スポーツ

2022年05月15日

100号ホームラン、またもやベイブ・ルースとの比較。

FullSizeRender大谷くんのMLB100号ホームランが出たところで、またもやベイブ・ルースとの比較。

ELITE COMPANY
SHOHEI OHTANI / BABE RUTH
ONLY PLAYERS IN MLB HISTORY
WITH AT LEAST
100 CAREER HR AS HITTER
& 250 STRIKEOUTS AS PICHER

エリート同士
大谷翔平とベイブ・ルース
MLB在籍中
100ホームランと250三振を達成したのは
この二人だけである。


だけど、まだまだ先の記録が期待される。
早晩、ベイブ・ルースをしのいでしまって、大谷くんの独走となるだろうね。
比較は今の内だよね。

ところで、Babe Ruth のBabe(ベイブ)は愛称で、本名は George Herman Ruth, Jr.
童顔だったので、Babe(=baby)と呼ばれた。
顔だけじゃなく、ヒーロー・善玉Babyfaceの意味もあってね。

善玉(いいもん)=Babyfaceに対して、嫌われ役・悪玉(わるもん)=Heel、プロレスの世界では定番。
Babyface=力道山、Heel=フレッド・ブラッシー(古っ!)みたいな。

FullSizeRenderFullSizeRenderFullSizeRenderそれでいくと、大谷翔平はまるでBabyfaceだね。
リアルに童顔だし。
相手チームにもファンがいるし。

話はベイブ・ルースに戻って、
わたしがこだわって「ベーブ」じゃなく「ベイブ」とするのは意味があるんだよ。
近頃英語を勉強していることもあって、どうもこのカタカナ英語表記・カタカナ英語発音が気に入らない。
これが「英語を話せない日本人」の元凶だね。

Baby も「ベビー」じゃないよ、「ベイビー」だよ。
(これについては以前のブログでも取り上げたし)
Major League も「メジャー」じゃなくて「メイジャ」だよ。物差しじゃないし。

ひどいのは、ベイブ・ルースとならんで「球聖」タイ・カップ。
彼は「Ty Cobb」、どう読んでも「タイ・コブ」譲って「タイ・コッブ」なんだけど、なんで「カップ」?
ジェイソンでなくても「Why? Japanese people!」と言いたくなる。

(あ、ここで思ったのは大谷くん、球聖タイ・コブの記録「最後の4割打者」も抜くんじゃないの?)


「偉そうなこと言って、岡田さん英語しゃべれるの?」って言われそうだけど、だから今勉強してんの。

キャッチフレーズ:「世界平和は言語から」


brother_p at 16:00 コメント( 0 )  

2022年04月30日

大谷くんだって、イラつくよね。

人柄も大好評の大谷くんだけど。

昨年あれだけ打たれりゃ、ピッチャーだって工夫するよね。
嫌がらせもするよね。

IMG_4941まず一コマ目、ピッチャーなかなか投げない。
大谷くんはとっくに構えているのに。

キャッチャーなんて、アッチ見てるし。

IMG_4942たまらず大谷くん、タイムしてボックスをはずず。

ピッチャー、まだ構えているよ。
やっぱ、意地悪は根気が続くよよね。


IMG_4943キャッチャー立ち上がったのにまだピッチャー、シラーっと構えている。

大谷くんは、ピッチャーを睨んでる。

でも、その意地悪努力に惑わされず、この後大谷くん強烈なヒット!
意地悪ピッチャーのおかげで、集中力が上がったみたいよ。

brother_p at 23:13 コメント( 0 )  

2022年04月13日

日本人選手、活躍の春

IMG_4822スポーツ観戦マニアの私に、吉報が続く。

鈴木誠也、2打席連続ホームラン。

MLBにはルーキーの鈴木誠也、この日は5番ライト。
期待に応えて(応えすぎの)二発。

IMG_4816この日のカブス VS パイレーツ
両チームのラインナップを見ると、
<Chicago Cubs>
5番ライト 鈴木誠也
に対して、

IMG_4817<Pittsburgh Pirates>
4番一塁 筒香嘉智

ともに主軸を打っている。
そらあね、二人とも「日本代表」の四番だよ。
IMG_4819
東京オリンピック2020日本代表の四番が、鈴木誠也。

その前WBC2017日本代表の四番が、筒香嘉智。

IMG_4821こちとらも、それは緊張するよね。
活躍できるだろうかってね。

鈴木誠也の二発に対して、この日の筒香は無安打だったけど、ここまで期待に応えてるよ。

何よりも筒香、MLBは2020のタンパベイ・レイズから始まって、不振からドジャース、パイレーツと転々。
日本のアホな評論家からは「もう帰って来い」と言われてたけど、何とか踏みとどまって実力を発揮して来た。

鈴木誠也は派手なデビューだったけど、今シーズンの筒香も活躍するよ。
心配<期待になって来たのが嬉しい。


そろそろ大谷くんも爆発するしね。
今年は、ホームラン王、サイ・ヤング賞の2冠。
そして打者として、塁打数+四球数+盗塁数(なんて言うのこれ?)、獲得した塁数はNo.1になるよね、絶対。

そして佐々木朗希は、毎月一度の完全試合かな、差し当たり。
今シーズンの楽しみ。

DAZNの解約をしづらくなって来た、春。
何で、サッカーワールドカップの放映権取らなかったんだろう?
サイバーエージェントが、取得したらしい^^;

brother_p at 10:55 コメント( 0 )  

2022年04月11日

週末は、スポーツ贅沢

FullSizeRender私は、観戦好きスポーツ・ファン。

先週末は、贅沢な観戦が出来たよ。
土曜日は、ゴロフキンVS村田諒太。
日曜日は、佐々木朗希完全試合。
「日本人アスリート」の活躍。

佐々木朗希は圧倒的力で、完全試合を成し遂げた。
村田諒太は惜しくもKOされたけど、虚しさはない。
村田諒太は、格上のゴロフキンとの戦いで、観客によい試合を提供することができた。
彼もそれが目的だったと思うよ。
勝つことでなくてね。

だから、村田諒太は応援する人が多い。
だから、ゴロフキンと二人で目的達成できた。

想いが高いと得るものが多い。
「勝つことが目的」と言って憚らない、プロ野球監督とか評論家が多い中でね。

なんて思っている中、夜中0:30からDAZNでプレミア・リーグ「マンチェスター・C VS リバプール」中継。
これは観ねばと夜更かしを覚悟したのだが、発表のラインナップを見たら、リバプール南野拓実がベンチ外だったので、観るのをヤメタ。

なんせ、日本人アスリート推しなのでね。


brother_p at 02:30 コメント( 0 )  

2021年11月15日

「感動を与えようと思ってプレーをしているわけではないんで」とオオタニさん。いいねえ。

FullSizeRender大谷の凱旋記者会見。

一言一言噛み締めて、思慮深い発言の大谷くん。いいよね。

その中でもお気に入りは、
「感動を与えようと思ってプレーをしているわけではない」
みたいな言葉、そうそう。


「感動を与えるためにプレーします」
そんな言葉を発しているアスリート諸君。
浅いよね。

どこで覚えたの、そんなフレーズ。
指導者が浅いんだよね。
感動も浅い人たち。
感動を感動で覚えるんじゃなく、言葉で覚えた人たち。

brother_p at 23:13 コメント( 2 )  

