2018年09月07日

カポ考、その3:高齢者対策?筋力増強? シャブ??

IMG_1857近頃、教訓・蘊蓄ネタでなくて、つまり役に立つ話が少ないブログになっているとご指摘?のある中で。
またまたどうでもいい話なんだけど、カポ。

写真の3つあるカポのうち、上の一つが最近良かれと思って使いだしたカポ。
握力なくても片手でも使えると。
確かに、握る部分のテコが大きくなっている。

でもこれが力が要って片手じゃできないんだな、左手では。

そこで、下の似た形の2つ、こちらの「しゃぶ」の力を借りることにした。
高齢者にシャブ、あぶないクスリみたいだね。

シャブはカポタストの銘柄。
写真も似たような形の2つだが、違う。
左が12弦ギター用たぶん、右がアクースティック鉄弦用。

2つだけでなく、数種類ある。
他にはクラシックガット弦用とか、エレキ用とか。

ネック幅と指板断面の形によるのだ。
丸みがあるとかね。

で、バネが使用されておらず力要らず。
おまけに小型で、弾く邪魔にならない。

ちょっと高価だけどね。
シャブは高価。
  

Posted by brother_p at 00:00Comments(0)

2018年07月13日

近所へ半日健診

IMG_1434朝から、半日健診。
うちと同じ春咲の丘にある「はるさき健診センター」に。

始業前に出社し、わずかだが書類チェックを済ませ、健診センターに向かう。
なんせ近いからね、住宅街の中を歩いて数分。

昨年ブログで話題にした「住民の小径」を通って行くことにした。

小径の終点が健診センターあたりなので起点を探して、結構遠回り。
で、受付の8時35分ギリギリ滑り込み。

今日受診のうちの社員数人と、抜きつ抜かれつ検査は進む。

検査の中で、ドクターの直接診察というのがある。
「前回前々回の診察結果に「心雑音アリ」とありますが、検査・治療をされましたか?」との質問。
「C判定なので、放って置きました」と私。

「あなたも70前でまだ若いんだから、ちゃんと対処したほうがいいですよ。今回は「E」判定にしておきましょう。
「要再検査」だから。循環器科のお医者さんに行って、検査してもらいなさい」だと。

オマケしてもらったのかな。
  
Posted by brother_p at 13:09Comments(2)

2018年04月05日

失敗レシピ

IMG_0939青汁は毎日飲み続けているよ。
青汁粉末を牛乳に解いてね。

毎日おいしく飲んでいる。

今回、それに黒酢を入れてみた。
なんか乳化?したようになって、、、まずい。

でも、栄養栄養と、飲み干したさ。
もうしない。



この4/5のブログ、6/21に書く。
振り返りブログ、4月は初。  
Posted by brother_p at 17:17Comments(0)

2017年11月25日

休肝日は続く。

IMG_0002近頃、休肝日を設けている(大げさ)。
それも、週二日。

ひと月前のこと。
はるさき検診センターからDMが届いた。
健康相談に来ませんか?というもの。

多分、人間ドックのとき腹回り85.1cmだったから、メタボ予備軍として呼ばれたのだ。
(お腹を膨らませて測ってもらったのだ)

だが、腹回り以外のデータに悪いところはない。
相談員さんも指摘に困ったのか、アンケートを見て
「朝ごはん食べていませんね」
「一度はお腹をカラッポにするのが良いと思って」と私。
「食べないと血糖値が上がりますよ」
「じゃ、食べます」

私は素直なのだ。

「お酒は毎日飲んでますね」と、相談員さん。
「はい、2合毎日」
「毎週休肝日作りませんか?」
(おっ、そう来たか)
「良いすね、休肝日作ります」

私は素直なのだ。

私があまり簡単に受け入れるもんだから、相談員さん、
「週に二日だとなお良いです」
(調子に乗ってるな)
「そうします」
「二日連続だと効果が大きいです」
「じゃ、二日連続にします」

私は素直なのだ。

「それを1年続けると2キロ痩せます」と相談員さん。
(たった2キロかよ)

と言った経緯で、朝食は食べ、週二日休肝日をつくることを約束?し、半年後のこの日もう一度面談をして、約束が果たせているかチェックすることになった。

というわけで、「休肝日週二日」はひと月続いている。
二日連続というのは一週途切れたが、「二日」は実行出来ている。

果たして出来るかどうかわからず始めたのだが、5週間経った今「宣言」しとくかな、とね。  
Posted by brother_p at 12:14Comments(0)

2017年07月13日

斯くして?人間ドック

image昨夜は結局、コンビニでおにぎりとシジミのお味噌汁を買って〆た。
なんか、シジミなんて意識してるよね、人間ドック。

会社の始業時刻と同じ8時30分受付。
春咲の丘(当社のある約4万坪の住宅街の丘)の南西の端に「はるさき検診センター」、北東の恥いや端にブラザー印刷ってロケーション。

いつもと違うバス路線、いつもと違うバス停から行ったのだ。
いつもと違うって、いいね。

近頃、健康を意識し始めて、いろいろやり始めたのだよ。
と言いつつ、昨夜一昨夜の飲酒。

きっかけがあってね。

だから、今回の人間ドックは「使用前」の私のチェックなのだ。
来年の人間ドックが楽しみなのだ。
(という意味で、ブログに記しておこう)

