2018年03月26日

岡崎法人会が国税庁長官表彰受賞

IMG_1012岡崎法人会が国税庁長官賞を受賞した。

そして、その受賞報告会のパーティーが行われた。
そんな会が開催される程権威ある賞、岡崎法人会が長年行なっている小学校向けの「租税教室」が評価されたのである。
活躍したのは、法人会青年部と女性部。

折も折、当時の国税庁長官と言えば、例の「書類廃棄」を言い続けて既に退任となったお方。
会場のひな壇に飾られている感謝状、覗いてみれば国税庁長官Sの名。
ミーハー的にスマホでカメラしていると、他の参加者(の偉い方)も「何だ、なんだ」と。

その時は、SNSにアップを(不謹慎かと)ためらったが、今となっては未だにモリだカケだと、煮えきらない議論が続いてる。
相変わらず、棄てただ、見つかっただと、もう一年以上。

ならば、ブログに書いちまおう、とね。
それで、受賞の価値が下がる訳でもあるまいと。

覚え)そう書いているのは5/25のこと  

Posted by brother_p at 22:28Comments(0)

2015年12月04日

今SNS、昔SOS

imageこれ駅に貼ってあったポスター。
指もポスターの絵柄だよ。
わたしがイタズラして、押すふりしてんじゃないよ。

SNSは知ってても、SOS知らない人いるんだろうなあ。
「助けて〜」って知ってても、由来は知らないだろうね。

SNSは、Social Networking Serviceの略、facebookの類なんだけど。
SOSは、 Save Our Souls とか、Save Our Ship の略じゃないらしいよ。
子どもの頃は、そう思ってた。

だが単純に、 SOSのモールス信号が発信しやすかったからのようだよ。
「・・・ーーー・・・」ってね。
「ーーー・・・ーーー」ってのもあるらしいよ。
「OSO」だよね。

そう、SNSもSOSも通信だ。  
Posted by brother_p at 16:37Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月21日

もし、何か起こったら

no titleその坑道の各所に、非常用の食料、トイレ、救急箱が備えてあった。

ボックスには中身が何かのラベルが貼ってあるのだが、非常食ボックスに(H23.7.31)の文字。
これは、期限切れ?
賞味期限なら、美味しくいただける期限と言うことでいいのだろうが。

ところで、近頃スカイツリーの話題の多い中、私たちは地下300mへ。
また今日は、金環日食の話題で大盛り上がりの中、私たちは地下300mへ。

腰の痛さもなんのその。

地下300mから無事帰還し、商工会議所にたどり着くころには、腰は動かなくなっていた。  
Posted by brother_p at 17:00Comments(0)TrackBack(0)

地下300mでは

縦の坑道をエレベーターで降りる。
エレベーターと言ってもケージ状の円筒形のもの。
素通しで、地下の空気を肌で感じる。

1分間で100mだから、3分で地下300mの横穴の坑道に着いた。
温度は低いが、湿気で快適とは言えず。
ここで地下水他、各種の調査が行われている。

ここに高レベル放射性廃棄物を保存すると言うのではない。
すべては、高レベル放射性廃棄物をどこにどうやって保存するか、というために。

この地下では、地震の揺れも少ないと言うが、破壊的な揺れが来たら逆になんともならないというか。
あと2年もすると、500mの深さにも達する計画だが、昨今の原子力政策や地震政策の「揺れ」でどうなることかとも。  
Posted by brother_p at 13:30Comments(0)TrackBack(0)

ツナギ初体験、ヘルメット久しぶり

no title40分ほど施設の説明を受けた後、着替えて地下300mへと向かう。

エレベーターが定員10人なので、8人ずつのグループに分かれる。
2人は施設の職員さんが同行、説明と警備?

ヘルメットは久しぶりだが、ツナギは初体験。
今朝、腰をギクッとやったこともあって、なかなかスムーズには着られなかった。
中には急な階段もあるという。
腰は大丈夫か?  
Posted by brother_p at 12:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月10日

どう考えます?

公立高校入学試験会場に携帯電話を持ち込んだ生徒が不合格となった。
廊下に置いたバッグの中でバイブ(ヴァイブ?)が鳴って、その後の科目は受験できず不合格。

尾木ママは、木を見て森を見ない機械的な対応、やり過ぎと評した。
廊下バッグの中にあったのならカンニングのしようもないし、と。

みなさんはどう考えます?