2021年10月24日

大谷ロスのしのぎ方、その2:濱田尚里

FullSizeRender私、オリンピックに興味ないから、知らなかった。

金メダル取ったんだってね。

そんなことどうでもいい。
たまたまyoutubeで見つけた「濱田尚理」さん💕

いやー、最高だね。
寝技と関節技。
そして、勝った後のアノ態度、いや姿勢。
素敵、ステキ。
もう気に入っちゃって、ネットで動画を探しまくっているよ。

FullSizeRenderまさに、大谷ロスを埋める痛快さ。
キムラロック最高。

柔道家・濱田尚里。
まさに柔道の柔術帰り、お帰りってなもんだ。
でも残念ながら、残された映像が少ない。

これからも探し続ける彼女の勇姿。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2021年08月11日

松井もエンゼルスに居たんだよね。

FullSizeRender今、大谷はなんでもかんでも大人気。

あまりかっこいいと言われなかったエンゼルスのユニフォームも、大谷にはばっちり似合ってるし、かっこいいユニフォームに見えてくる。

あの松井秀喜がヤンキースからエンゼルスに移籍した時の姿を見てごらん。


ヤンキースのピンストライプに比べて、なんと似合わないこと。
悲しくなったよ。

イチローもマリナーズのユニフォームが似合ってたなあ。
移籍したヤンキースのピンストライプも、マリーンズのユニフォームも違和感があったし、かっこ悪かった。

でも大谷翔平、カッコ悪いエンゼルスのユニフォームを、かっこよく見せてるのだよ。
トラウトにも感謝されるよ。

大したもんだ。

brother_p at 21:58 コメント( 0 )  

2021年08月08日

祝・東京2020オリンピック閉会式

FullSizeRender無事終わったよね。
「東京2020オリンピック」、やっとのことで成し遂げた2021年。
よかった、ヨカッタ。

ホントそう思う。

前にも書いたけど、「東京2020オリンピック」開催には賛成だけど、競技はまるで見ていない。
テレビが無いので、実況中継も全く見ていない。
たまにyoutubeのハイライト動画で(違法?)見るくらい。

最後のマラソンも、大迫選手が好きだから、代表選考レースのMGC(って言ったっけ)は、熱くなってフルで見ていたけど、本番のレースは興味なし。
だから、大迫選手が6位に終わっても失望もない。

高校野球も、紅白歌合戦も興味なし、見ない。
みんなが興味を持つことに興味を感じないのか。
「天邪鬼だねえ」と言われる。
そう「天邪鬼」なのだ。

そんなみんなが興味あることに時間を費やしていたら、自分の興味あることに時間を取れなくなる。
と、「天邪鬼」は屁理屈をこねております。

結構ミーハーなのにね。
大谷君にはがっつり食らいついている。

でも東京オリンピック開催は賛成でしたよ(くどいか?)。
わかる?

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2021年08月06日

「メダルをかじる」ということ

FullSizeRender某河村名古屋市長がオリンピックのメダルをかじったとやら。

オリンピックよりも、大谷君よりも、ネットじゃバズっているとか。
何やってんのよ。
河村市長もだけど、そんなことでバズらせる庶民どもよ。

河村市長はやったことはトンデモナイことだけど、もともと河村たかしはトンデモナイ奴なの。
批判するの価値もない。

彼はああいう輩だから批判されても変わらない。
どんな罪名を課して、どんな罰を与えようと、彼は変わらない。
悪いのは彼を「選んだ」有権者じゃないの?
批判されるべきは彼らでしょ。

それよりも気になるのは、いまだに「メダルをかじる」アスリート達。
もっと言えば、運動部系の方達。
せっかくメダル取ったのに、かじったらかっこ悪いじゃない。

それを定番のごとく、いまだに繰り返す感性はさすが。
これって、30年くらい前オーストラリアの某メダリストがやってウケたこと。

いまだに「ナウい」と言ってるようなもんだ。
今時、親父ギャグみたいなもんだ。
それを正に親父の「河村たかし」がやったってわけ。
罪があるとしたら、このご時世「不衛生」ってのが最大の罪かな。

これで、誰もメダルを齧らなくなるとしたら、河村たかし文化的功績あり。

そもそも、名古屋市長に「表敬訪問」に行く必要あんの?
そう思う。

これは、「良い風習だと思ったら実は悪い風習だったとさ」という教訓を残したね。


brother_p at 15:43 コメント( 0 )  

2021年07月23日

祝・東京オリンピック開会式開催

FullSizeRender本日午後8時から、東京オリンピック開会式。
開催にこぎつけて良かったね。

コロナ禍の中、そして直前に来て相次ぐ責任者の退任、2日前には肝心のショーディレクター小林健太郎氏解任。

FullSizeRenderそしてそれを追い風?にして、マスコミが誘導する開催反対世論の高まりとやら。
「学校行事が中止となる中、オリンピックを開催するとは不公平」
なんてわけのわからんことを言っている。
そんな衆愚相手に煽ってどうする。
「だったら高校野球もやめませんか」と言ってやりたい。

あれだけ国民が嘱望し、延期してまで待ち望んだ東京オリンピック。
コロナ禍の中での開催は「コロナチャレンジ」、これからどう生活していったらいいかのチャレンジだと私は思うよ。
政府の施策の効果測定にもなる。
選挙近いからいいんじゃないの?
かえってやばいか。

自粛のための自粛じゃなくて、そういった生活を取り戻すための自粛だし、ワクチン接種だと思うよ。

ワクチンもここまで来たら、若者優先に接種率を上げて、若者には自粛解禁大いに羽目を外してもらって、ワクチンの効果測定に資するといい。

とここまで書いたが、私は東京オリンピック開催に賛成だが、実はオリンピックそのものにはなんの興味もない。
もともと、オリンピックと高校野球甲子園と紅白歌合戦は見ない。
近頃テレビ見ていないから、それらはかすりもしない。

そんな私が、東京オリンピック開催に賛成する意味を知ってほしい。

パラリンピックなんてもっと意味わからない。
なんで体の不自由な人を「競争」させるのか。

あ、そんなこと書くと小山田圭吾氏のように炎上?するかもね。
差別じゃないよ。
「競争」が差別なんだよ。

brother_p at 15:21 コメント( 10 )  

2021年06月25日

大谷くんも、粘着検査ネバネバチェック

FullSizeRenderにわかに始まったMLBの粘着検査ネバネバチェック。

背景にはもちろん不正防止もあるんだろうけど、実は昨今の「ピッチャー上位」、バッターの成績が悪くなって来たことへの対策。

FullSizeRender対策の中には、マウンドとホームプレートの距離を長くするなんてことも検討されている。

大胆だよね、アメリカ。
以前は、点が入らないとサッカーのゴールも広げようとした国。

この検査に大反対の狼煙をyoutubeであげたのが、ダルビッシュ兄貴。
「投手いじめはやめろ」「MLBの滑るボールには、全投手が苦心してるんだよ」とね。
さすがの、ダルビッシュ。

日本人MLB投手陣も声をあげて、「日本製のボール」に変えたら滑らないし、解決するよ。って。
名案、ただし実現は難しいね。

アメリカは経済主導の国、MLB御用達のボールメーカーの既得権があるし。
でもわからないよ。
国益?を守るために、日本メーカーのボールに総取っ替えする、なんてね。

噂だけでも、「ミズノ」の株が爆上がりしそう。

FullSizeRenderおっ!
大谷くん、ベルトまで外してるよ。

シャーザーは激昂して、ユニホームのズボン脱いじゃったけど。

brother_p at 11:29 コメント( 0 )  

2021年06月17日

ジョコビッチ全仏優勝は、「朗報」

FullSizeRender「ジョコビッチ、5年ぶり2度目の全仏オープン優勝」は朗報なんだけど、私にとっての意味合いは少し違う。

私が「グルテンフリー(小麦粉断ち)」を始めたのは、そもそもジョコビッチの本からだった。
グルテンフリーで低迷からカムバックした話。

その後、線審にボールをぶつけるという不祥事があったり、今回の優勝への道も紆余曲折。

FullSizeRenderしかし、私のグルテンフリーは順調なのだよ。
1年半で、10kg痩せた。
1回もリバウンドする事なく。
小麦粉断ちは、なんせ食べる物が無いんでね。
体調も万全、ばっちり健康。