さ、今からバリウム。
これは苦手、気が重い。  
Posted by brother_p at 09:00Comments(0)

2016年07月06日

忘れた。でもそれが日常。

image人間ドックのブログを書いたんだけど、バリウムに気を取られて、書こうと思ってたことを書き忘れた。

それを書く。

検便、当日と前日の朝、2回採取する。
以前忘れて、当日に2日分採って持って行ったことがあった。

潜血が発見され、それも2日続けてということになって、「大腸癌の疑いあり、再検査」。
(ホントは1日なんだけど……)

それ以来?忘れないように、前もってトイレに検便セットを置いておく。
今回も順調に1日目をすませ、当日の朝を迎えたのだ。
トイレの検便セットを見て、思い出した。
「あれ? 今日人間ドックだった! 昨日9時以降飲食しちゃった。」
忘れてた。

ま、9時半くらいなのでいいっか。

酒もしっかり飲んでたなあ。忘れてた。
ま、普段通りなのでいっか。

普段通りを検査してもらわないと、結果が変わっちゃうもんね。  
Posted by brother_p at 20:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月04日

発泡剤、おかわりしちゃった。

image朝ちょいと会社によって、人間ドック。
ご近所の「はるさき検診センター」へ、8時20分受付。

苦手の「眼圧・眼底」は難なくクリアしたが、もう一つの苦手は胃X線、バリウムが不得意。
今回も、耐えきれずゲップしてしまって、発泡剤をおかわりしてしまった。
すると更にゲップ我慢が辛くなって……、苦手意識がどうも払拭できないね。

それでも順調?に終えて人間ドックランチ、いつもの天ぷらうどんにした。
サラダバーが付いてない!けど。

14時からは、岡崎信用金庫資料館竣工100周年記念講演会「建築と文学〜鈴木禎次と夏目漱石」があるのだ。
それまでには出さないと、バリウム。

しかし、今日は暑いなあ。
人間ドックを終えると、梅雨明けが来る。
私の中では、「バリウム」は季語みたいなもんだ。  
Posted by brother_p at 13:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月18日

空砲

imageちょいと体調悪くなりそうなのは風邪の予感?と、葛根湯を飲んだ。

近頃、よくあるパターン。
体調管理に気を配っている。
私なりにね。

飲もうと葛根湯の袋をちぎり、仰向けて口へと流し込もうとするのだが、薬が入って来ない。
「かすっ!」とは言わないが、空振り。

見たら、既に飲んだ空袋だった!

わかりそうなもんだって、言うよね。
重さも違うし、見りゃわかるし。
反対側は、ちぎってある。

慣れないことをしたからかも知れない、けどそれにしてもね。

でも、近頃体調を気にしてる。慣れないけど。
この年齢になって、やっとね。

冷えが良くないってことも、近頃知った。(おはずかし)
私の体感温度と冷えている事実が一致してないことも。

真夏も真冬も自室は空調なしで過ごしてる、なんてことを通して来たのも悪い結果になってるなって。
耐久力はついたかもしれないが。

コンディションは大事だよね。
悪コンディションは、病気の引き金になる。
病気になるとコンディションが悪くなる。

コンディションの良い日々が大事。
体も心もね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月09日

体を記録する。

image暮れにiPhone6[S]+にしたのだが、これを機会に毎日体重を記録している無料アプリを替えてみた。
なかなか見易く、使い易く、意欲(何の?)も上がる。

imageここに示すと、現状とか目標とか知れてしまって照れ臭い。
でも、それによって意欲(何の?)も上がるかもね。

ここまで記録していたのは、「体重」と「体脂肪率」だが、「筋肉量」と「ウエスト」を加えてみた。
相関関係が見えてくるんだろうね。
しかし、「体重」と「体脂肪率」と「筋肉量」は、体重計に載ればわかるのだが、「ウエスト」はそうはいかんね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月11日

バリアフリーの効用、いや功罪

image電卓の出現で、筆算ができなくなった。
クルマの出現で、脚が衰えた。
携帯電話の出現で、電話番号を覚えられなくなった。
カーナビの出現で、道を覚えられなくなった。
インターネットの功罪も語られるよね。

便利は、退化?

科学や社会の進歩は、確実に人間の能力を退化させている。
何のための進歩?人間退化のための進歩。

少子高齢化、地球温暖化、地球環境問題、それに向けて様々なビジネス等の対処が行われている。
そこに市場があるから?
上手に言えば、ニーズがあるから。

バリアフリーもそうだ。
バリアフリーの住居、バリアフリーの施設、バリアフリーの社会。
老人の老いを早めることにもなる。

階段をよっこらしょと上がることは、老いは防げることになる。
家の中の段差は、注意力の維持になるのでは?