企業の入社試験なら、企業の考え方次第で Yes/No ありと思うんだが、教育の場ではう〜ん。  
Posted by brother_p at 09:12Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月08日

アンケート

見学を済ませ、帰路へ。
発電所に入る時に手続きに手間取ったのと、発電所内での質問が多かったので時間がかなり押していた。

今回の予定には最初からなかったのだが、この発電所に支えられている?浜岡の街も見てみたかった。
なくなったら困る、という人たちも多いだろうと思われる街。
沖縄もそうかも。

岡崎に近づいた頃、バス車中でアンケート記入。

原子力発電所見学は今回が初めてですか?
から始まって、10項目くらいの質問。
最後には、
・浜岡原子力発電所再開には賛成ですか・反対ですか?
・原子力発電に賛成ですか・反対ですか?

答えはもちろん、%&#@。  
Posted by brother_p at 18:03Comments(1)TrackBack(0)

5号機原子炉棟の中に入る。

名札を着け、金属探知機を通り、構内バスで5号機原子炉棟に向かう。
そこでも、気密室を通り、エレベータで6階へ。

そこでは、今年12月に完成予定の防潮堤が見渡せ、内部はガラス越しにではあるが原子炉の上部が見られる。
核燃料棒、冷却水プール、圧力容器、制御棒など、福島原発事故でおなじみになった専門用語が並ぶ。
止まっているとは言え、眼前にあるのは、現実の現物の原子炉なのだ。
私の立っている所も福島原発では、水素爆発で吹っ飛んだ建屋の部分なのだ。

中に取り残された見学者がいないように、何度も人数確認をし、発電所の外へ出た。

その後、併設の原子力館で、実寸大の模型で核分裂〜発電の過程を説明する「アトムショー」を見た。
(写真)

実寸大でデカイな〜とは思ったが、やはりさっきのリアルな原子炉の迫力にはかなわない。
動いていないとは言え。

この動いていない、発電していない浜岡原子力発電所だが、中電の社員300名弱、関連業者3000名弱。
来るべき再開の日のために、これだけの人が要るのだ。
無駄なんじゃないのとも思うが、同時に多くの雇用を支えている。  
Posted by brother_p at 15:04Comments(0)TrackBack(0)

鳴った。

バスが原子力発電所に近づいた頃、バスの隣の席の青年がつぶやいた。

「あ、鳴ってる」

見たらガイガーカウンターを持っている。
放射線を感知して鳴ったようだ。

バスは浜岡原子力発電所に着き、入口で名札を受け取り、金属探知機をくぐる。
ここでパスポートを出せば、似合ったのになあと。

携帯電話、カメラ等は持ち込み禁止、小銭入れ、鍵等も探知機にかかるので持ち込まぬが良策。
もちろん、ガイガーカウンターは論外、持ち込めない。

もちろんと書くのに違和感というか、持ち込み禁止の正当性がないと思うのだが、この国は「禁止」なのだろう。  
Posted by brother_p at 14:24Comments(0)TrackBack(0)

浜岡原発に来た。

自動車運転免許証を持ってきてくれという。
私は免許を返上しているので、パスポートを持って行ったのだ。

浜岡原子力発電所見学会。
参加は35名、バスで日帰り。

知り合いの社長さんに多く会えるかと思ったが、知り合いの社長さんはたった一人。
ひょっとして、社長さんは原発に興味なし???

パスポートを見せる機会は、浜岡原子力館に着いて参加者身元確認の時に訪れた。
「おい、あいつパスポート持って来たよ」って視線を感じる至福?の瞬間なのだ。
チェックする人も若い女性のガイドさん(職員さん)だし。

しかし、あんまり注目されなかったような……。  
Posted by brother_p at 13:01Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月17日

今日のコンビニ

90ca9901.jpg愛知県岡崎市竜美南のコンビニ。

品切れを望んでいるの?
品揃えたっぷりはどうなの?

買い占め禁止も風評。
  
Posted by brother_p at 20:28Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月30日

近頃解せないこと

1116cbe6.jpgテレビ番組をYouTubeに載せると、抗議とともに削除される。
だけど、YouTubeに載せられたものを、テレビで放映するのはいいの?許されるの?
尖閣諸島流出ビデオのように。

テレビを始めとする権威ある?旧メディアって、なんか勘違いしてんじゃないのって。

思うよね〜。  
Posted by brother_p at 16:20Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月20日

喫煙車

061679c3.jpg喫煙車しか空いてない。
行楽シーズンだからか。

だが、タバコの煙どころか、タバコの臭いすらしない喫煙車だ。

近頃の喫煙状況がわかる?  
Posted by brother_p at 09:30Comments(4)TrackBack(0)

2010年05月04日

舵取りのいない泥の船は何処へ

453fd33c.jpg月曜日の21時からは「TVタックル」。
その前に一杯やりつつ食事をし、チャンネルを合わせ……、気がついたらソファの上で目がさめた深夜。
だが、見過ごした感はない。

「TVタックル」〜「報道ステーション」が定番だったのはいつ頃までだったろうか。

政権交代し、もうすぐ10ヶ月。
「ちょい左」の立ち位置の私の政治への関心は急激に萎えて来ている。

日曜日午前の政治ネタ番組サーフィンも、午後のなんとか委員会も、視聴意欲は消えた。

民主党のせい?
よくわからない。
自民党のせい?
それはあるかも。
マスコミの堕落?
それはある。

国民は?

