にした。
これも昭和チックな喫茶店というか、レストランというか。

鉄板のスパゲティ・ナポリタンとか生姜焼き定食がよく似合う。
私はカツカレー、食後にホット(コーヒー)が付いてくる。
往路の車中で買った「中日スポーツ」を読みながら食べる、これが昭和の定番。

済ませてレジ。
帰ろうとするとお店の人が、
「あの、新聞返してください」
「これ、私のなんですけど、、、置いて行きます。寄付」

なんか、予測してた会話を経て店を出る。
今からの車中、スポーツ新聞がないや。
もう読むとこなないけど。

さ、会社に帰ろ。



この記事3/9のこと
6/15にアップ
  
Posted by brother_p at 14:50Comments(0)

2018年03月10日

帰途を選ぶと、ブラザー

IMG_0970名古屋・瑞穂の顧問税理士事務所を、相続の件で訪ねた。

往路は、金山駅まで名鉄、そこから地下鉄で行ったのだが、帰路はルートを変えてみようかと。
地下鉄で金山まで戻らず堀田で降りて、そこから名鉄に乗り換えて東岡崎駅に戻るルート。
堀田駅は、快速急行が止まらず時間はかなりかかるのだが、運賃は安い。

先代の税理士さん(訪ねた税理士のお父様)が、うちの会社に監査に来られるとき、このルートで来られた。
税理士さんだけに?安い運賃のルートを選ばれたのだ。
そう言ってた。

12年前、うちの会社が今のところに引っ越してからは、最寄駅がJR岡崎駅となって、その経路ではなくなった。
その、税理士さんも2年前に亡くなられた。

IMG_0969というわけで、地下鉄堀田駅を降りると、名鉄堀田駅まで結構距離がある。
それもよしと歩いていたら、ブラザー工業の本社ビルに出くわした。

SNSに「ブラザーなう」とアップしたら「岡田社長は顔パスですよね」とコメントが来た。

うちの先代はこの堀田に住んでいた、戦前。
戦後岡崎に移り住んで、兄弟でブラザー印刷を始めた。
それで、ブラザー印刷の名前が付いた。
当時はブラザー孔版社として立ち上げたのだけど。

亡くなられた先代の税理士さんには、創業時からお世話になっていた。
当時岡崎税務署員、独立して税理士を開業されて、ずっとうちの顧問。

そんなゆかりの地を歩きたくて、このルートを選んだのでもあるのだよ。

3/9のこと
この記事、6/8にアップ。  
Posted by brother_p at 08:35Comments(0)

2018年02月25日

松前さんからの、心配り

IMG_0902IMの前夜。

IM講師の遠来の中村パストガバナーを囲んで、名古屋ヒルトンで食事会をした。
集まったのは地区旧研修委員?の皆さん。

松前パストガバナーも出席された。
松前パストガバナーは、父との関係もあって非常に懇意にしていただいている。

食事と酒と話が盛り上がり、松前さんが「明日の岡崎でのIM、出席したい」と急遽決定。

そしてIM当日、来賓控室に挨拶にいったところ、
「これ、あんたのお父さんの仏壇に供えてくれんか。そしてこれはお母さんに。食べられるかわからんが、届けてください。」
松前さんは母とたしか同じ年の89歳。

母は弟と二人で暮らしていたが、体が動かなくなり、今は施設で暮らしている。

IMの翌日の夕刻、松前さんからのお供え物とお土産を持って、弟の居る実家を訪ねた。



覚え)この記事5/24アップ  
Posted by brother_p at 17:10Comments(0)

2018年02月24日

柴田補佐のIM

IMG_0904ロータリーの行事にIMというものがある。

インターシティ・ミーティングと言って、RI2760地区(愛知)は分区に分かれていて、当地は西三河中分区。
それを統治するのがガバナー補佐、現在は柴田補佐(岡崎RC)。
IMG_0905RI2760地区(愛知)全体を統治するのは、「ガバナー」。
「統治」とはものものしいが、「ガバナー」だから、適訳かと。

その柴田補佐。
冒頭の式典挨拶でも、この和服の出で立ち。
IMG_0912ファッション・コンセプトは「旦那衆」のようだ。
ま、ロータリーってそんなとこもあるけどね。
式典と、各クラブの活動プレゼンテーションが終わって、懇親会。