年老いてもお百姓さんをしていて、若さを保ってる話題?のおじいさんもいるでしょ。

老いへの対処で老いを早めるのは、違うよね。
気をつけないと。  
Posted by brother_p at 11:20Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月03日

人間ドック受診、会社の近所。

image朝から春咲健診センターに人間ドック。

春咲健診センターは近所、といっても約4万坪の区画の東北角に我がブラザー印刷、西側に翔南中学校・春咲健診センターとなっており、その間に225戸の住宅街。
対角線に歩いて、10分弱はかかるのだ。
もち私は徒歩。

今回のバリウム、いや胃撮影はうまくいったな。
いつものような「ゲップを我慢する苦しみ?」も少なかったし。
そう思いつつ、「今回克服できました。うれし」って担当の先生に言ったら、「私が短時間に済ませて上手いんです」だって!

言うじゃん。
でもそう思った。
右向け左向け息止めろの指示も適切明確だったし。
違うんだなあ、人によって。実感。

なんだそうか。先生の力か。
そう思ったが、やっぱ自分としても「バリウム恐怖症」が和らいだよ。

あとはバリウムを「どう出すか」だな。  
Posted by brother_p at 11:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月26日

二日遅れっちゅうことは……

image今朝起きたら、筋肉痛。

ひょっとして、いや言うまでもなく一昨日のボウリング大会の疲れだ。
お、意外と早く訪れたじゃん。

当日は、全然疲れてないや。
昨日は、あれ全然筋肉痛ないや。
今日、来た。若い?

写真は、表彰式もらった「飛び賞」
飛び賞35位の賞金は、1000円だった。
92+125=217ピン、アベ108ピンで35位。
参加者は60名、男子の部の35位だけどね。  
Posted by brother_p at 18:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月20日

コンディションが第一

画像1キャンプ中のプロ野球選手って、インフルエンザに罹りやすいよね。
風邪なんてしょっちゅう罹ってるみたい。

これって、練習し過ぎて疲れちゃうから罹るんだよね。
それで、練習しばらく休んだりして、練習の意味ないじゃん。
キャンプの意味ないじゃん。
練習し過ぎが練習不足になるってのに、未だに練習し過ぎを繰り返してる。

いつでも空気中にはバイ菌がうようよしていて、体力が弱る時に罹患するって事実に目を背けてる。
あるいは、知らない。あまりに無知。
知ってて、やらない。あまりに無策。

と、近頃健康に気遣うようになった私は、思うのである。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月05日

人間ドックの行き帰り

画像1毎年7月恒例、半日人間ドック。

前日の三田会も飲食は9時までで終えていた。
ただ、暴飲状態ではあったけどね。
会社から春咲健診センターに向かう朝、体に火照りがあったのはアルコールが残っているせいだ、きっと。

このセンターへの往復、周りの新興住宅街の中を歩いて5分。
もうすっかり、住宅街してるなあ。
写真の、住宅の先の建物は新設翔南中学校。
その南に春咲健診センター、その前の春に開業。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(2)TrackBack(0)

2013年06月11日

「熱中症予防と健康のための栄養バランス」

画像1岡崎商工会議所工業部会6月例会は研修会「熱中症予防と健康のための栄養バランス」。
時を得たテーマ、興味深いし、なにより健康。

お土産?にポカリスエットとカロリーメイトとソイジョイ。
そうかと、講師は大塚製薬さん。

画像1ポカリのカロリーメイトもソイジョイも、大塚製薬だったんだ。
オロナミンCだけじゃなくてね。

へえ、ビール1000ml飲むと尿は1100ml出るんだって!
100ml脱水するんだ。  
Posted by brother_p at 11:36Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月06日

劇的快復

画像1初期的風邪だったらしい。
葛根湯が効いた。
その効き始めの発熱が、懇親会の始めだったらしい。
出たおしぼりで、流れ出る汗を拭きまくっていた。

乾杯の音頭の後宴会を抜け、タクシーを呼んでロビーに居たら、M社長が一升瓶を抱えて来た。
岡崎公園で、恒例の商工会議所の関係の花見らしい。
そういえば、昨年もニヤミスだった。
家に帰っていたら「オカダさん、岡崎公園ですれ違ったような」と電話が入ったっけ。

一夜明けて今朝、すっかり快復していた。
多少だるさは残るものの、頭痛も無いし、辛さもない。
あとは、一日快復に努めよう。
都合、2日酒抜きとなる。

写真は、昨夜懇親会の記念撮影。
今朝、吉川支部長からお見舞いのメールに添付されて来た。
宴会の最後だったので、私はいないが。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月05日

暗転、絶不調

画像1新校長を表敬訪問あたりまでは絶好調だったのだが、しばらくして朝から少ししてた頭痛がひどくなった。

夕方からは、愛知県印刷組合の総会・懇親会。
懇親会の乾杯の音頭のお役もいただいていたので、無理して出席した。
ところが、懇親会冒頭の支部長挨拶のころになると、絶不調の極み。

「先ほど、支部長の挨拶の中にありましたように、吉川支部長になって13年。13年前の昨日(先代社長の)父亡くなりました。あの年はまだ桜が咲いていなかった記憶があります。吉川支部長の13年、岡崎支部は全国一の活発な組合活動をしているとの定評があります。そんな吉川支部長がリーダーシップを取る岡崎支部のこの一年が、ますます活発になることを祈念して声高らかに乾杯をしましょう。カンパ〜イ」

なんとか乾杯の音頭を終え、お膳に手を付ける前に早退することとした。

帰ろうとすると、宴会冒頭に芸奴さんの唄が始まった。
なんとか早く終わってくれと、味わうことなく聞き終え、帰宅。

今は薬も効いて、快復の道をたどっているが、こんなしんどさは記憶に無いほどだった。
ここ一年絶好調なんてことブログに書いたばかり、はは。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(1)TrackBack(0)

2013年03月31日

気が付いてみれば

画像1気が付いてみれば、最近咳が出てないなあ。
いつからだろう?