そら痩せるわな。
グルメなんてもってのほかだし。
でも、小麦粉なしの味気ない食事も、youtubeのグルメ番組観ながら食べると満足するよ。

brother_p at 01:45 コメント( 0 )  

2021年05月17日

不滅の714本塁打への道「ベーブ・ルース自伝」

IMG_02012冊目のベーブ・ルースの本は、
「ベーブ・ルース自伝」
1973年8月10日ベースボール・マガジン社刊

随分古ぼけた本が届いたんで、「もしやあの時(小学校)の本?」と思ったのだが、発行は初版で1973年。
FullSizeRender私ゃもう24歳の年の発行、「あの本」じゃない。
残念。

5月17日、マンガ本の翌日に届いた。
マンガ本の方はなんの感激もなく、義務感で読み終えており、即コチラを読み始めた。

こちらの本は、もちろんマンガじゃなく、当時の古めかしい、実際に古びた紙面の活版印刷。
紙面も黄身を帯びている。

もしやと思って奥付を確認しても1973年だし、、、

さらに詳しく見てみたら、大扉の裏に、

FullSizeRenderTHE BABE RUTH HISTORY
by
Babe Ruth and Bob Considine
Copyright (C)1948
by George Herman Ruth

とあるではないか。

著者はベーブ・ルース本人、本文も冒頭「ぼくはほんとうに悪童だった」との書き出し。
当時ベーブ・ルースの書いた自伝を、翻訳して出された本だったのだ。

オリジナルが書かれたのが、1948年と記されているし、この本が出たのが1973年だったにせよ、それは訳本の再版だったのかも知れぬ。
1948年は私の生まれる前の年、日本で出た翻訳本をその10年後私が買っている!

そう思うとワクワクしてきた。
ひょっとして辿り着いた?
いやあ、そうに違いない!

私は、小学生当時読んだある件(くだり)を、今でも鮮明に覚えている。
それが書かれていれば、まさに「あの時」の本なのだ。

それはまだ、ベーブ・ルースのレッドソックス時代、ピッチャーだった頃の逸話だ。かなり前半。
読み進めて行けば、そこに遭遇するに違いない。

小学生のボクと会えるのだ。

(このブログ、実は5/25記)

brother_p at 21:44 コメント( 2 )  

2021年05月16日

集英社・学習漫画 世界の伝記「ベーブ・ルース」

IMG_0152小学校時代にベーブ・ルースの伝記を読んだことを思い出したことから、アマゾンで買っベーブ・ルースの本。

大谷くんブームで、今後はどんどんベーブ・ルース関連の本が出るんだろうけど、現状は古本
しかなく、その2冊をamazon経由で注文。

IMG_0153まず、届いたその1冊は、

学習漫画 世界の伝記「ベーブ・ルース」
1984年11月14日 集英社刊

しかし、小学生向けの漫画だし、漢字にはルビが振ってあるし、同じ小学校の時に読んだアノ本の感動は蘇ってこなかよ。

次の1冊「ベーブ・ルース自伝」(同じく古本)に期待大。

(このブログ、実は5/25記)

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2021年05月04日

生まれて初めて買った本は、伝記「ベーブ・ルース」

FullSizeRender大谷君の活躍が楽しみな毎日。

100年も前にMLBで活躍していたベーブ・ルースの再来かと「二刀流」を比較されている。
実はこのベーブ・ルース、ホームラン打者として有名だったんだよ。
野球の神様なんて言われてね。

それが実は投手としても優秀だった、つまり「二刀流」として100年前のレジェンドとして今蘇ったのは、オオタニ君のおかげだよ。

なんで私詳しいか?

実は私、生まれて初めて買った本は「ベーブルースの伝記」だったのだ。
小学校の頃、漫画以外でね。

小学校への通学路に「正文館」という、岡崎老舗の本屋さんがあった。
そこに本を買いに行って、どんな本を買おうとか目的なく入って、目に入ったのが「ベーブルースの伝記」だった。

その本屋さんに随分長い間陳列されていたらしく、本の上(天の小口・業界用語)が埃まみれだったという記憶が鮮明に残っている。
店員さんに「これ古本ですか?」と訊いた記憶がある。
いや「貸本ですか?」だったかな。

それを購入して持ち帰り、一気に読んだことを覚えている。
だから、ベーブ・ルースに詳しい。
最初は投手だったことも、レッド・ソックスからヤンキースに移籍の因縁も、知っていた。
当時「二刀流」とは言っていなかったけどね。

ベーブ・ルースのベーブとはbabe(ベイブ)つまり、童顔の彼を指したニック・ネームってこともね、知ってる小学生だった。

brother_p at 10:38 コメント( 0 )  

2021年02月24日

今度は、マリナーズ球団社長がやっちまった?

FullSizeRenderシアトル・マリナーズのマザー球団社長兼CEOが、不適切発言で辞任。

元マリナーズの岩隈久志さんについて、「彼の英語はひどかった。通訳に給料を支払うのはうんざりだと言ったら、急に英語が上達した。」と発言し、ZOOM会議の席での45分間のスピーチの中での発言、その録音が拡散され、大ごと?となった。

人種差別?

流れとして、謝罪。
それで収まらず、辞任。

マリナーズといえば、
イチロー(2001)を筆頭に、2000佐々木大魔神、1996マック鈴木、2202長谷川滋利(著書を読んだよ)、2004木田優夫、2006城島健司、2012川崎宗則・岩隈久志、2016青木宣親、2019菊池雄星
数々の日本人選手が活躍し、マリナーズを盛り上げて来た。

それに、日本企業任天堂2016年まで、筆頭株主(正確には、任天堂アメリカ)だったのさ。

という背景まで、「〜にもかかわらず」と取り上げられている。

そんな「日本」「日本人」に対しての人種差別。

という多分ウケたであろうこの発言の、ピリリとスパイスの効いた?「ジョーク」の根底には「差別」があると「認定」されたのである。
アノ卑しい「差別意識」に違いない、とね。

なくならないよ。
「差別」はなくなっても、「差別意識」はね。

アメリカなんて人種が多いから、それも全部外来種、ネイティブじゃないから、差別意識・排除意識は決してなくならないよ。
自由の国アメリカの大統領なんて、プロテスタントしかなれないし。
だから、女性大統領は生まれても、非プロテスタントは当分無理。

人間ってそういう生物だし。

しかし、「差別意識」は変えられなくても、「差別」は社会的にルールとか法律で取り締まればいい。
現状そうなんだけど、取り締まるのがマスゴミとかネット民ってのが、なんともねえ。
と言いつつ、ネットに書いてるか。

私も海外に行くと、日本人だからと「差別」「侮辱」されることがあるよ。
その時は「この人、頭悪いな」と受け止めているよ。

「差別」する人は「頭が悪い」人。
頭の悪い人に、頭よくなれって無理でしょ。
しょうがないよ、その態度。
だって頭わるいんだもん。

あ、これって「差別」?
頭悪い人を下に見てる?
いいや、「差別」じゃなくて「区別」。

マザー社長は、マザーってくらいだから「女性蔑視」はないよね?