末席あたりの私が、メインテーブル付近ではしゃいで?いたら司会者M君が、
「そろそろアトラクションが始まります。ソコのオカダヨシオさん、席に戻ってください」
「オイッ」

そのアトラクションといったら、写真のような「ゲイコアソビ」
さすが、旦那柴田補佐。
そして、私と司会者も、ソノ役回りのよう。

写真の志賀さんも、そのようだけど、自分から望んで舞台に上がったわけじゃないからね。
と、彼の名誉?のために。


覚え)この記事、5/24にアップ。  
Posted by brother_p at 21:30Comments(0)

2018年02月20日

工業部会視察会

IMG_0892岡崎商工会議所の見学会で、東洋理工株式会社さんへ。

社長さん自らの案内で、微に入り細に入り説明してくださった。
社長さんからのお話は「会社の考え方」がわかる。
社長さんも伝えたいのは「会社の考え方」なんだよね。

見た目製造業だけど、製造業っぽくない。
研究開発重視の言葉にも重みがある。

色々な管理手法を取り入れられているが、さらにIoTを取り入れねばと言っておられた。
感想だが、粗利の高い会社だなと。
研究開発と管理手法により、高粗利を確保しているのだろうが、高粗利商品だから研究開発や管理手法に手を回せるのだなと。

戦略的固定費、つまり投資。


覚え)この記事、5/24にアップ  
Posted by brother_p at 18:00Comments(0)

2018年02月19日

そうなのよ。通貨っつーからいけないのよね。

IMG_0889ビットコインで有名になった「仮想通貨」。

「金儲けになるのか?」
「うまいことやってる奴がいるんじゃないか?」
そんな想いが胡散臭さを増長させる。

そして、「儲ける側」に行きたがりの多いこと(当たり前か?)
それがこの騒ぎを大きくする。

ドル、ユーロ、元、円、ウォン、等の通貨の銘柄の一つと考えりゃあいいんじゃないの?
そう思ってた。

しかし、通貨ならば「政府」にあたるケツを拭く機関がないことが、不安を煽る。
でも実態はそこじゃなくて、「仮想通貨」の「通貨」と呼んでるのが問題か。

「通貨」じゃなくて「相場」と考えれば、不安も勇気に変わるよ。
「蛮勇」だけど。

アズキみたいなもんだ。
だから、「仮想通貨」じゃなくて「仮想アズキ」とでも呼べばいい。

どんな呼び方だろうが、買う人は買うんだから。  
Posted by brother_p at 22:50Comments(4)

2018年02月14日

「世界の電動車シフトが愛知県の自動車産業に与える影響について」

IMG_0875なんかシリーズのようなテーマに誘われて、商工会議所の研修会。

100年後の地球と10年後の世界経済について、AIとかIoTのもたらす社会の予測と希望。
そんな自分的にはそんなテーマなんだけど、先日の講演は経済ジャーナリスト。
今回は、自動車技術ジャーナリスト。

同じ、トヨタとパナソニックの(バッテリーの)技術提携の話でも、語り手によって違って語られるんだなと。

電動車に変わる時の技術的要件だとか、その覇者となる企業はどんな準備を始めているかの話に終始して、もたらす社会、もたらす経済環境の話までは聞かれなかった。
業界誌の編集長さんでもあったしね。

それはそれでしょうがないかなと、私的には。

隣の席で聴いていた倉田社長、「珍しくしっかり聴いちゃった」と。
技術屋を自負するK社長、わかりやすくて興味ある話だったのだろうね。

得意の「隣の席」ネタでした。  
Posted by brother_p at 21:48Comments(0)

2018年02月13日

逆・空耳アワー

IMG_0873<英語→日本語変換>

☆宮川恵さん(横須賀市在住・77歳)の投稿

通関の際、「斎藤寝具」
・ VoiceTra:「sight seeing」、見事!
・google翻訳:「cytosine、シトシン」??

☆成瀬 徳治さん(碧南市在住・65歳)の投稿

時間を聴く時、 「掘った芋いじるな」
・VoiceTra:「What time is it now」、見事!
・google翻訳:
「What time are you do now」
「あなたは今何時ですか?」??

やはり、「あげどうふ」の完成度は高い。


投稿、求む。  
Posted by brother_p at 14:14Comments(0)

2018年02月11日

伝説の揚げ豆腐?