ずっと咳が出る日々が続いていた。
風邪をひいている訳でも、いがらっぽい訳でもないのに、咳をする毎日だった。
マスクをするきっかけも、私の咳に不快な顔をした妙齢のご婦人がいたからでもあったし。
山梨のI社長にも「オカダさんのカラ咳、心配ですねえ」と言われてた。

このブログを始めた頃の写真は既にマスクしてるから、もう8年以上?
花粉症だし、マスクは已然しているのだが、咳はピタッと止まっている。

少なくとも、この約一年間を思い起こしても、咳の場面が思い出せない。
そう言えば、腰痛というか、腰が固まっちまうのもこの一年出てないなあ。
不整脈も、ちにてんてんも。

健康になったもんだ。
(もともと、ほとんど健康だけど)
健康的な生活とは言えないけど……。
ストレスも増してんだろうけど……。

ありがたいこって。

なんてこと思ってる、3月31日。
明日から、4月。  
Posted by brother_p at 19:12Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月14日

マスクも変えた。鉄壁の布陣。

画像1クビから「エアマスク」をぶら下げるだけでなく、マスクも花粉用に変えてみた。

これで鉄壁(のはずだ)。
その名も「超快適」、相変わらずユニチャーム製だ。

いままでのマスクよりも覆う部分が多く、密着性も高い。
それと、変わらず耳ひも部が布製で、耳にやさしい。
ゴム製は耳にきついのだ。

エアマスクによりマスク不要になり、私=マスクのトレードマーク解消かと思われるかも知れないが、
安心しておくれ。

ニューマスクで登場。  
Posted by brother_p at 09:20Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月10日

この冬、暖房使ってみました。

画像1自宅では冷暖房を使ってなかった。
寒い冬も、暑い夏も。
寒い冬はひたすら着込み、暑い夏はひたすら脱いだ。
だが、毎年暑くなる夏には閉口していた。
素っ裸以上には脱げない。

早晩、冷房は必要かと思っていた。

ところが、先に使ったのは意外にも暖房だった。
昨年末からずっと長く罹っていた風邪だ。
暖房なしで風邪引き状態はしのげないと、この冬ついに空調をON!

「暖める」と言うことが、健康に大きく寄与するってことを改めて知らされた。
暖房を入れると、調子がいい。
(当たり前なんだけど)

暖房と言っても、設定は20度なんだけどね。
写真のように。

この夏、果たして私は冷房をONにするのだろうか?

ここ2日間、初夏のように暖かい。
暑いくらい。

このまま春になると思いきや、週明けからまたかなり冷え込むらしい。
暖めたり、冷やされたり、温度差は健康に悪影響。
人間には住みにくい星になって来たようだ。  
Posted by brother_p at 15:20Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月04日

ここまでの判定、「優」

画像1M社のI園くんにもらった「エアマスク」。
これがなかなかイイ。

花粉舞う富士吉田で過ごした3日間、昨年に比べて花粉の被害を受けずに済んだ。
花粉を意識せずに済んだ。

7年間してるマスクも、はずしてる時間が多かった。
同室でいつもティッシュペーパーを使い倒していたM社長も、ティッシュの使用量が例年の2割くらいだったんじゃないだろうか。

これが良いとなれば、私のトレードマークのマスクもそろそろ看板を下ろす時を迎えそうだ。

使用期間は開封後1ヶ月とある。
今日ネットで来月分?の注文をした。
3月6日に届くと連絡あり。
現在使用のものは、3月1日開封なのにね。  
Posted by brother_p at 21:59Comments(1)TrackBack(0)

2013年02月27日

花粉症対策

画像1先日、出入りの資材業者の営業マンが、
「社長、これ知ってます? 花粉症対策」
首にぶら下げたエアマスクを見せてくれた。

「これちょうだい」と言ったら、送ってくれると言う。

その夜、テレビのニュースでこの商品がリコールにあっているという。
火傷を負うらしい。

それが今日届いたので、「おいおい、そんな危ないもの送って来んのかよ」と思ったが、火傷になるというのは中国製の「ウィルルスプロテクター」で、この「エアマスク」とは別物らしい。

それをネームプレートとともに首からぶらさげて、花粉から我が身を護る。
しばらく使ってみたが、なんか効果あるような気がする。

3/1から3日間は恒例の「経営計画合宿」、富士山の裾野の富士吉田。
例年花粉が飛びまくりの地。

この「エアマスク」が果たして効を奏するかな。
忘れず、持ってこ。  
Posted by brother_p at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月05日