舵取りのいない泥の船は何処に行くのか?  
Posted by brother_p at 08:18Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月08日

機密費

0205機密費自民党政権時代、外務省に外交機密費というものがあり、それが官邸に流れて闇の中で使われていたことが明るみに出た。

政府にも別に官房機密費というものがあり、毎月1億円ずつ機密に支出されている。

企業にも「使途不明金」という費目があり、何らかの理由で内容を明らかに出来ない支出をこれにあてる。
ただ、企業の場合この使途不明金は経費とみなされず、所得とされ課税される。
企業活動上明らかにできない支出も有り得るので、この費目は「不当な使い道」とレッテルを貼るものでもないと考える。

政府にも当然、秘密の使い道はあるだろう。
特に外交には、政治的な支出も多かろう。
それはわかる。

ところが、政府は使おうが、所得とみなそうが、税金がかかるわけではない。
この辺、納得できなさが残る。

だが、それよりもなによりも、自民党敗北が決まった直後、官房機密費の2億円が突然支出され、民主党が引き継いだ時は金庫がカラッポだったという。

そりゃないよ。
火事場ドロボーじゃん。
はしたない。セコイ。

だから、政治家・国会議員は庶民や小金持ちじゃだめだってえの。
鳩山さんとか、細川さんとか、金に困ってない人がやんなきゃ。
叶姉妹でもいい。  
Posted by brother_p at 01:11Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月30日

庶民感覚なんて

68a6635d.jpg政治家には庶民感覚が必要だという。
庶民の気持ちが分かる政治家が待望されているようだ。

そうかなあ。
私は、庶民からかけ離れた大金持ちが政治をするほうがいいと思う。

鳩山さんとか、以前の細川さんとか。

小金持ちレベルは金ほしさに悪さをする。
利権にしがみついたり、人の金を自分の金の如く使ったり。

鳩山さんなんて、親から何億もらっても知らなかったってのもホントだと思うよ。
歳費がタダでも議員をやると思う。  
Posted by brother_p at 22:33Comments(4)TrackBack(0)

2010年01月01日

ホワイトお正月

4f4a211e.jpg
と、誰が言った。

白いものが舞っていた。
(写真の白は砂利です)


2010年、元旦のお雑煮は3人。
1人はまだ、2009年。  
Posted by brother_p at 08:18Comments(2)TrackBack(0)

2009年09月07日

戦い済んで

0907kutu今回の総選挙の注目、前半は幸福実現党、後半は福田依里子。

幸福実現党は全選挙区に候補者を出し、第一党となると言っていた。
結果、337選挙区に出馬、当選ゼロ。

供託金というものがある。
候補者一人当たり600万円というお金が要る。
落選するとそのお金は戻って来ない。

600万円×337=202,200万円。
エッ! 20億円!
加えて選挙資金でしょ。
すげー、幸福実現党。  
Posted by brother_p at 23:07Comments(2)TrackBack(0)

2009年07月14日

濃厚接触?

0713infru.jpg朝7時過ぎ、会社で新聞を読んでいたO井君が、
「社長、濃厚接触ってなんですか?」
(の、濃厚接触ってアレしかないじゃん)
「何よ、それ?」と見てみたら、新型インフルエンザ感染の記事だ。

岡崎での新型インフルエンザ感染第1号が女子中学生、2人目がその生徒と濃厚接触した同学年の男子生徒だというのだ、

おいおい、載っけちゃていいのかい(といいつつ私も載せてる)。

目に浮かぶなあ(濃厚接触がじゃないよ)。  続きを読む
Posted by brother_p at 08:59Comments(2)TrackBack(0)