IMG_0871ネット広告につられてつい買うところだった「POCKETALK」。

世界50言語を、手のひらに。24,800円。
(S君が推薦の物だから買おうと思ったのだが、実は彼のお勧めは「VoiceTra」というiPhone無料アプリだったのだよ、危ね。)

ぷちっ直前に、先日N川さんがスマホに向かってなにやらしゃべっていたのを思い出した。
たしかあれは「グーグル翻訳」、無料。

使ってみたら、なかなかの出来。
「日本語><英語」が双方向なのだが、私の使い方は「日本語をしゃべって、英語に変換してもらう」じゃなくて、「英語でしゃべって、日本語に変換してもらう」。

つまり、私のしゃべった英語が、発音・意味共に合っているかのチェック。
ガイジンさん?に伝わる英語をしゃべっているかの確認なのだ。

昨日S邸で盛り上がったのは、「グーグル翻訳」と「VoiceTra」の出来比べ。
やはり、「英語でしゃべって、日本語に変換してもらう」。

文例と言えばやはり「チェキラ」とか、「ガラドゥ」とか、「ヒアリュア」。
答え?は「Chek it out」「Got to do」 「Here you are」なんだけど。知ってるか。

それを日本語に変換してくれるソフトなので、その日本語訳文も同時チェック。
「グーグル翻訳」も「VoiceTra」もAIを駆使してというだけあってなかなかの精度なのだが、「VoiceTra」がちょこっと優れているかな?という印象だ。

国産のソフトだけあって、日本語表現が直訳でなく話し言葉に近いかな。

ここで試すのが「アゲドウフ」。
生田くんがハワイでお母さんに教えた、バスを降りる際の英語。
「アゲドウフ」と車中で叫べば、降ろしてくれる。

これは、両ソフト「I get off」とクリア。

この伝説の実用英会話「アゲドウフ」、ローマのバスでも試してみたが、通じた?みたい。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(2)

2018年02月09日

悠親会新春講演会

IMG_0862会議所で「三河人気質」の話を聞いた後、夕方からはONGHで「悠親会新春講演会」。

悠親会=U親会で、銀行さんの年イチの総会・講演会・懇親会。

傘下の〇〇総研さんのアナリスト?だったり、昨年はシンボーさんだったりで、不発が続いていた講演会だが、今回の経済ジャーナリスト・内田裕子氏は良かったね。

講演中に思わずググって何者かを調べてしまった。
何が良かったって、明快・痛快だったよ。

世の中の、切り口の鋭さや辛口の評論を標榜するジャーナリスト・評論家の語り口の、何と痛快でないこと。
本人はどうだと言わんばかりなのだが、なんか痛い、辛い(これ「からい」と読まないで。「つらい」だよ)。

さてその明快・痛快の中身だが。
先ずは言われたのが「経営は経営者次第」ということ。(そうだ!)

そして、自動運転車開発のグーグルが世界を制するという話。(そうだ!)
未だに、ハイブリッドだ、電気自動車だ、なんて議論してるうちに、自動運転という「ソフトウェア」が世界制覇をする。

トヨタもそれを恐れている。
いや、軍門に下ろうとしている。

「ウーバー」というIoTの話。(そうだ!)
ここでも日本は立ち後れている。
「IT3周遅れ」が教訓になっていない。
世界の保有台数12億台、稼動しているのは4億台。
クルマなんて既に供給過剰のマーケットなんじゃないの?

そもそもこれらはクルマがらみの話。
講師は、この三河・愛知という土地での講演なので、「ものづくりに敬意を表します」なんて持ち上げていたが、他の土地ではディスってんじゃないの?
そう思ってしまった(私の邪推です、妄想です)。

私も公職の何たら委員会で、国や地方の行政に対する提言をまとめることがある。
「工場誘致を進めるのは大賛成だが、その周辺の混雑・渋滞を考えているのか?」
という意見がよく出る。

地元の経済反映の狙いと裏腹の道路行政、確かにその通りなんだが、道路を計画しても今から10年後、その時道は混んでるの?