注)母=Mother、マザー社長=Mather デシタ。多分発音も違うよね。


brother_p at 11:49 コメント( 0 )  

2020年03月22日

ウイルスは空気を読まないよ。

FullSizeRender選手ファースト。高校野球とか、オリンピックとか、開催の可否を問うとき、よく使われる。

「○○ファースト」、流行りだしたのはいつの頃からか。
議論するときの心づよい味方となる言葉。
でも、この国(ジャパ〜ン)では、なかなか難しい立ち位置、美しい?言葉の一人歩きがある。

この国は、「そもそもの理念とは?」とか「なんのために?」みたいな視点に立ちづらい。

じゃなにが支配しているか?
それは、同調圧力(みんなと同じが正義)とか、「空気を読む」「空気をつくる」こと。

高校野球の中止を決めた時、意思決定の大きな要素となったのは、「他の競技・団体」次々中止を決める中、高校野球だけのわがままは許されない。特別扱いされるのにも問題がある」という「同調圧力・みんなと同じがいい」が、大きな中止の動機付けとなった。
続きを読む

brother_p at 06:00 コメント( 0 )  

2020年03月13日

(高野連にしては)いい判断だったと思うよ。

FullSizeRender春の選抜甲子園野球大会の中止が発表された。

高野連にしては、いい判断をしたと思うよ。
炎天下での熱投・熱闘を平気で強いる高野連が。
自分たちの影響力の重大さに少しは気づいたか、ってね。

でも、夏の甲子園への出場とか、救済策も考えなくちゃいけないって。
言ってくれちゃって、だよね。
ここでまた、「夏の甲子園の開催は大丈夫」なんて、危機意のないことを言ってるよね。

東京オリンピック開催の是非が問われている時に、直後の8/10から開催の夏の甲子園に期待を持たせようなんて。
今から、夏も中止の準備づくりしたほうがいいと思うよ。
今回のようにいきなりじゃなくて、その時に備えて。

それから、「選手の健康を考えて、中止の判断」なんてよく言うよね。
死の炎天下夏の甲子園を強いてる団体が、選手の健康ですと?

それに、中止の理由は「選手の健康を考えて」じゃないでしょ。
「なんの事故もなく無事に」って常套句の回路なんだよね、頭が。
「日本中にコロナウイルスを蔓延させないため」でしょ。「世界中に、、」

でも、「そんな高野連」がグズグズせず、中止を決めたのはいいことですね。
やめる勇気って、大変だよー。

反対派も多かっただろーなー。
もっと言えば、高校球児にも中止賛成派はいたと思うよ。

マスコミは、そこを取り上げなさい。

brother_p at 00:30 コメント( 0 )  

2020年02月11日

野村監督が死んじゃった。

IMG_6651
野村監督が死んじゃった。
この世で一番野球を愛し、愛された人。

私の一番好きな野球人だった。

名言に「マー君神の子、不思議な子」だっけ。

ダルビッシュが早速YouTubeにアップしてた。
ところで、ダルビッシュって本当に思慮深い人だね。

アホなyoutuberにもチャンと答えているし、説明している。
このyoutubeも最後に、広告は付いてませんって、説明している。

自分は話が下手だと言っているが、伝わるかどうかは話の上手い下手じゃないよね。

彼を見てそう思ったさ。
(反省、また?)

あ、野村さんの話しなくちゃ。
これから私、ノムさんなしで58年生きていきます。

brother_p at 12:26 コメント( 0 )  

2019年10月13日

スコットランド に、勝っちゃったよ。

FullSizeRender勝っちゃったよ。
スコットランド に28-21。
4戦全勝で決勝トーナメントへ。

肌の色が色々な日本代表に「ヤマトダマシイ」を感じたね。

ガラにもなく?

お祝いはやっぱビールだね、ラグビーは。
アサヒだけど。(ラガーのしゃれ?)

ところで、スコットランド大丈夫かなあ。日本に負けちゃって。
ヘッドコーチなんて、散々運営なんかに難癖付けてたし。


brother_p at 22:30 コメント( 0 )  

2019年05月25日

スポーツはエンタテイメント

C75E3BDF-002C-4733-9A6B-C2F44C6BA72619戦無敗のE.ロドリゲスと17戦無敗の井上尚弥の、WBCCバンタム級世界一準決勝。

結果は井上の2ラウンドKO。
モンスターの強さを見せつけた。

試合前は自信満々のロドリゲス。

FullSizeRenderダウンの後は負け犬、憐れみを乞うような悲しい姿。

私にも、スッキリ痛快なKO劇だったけど、でもこんなんでいいの?
こんな顔を晒させて平気なの?
男の?オスども?の哀しいスポーツ。

FullSizeRenderこんなスポーツって、アリなの?

それにひきかえ、プロレスなんて、そこまで行かない。そこまで観客は要求しない。
優しいよね。
負けもケーフェイだったり、フェークだったり。

やはりスポーツはエンタテイメントであってほしい。
真剣勝負はしちゃいけない。

残酷だよ。

brother_p at 22:38 コメント( 0 )  

2019年05月14日

打者大谷、あと49本

FullSizeRender出た、ホームラン!

待ちわびたというより、当然なんだけどね。
復帰6試合目、26打席目。

打者としての大谷翔平のスタートだ。
イチローも言ってたけど、ホームラン王とサイヤング賞を隔年で取れるよ、彼。

あと、49本で50本。

他のプレーヤーの80%のペナントレースで、50本。
フルに出てたら、60本だよね。

brother_p at 13:38 コメント( 0 )  

2019年05月10日

お帰り、オ〜タニさ〜ん。

FullSizeRender大谷翔平が帰って来た。
そして3試合目で、初安打。

さあ、打者専念の年。
ホームラン50本、打点100、打率350の年のスタートだ。

しかし見てよ、塁上でのコーチャーの笑顔。
彼も大谷の復活を待ちわびてたんだろうなあ。
泣きそう、私。

マリナーズ、菊池雄星2勝目。
FullSizeRender恵まれぬ好投が続いていただけに、感激の勝利。
しかし見てよ、キャッチャーの愛情溢れる祝福のハグ。
彼も雄星の報われた勝利を待ちわびてたんだろうなあ。
泣きそう、私。

FullSizeRender雄星も受け止めて、満面の笑みとなる。

こんな笑顔、日本じゃ見たことない。
見たか! デーブ。

アメリカン団体競技、いいよね。
それに引き換え、日本の団体競技は。
日本人は団体競技に向いてるって、だれが言った?

大谷も菊池も謙虚に、本当に謙虚に夢を追いかけて、楽しそう。
泣きそう、私。

泣いてばかりじゃないよ、若き血が滾ってくる。(応援歌のことじゃないよ)

大谷観戦にアナハイムに行きたい。
菊池との対戦なら最高。

「7月に大谷を観に行こう」と、クキさんとかコイデさんとか誘って盛り上がっているのだが。
無理かなあ。
6月にミャンマー、8月にベトナムに行く予定が入ってるし。

お金ないし。

brother_p at 14:00 コメント( 1 )  