2009年05月13日

あたりめえだろうよ。

0513wilco.jpg今回の目的はビッグ・サイト。
ダイレクトマーケティングEXPO & Web2.0マーケティングフェア。

写真の如く、急遽出展を取り止めた会社も。

例のことがバレてなきゃ、大手を振ってバンバンにやってたんだろうなあ。
勝者ヅラして。

そういえばこの会社、数年前に見学に行ったことがある。
セキュリティーがしっかりしていて、見学に行ったのにロビーでの面談で済ませた記憶がある。

一体何を隠して?いたんだろうねえ。  
Posted by brother_p at 14:33Comments(1)TrackBack(0)

2009年05月11日

なぜマスクをしなかったのか、と咎められてもなあ。

0510感染ついに国内でも出た新インフルエンザの感染者。

「なぜ旅先で、つけるように配られたマスクをしなかったのか?」なんて問い詰められても、ねえ。

マスコミのアホどもが、また何様気取りだよ。

わたしなんて、6年もマスクをし続けてるのに、褒められたこともない。

??  
Posted by brother_p at 21:19Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月07日

郵便局で拒否?

0507うつる.jpg昨年から使っている「ほっか」のポストカード。

出せないね、コレ。
今となっては、まずいよね。

各局・各紙、新インフルエンザのニュースばかりの毎日。

別にこれが伝染を進めるものじゃないけど、不謹慎って言われそう。
まさか、郵便局で配達拒否されたりして。

やってみよ。

「ほっか」のインフルエンスは世界平和につながるからね。  
Posted by brother_p at 22:08Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月06日

神?の手

0506かみのて.jpg「王さんも治した”神の手持つ”外科医…」
連休のTV欄で見つけたのは、すでに放送が終わった時刻だった。




以下はTV番組ではない。
私の知る事実。

T先生は、奥さんがガンを患い、Oさんを治した神の手にすがった。
手術当日、手術室にはカメラが入った。
T先生が拒んだにもかかわらず。
手術は終わったが、腸の縫合がまずく、食物が体内に流れ出た。
結果、奥さんは亡くなった。

半年ほど前、久しぶりに訪ねてこられたT先生は、声を振り絞るようにしてことの経緯をお話してくれた。
これでもやっと立ち直ったとも。
無念さが滲む。

「仏」ような先生が、「神」の手にすがってこの結果。

マスコミは、今日も「神の手」と誉めそやす。
大きな影響力を持つ。

こんなミニコミのブログと違って。

(あっ、番組を見てないので違うかも。悪徳医師の摘発番組かも。それならそれでいいか)
  
Posted by brother_p at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月21日

幸せ? それとも不幸せ?

0721幸不幸.jpg横浜のある小学校。
42%が日本人。
10ヶ国語以上が飛び交っているという。
すげ〜。

自分のこどもがこの小学校入学となったら。
あなたは、幸せと思うか? 不幸せと思うか?

「いやだよな〜」と決め付ける事なかれ。
現に通っている日本人が42%「も」いるのだから。  
Posted by brother_p at 17:43Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月25日

経済講演会

0625金子勝.JPG○郡信用金庫経済講演会、演題はよくある「日本経済の明日を読む」。

講師は慶應義塾大学経済学部教授金子勝氏。
サンデープロジェクト、朝まで生テレビでおなじみ。

露出の多い学者さんなので、それもミーハー的な興味あり。

いつものように「私の説は少数派で、いつも信じてもらえないが、ほとんど外したことがない」で始まる話。

「そういう人」のつもりで聴き始めた。
ところが意外?と熱く語り、胸を打つところがあったのだよ、とだけお伝えしておこう。  
Posted by brother_p at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月21日

愛があれば

54736e8e.jpgオフの土曜日の朝、ボーッとテレビを見ていたら、幸せそうにキスをしている姿。
よく見たら、男同士。
女同士も。

同性愛者の結婚が許されたというニュースだ。
漠然と見ていたので、どこの国なのかも、経済効果が○○ドル?かも定かでないが、このニュースのBGMには「おや!」。

エルトン・ジョンの「Your Song」。
ベタな選曲だ。

彼は同性の夫と楽しい日々を過ごしているのだろうか?
「同性の結婚」は「異性の結婚」より離婚率が高いと、コメンテーターが言ってた。
ふーん。  
Posted by brother_p at 11:08Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月20日

タバコ1000円、ど〜する?

0620タバコ.jpg超党派?の「たばこと健康を考える議員連盟」が、今秋タバコ1000円法案提出をめざすんだって。イカス!

自民党・中川秀直幹事長、民主党・前原誠司副代表、公明党・北側一雄幹事長等、各党幹部が名を連ねている。(ま〜たマエハラだ。)

ど〜なるんだろう?
どうしたいんだろう?

イギリスは1300円とか、各国比較が論拠?
健康促進>医療費低減が論拠?
はたまた、消費税に替わる増税が論拠?