車離れ(若者と私)、人口減少、何よりも自動車100年の積年の諸問題のアンサーとしての電気自動車・自動運転の出現。
みんなそうだとわかっていると思うんだ。

でも「クルマは減る」なんて言っちゃいけないんだよ。
この土地ではタブーなんだ。
クルマ関係者でなくても、一般市民も、クルマが減るなんて思いたくないんだね。

「減る」ことで解決することも多いのだよ。
人口減少が解決することも多いし、もたらす幸せも多いよ。

長文になっちた。
言いたい放題書いたけど、果たして「明快」「痛快」だったかは疑わしいね。反省。
  
Posted by brother_p at 20:26Comments(0)

2018年02月08日

閉鎖的、クルマ依存、慎重

IMG_0860情報文化部会の例会は、東海愛知新聞大津社長の卓話。
演題は、「地元記者からみた三河人の気質」

大津社長は早々に、部下の竹内編集長に話をバトンタッチ。

そこで語られた三河人気質。
「閉鎖的」
「クルマ依存」
「慎重」

隣の席の三浦さん、「岡田さんは三河人じゃないみたいですね?」
また、褒められちゃった。

褒めてないか。  
Posted by brother_p at 20:43Comments(0)

2018年02月07日

ユニクロ恐るべし(は大げさだけど)

IMG_0850近頃コンビニに寄ると、かなりの頻度でトイレに行く。

コート着て、マフラーしてたりすると、前がはだけづらい。
ファスナーも下から開けられたらいいのに、と試しに広げてみたら「あ、開くよ!」

私の着てるのコートは、ユニクロのダウン。
近頃のファスナーは、上からも下からも開けられるんだ。便利。

恐るべし、ユニクロ。

いや、今どきみんなそうなのかもしれないね。
昔なんて?ファスナーと言えば、ズレて動かなくなってしまったり、生地を噛んでしまったり。
とても完成度が低かったよね。

ところで、何でコンビニでトイレに行くのかって?
家ですると、水がもったいないから、じゃないよ。
実は家の前のファミリーマートでも、トイレ借りるよな。  
Posted by brother_p at 15:10Comments(0)

2018年02月06日

エレベータ・トーク

IMG_0854今回のロータリークラブの例会は、岡崎ローターアクトクラブとの合同例会。

ローターアクトは、18歳〜30歳の若者が「奉仕と親睦」を通じて自己研鑽に励む会なのだ。
今例会はローターアクト中心で、会員が「ローターアクトクラブで得られたこと」をテーマにショート・スピーチをする。
つまり、エレベータに乗っている短い時間に、自分の想いを伝えるという、所謂「エレベータ・トーク」というやっちゃ。

みなさん立派にスピーチされた。
当ロータリーメンバーよりよっぽど優秀だ。(ゴメン)

ただ、(批判じゃないよっ)エレベータ・トークよりも長くて、相手はエレベータを降りちゃいそう。
今回の長さは「カクテルパーティ・トーク」と言って、カクテルパーティでお酒を持ちつつ立ち話というサイズかな。

「エレベータ・トーク」も「カクテルパーティ・トーク」もビジネス・スキル用語。
近頃では、「エレベータ…」はツイッター・サイズ、「カクテル…」はブログ・サイズと言われている。

そう言えば理解が容易な人も多いだろうね。

ともかく、最近の私は「わかり易く話す」がテーマなので(クドイか)、そんなことを思ってみたというわけ。
私は、エレベータを降りる人を引き止めても長話しちゃんだろうなと。  
Posted by brother_p at 20:26Comments(0)

2018年02月05日

「あ!いかん」から30年

IMG_0848岡多線(岡崎ー多治見間)が第3セクターとして「愛知環状鉄道」と名前を変えてデビューしたのが30年前なんだね。
略して「愛環」。

この名前にあやかって、「愛環塾」なる勉強する仲間の会を作ったのも、30年前。
懐かしか。

岡崎の人は、名鉄東岡崎駅が表玄関だと思っている人が多い。
岡崎駅のあるJRは、未だに「国鉄」と呼ばれたりして(いないか?)