2019年03月30日

親愛なるイチローへ

FullSizeRender3/28付シアトル・タイムズ紙に掲載されたディー・ゴードン選手の全面広告。
記憶にとどめたくて、丸パクリだけど全面転載。


親愛なるイチローへ

 まず最初に。私の素晴らしい友達で、今でも一番好きな選手でいてくれてありがとう。
 私が野球を始める前、「自分みたいに痩せた選手がいるんだ。だったら自分も出来るはず!」と思いながら、あなたを見ていたことを覚えています。あなたは、私が野球を始めるきっかけを作ってくれました。
 あなたは、エイボン・パーク(米フロリダ州、ゴードン選手の出身地)に住む少年のアイドルでした。野球のテレビゲームの選手に、あなたにちなんだ名前をつけたこともありました。
 (16歳だった)2004年、ヒューストンで開催された球宴で初めてあなたと会いました。午後3時ごろ、父とグラウンドに出たら、あなたはすでにウォームアップをしていましたね。球宴なのにですよ!? そんな選手、あなた以外にいませんでした。
 パワーヒッター全盛期のなか、あなたは自身の信念、そしてなにより、あなたを作り上げた文化に忠実でした。他の選手より、身体が小さくても、なんだって出来る! あなたは、そう教えてくれました。
 そして2012年。ドジャース(ゴードン選手が過去に所属)がシアトルに遠征したときのこと。私は遊撃のポジションから、あなたの動きをずっと見ていました。あなたの通算安打の積み上げにも貢献しましたよね。あなたに夢中になって守備に集中できなかったのです(ドジャースのみなさん、ごめんなさい。でもイチローだもん。わかるよね?)。
 翌日、あなたはヤンキースに移籍してしまいました。ショックでした。でも2015年、私がマーリンズに加入すると、数日後、あなたもやってきたのです!
 興奮しました。「イチローと一緒に野球ができるなんて、マジかよ? 俺が?」と。あなたに会いたくて、ジュピター(フロリダ州、マーリンズの春季キャンプ地)に予定より早く向かいました。あなたにドキドキしながらあいさつすると、「君の助けになるよ」と言ってくれましたよね。うれしかったです。「オレは“イチ”と一緒にプレーしたんだぜ! エイボン・パーク出身のオレがだよ??」。私の自慢です。
 この5年、あなたの存在が私にとってどれだけ大きかったのか、みんな分かっていません。イチ。これまで、私の人生にはうれしいこと悲しいこと……いろいろなことがありました。でも、あなたの友情はまったく揺らがなかった。いつだって私のそばにいてくれた。私が不当な扱いを受けたときだってね。
 あなたへお礼を伝えるのに、ツイッターやインスタグラムは適していないと思いました。だから、わたしはこういう形(新聞広告)であなたへの気持ちを表現しました。あなたの友情、教えがなかったら、そしてあなたが“秘密”を教えてくれなかったら(誰にも言わないよ)、いまのディー・ゴードンは存在しません。
 愛しているよ、ブラザー! あなたはいつまでも、私の人生の一部です。これからもオフの日は、私と一緒に打撃練習をしてくださいね。それが出来なくなることは、さびしいから。あなたを頼ることが出来なくなることも。
あなたのブラザー
ディー・ゴードン
(井上翔太訳)
     ◇
英文原文続きを読む

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2019年01月04日

雄星くんマリナーズ、記者会見

FullSizeRender菊池雄星はマリナーズ、なんか普通の落ち着き先になったな。

話題は、記者会見。
自己紹介だけでなく、質問にも英語で答えていたらしい。
そのシーンの映像はまだ見てない(アップされてない?)けれど、米人記者の質問を日本語に通訳されていたけど、彼は英語で答えていたそうだ。

英語を喋るんだって「意志」が感じられて、素敵である。
「できれば喋らずすませたい」じゃなくて「できれば喋りたい」でしょ。

ところで菊池雄星といえば、デーブ大久保コーチのパワハラ・暴力。
それによって選手生命も心配してたよ。

だからこそ、パワハラについて語って欲しいよね、今。

星野仙一にも、くどいか。

愛ある暴力なんてありえないって。


しかしこの写真、随分デブだな。
親知らず4本抜いたせいじゃないと思うけど。

brother_p at 00:35 コメント( 0 )  

2018年12月28日

教育と言う名の暴力、愛と言う名の暴力

FullSizeRender「今は時代が変わった」「昔は普通だった」

議論の中でこの言葉を使われるとむかつく。
暴力肯定派の口から出るのはまだ許せる?が、暴力否定派から語られると何なんだろうって。

近頃、2018年振り返りの番組がある。
「え? 星野さんが亡くなったのは1/4?」
今年のお正月に亡くなったんだと、もう一年前だ。

星野信者ならずとも死を惜しまれる人なんだと、その時感じた。

今生きていたら「星野仙一は何を語るんだろう」、「何を言うんだろう」って興味がわいてくる。

亡くなったころから、日大アメフト、女子レスリングと日本のスポーツ界の暴力・パワハラ問題が続出し、年末に来ても収まる気配がない。
逆に日大アメフト問題は、T理事長の持久作戦(無視し続ける)に軍配が上がりそうになっている。

そんな今、「愛ゆえの暴力」の権化の星野さんが生きていたら、何を語り、どう取り上げられたんだろうと興味絶大だ。
世論も変わるんじゃないの?
たくさんの信者を持っていた人だし。

そう言った意味で、死が惜しまれる。

brother_p at 16:22 コメント( 0 )  

2018年11月13日

大谷、新人王!

FullSizeRenderスポーツのタイトルとか、金メダルとか、あまり興味ない私。
だが、今回の大谷翔平新人王は嬉しかった。

オ〜タニサンの話題に飢えてたし。

全米野球記者協会会員(BBWAA)の投票で決まる、MLBで一番権威ある新人賞。
激戦と言われてたアンドゥーハ(ヤンキーズ)とトーレス(ヤンキーズ)に大差で受賞。
単なる記録・人気でなく、MLBの尺度を変えた男だもんね。
それが選ばれるとは、さすがアメリカ。

Come On Baby, America。

それと、西海岸の弱小チームが、東海岸の名門チームを押さえてってのも、いいね I LIke It !
古くは、同じく西海岸のドジャーズ野茂英雄、マリナーズ佐々木主活そしてイチロー。
3人ともMLBの価値観を変えた男たちだよね。

その意味では、大谷は十分資格あり、大差の受賞もうなづける。


あとNPBだけど、松坂大輔のカムバック賞もよかったね。
来年の大谷は、ホームラン50、打点150、打率.350。
松坂は、15勝。

楽しみ〜。

brother_p at 09:48 コメント( 0 )  

2018年10月19日

南部ダリヤ会ボウリング大会

FullSizeRender南部ダリヤ会のボウリング大会。
場所はいつもの岡崎サンボウル。

18:30開始なんだけど、16時〜17時まで名古屋高岳で愛知県印刷工業組合理事会。
私もボウリング大会開催関係者の一人だし、間に合うかなと思ったけど、同じく理事会出席の岡崎Y印刷Y社長のクルマに便乗して帰り、余裕の会場到着となった。

私のチームは、大会関係者チーム。
T中さん78歳(始球式をしたよ)
K田さん73歳(大会会長)
私68歳で偉いさんチーム合計219歳!
軽く200アップだ。

結局はTさん、始球式だけでリタイア。
本番はスーパーサブのS賀さん、64歳。
これで若返り、205。

結果、私のスコアはご覧の通り「122、182」(60歳以上ハンデ付き、10ピン/ゲーム)
なかなかいい出来のようだが、実は1ゲームでリタイア。
2ゲーム目は、大会関係者O信用金庫の若き支店長にバトンタッチ。

かつて6年前、この大会で180を出していた私だが、この数年は100アップがやっと。
そんな私のプライド?を満たすようなスコアだが、投げたのは私じゃない。

ということで、表彰圏内のスコアだが表彰からは外された。
アタリマエだけどね。

brother_p at 22:00 コメント( 0 )  

2018年09月20日

好きでたまらない。    …野球が。

FullSizeRender

brother_p at 10:32 コメント( 0 )  

2018年09月11日

RC27の示すもの、大谷翔平

IMG_1934MLBで採用されて要るサイバーメトリックスのRC27というのは、安打、長打、盗塁、盗塁死、四死球、三振、犠飛、犠打というオフェンスの数字を加味し、打者の得点能力を測るもの。

それを日本人大リーガーに当てはめてみると、大谷以外の日本人大リーガーの成績は、日本在籍当時より落ちている。

イチローも松井も。
大谷だけが桁外れに成績を伸ばしている。

大谷翔平がずっと日本プロ野球にいて、打者としてホームランを60本打てたり、投手として30勝あげたりできたとしても。
二刀流として、三冠王と完全試合をやったとしても。

IMG_1866それは、大谷翔平としては食い足りないというか、自分の力を伸ばし、自分の力を試し、自分の力を発揮する場ではないと判断したんだよね。

ダルビッシュもそんなこと言ってた。
日本じゃ全力発揮する場が無い、と。
「かなわないから、手を抜いてくれ」なんて言われるって。
そんな場が嫌だったって。

大谷翔平もそんな意識だと思う。
表現は謙虚だけど。

MLBより上のステージが有れば、そこに行くよね。
そこでヒーローになるよ。

brother_p at 20:47 コメント( 0 )  