提案者の中川秀直幹事長はヘビースモーカー、というのを間引いても?喫煙者いじめっぽくて、気に入らないなあ。

それより、吸っちゃいけない所で、人が居ないといって吸うなよ、喫煙者くん。
昨日の観光バス、運転手さんだけの時間があったなあ。
嫌いかどうかは置いといて、健康を害するかも置いといて、二オイはするんだよ。
覚えといて、喫煙者諸君。  
Posted by brother_p at 10:43Comments(2)TrackBack(0)

2008年06月18日

不公平でしょ。

0616保津川.jpg保津川下りは、こんな景色の中をのどかに、時に激しく下る。

こんなすばらしい景色も、岩手・宮城地震のように一瞬にして惨劇の舞台にもなりうる。
そんな事にも思いを馳せた川下りだった。

地震の起きたのは、一関市、栗原市。
一関市はわかるけど、栗原市ってちょっと前の栗駒郡じゃないのかなあ。
近頃合併が多くて、聴きなれぬ地名が増えた。
奥州市も。

栗駒ならば、知り合いもいる。
一関も。
共に鈴木さん、「敏実さん、正幸さん、無事ですかあ?」

ニュース映像で見る崩落した橋も、以前渡ったような……?

阪神・淡路大震災も、西宮の妻の実家が被災し、全壊した。

あちこち、知り合いの居る土地で大きな地震が起きている。
ところが、当地東海地方は「来る来る」と言って、来ない。
不公平だなあ。
  続きを読む
Posted by brother_p at 15:27Comments(3)TrackBack(0)

2008年06月07日

何度も書くけど、

0607水着ったく、アホなんじゃないかと思う。
(あ、いっちゃった)
スポーツマンの頭はやはり筋肉でできてるようだ。(書き過ぎ?)

本来、裸(に近いかたち)で誰が速いかを競ってんじゃないの?
これじゃ、なるべく体を覆ったほうが速くなる可能性が高くなる。
顔も覆って、誰かわからなくなったりして。
頭に尖った帽子をつけたりして。

0607泳ぐのはだから、
必要最小限?の水着で泳ぐか、
何でもありにするか、
って言ってるでしょ。

水着開発合戦あり、ドーピング、体の整形ありにすればいい。

北島康介は「泳ぐのは水着でなくて僕自身だ」というTシャツでメッセージ。
頭が筋肉で出来てないアスリートもいるようで、少し安心した。  
Posted by brother_p at 10:20Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月02日

黒姫に行けない。

0530新聞.jpg30日に泊まった長野駅前の高級ホテル。

楽天のおかげで割引、さらにポイントを使って、超安価に泊まることができた。
高級ホテルだから、と思って、朝ドアを開けて外のノブの見たら、あったあった。
朝刊がぶら下がっていた。
信濃毎日新聞。
一面。
信越線、長野-妙高高原間、廃線の危機。

建設予定の北陸新幹線との重複区間、長野-妙高高原間がなくなりそうなのだ。
わあ、黒姫に行けなくなる。
この日はいけるが。(まだある)

クルマで行けばいいって?
またあ。  
Posted by brother_p at 09:50Comments(2)TrackBack(0)

2008年05月29日

……せ、正解は

6c9c22be.jpgあんまり引っ張って、ジラしても申し訳ないし。
クイズの人気もなく、解答もこれ以上寄せられそうもないので正解を発表。

オバマなら初の黒人大統領、ヒラリー・クリントンならば初の女性大統領。

では、マケインならば?
マケインが当選すれば、初めて70代での大統領就任なのだ。

アメリカ、若っ!
何処かの国では、後期高齢者あたりが総理大臣適齢期なのにね。

ああ、この国が溶けていく。  
Posted by brother_p at 00:01Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月20日

公共事業競争入札から決別して、一人勝ち

0520yahagi.jpg名古屋のy建設工業は、「基本的に他社との入札で施工者が決まる」公共事業からの決別を宣言した。
結果は「一人勝ち」。

今の行革の論調は、公共事業発注に競争原理の導入。
しかしそれにより、受注産業・請負業(加えてクレーム産業)の建築業は厳しい状況に追い込まれている。
印刷業も実は(価格が2桁以上低いが)同じ業態なので、同じ厳しい状況なのである。
当社の落札率も谷繁の打率以下どころか、立波なみ(言いにくい)である。
そのうち、清原のように出番もなくなるだろう。