名鉄東岡崎駅の南へ4キロのところにJR岡崎駅。
この岡崎駅は、愛知環状鉄道の終点でもある。
ちなみに、両駅間に鉄道は通っていないのだ。

そして今や、岡崎市民自慢の東岡崎駅よりも、昇降客の多い岡崎駅なのだ。
JR+愛環線の合計でね。

ちなみに、岡崎市の人口は38万人、大した都会なのだ。
でも、東岡崎駅前は15万人都市の玄関って感じの賑い。
岡崎駅は、5万人都市の感じかな。

いいことだよね。

でもこの愛環線、まだ交通系ICカードは使えないんだよね。
それは不便です。
マナカは、まだか。
実用はまだ、トーイカ。(toica念の為)  
Posted by brother_p at 15:03Comments(0)

2018年02月04日

「なかま」山中の酒蔵

IMG_0845日曜の午後、20人の「なかま」と山中の酒蔵へ。

高校の同学年の会、同級生って言うの?同窓生って言うの?
同級生って言うと「同じクラス」ってことなんだろうけど、同じ「級」ならば「同級生」いいのかも。
そうか、同期生っていえばいいのか。

数年前に出来て、主にリタイアした同期性が2ヶ月に一遍、サロンのごとく集まって何やらやっている。
「こちとら現役でえいっ」と暇な方々の集まりを冷ややかに眺めていたが、近頃たまに出席している。

同窓会も同級会も、好きでないのは変わっていないが、好きでないものにも出てみようという気持ちになるのは、変わったということか、私。

それから、この「なかま」の世話役をやっている山本くんのリーダーシップというか、その熱心さにもついほだされてね。

IMG_0846やって来たのは岡崎都心から20キロほど離れた山中にある「柴田酒造」。

会社見学の後、柴田酒造のしぼりたてのお酒で宴会だ。
あ、そうか。それで来たんだ私。

「なかま」と美味しい酒で、昔話に花を咲かす、ってわけでもないが。
みんな、67〜68歳の爺さん婆さんだ。
孫の話が嬉しそう。

2班に分かれての見学を案内してくれたのは、社長さんと社員さんらしき若者。
この日は日曜、休みなのに。

後で宴会の席で社長さんが、「長女の婿、跡取りです」と紹介してくださった。
その後、孫も抱いて嬉しそうな顔。
そして、ホッとした顔。

IMG_0847そう言えば見学の終わり頃、「そうだ。ノブタを見てもらわないと」と。
案内された先にあったのは、お酒を搾る機械。
自慢の機械か。
機体に「MOBUTA」のロゴがある。

跡取りさんも決まったので、設備投資されたんだろうか。
未来に向けて。

そんな想いが、酔った頭を駆け巡る。
昼間っからの酒、旨し。  
Posted by brother_p at 17:00Comments(0)

2018年02月02日

三菱東京UFJ銀行 貨幣資料館

IMG_0822続いて訪れたのは「三菱東京UFJ銀行貨幣資料館」
ここは、本物の和同開珎や天明大判も見られる資料館。
和同開珎は日本最古の貨幣というのが売りものなんだけど、さらに古い「富本銭」が最近発見されちゃった。
IMG_0824この資料館、「和同開珎」も「富本銭」も展示してあるけど、なぜか「和同開珎」の方が扱いが上。
なんでも、「富本銭」は「和同開珎」より古いけど、実際には使われていなかっただとか、少量しか作られなかったとか。
これ、いちゃもん?

本物の大判も見られた。
千両箱も抱えてみた。
1億円の札束(いや塊だよね)も抱えてみた。

千両箱は重かった。
こんなの抱えて、鼠小僧は屋根を駆け巡ったってホントかな?

札束は実感できるよ。印刷屋だし。
百万円の束は、1cm。
一千万円は、10cmだから、一億円の札束を積み上げたら、1m。

さて、今日の旅。
「若宮八幡社」、「文化のみち二葉館」と来て、次は「三菱東京UFJ銀行 貨幣資料館」

そうとうクールなツアーだよね、岡崎談話倶楽部。
仕掛け人は、いつものHさんだよね、きっと。

腰が悪くて曲がってしまって、歩くのもままならぬのに同行してくださった。
クールどころか、ホットな人だよ。

このクールな旅の最後は、居酒屋飲み放題。
最後がクールじゃなかったかな?