2018年09月10日

ベビーフェイス(とヒール)

IMG_1867大谷翔平は、「ベビーフェイス」と称される。

顔がイケメンとか、可愛いとかで称されるんではないよ、ベビーフェイスは。

我がヒーローとか、善玉とかの意味だよ。
贔屓される人とも言えるかな。

だからエンジェルスにとって、大谷翔平は「ベビーフェイス」、もちろんプーホルズよりも顔が可愛い。
プーホルズへの称号は「レジェンド」だよね。


「ベビーフェイス」に対して、セットで必ず「ヒール」が居る。
仇役(かたきやく)というか、憎まれ役というか。
この世界では、ともに「人気」はあるのだ。
であるから、「Babyface VS Heel」が成立する。

大谷はエンジェルスに留まらず、MLB全体の「ベビーフェイス」になろうとして居る。
となると「ヒール」は誰になるんだろう。

「ベビーフェイス」と「ヒール」は「ホーム」と「アウェー」ともいえる。

先日のテニス、全米オープンでは、
ベビーフェイス:セリーナ・ウィリアムズ
ヒール:大坂なおみ
という図式だった。

セリーナ・ウィリアムズはニューヨークのレジェンドであり、「ベビーフェイス」なのだ。
そして、悪役が大坂なおみ。

しかし、大坂なおみの勝利とセリーナの大ゴネによって、また大坂なおみの人柄と言動によって、「ベビーフェイス」と「ヒール」が、大逆転しかねない流れとなった。

「ベビーフェイス」には、資質が要るね。
大谷翔平は、バッチリ。



ところで、「ベビーフェイス」
ベイビーフェイスと記したいけどね、いくらカタカナ英語でも。
フェースじゃなくて、せっかくフェイスと記しているんだから。
「ベビーフェース」の方がカタカナ英語の理にかなっているか、と皮肉を言っておこう。

brother_p at 11:58 コメント( 0 )  

2018年08月12日

トップアスリートの躍動

IMG_1666イニエスタ、来日初ゴール。
流石のこれぞイニエスタ。

神戸の試合とトーレスの佐賀は要チェックなのだよ、DAZN。

この夜はサッカーの他にも、パンパシ水泳池江璃花子。
ソフトボールも世界選手権、日本VSアメリカ。

大谷ロスを埋め合わせてくれている。
大谷自身も、打者として大谷ロスを埋める役割を果たしているけどね。

あ、高校野球は見てないや。

スポーツはエンタテイメントと考えている私、トップアスリートの躍動している姿が見たいのだ。

ところでイニエスタ、7/28の試合の後速攻帰国。
その時ネットの輩は、もう帰ってこない、楽天は騙された、イニエスタは給料泥棒と、散々叩いた。
ところが、帰って来ていきなりの大活躍。
痛快だ。

いない間の神戸のチケットを買った人は、可哀想だったけどね。

brother_p at 09:30 コメント( 0 )  

2018年08月09日

自分のことを可哀想と決めたらいけません。

700B827B-6FFB-417B-B2DB-9A55902056FCお昼の某局。
追い続ける「日大アメフト」と「日本ボクシング協会」

日大アメフト部の新監督橋爪功氏へのインタビュー。

2B430457-3852-4142-88E9-1038726B9435アメフト部の学生達が「100%自分は可哀想」だと思って生きるのは
それは、もっと可哀想だと

思い出したよ、阪神淡路大震災の後。
大和信春発案で、「被災地を励ます歌」を作ることになった。
作詞:大和信春、作曲:岡田吉生
「渦中の友へ」
冒頭の歌詞が、
「あなたが自分のことを、可哀想と決めたら
可哀想から抜け出す、道は遠くなる」

最初、その歌詞を見たとき、ぎょっとしたけど納得。
でも、どうやってこれに曲をつけようか、と思ったよ。



被災者を鞭打つような言葉だけど、ホントの励まし。

brother_p at 15:51 コメント( 0 )  

2018年07月09日

大谷ロスと、評価

IMG_1427W杯、日本がベルギーに(実力差で)敗れた後、ドイツの移籍情報サイト「Transfermarkt」から発表された「日本代表推定市場価格ランキング」

香川真司がダントツのトップ、16億7000万円。
以下、2位吉田麻也9億円、3位は岡崎慎司、武藤嘉紀、酒井宏樹が並んで7億7000万円。
乾貴士6億円台で5位。
大迫本田長友原口と続く。
今大会大活躍の柴崎はその下。

嬉しかったね香川へのこの評価。

「大谷ロス」も少し埋まった。香川は埋めてくれたが、後期待してたのが松坂。
背中を痛めてリハビリ中だが、オールスターにはファン投票1位で選ばれた。
オールスターのマウンドで暴れてほしい。

大谷も復帰して、DHで打者として出場してるけどまだまだ。
でも今シーズンは打者として、ホームラン王になってほしいね。
そして来シーズンは打者を惜しまれつつも二刀流で活躍してほしい。

考えてみれば、大谷がMLBで「評価」を受けているのが、私にはうれしいらしい。
香川の16億も「評価」だし、松坂のオールスター選出も「評価」。

ところで、
GK川島はダントツ最下位の3000万円。
「ミスが多い」キーパーぶりに批判も多い。
交代させろという声も上がったが、西野監督は使い続けた。

だが今回、このお金と言う形ではっきり「評価」されたのがいいね。
プロは結果だし。


お金がすべてと言いたいわけじゃないよ。念のため。

brother_p at 09:55 コメント( 0 )  

2018年07月02日

Do Nothing という名のDo Something

IMG_1399「Do Nothing」というのは、MGで自分の順番が回ってきても「何もしません」という選択をする」ということ。

何もしなくても、ゲームは進む。

6/28、日本代表はW杯グループリーグを勝ち上がり、いや負け上がり、決勝トーナメントに進出となった。
賛否両論の中、念願のBest16。

最後の10分間、自分の感情を殺すように見ていたが、アナウンサーと解説者は邪魔だった。
フェアプレーポイントとやらでイエローカード数の差で負けても勝ち上がる、そのことの作戦?云々に終始する。

ピッチでは、時間稼ぎ作戦を延々と続ける、フェアプレー日本。
勝利を失いたくないので、決して攻めてこないポーランド。
あおりで敗退するのは、日本代表サポーターに影響されてか会場のごみ拾いをするセネガル(のサポーター)。

何の因果かなんとまあ、うまく重なったものだ。
そんな条件の中で、西野監督の決断。

日本シリーズで9回、パーフェクト続行中の山井を替えた中日ドラゴンズ落合監督。
夏の甲子園で、松井秀喜を5打席連続敬遠四球した明徳義塾高馬淵史郎監督。

を、思い出したよ。
今回を同じケースとみてるわけじゃないが。

トップの決断、その遂行。

今朝は、7月初日の総合朝礼。
トップの決断を告げる。
部下はそれを遂行し、結果についてトップは責任をとる。

まずは遂行しなきゃ。


brother_p at 12:00 コメント( 0 )  

2018年06月16日

大谷ロス

IMG_1339大谷が怪我した。
指のマメかと思ったら、肘の靭帯損傷らしい。
手術かもしれん。

オイオイ、どーするの。
二刀流はどうなるの?