発注者(国民?)にとって良い事なのか?
発注者の指標(判断基準)も、価格以外に持ち合わせていないようだ。

そこでy建設工業はどうしたか。
開発工法と特命受注にシフトした。

他にない強みを持ち、顧客に指名してもらう。
当社、当業界も、そちらに指向することである。
志向(心で思う)でなく、指向(体が動く)こと。

Go!  
Posted by brother_p at 09:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月18日

なんでもアリにするといい

08602451.jpg南アフリカの義足の陸上男子短距離選手。
健常者のレースへの出場が、スポーツ仲裁裁判所から認められた。

国際陸連は義足の生む「有利性」を認め禁止、仲裁裁判所はこれに対し「有利性」はないということで認可した、ということだ。

同日、日本水連はスピード社の水着の試着会、いや試着レースを行い、(日本選手は現状着られない)スピード社水着の「有利性」を確認した。
選手も「着たい」と。

どっちなの?
「有利性」はあったら良いの?
いけないの?
健常者と障害者では違うの?

もともと水着って、公共の場であそこ(とあそこ)を隠すためのものだったんでしょ。

だから、こうなったら何でもアリにするのがいいって。
器具の開発も、ドーピングも、マインドコントロールも、ハダカも。  
Posted by brother_p at 09:21Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月17日

胡主席来日の感想

0517megane福田さんもでかいと思ったが、胡錦濤さんもでかいよね、めがね。

だっさ〜い、と言われそう。
でも、この時代遅れめがね、続けてほしいよね。
流行は、角っぽくて、色も多彩で、ちっちゃくて、なんて名前か知らないけど。

そんなの、福さんも胡さんんも似合わなそう。
無理してる感が、あふれそう。

今のままでいいか。
国家元首は流行なんか追っかけなくていいか。  
Posted by brother_p at 10:36Comments(2)TrackBack(0)

2008年05月08日

「あれもこれも」

0508ガソリン.jpgクルマをやめたと言うと「便利な所に住んでるからですよ」と言われる。
だが、(同じ便利なあたりに住んでいる)まわりを見渡しても一向にやめた気配はない。

一世帯当りのクルマ保有は、富山県が1位らしい。
4台も5台もある家庭が、普通の家庭としてテレビに写ってた。

確かに他に交通・運搬手段はないかもしれない。
だが、一家のクルマの定員を合計すると、ワゴン車もあったりして、20名は軽く超える。
で、常時乗るのは、家族4人。
だったら、乗り合わせるとか、軽自動車にするとか、バイクにするとか。
カーシェアリングという手もある。

「あれもこれも」は無理だよ、この地球。
「あれかこれか」にしなさい。


ご当地愛知県も似たようなもんだ。
駐車場も一家に4台!
それで、オヤジの部屋はない、庭もつぶした。
いくところがないオヤジは、コンビニの駐車場で、暗い中で弁当食べながら彼女にケータイ?
いいけど、せめてその時、アイドリングはやめておくれ。

自民党の言う「ガソリン代を上げれば、クルマ離れが起き、消費量が減り、環境に良い」。
それだけ見れば、そのとおり。
だが、環境+エネルギーを言うなら、「道路を作らない」のが一番省エネだ。  
Posted by brother_p at 14:15Comments(1)TrackBack(0)

2008年05月04日

靖国、見たい。

0504靖国靖国を上映してる映画館があるようだ。

特に、問題は起きてないようだ。
全国一斉公開となればいい。

だが、それで問題が起きなかったと言って、事前検閲をし、公開に圧力をかけた議員どもは看過されるものではない。
映画より、こちらが恐ろしい。
こちらのドキュメンタリーが知りたい。  
Posted by brother_p at 18:22Comments(0)TrackBack(0)

誰に喝?

0504喝大沢親分と張さんの「喝!」で人気のTBSサンデーモーニングのスポーツコーナー。
特に張さんの見当違いの独断意見は、ファンが多い。
アメリカ嫌い、MLB嫌い、米ゴルフツアー嫌いのねじれたナショナリズムに、他のコメンテーターも「苦笑い」を通り越してほほえましささえ感じているようだ。

その張さんの偏りが目立っているが、実は関口宏。
サッカー、Jリーグに対するそっけなさは、張さん状態以上。
試合結果・順位のフリップは、数秒と掲示されない。

これ、問題ありと指摘されそうだなあ、と思っていたら、今日の番組では意識的に長く見せていた。
いやいやがみえみえだったが。

視聴者からクレームが出たんだろう。天晴れ!