(1/30)  
Posted by brother_p at 20:58Comments(0)

2018年02月01日

多芸多才の館

IMG_0808「文化のみち二葉館」は、格調高き「多芸多才」館。
桃介さんとも合わせて、まさに文武両道。
(この場合、武=実業界だけどね)
家具調度品も一流、そしてステンドグラス、展示品。
社交界の舞台でもある。
IMG_0809
文芸同人誌が陳列してあった。(写真上)
職業柄、興味あり。

二つ目の写真は、城山三郎のデスク周りの再現。

IMG_0810本人直筆の原稿用紙も展示してあった。
乱筆作家が多い中、見やすいきれいな原稿、推敲校正記号が付されなまなましいのだが、これだけで「作品」とも言える。
このまま、手書きで出版すればいい。
マニア垂涎だ。

IMG_0817貞奴の着物。

襟の内側に書かれた絵、イラストと言うか、マンガと言うか。
貞奴は描いたもの。

ちびまる子ちゃんのような作風、タッチ。

モダンガールだったのだろう。貞奴。

(1/30)  
Posted by brother_p at 20:47Comments(0)

2018年01月31日

貞奴は日本初の女優、(福沢桃介は諭吉の養子)

IMG_0806神様への願いごとは叶うのか?

願いごとをするから、叶わないことが起きる。
願いごとをしなければ、叶わないことは起きない。
なんてことを思い浮かべながら、初詣の後貞奴の館「文化のみち二葉館」へ。

IMG_0811そう言えば孫子の兵法だっけ、「戦わなければ、負けることはない」なんて件(くだり)があったよな。

「文化のみち二葉館」は、日本の女優第一号として名を馳せた、川上貞奴の邸宅を復元したもの。
斬新さと豪華さ、それに格調高きこと。
IMG_0815福沢諭吉の養子でもあった福沢桃介と暮らした館だと言うこと。

電力王と呼ばれた福沢桃介は、経歴を見れば日清紡績を設立したり、鉄道会社の社長をしたり、実業界の大変な人物。
そんな人が芸妓さん(女優さんか)と一緒に、ここで優雅に暮らす。
お互いに家庭を持ちながら……。

なんてね。  
Posted by brother_p at 22:22Comments(0)

2018年01月30日

遅ればせながら、1月滑り込み初詣

IMG_07991月も30日になって、遅ればせながら初詣。
もともと、初詣の習慣は無くて、数年前に一度熱田神宮に行ったきり。
そんな機会を与えてくれたのは、岡崎談話倶楽部の日帰り企画。
岡崎談話倶楽部は毎年この会を催しをしていたのだが、私は初参加。

IMG_0800行ったところは、由緒ある名古屋「若宮八幡社」に正式参拝。
さすが岡崎談話倶楽部、格調高い。

玉串を捧げ、御神酒も戴いて、宮司さんの講話も聴かせていただいた。
夢の中で聴いたけど。

そう言えば、願いごとををするのを忘れていた、今回。


1月末は、会社で色んな事件が起き、その対応の真っ最中。
やはり、月初お正月に願かけるべきだったかと言えば、そうでも無いね。

さて初詣を終えて、貞奴の館「二葉館」へ、岡崎談話倶楽部格調ツアー。  
Posted by brother_p at 20:25Comments(0)

2018年01月27日

買い置きはしないって誓ったのに

IMG_0851近頃、会社に居て昼食に出るのが億劫な時、カップ麺で済ませることってあるよ。

他の社長でも誘ってパワーランチなんてのも、できる社長の行動なのかもね。
その点、クルマに乗らない社長の弱点かもね。
お抱え運転手に運んでもらって、てな身分でも無いし。

今日は、昼食に近所の歩いて6分の中華屋さん。
「えっ! 6分も歩くの?」
地元のクルマ依存者なら、そう言うよ。
「クルマで行こうよ」とも。

大都会東京だって、ランチにはもっと歩いて行くよ。

野菜炒めの昼食を済ませた後、その近所のローソンに買い出しに。
今日も会社に買い置きがあったら、カップ麺で済ませたかもね。

買ったのは、焼そばUFOとカップヌードル。
それは全て、レギュラーサイズ。

やっぱ老舗がいいのと増量でなくて普通サイズ。
普通サイズだと物足りないけど、特にUFOはね。
でも、大盛りは後味も悪く後悔するよ。
変な腹もち感だったり。

と言うことで、写真の4品と緑茶のティーバッグを買って帰った。

買い置きしないって決心してたのに。  
Posted by brother_p at 21:05Comments(0)