長患いになったもんだ。

画像1ついに風邪は年を越してしまっている。

11月末にひいて以来、一ヶ月超。
咳以外の症状は消えているのだが、あと声。

普通の会話は大丈夫なのだが、歌が歌えない。
やっと声に音階が付けられるようになったのだが、裏声がまだまったく出ない。

カラオケも、もう一ヶ月以上行ってないのだ。
これじゃあ、カラオケ業界も上がったりだ、なんて。

I'm Your Singerなんつってたのも、形無し。
歌手じゃないか。

でも、歌手も大変だよね。
一ヶ月も声出なかったら。
風邪ひいたら有り得る。

何故か写真は、3年前のロータリークラブの例会。
たまたま、その当時の当岡崎城南RCと岡崎南RCの会長幹事がバンドマン、それもロックバンド。
岡崎南RC会長:リードギター、同幹事:ベース
岡崎城南RC会長(私):ギターボーカル、同幹事:ドラム
で、即席バンド。

例会開始時は会員さんちゃんと出席していたが、終わる頃は半分くらい。
うるさいなあ、って。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月23日

旅のお供、いや風邪のお供

画像1外出のお供は、ほっとレモンとはちみつきんかんのど飴といつものマスク(とiPad-mini)。

12月に入ってからず〜っと風邪ひいてるから、もうひと月にならんとする。
随分長い間ひいてるもんだ。
かかりかけの時に医者に行きそびれて長引いたのかも知れん。

ほとんど治ったつもりだが、他の症状はないまま咳だけはここ数日残っている。
このひと月間の喉へのダメージは大変なものだろう。
やっと声が出るようになったところで、カラオケなんとひと月行ってない。

この間お世話になったのが、「ポカリスエット(大塚製薬)」、「ほっとレモン(ポッカ)」、「はちみつゆず(コカコーラ)」で、水分補給と喉への甘み供給。
カロリーは100ml中50kcalで少なめ。

そしてのど飴、写真は「はちみつきんかんのど飴(ノーベル)」だが、愛用は「はちみつ100%のキャンデー(扇雀飴)」。
特殊製法で蜂蜜だけで出来ているそうだ。

いずれも甘みがありがたい。

咳でお悩みの方へ、拙い情報です。  
Posted by brother_p at 21:37Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月15日

風邪引きニ週間

画像1随分長く風邪を引いている。

おや変だぞ、風邪かな。
そう思ったのが先週月曜あたり。
自力で直せると決め込んでズルズル、やっとな治って来たかと思えたのがこの週末。

ピーク時には、ベッドの枕まわりがティッシュの屑で埋まった。
鼻が詰まる。
鼻水・咳が止まらない。
だが、下痢も吐き気もないからノロウィルスじゃない。
熱はないからインフルエンザじゃないと、たかをくくっていて医者にも行かず、深みにはまってしまった。

アルコール断ちもナント一週間。
飲み会もパス、家飲みもしてない。
宴会の席で、お酒を口にせずお茶で通したのは戦後初。

今日明日の土日も、家にジッとしていて、療養につとめるつもり。

今日の土曜、お昼過ぎソファで寝入ってしまって、お昼を食べそびれ。
さあコンビニに行って何を食べよと思って買ったのが、このカレーパンとメロンパン。
なぜか食べたくなって。

どちらから食べようか、いつもならカレーパンからだよなと思いつつ、今回はメロンパンから食べてみた。  
Posted by brother_p at 16:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月03日

人間ドック

朝から半日定期検診。
新築近所の春咲健診センターでは、初。
イヤじゃないけど、ゲップの我慢がどうもねえ……。

今回のトピック。
裸眼の視力がまた回復した。
0.7〜0.8くらい。
メガネ要らないか、運転しないし。
「なにか治療されたんですか?」と看護士さんに聞かれた。
「老眼で近視が治ったんでしょ」と答えた。

採血中、「御気分悪くありませんか?」と看護士さん。
「なんか、とてもいい気持ちです」と答えて吹かれた。
採血の最中、腹筋を使って笑ってた。
採血の針も揺れていた。
「そんなこと言われた方、初めてです」
「へえ、そうですか。○○瑞穂さん」
名札してたもんだから。

胴回りの計測。
測ってくれた看護士さんが、前のデータと見比べて怪訝な顔。
背中で服を巻き込んでいたのに気づいて納得顔、再計測。
85.7cm、これも何かなにやら顔してる。
あ、そうか。
85cm超は杓子定規にメタボと認定されて、ややこしいことをこのお嬢さんは思ってるんだ。
「もう一度測りましょうか?」
そして無事84.8cmで、納得顔でデータを記録していた。
いい人だな。

バリウムはマイルドな味になっていた。
ゲップもコントロールできたみたいで、順調と思っていたら、
「胃のふくらみが足りませんので、もう一度発泡剤を飲んでください」
ゲップしてないつもりが、知らないうちに漏れてたのか…。  
Posted by brother_p at 10:55Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月12日

働き盛りの"がん"セミナー

「働き盛りの"がん"セミナー」
ご存知ですか? いま注目の先進医療『陽子線治療』

で、なんでイオンで食事をしていたかというと、14時から商工会議所のセミナー。
共催がアクサ生命だから、ナルホドね。

なんで参加したかっていうと、K議所Y本K子さんの勧誘に合ってね。
その勧誘が無ければ、「パンのトラ」のレシートは拾わなかったってわけ。
シンクロニシティへ導いたのはK子さんだったのか。