これからの毎日、私は何を楽しみに、何を糧に生きて行けばいいの?
きっと戻って来るさ、来るよね。

香川真司よ、松坂大輔よ、このロスを埋めてくれ。
戻って来るまで、つないでおくれ。

お願い。

brother_p at 10:13 コメント( 0 )  

2018年06月03日

ヤットさんの選んだ日本代表ベスト11

IMG_1284西野監督が選んだ日本代表が賛否両論話題となる中、遠藤保仁が選んだ「歴代日本代表ベスト11」

もちろん?自身もMFで入っているよ。

なつかしい名前がならんでいる。
カズ、ヒデ、ゾノ、当時はカタカナ2文字の愛称がお約束だったのか。
いや、ヤット、ラモス、3文字もあるか。
ボンバーってのもあったし。

でも2文字が格上?

遠藤本人は、ラモスと一緒にプレーしたかったようだね。
そんなんだ。

一緒にプレーするのはいいけど、私生活は付き合いたくないな、と私。
サッカーできないいか、私。


W杯開幕まで、あと2週間。
日大ネタもモリカケも終わっているといいな。
大谷も再爆発してるといいね。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2018年03月09日

期待の膨らむ今シーズンだけど……

IMG_0964電車に乗るとスポーツ新聞を買いたくなる、という習慣が僅かながら残っていたようだ。

そんな感覚が、先日の「松坂当番」で蘇った?

イチローがマリナーズ、なんか予定調和も嬉しいね。

今年のベースボール&野球は楽しみが多いね。
また出掛ける際には、スポーツ新聞を買う機会も増えそうだ。

出戻りイチロー以外にも、大谷、ダル、マー君のMLB。
日本プロ野球は西武に戻らずソフトバンク経由で結局中日の松坂。
ジャイアンツに戻った上原。
楽しみが多い。

車内を見渡すと、スポーツ新聞なんて誰も読んじゃいない。
眠っているかスマホ。
スポーツはスポーツ新聞で読むのがいいかな。
私、スポーツの味方です。

私、MLBの味方です。
張さん、「喝!」ください。

brother_p at 22:05 コメント( 0 )  

2018年03月05日

電車で松坂

IMG_0942刈谷の病院に妹と一緒に母の検査。

終えて母を残して、帰路。

岡崎に帰るために、妹のクルマで刈谷駅を目指していたら、鳴海駅に着いちゃった。
ドライバーくん、なかなかやるなあ。

妹も私に負けず方向音痴、運転が苦手。
そういえば弟も運転嫌いで、車の故障を機に廃車にして、車のない生活を送ってた。

急行までしか止まらない駅で、何年振りかで中日スポーツを買った。
何故って、松坂大輔のオープン戦デビューだからね。

全投球をyoutubeで見てしまうほどの松坂ファンなのだ。

でも、活字でも読みたくて。

倍の時間になった行程のお供に。
時間のかかる移動って、大好きなのです。

brother_p at 22:26 コメント( 0 )  

2018年02月18日

コカコーラ 1.5リットル

IMG_0883コダイラナオがスピード・スケート500mで金メダル。

なぜか今回の平昌オリンピック、タカナシサラに続いてタカギミホとコダイラナオの2人を応援していたので、今夜の金メダルはうれしかったなあ。
フィギュアより、スピードだね。

中居くんと岡崎朋美のキューで間違って流れたCMはコカ・コーラ。
(キューが間違ってたのだが)

アヤセハルカのCMのコカ・コーラが美味しそうで、寒空にコンビニに買いに行った。
買ったのは、1.5リットルボトル。
コーラなんて、年間に1.5リットルも飲んでないのにね。

早速、グラスに一杯イッキに飲んだ。
美味しかったなあ。

近頃、水分を欲するカラダになったワタシです。

しかし、タカギミホのすっぴんもいいね。
タカナシサラの化粧と並んで。

brother_p at 22:00 コメント( 0 )  

2018年02月12日

沙羅ちゃん、銅メダル。ところでサラちゃんは、

IMG_0890世界ナンバー・ワンだったさらちゃんも、オリンピック直前の一年は、まったく勝てずやきもきさせてた(してた)が、今回見事に銅メダル。

うれしそうだったよね。
金メダルは、マーレン・ルンビ、銀メダルは、カタリナ・アルトハウス。

「ルンビに油揚げ」じゃない、順当な結果かな。

ところで、この写真は今回のじゃないよ。
もう一人のサラ、サラ・ヘンドリクソンとのツーショット。

「二人のサラ」って言われてたけど、片仮名の「サラ」は2013の怪我のため、それから沙羅ちゃんの絶対女王の日々が続く。

大本命と言われたソチ・オリンピックでは、メダルを逃した。
そのソチ、サラちゃんは21位。

そして、勝てない一年を経て、今回沙羅ちゃん銅メダル。
立派なもんだ。
わたしうれしよ。

化粧も上手になったね。
この写真の頃に比べて、随分美人になった。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2017年10月20日

似てるよねー、中川家と。

image似てるよねー。

誰にって、楽天ゴールデンイーグルスのエースとストッパー。
則本投手と松井投手、お笑いの「中川家」(写真)似てるでしょ。

image近頃、劇場映画をよく見る。
その流れで、ネットの映画やドラマも結構見るようになった。

今回は、ドラマじゃないけど「M-1グランプリ2001」を見た。

第一回の「M-1グランプリ」は、17年前だったんだ。

014_51055137bbl1401151207005-p1その第一回チャンピオンで1000万円獲得したのが「中川家」。

現在でも「楽天家」と似てると思ってたが、若いころの彼らを見たらさらにその感を強くした。

似てるでしょ?
似てないか?


brother_p at 14:00 コメント( 0 )  

2017年10月13日

今年は1ゲーム(で勘弁してやろう)

image恒例の、金融機関ユーザー会(南部ダリヤ会)の「ボウリング大会」
毎年25レーン、スタッフを入れたら100名になる盛大な会である。

いつものように、77歳73歳67歳(これ私)の長老3人で1チームを形成する。
あれ?この3人、南部6人衆のうち年齢上から3人だ!

2ゲームマッチだが、今年は1ゲーム投げたら救援プレーヤーに委ねようと、弱気なスタート。

結果は写真の通り。
なんと、
スペアの後、G(ガター)
ターキーの後、G(ガター)
はは。

情け無〜。
ターキー出しても、スコアは「106」
2ゲーム目は、リタイア。

ところで、Gを「ガーター」という人が多いけど、「ガター」だからね。
ガーターじゃ、靴下止めだよ。
(と腹いせ?)


で、この日の筋肉痛はいつ出るのかな。

という訳で、南部3連荘の締めでした。
結局、田中さんとは3連荘。

brother_p at 23:48 コメント( 0 )  

2017年04月29日

13クラブ親善スポーツ大会、お疲れさんっす。

image毎年4月29日は、恒例の13クラブ親善スポーツ大会。
13クラブとは、岡崎市内のロータリー、ライオンズ等々(他のクラブの方、割愛ゴメンナサイ)の各種団体。
ボウリングやゲートボール(呼び名は違ってたかな)のこともあったが、ほとんどがソフトボール。
今年も、ソフトボール。

そうなると、「昔取った杵柄」の腕自慢たちは張り切るのだ。
我が岡崎城南RCも、小学校のグランドを借りて数回の練習を重ね、当日を迎えたのだ。

1回戦は不戦勝、2回戦はJCとの戦いを勝ち上がってきた岡崎南RC。
クリーム色のユニフォームを上下揃えている。
当城南はまちまち。ユニフォームらしきシャツを着てる選手もいる程度。