所詮、スポーツは嗜好・偏りの世界。
勝ち負けのからんだ贔屓の世界。

これをナショナリズムで束ねるようなオリンピックは、確かに危険コンテンツ。
中国でなくとも。  
Posted by brother_p at 09:53Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月03日

やるなあ、高級リサイクル料亭

2c0fc7d7.jpgさすが老舗。
「もったいない」の思想が浸透している。
他の客の残した「鮎の塩焼」を次の客に出していた。
その分安くしてあげれば、更によろこばれる。
サイドメニューに入れるといい。

高級リサイクル料亭! 吉兆。  
Posted by brother_p at 12:29Comments(1)TrackBack(0)

ああ、GW。

0503GWさあ、GW。
当社はカレンダー通りの3日〜6日の4日間、ゴールデンとは言い難いか。

TVは今朝から、今日が高速道路の渋滞ピークと報道をしている。
Uターンラッシュは6日らしい。
移動に丸一日ずつ取られて、中2日。
あまりにプアーな「長期休暇」だ。

みんな一緒に働き、みんな一緒に休む。
ずらして休暇は取り辛い労働環境なのか、この国は。

うちの会社も、そうなのかなあ。
そんなつもりはなくても、無言の圧力を与えているのかなあ。
与えていなくても、圧力をかけられてると思い込んでいるのかなあ。

「申し訳ありませんが、明日は休ませていただきます」
社内ネットワークの日報に見られる書き込み。
そう書く人の性根は大好きだけどね。
この国の良さ。  
Posted by brother_p at 09:26Comments(0)TrackBack(0)

2008年04月30日

記念に写真を撮っておきましょう。

0428ガソリン.jpg今日、歳入関連法案が衆議院で再議決された。

ガソリン124円、記念に写真を撮った。
下がるスピードよりかなりスピーディーに、160円に達するのだろう。
25円下がったのが、35円上がる。

政治のレベルの低さは、国民のレベルとイコールだと思う。
この、日本という民度の低い国をしるすために、写真を撮っておくのだ。  
Posted by brother_p at 18:36Comments(1)TrackBack(0)

2008年04月17日

イジメは弱者に向けられる。

0417tabaco.jpg神奈川県では、知事のマニフェストとやらで、喫茶店やパチンコ店、居酒屋でもタバコが吸えなくなるようだ。
公共「的」施設における禁煙条例なんだとか。
マニフェストには「的」がなかったんじゃないの(とは私の推測)。

もはや喫煙者は弱者。
それに向けてのイジメ状態に(非喫煙者である私にも)見える。
そのうち、会社にも指導や法規制が来たりして。

もっと先に、銃とか、クスリとか、取り締まった方がいいんじゃないのかなあ。
取りやすい老人から医療費取るみたいに、やり易いところからやってんだろう。

もはや、喫煙は弱者。  
Posted by brother_p at 11:55Comments(0)TrackBack(0)

「靖国」見たい。その2

インリンは見ていた。


推理ドラマのタイトルみたい。  
Posted by brother_p at 10:10Comments(1)TrackBack(0)

2008年04月12日

民主主義と国民投票

0410絶滅種.jpgイスラム教人口がキリスト教人口を抜いたとか。
キリスト教国は少子化で、イスラム教国は人口が急増しているからだそうだ。

今、世界で国民?投票やったら、自爆テロが可決されたりして。
だって、民主主義は多数決だから。
そうだよね、与党さん。

もはや、民主主義も資本主義も矛盾を抱えているんだよね。

国民投票やって、「戦争に賛成ですか? 反対ですか?」って投票したら「反対多数」に決まってる。
「原子力発電所」も「米軍基地」も「増税」も……。
国民に嫌われようが、大局を見極めるリーダーが必要だなあ。

資本主義も、パイが大きくなり続けるという幻想のもとに成り立っている。
社会主義も共産主義も、資本主義との戦いに破れたわけじゃない。
内部矛盾で崩壊したのだ。

近頃、クワタの「ROCK AND ROLL HERO」聴いたりしてるもんだからつい、こんな話題になっちまった。  
Posted by brother_p at 00:07Comments(0)TrackBack(0)

2008年04月11日

必要なのは「道路」なの?

0410toushu.jpg4月1日にガソリン税の暫定税率が廃止された。
自民党は、衆議院2/3以上で再可決をするぞとブラフをかけている。
内心世論にドキドキしながら。

4月28日以降に再可決が可能なようだが、連休はガソリンを使うだろうとオタメゴカシでGW明けにガソリン暫定税率復活をする(つもりの)ようだ。

そもそも暫定税率維持の論拠は、
1)地方経済にとって道路は必要である。
2)税率を下げて、また上げると世間が大混乱する。
3)ガソリンが安くなるとクルマが乗りやすくなり、環境によくない。
4)税収が減ると日本の財政はさらに苦しくなる。  続きを読む
Posted by brother_p at 00:30Comments(1)TrackBack(0)

2008年04月06日

字が大きくなって、

3f433a1e.jpg4月になって朝日新聞の字が大きくなった。
読売も大きくなったけど、うちは朝日なんで。
自民党の嫌いな朝日新聞(関係なかったか)。

折れ目に記事がかからなくなった。
紙面構成を業とする私としては、「見出しはどうするのかな? レイアウトは?」と思っていたが、見出しの切れるのはアリのようだ。

これには、少しほっとしている。
新聞の伝統的なレイアウトが守られる。

新聞紙面の基本に、紙面を等分とか、分割をしないというのがある。
分割した記事は、特殊な記事として「コラム」と呼ばれる。

コラムのひとつ「天声人語」の字詰が他に比べて約1.5倍と大きくなった。
私にしてもまだ少し違和感があるが、時はこれを伝統に作り上げるかどうか興味の有るところだ。  
Posted by brother_p at 08:14Comments(0)TrackBack(0)

2008年04月03日

皮肉を冷凍にして

7ae74264.jpg中国製は危ない、中国人は危ない、と声高に叫んでも、根本的には解決してないことを、この国(日本)の人はご存知か。

日本と中国、どっちが大人。
手練手管が大人だとしたら、中国に分あり。
中長期展望にかけても、中国。
なんせ三國志の国。

皮肉を込めて。
中国と日本に、皮肉を込めて。  
Posted by brother_p at 19:42Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月31日

どこにお金が流れてんのよ。

0331名古屋駅前.jpg元気な愛知、元気な名古屋、未だに言われてる。
どこが元気なんだよ。
元気なのはボクだけじゃん。
と思うけど。


当地、JR岡崎駅前も開発が進んで、工事中のビルも多い。
ところが、施工業者は名古屋の業者なんだって。

元気な名古屋も、駅前再開発で高層ビルラッシュ。
ところが、施工業者は東京の業者なんだって。

で、東京は?
海外の業者なんだって。

地元に落ちないお金。

道路特定財源だって、地方に道路作るかもしれないが、お金は中央の業者に落ちるんじゃないの。
還流システムとそれに群がる豚ども。

あ、豚さんゴメン。
  
Posted by brother_p at 15:08Comments(1)TrackBack(0)

2008年03月28日

チベタン・ダンス

0328音楽図鑑.jpg社長特権????で音楽を聴きながら仕事をしていたら、坂本龍一の曲が流れた。

「あ、音楽図鑑聴こ!」
最初の曲は、「チベタン・ダンス TIBETAN DANCE」、訳せばチベットの踊りだ。
切ない気持ちで聴いていた。


「音楽図鑑」は好きなアルバム、2、3曲目と聴き続けるうち切なさも薄まる。
現実はまだ大変なんだけどね。チベット。  
Posted by brother_p at 15:40Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月25日

新聞文字が大きくなる。

0325新聞文字.jpg昨年から文字を大きくした全国紙もあるが、今月末にも文字を大きくするA紙とY紙。
字を大きく、読みやすく、ということだ。

紙の供給が少なかった時代は、たくさん情報が入るように文字が小さかった。
それから、大きくなったり、小さくなったりしたが、全体の流れは「大きく」。
記事の内容をしっかりまとめて、頁数は増やさない。
従って紙の消費も増やさない。
内容の不足?は、他のメディア例えばインターネットなどで補う方向らしい。
また記者さんのリストラにもなるとは、うがった考えか。

高齢化に向けて字を大きくという流れが、新聞だけでなく、印刷物・ホームページ・ケータイ画面などに起きている。

これは、業界人?として歓迎とは言いがたい。
大きくなると「変!」ってことがおきてくる。
かつてB5からA4に一気に変わった時のように、レイアウトがついていかない。

かっこいい、かっこわるいも、優先順位の高い要素なのである。
青汁は飲まない。  
Posted by brother_p at 09:38Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月23日

祝、マガジン/サンデー50 周年

0323マガサン少年マガジンと少年サンデーが揃って創刊50年。
記念号は一歩とコナンが表紙で握手をしている。
なかなかいい企画だよね。

マガジンとサンデーの創刊は、私にはリアルタイム、憶えている。
表紙はマガジンが朝潮、サンデーが長嶋だった。
マガジンファン、長嶋ファンだったボクは、逆なら良かったと思っていたっけ。  
Posted by brother_p at 19:14Comments(0)TrackBack(0)