それで、セミナーの方だけど、先進医療『陽子線治療』。
いろいろ、先進のがん治療法が出て来るもんだ。
300万円弱の費用がかかる。

そこで保険会社の出番なのだ。

講師の名古屋市立西部医療センター陽子線治療科の荻野浩幸部長。
深刻な話題をさらりとクールに話す講師ぶり、説得力があった。

がんで永遠の眠りにつく前に、いつもは席で眠りにつく私だが、眠らず聞き入った。
そんな冗談言ってると、こういった会場には深刻に悩んでいる受講者も居る訳だから、気をつけよう。
がんの災いよりも、舌禍に注意のワタシだからね。  
Posted by brother_p at 16:12Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月14日

左耳に違和感

左耳を触ってみたら、耳たぶになんかしこりがある。
肌もガサガサ。

あ、しもやけだ。
寒空に徒歩出勤(バスも乗ったりするけど)すれば、あり得るよなあ。
この寒波だし。
家でも暖房使わないし。

でも今時、この歳でしもやけとは。
なんか、嬉しいなあ。  
Posted by brother_p at 16:00Comments(1)TrackBack(0)

2011年12月12日

職場のメンタルヘルス対策

商工会議所のセミナー「職場のメンタルヘルス対策セミナー」

いつもの会議所のセミナーに比べて、社長さんの参加が少ないよう。
こういう問題こそトップの意思が大事なのにね。

時代とともに職場の問題も変わる。
会社や社長さんの出番だよね。
当事者だけの問題じゃない。

そんな夕方、オトモダチから息子さんが「臨床心理士」に合格したとの連絡が入った。  
Posted by brother_p at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月05日

その目的は?

人間ドックの前日は午後9時以降の飲食は禁止である。

アルコール摂取が日課の私は、大抵午後9時まで飲んでいる。
「あれ、オカダさん。明日検査でしょ? 飲んでいいの?」
その質問が、必ず来る。
「検査は、普段通りの生活の結果を診てもらわないと意味ないじゃん。いつもアルコール漬けの人が、悪い結果を恐れて前日飲むのをやめたり、数日前から飲まなかったり。何のための検査だよ」

検査の目的は、悪いところを見つけて悪化や発病を予防すること。
悪いところがあっても、検査に出ない工夫をするとは何事か。

「目的はなにか?」を自他に問う。
会社では、そんなを教育をしている。
特に新人には、常に「目的は何か考える」習慣を身につけるように指導している。

そこの社長が、人間ドック前日に日頃と違う生活してたらだめでしょ。
正攻法だよね、これ。  
Posted by brother_p at 16:17Comments(1)TrackBack(0)

2011年07月04日

定期健診

no title年イチの定期健診、半日ドックを今朝から。
8時5分受付なのだが、検査機関の公衆衛生センターは、自宅のまるでご近所。
朝に2時間ほど余裕ができるのだが、それで何か出来る訳でなし。

今回のドックのトピック。

検便を持って行くのを忘れた。
あれほど(特に2日前は)忘れないようにしていたのに。
でもご安心を、自宅まで歩いて2分。

オプション検査を追加したら、精算時にお金が3000円足らなかった。
でもご安心を、自宅まで歩いて2分。

下剤が効いてか、いつも苦戦するバリウムの排泄が、ドックおまけの食後に一気に。
ご安心を、自宅まで歩いて2分。
じゃなくて、センター内のトイレで。

今、会社の横に建設中の住宅街の向こうに、新公衆衛生センターを建設中。
今でも立派なセンターだが、引っ越すことになる。
となれば、会社のすぐ近く。
来年は、朝の時間が有効に使える。

ただ、自宅から遠くなるので、忘れ物には気をつけよう。
と、書いておこう。
忘れるだろうが。  
Posted by brother_p at 12:21Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月03日

クリップ・アート?

0303clip.jpgケータイにぶら下げていたアロマ・カプセルの下半分がなくなった。
そこにオイルがしみ込ませてあるのだから、なきゃ意味がない。
しかしこのカプセル、設計不良だよね。
以前つけてたカプセルは、デザインは今回のより劣る?がネジはしっかりしてたなあ。
この商品、ネジが命だよね。

クリップ柄のタオル地のハンカチをもらった。
気に入っている。
これにアロマオイルを垂らして、ポケットに入れている。
就寝時は、枕もとに置いている。

花粉症にも、いい。  
Posted by brother_p at 07:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月23日

野菜1.3日これ一本

2ce3d44b.jpgなんで「野菜一日これ一本」に色んなサイズがあるんだろう。

200mgの紙パック一本で十分な野菜が取れると思ってた。

このこと、以前ブログに書いたような。

と思ったが、記憶力チェックのために載っけておこう。  
Posted by brother_p at 07:43Comments(2)TrackBack(0)

2010年09月09日

エコはおいといて

1dd582b6.jpg今年の夏は暑かったなあ。(と、過去形?)

これから毎年暑くなって行くとしたら、露天の駐車場って流行んなくなるよね。
しばらく(いや、ちょっとでも)駐めたあとの車内の暑さたるや。

こうなったら、アイドリングしたまま、冷房かけたままの駐停車OKにしないと、人が死ぬよ。ホント。
赤ん坊じゃなくても。
(パチンコ屋の駐車場の車中で死んだ幼児がいたでしょ)

法律?でOKにでもしないと。
環境問題とか、エネルギー問題とかいってる場合じゃないでしょ。
温暖化防ぐために、温暖で死んじゃうよ。

ちなみに。私はクルマを運転しない(クルマがない)し、環境破壊には心を痛めている。
誤解なきよう。  
Posted by brother_p at 13:49Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月26日

最近、よく言われる。-II

d8ddd7ee.jpg「最近、マスクしないんですか」と、よく言われる。
今日も言われた。
マスクしてると目立って見つけられやすいから、と答えたりする。

実は、意図的にしないでいるのだ。
もうひと月近く。
5年くらい前から毎日着けていたのに。
夏でも、寝るときも。

着けていると調子がいいから着けていたのだが、なんか免疫力が落ちてきた気がしたのだ。
はずすとちょっとのことで咳き込んだり、鼻水が出たり。
清いカラダになっちまったとも言える。
それもなあ。

はずしてみたらどうか?と思い立った。
咳払いの癖、復活。
それもジジ臭いやつ。

ところでこの写真だが、長年愛用したユニチャームのものではない。
しばらく着けてないので、手元になかったのだ。

ユニチャームとも永遠のお別れになるのか。
しばらく着けないでいってみよう。  
Posted by brother_p at 23:45Comments(1)TrackBack(0)

2010年07月07日

半日人間ドックでした。

d92a19f4.jpg視力検査:
「裸眼視力が毎年良くなってますが、治療されたのですか?」
「勘がいいんだと思いますよ。毎年来てますし」

採血検査:
採血していると横で看護士さんが、「失神がでましたので処置をします」
湿疹じゃないよ。きっと。

胴回り測定:
一度測って、記録数値を見て、「もう一度測ります」
「?」
「同じですね。数値が減ってるものですから」
「!」
「3センチ減ってます」
「!!」
「体重はどうだったですか?」
「減ってました。500グラム」
ビミョー。  
Posted by brother_p at 10:43Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月04日

コーヒーに青汁を混ぜてみた。

751aff40.jpg昨日から青汁を飲んでいる。

以前から飲んでみたかった、あこがれの青汁なのだ。
何故飲みたかったのかは、自分でもよくわからなかったのだが、たぶん怖いもの見たさ。

よくテレビで罰ゲームで飲まされるのを見て、よっぽど不味いんだろうと憧れていたようだ。

ところが買った青汁はフツーに飲める。
ちょいと拍子ぬけ。

今朝は期待を込めて、コーヒーに入れてみた。
するとかなりコーヒーが緑色になった。

飲んでみた。
わ、青臭い。
コーヒーと混ぜたら、青臭さが逆に際立った。
青汁の味が勝っている。

これで青汁を買った甲斐があったというもんだ。  
Posted by brother_p at 06:35Comments(2)TrackBack(0)

2010年04月28日

また来ます。

a9238e75.jpg昨日、歯医者。

治療(と言っても歯の掃除)がすんで、「これでもう治療は終わりです」と言われた。
そんな冷たい、また来させてくださいとお願いした。

1ヶ月半後に予約を入れた。
歯のメンテナンスが必要な歳になったと思ってね。

(目当ては看護士さん、なんてウワサも)  
Posted by brother_p at 06:06Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月27日

清いカラダ

f466e0b1.jpg昨日一日、手元にマスクがなくて、マスクしないで過ごした。

鼻・喉が渇くは、コンディション最悪。
たまに、本当に稀に、マスクをしないとこの有り様。

清い体になったもんだ。  
Posted by brother_p at 06:21Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月06日

歯医者なう

f50b5292.jpg診察台の上。

看護婦さん(技士さんか?)に笑われようと。

ウケているんだ、きっと。  
Posted by brother_p at 17:36Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月23日

歯医者の愛すべき道具たち

f5f432b2.jpeg歯医者の愛すべき道具どもよ
脳髄を揺らすインストゥルメンツよ

ある時は女性技士の鉈となり
ある時は男性医師の楽器と化す

繊細と粗野、時にそれを超え、助手の懐で震える。

しかし見よ、この見事なフォルム。
死ぬるなら、このシェーバーのもとでと。  
Posted by brother_p at 19:07Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月10日

鼻マスク、その後

0209鼻マスク.jpg昨日着けた後、歯医者に行った。
思いっきり仰向けになって、口まわりを先生と看護婦さんにさらしたわけだが……。

「あ、何つけてるんですか? 鼻マスクですねえ」
そんな言葉、なし。
ちょい拍子抜け。

その後、ロータリークラブの会合でビールとワインを飲んだその後のこと。
蛇口を開けたように鼻水が出て来た。

鼻マスクの刺激で鼻水が出たのか。
鼻マスクが効かぬほど急に花粉が舞ったのか。
鼻マスクの装着が拙かったのか。

今朝も出社後、鼻水は出まくっていた。

今は収まっているが。
はたしてどうなることやら。  
Posted by brother_p at 13:03Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月09日

鼻マスク

0209hanamask.jpg昨日アマゾンに注文した「鼻マスク」が届いた。

早速装着。

最初は違和感、10分たった今はだいぶ慣れてきたが、なんか鼻水が出てきた。

どうすればいいんだろう。
かんだら出てきちゃいそうだし、使い捨てってことだし。

なんか、上手く行かない願望もあるなあ。
この鼻マスクに変えたら、せっかくここまで築き上げた「マスクをしているオカダサン」イメージがなくなってしまう。

何の特徴もない私だけに、心配。  
Posted by brother_p at 15:43Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月29日

路線バスで小一時間

3a444626.jpg暮れも押し詰まって身内が入院。
(大したことはないので、ご安心を)

路線バスに55分乗って面会に行った。
(バスも好きなので、ご心配なく)

患者さん?も元気で何より。
お正月を病院でゆっくり過ごすってのもいいもんだ。
(なんて言うと、人でなし扱いされるなあ)  
Posted by brother_p at 17:58Comments(2)TrackBack(0)

2009年12月11日

アンダーストレス

1210ストレス.jpg先日、ストレス診断をしてもらった。
ネットでアンケートに答える形式のものだ。

無料だから?と社員と二人受診、「感触がよければ全社でどうぞ有料で」という営業なのだろう。
企業ではメンタルヘルスが取り上げられる昨今。

診断結果はアンダーストレス。
ストレスがない?(少ない)らしい。
役人とかのイマジン、じゃないヒマ人にありがちな傾向で、色々なことを始めたがるらしい。
当たっているのかなあ?

肉体的にも、精神的にも、「ストレス耐性」のハードルに「ストレスの強さ」が達していない。

私はストレスの少ない人間だとわかった。  
Posted by brother_p at 19:42Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月10日

業務の「見える化」

1209nippou.jpg(株)bCD勤務の者は、ブラザー印刷(株)のネットワークにも日報を書く決まりになっている。
ただ、極秘のミッション??が多いので、業務を詳しくは書かない。

12月9日の日報。

伝えるべきことを簡潔に伝えている、「スグレモノ」の日報だ。
アホですねえ。  
Posted by brother_p at 11:37Comments(1)TrackBack(0)

2009年11月24日

ポリオ撲滅

1124ポリオ.jpgロータリークラブが長年掲げているテーマに「ポリオ撲滅」がある。

急性灰白髄炎、小児麻痺とも呼ばれたりするが、それは急性灰白髄炎感染者のうち1%以下に現れる症状のことだ。

写真は本日のロータリーの例会で見られた、ワクチンの経口投与の模様。
そう、注射ではないのだ。
(何故って? 教えない。調べてごらん)

ビル&メリッサ・ゲイツ財団(つまりビル・ゲイツ)はこのポリオ撲滅を願って、なんと2億5500万ドルを寄付したのだ。(すでに2007年にも1億ドル寄付している)
世界中で僅かインドに少し残るポリオを撲滅するために。

ただ、ビル・ゲイツの寄付には条件があって、世界中のロータリアンが、それと同額の寄付をしたらの話。
なんと強気な寄付。
ビル、おいっ!  
Posted by brother_p at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月29日

検温です。

1029検温太田油脂さんの見学、受付で手のアルコール消毒と検温。

額になにやら照射して体温を測る。
初めての経験だし、おいしいシチュエーションなので、 動向のO井くんに「カメラお願い」。

このお嬢さん、まるで役者さんのようなカメラフェイス。
私も?

このせいで、受付が渋滞してしまった。  
Posted by brother_p at 15:27Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月24日

ボケ、チャージ!

21b8ffb4.jpgなかなかチャージできないな、と思っていたら、toicaじゃなくてEX-ICカード(新幹線のICカード)を入れてた。

数日も、ビンから錠剤を手のひらに出す要領で、ペットボトルのお茶を手のひらに注いでいた。

このテのボケはしっかり記録して、自覚しないと。  
Posted by brother_p at 08:23Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月18日

復活

1017MGMG1日目の夜、若手経営者との熱き語らいに(下ネタも多かったが)杯が進み過ぎたようだ。

金山の朝の目覚めは、ムカつきと頭痛。
M社長に朝食にデニーズに誘われたが、サラダモーニングセットには手をつけられず。
これは対処が必要だ。
私の売りもの?のテンションが、かなり低い。

スギ薬局に行ったが、9時は開店前。
たぶん駅に行けばなんとかなるかと、金山駅に行ってみた。
あったあった、駅の2階にAM7時からやってる薬屋さんが。

3坪くらい、おばさん(おばあさん)が一人店番してる。
(これはいけそう)
「二日酔いで、ムカつきと頭痛なんですけど」
「これが一番効きます」

ドリンク2種セットを出してきた。
「二日酔いが回復すれば、頭痛も治ります」
「頭痛の常備薬系もください。頭痛もまず治したいので」
「だったらこれがいいです。カプセルの中は液体ですので、すぐ効きます」

おばさんの言うとおり、ムカつきも頭痛もすぐ消えた。
11時には、お昼のお弁当が待ち遠しくなるくらい回復した。

ところであの薬屋さん、繁盛してるだろうなあ。
JR2線と私鉄の駅の構内で、通勤時間に合わせて7時から開店しているスモールショップ。  
Posted by brother_p at 11:18Comments(0)TrackBack(0)