ユニフォームにとどまらず、南RCチームは動きも違う。
城南とかなり違う。

image結果、敗北。
スコアは、21対8(写真)
なぜか4点のハンデだか、オッズだかが付いていたので、実質は21対4。

なんか、南RCの方が平均年齢がたかそうだったのになあ。

圧倒的に勝ち上がった南RCは準決勝進出。
この実力、この勢いならば当然南RCの優勝かと思ったが、準化粧で敗退した。
大敗だったらしい。

あ、言い忘れたけど、私は応援参加。
プレーはしてない(知ってるか)。

弁当食べて、帰って来た。

brother_p at 13:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年12月12日

東京だから出たい?選手たち

BlogPaintこの写真、東京オリンピックに反対とか、茶化したいとかで載せたんじゃないよ。
と、念のため。

これ、東京オリンピック関連の写真じゃないし(ナンチテ)。

オリンピック関連の写真は、制限されてるからね。

東京オリンピックについて(素朴な?)疑問があった。
「東京開催だから、ぜひ出たい」という選手がいる。
多い? 多いよね。

私が考えるに、
せっかくオリンピックに出られるなら、地元じゃなくてできるだけ遠いところとか、海外のステキなところとかに行きたいんじゃないかと。

4年に一度のオリンピック開催と、自分のアスリートとしての「旬」と重なる幸運を、開催が地元の東京や大阪や名古屋じゃガッカリなんじゃないかと。

そう思って、いろいろな方に聞いてみると、やっぱ地元開催が良いらしい。
多くの日本人が観て応援してくださるから、やりがいがあるとか。
力になるとか。
地元だと、コンディション管理にも良いとか。

気持ちがわからんでもないけどね。

大多数は地元開催、いや地元で出場歓迎なのだ。
ふ〜ん、そうなんだ。と思う。

オリンピックって、国体(国民体育大会)の延長なんだ。

アスリートって、もっと外に向かうエネルギーが強いのかと思った。
より強く、より早く、より遠くって。

私の認識不足だった。

ま、コンサバが多いけどね。

brother_p at 11:28 コメント( 1 )トラックバック( 0 )  

2016年12月11日

「ブラウン管のスポーツ」

imageなぜか、家にいる日曜日の朝はTBS系の報道番組?「サンデーモーニング」の「張さんのスポーツコーナー」を定番で見ている。

すまはまMGの2日目の日曜の朝も朝食を摂りながら、M社長・OK内くんと共に見ている。
(1日目の夜も部屋飲みしながら、M社長・OK内くんとスポーツニュースを見てあーでもないこーでもないと言っているのだ)

サンデーモーニングの楽しみは、張さんの偏ったコメントを聞くことでもあるのだ。
あれだけ言っても視聴率を取れるので降ろされない。
クレームや投書が多いのも、人気の証拠。

スポーツファンの多くは、評論家気取りである。オタクにもなる。
我々(M&O&Me)もそう。

昔、「紙のプロレス」という人気雑誌があった。
論客の多いプヲタ(プロレスオタク)向けの雑誌、だから「紙」なのだ。
今そのプヲタはネットの世界で生きている。

「張さんコーナー」やスポーツニュースは、さしずめ素人評論家向けの「ブラウン管のスポーツ」とでも言うところか。
なんか語呂悪いし、いけてない表現だが。

今時ブラウン管かよ、昭和かよ、と言うなかれ。
youtube(ユーチューブ)のtube(チューブ)も「ブラウン管」という意味なんだから。

brother_p at 09:14 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年11月30日

似てる〜。

imageお寿司屋さんで寿司ランチ。
カウンター横に、よくあるスポーツ紙(はっきり言えば中日スポーツニュース)に目が行った。

一面は、当然中日ドラゴンズの記事。
大きな写真は、中日期待の小笠原投手。
左下にはドジャーズのいやMLBのエース、カーショウ。

なんでも、グラブの型を同じにしたんだそうだ。
世界のエースにあやかって。

そんなことがローカル紙の一面、さすが最下位ドラゴンズ。

いや、言いたいのは、ユニフォームのチーム名ロゴ。
ドラゴンズとドジャーズ、もちろんパクったのはドラゴンズ。

考えてみればNPB、MLBのユニフォームをかなりパックってる。
かつての、カープとレッズ。
シーズンユニフォームなんて、しょっちゅう。

スポーツ界はパクリ横行、甚だしい(少し言い過ぎ)。
だいたいスポーツなんて、「人の真似して上手くなれ」なんて教育されてる(随分言い過ぎ)。

応援歌もそうだよね。
高校野球はプロの応援歌丸パクリ。
まあ、これは可愛いとしても、プロなんて「六大学野球」の完コピだよ。

パクってんのは球団でも選手でもなくて、私設応援団なんだけどね。

「いいんじゃあないの、オカダさん。そんな細かいこと」って言われそう。
だけど、MLBは真似したユニフォームの球団を訴えないのかね?
日本のプロ野球を学生野球くらいに見てるんだろうか。

brother_p at 17:21 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年11月28日

膨らむね、ワールド・クラス

image近頃、大谷くんだ。
彼の話題が楽しい。

パ・リーグのベスト・ナインに、「投手と打者」で選ばれたんだぜ。
「先発投手」と「DH」文字通りの「二刀流」だ。

「事実は小説より奇なり」という言葉があるが、「事実は漫画より喜なり」ってとこだ。

スポーツ記者の投票によって決まるこの賞、スポーツ記者もやるなあ。
規定投球回数にも、規定打席にも達していない大谷くんに投票した。

思えば他のスポーツでも、錦織くんとか松山くんとか結鉉くんとか、ワールド・クラスのアスリートが次々に現れて楽しみ。

これで、彼らを目標にする若い人が現れて、ますます面白くなるだろうね。

結鉉くんは苗字がなかなか思い出せなくて、結鉉くん。
この写真の左に写ってる足は羽生くん。
あ、羽生結弦だった。
(実は羽生くんにはあんま興味ないデス、ゴメン)

brother_p at 12:57 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年10月22日

ツッコミどころが違うでしよ、とツッコンでみる。

imageバッハIOC会長が来日。
IOC会長と言えばサマランチ侯爵が有名だったなあ。

その後は、そうだロゲ伯爵。
そしてバッハ氏。氏しかつかないや。平民?

ちなみに、1960年の東京オリンピック時は、ブランデージ氏だった。
覚えてる。
最初は、クーベルタン男爵だよね、多分。

オリンピックは、もはやビッグ・ビジネス。
巨大利権の巣窟。

IOC役員には、多額の報酬が与えられる。
そして報酬以外にも巨額の利権。

細かい話だけど、大会出席への役員の招聘条件なんて、厚さ10数センチにもわたる契約書があり、とんでもない待遇が事細かに契約されていると聞く。

出張旅費云々が問題となった前都知事・元都知事の比じゃない。
石原元都知事が「東京都は伏魔殿」と言ったが、IOCは魑魅魍魎。
FIFA(Wカップサッカー)もFIA(F1)もね、とんでもない利権。
そして、それを取り巻く方々。

メディアもツッコミどころが違うんじゃないの?
小池知事もね。
アスリート・ファーストなんて言ってるけど。

でも、アンタッチャブルか?
現代オリンピック否定になっちゃう。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年10月07日

大谷見てると楽しよ。

image大谷見てると楽しい。
ポテンシャルというか、可能性というか。

日本の球界どころか、MLBも変えちゃうんじゃないの。
大谷のファンになってから、栗山監督も好きになって来たりしてるよ。

imageイチローの次に大谷をMLBに送り込んだら、センセーショナルだろうなあ。
日本で同時受賞の、三冠王と沢村賞のタイトルを引っさげてね。

テレビのインタビューを見てたら、アノ「夢実現マンダラシート」が出て来た。
好きな本と聞かれて、「チーズはどこへ消えた?」と答えていた。

imageわあ、マンダラも読む本も私と似てるなあ、なんて。はは。
わたしゃ、夢実現も程遠いし、経営もアンポンタンやし、164キロ出ないし。

だからファンになるのだよ。ナンチテ。

ちなみに、
『チーズはどこへ消えた?』は、アメリカ合衆国の医学博士・心理学者であるスペンサー・ジョンソンが著した童話、ビジネス書。 1998年にアメリカで出版される。全世界で累計2400万部を超えるベストセラーとなっている。

brother_p at 00:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )