学習

2020年07月30日

「健康と学習」いいテーマだよな。

FullSizeRender人間ドックの検査結果が届いた日の手帳。

今日の漢字は、
嚢、生まれて初めて書いたよ。
胆嚢、こんな字だよな。

尿沈渣、腎臓。 

今回のドック、B判定以下なんて写真の3項目のみ。
つまり、他はすべてA判定。

なんたる好成績、劇的快復。
体重6kg、腹囲9cm減。それもこの半年の出来事。

いつもドック後の「健康相談」を受けてたんだけど、今回の結果は受ける資格なし。
グルテン・フリーのおかげかな?

ちなみに、写真の
「カナリア諸島にて」は、「この日の一曲」!?

brother_p at 15:52 コメント( 0 )  

2020年07月20日

コロナ日常の中の「漢字」

IMG_7888自粛の日々は続く。

それを反映するような、漢字。
近頃、覚えた(復習)した漢字。



早世(そうせい)
委縮
船渠(せんきょ・人間ドックに行った)
逼迫
傀儡
(かいらい、くぐつ)
跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)

オマケ:
Body
Massive
Index

わかる?
読めるけど書けない。
読めないし書けない。

そんな漢字を覚えては、また忘れる日々。
覚えてるうちに使わねば。

brother_p at 13:49 コメント( 0 )  

2020年05月31日

興味あるyoutuber

IMG_7584幹弥先生とは、高須幹弥。
高須クリニック高須克弥のジュニア。

考え方が正攻法で、判断力があり、説得力がある。
同意できることがほとんど。

お父さんとエライ違い。
お父さんは近頃、大村愛知県知事のリコールをしようとしてるよね。
私の芸風はおとうさんに近いかもしれないなあ。
だからこそかな。

最近の動画、「私のおススメのyoutuber」が面白かった。
5位:ヒカル(HIKARU)・ヒカルチャンネル
4位:堀江貴文・ホリエモンチャンネル3位:山本義徳筋トレプログラム
2位:朝倉未来・Mikuru Asakura
1位:フェルミ研究所・FrmLab
わたしの好みとダブってるね。2位、4位。
数あるyoutubeの中でね。

毎回、ツイッターのフォロワーからの質問に対して答える形式をとっているんだけど、プロレスについて語った動画もあったりして。
「シバター」とか「船木誠勝」のyoutubeも推している。

好物な人物です、幹弥先生。

質問者もいいよね。
基本、youtube の世界って「類友・類は友を呼ぶ」だよね。

brother_p at 13:49 コメント( 0 )  

2020年05月10日

これ、何と読む?

FullSizeRender近頃テレビのクイズ番組ナンチャラ王的なのも少々鼻について来たけど、、、

この「鼾」は、クイズ番組じゃなくて、確か「バイキング」で、アナウンサーが読めなかったこの字に、坂上忍がツッコミを入れたって話。

さっそく「今日の漢字」として、日記に書いておこう。
読み方? 「いびき」です。
読めるけど、書けない。(私はね)

ところで、この字の部首は何?
「鼻偏(はなへん)」?

FullSizeRender「鼻」の部首でこの字は出て来たよ。
でも、「鼻」の鼻?は鼻孔が通っているけど、「鼾」の鼻偏は鼻孔が詰まっているよ。
わかる?

「畠」の下で鼻孔が途絶えているでしょ。
がから「いびき」なんだ。
鼻が詰まっている。

brother_p at 16:30 コメント( 0 )  

2020年04月22日

ソーシャル・ディスタンス?

FullSizeRenderまたもや、ジャパニーズ・スタイルのこと書きたくなるよ。

なんで世界じゃSocial Distancingって言ってるのになんで「ソーシャル・ディスタンス」って言うの、一部の報道は除いて。
だれが決めるの?この「カタカナ英語訳」
まだ昔のポップスタイトル邦題「悲しきカンガルー」的に、「愛のディスタンス」あたりにした方が適訳だね。

ますます、カタカナ英語で日本はガラパゴス化。

FullSizeRender私もチョコレート「SNICKERS」を遠ざけるため工夫してみたよ(写真)?

スポーツも試合ができない、練習ができない。ファンも観られないと憂鬱だたまっているみたいなんで、提案。

無観客じゃなくて観客アリでやる。
観客は、検温・マスク着用、そして観客席は「愛のディスタンス」、ツナの距離を前後左右上下とって感染。
ここまでは普通。
選手も「愛のディスタンス」ルールでやる。
2m以内は接近禁止、近づいたらファール、退場。
サッカーなんて面白くなるよ。
格闘技は、「気功」が圧勝。

エイズ騒ぎの時(それ以降も)、スポーツ界は試合での出血を厳しくチェックしたでしょ。
サッカーでも、プロレスでも、ボクシングでも。
ボクシングは結果ドクターストップが急増して、一部のファンには評判が悪かったけどね。

「愛のルール」に変えよう。

茶化しちゃいけないって?
コロナを。そうかなあ。茶化してないし。

茶化しちゃいけないって?
アスリートを。そうかなあ。

スポーツなんて、それこそSportsの語源にあるように、「エンターテインメント」
アスリートもそういった謙虚さが必要だよね。

オリンピックは開催してほしいとか、甲子園が中止になって絶望だとか、、、
敗者を経験するのが、アスリートの特権だし。
「感動を届けたい」なんて不遜なこと言ってちゃだめよ。

役割はあるよね。
スポーツとか、お笑いとか。

brother_p at 10:27 コメント( 0 )  

2020年04月05日

牛の角と耳、どっちが「上」にある? わかる?

IMG_7291沈黙恐怖症?の私は、友人との席で話題が途切れると、言葉で埋めようとする(病気)。

埋めるならまだいいが、沈黙ではない時に人の話題を取って、自分の話題にしてしまうという「病気」もある。
病名はついてないが。

「近頃漢字の勉強しててさ。読めるけど書けない字に気づくと、メモに書いて勉強してるのさ。」
そんなブレイクも、しばしば。

近頃は、「のうこうせっしょく」、「ゆううつ」、「さじ」
「濃厚接触」こら簡単だった。
「憂鬱」(既報)、「匙」、はなかなかなもんだよ。
近藤Y則くん、
「オカダさん、「ことぶき」の難しい字、書けるよ」
と私のメモに書いた。

「合ってる! いいや近い?」
正否の判定が私にゃできない。

友人に「壽記(よしき)」くんがいて、彼の名前の字から推し量って「それっぽい」かなくらいの判定基準。
(実は「としき」でした。本人から指摘がありました。4/8記)

Y則くんは博学で、知的人間(酒は飲む)。
漢字は詳しい。
なぜなら、仕事で墓石に戒名とか難しい漢字を彫らなきゃならない。
知らなきゃ彫れない。そうなのだ。

牛の角と耳、どっちが「上」にある? 
知っているのは、獣医さんと絵描きさん。

獣医さん、構造上の知識として、また実務現場として、確かに。
絵描きさん、知らなきゃかけない。前田投手みたいになっちまう。

なるほどね、リアルな現場。
知識は現場のために、現場は知識を育てる。


brother_p at 12:19 コメント( 0 )  

2020年02月28日

言葉を覚える手順、音から覚える。

IMG_679370歳から英語を覚えようと思っている。

現状はほとんど喋れない。
「喋れる」と言うゴールから見たら、程遠い。
人は岡田さん英語喋れるって言うけど、自分では喋れないと思ってるし喋れない。

そこで今70歳、米語ネイティブを目指して、75歳までにはネイティブと間違われるくらいになりたい。
と、ぶち上げちゃったけど。

そこで今、英語と漢字の勉強をしてるよ。

KY先輩のyoutubeをよく見てるよ。

よく見てるのは、彼のリアクションビデオ。
日本人の芸能人の英語の動画を見て、英語レベルを診断する。
(そして、彼は自分の英会話教室への生徒の集客をしている)

彼に合格点をもらった芸能人は多い。
宇多田ヒカル他、ネイティブと認定されたりね。

この日は、「ホラン千秋」の動画を批評していた。
海外生まれ海外育ちの彼女は、もちろん米語ネイティブなのだが、対象の動画は彼女が「NHKの英会話番組」に講師として出ているもの。
彼女の英語は即ネイティブと見抜いたのだが、番組で英語を丁寧?に喋っていることに異議を唱えていたよ。
意味、わかるなあ。

英会話とは、英会話の日常つまりアメリカンネイティブへの道を説くものであるのに(違う目的の人も居るか?)、ホラン千秋の会話・発音が丁寧すぎて、英会話教育になってないと。
NHKの教育番組だから仕方ないね、タレント雇われの身だし。

同感だね。

しっかり基本が喋れて、日常会話はそれが乱れている状態だと(日本人は)思っているようだ。
よく例に出される「McDonald」。

「マクドナルド」の発音が崩れて、「マクダーナル」いや「メグダーヌル」となると思っている人が多いようなのだ。
しかし真実は、「メグダーヌル」が正しい発音で「マクドナルド」が崩れたカタチなのだよ。
丁寧に「マ・ク・ド・ナ・ル・ド」と言うほど通じないのだ。悲しいかな。

そこんところを教えないと、英会話にならない。

英語圏の幼稚園児がまず覚える言葉、「ドン ドゥ ダ」。
Don't Do That! (やめてよ!)

文字やつづりを覚えるのは、その後。

文字なんて知らずに一生過ごすネイティブスピーカーも、世界じゃ多いのさ。


brother_p at 21:14 コメント( 0 )  

2013年10月09日

齋藤孝講演会は上機嫌。

画像1商工会議所の講演会は、工業部会、食品・サービス部会、建設部会、理財部会の合同開催、齋藤孝講演会。

私はもともと聞きたかった人の講演なので即参加表明したが、4部会合同とは。
そして大ホールが満員。
と言っても、岡崎商工会議所の大ホールは300名程度、講師に言わせれば教室の授業程度とか、1000人〜200人の講演会も稀じゃない、みたいな。

かく言うくらいだから、会場は撮影・録音禁止。
聴いてなるほどと思ったが、撮影・録音されちゃあ、講演のパフォーマンスが下がろうと言うもの。
秘匿主義じゃない。
ライブの良さは、残された記録じゃ現せない。
記憶に残すもの。

講演内容は、そして講師の様子は、「軽い」「テンション高い」「上機嫌」「ジョークだらけ」「メッセージふんだん」。
多少、私の路線と似てるか?(失礼)

そして頭のいい人の話の面白さよ。

演題は、
「組織を活性化させるコミュニケーション力」
〜未来を切り開く”言葉の力”〜

普通、話の「上手い」講師にこういった演題を与えると、そのテーマに触れず持ちネタで話し終えてしまう場合がままある。
しかし、齋藤講師はちゃんとそのテーマを押さえていた。

楽しい講演会だった。

近頃聴いた講演会のナンバーワン講師は「尾木ママ」だったが、今回首位逆転。
齋藤孝氏が首位になった。

brother_p at 21:25 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2013年05月22日

講演会「昔の中国を知って今の中国を考える!」

画像1商工会議所情報文化部会の5月例会は講演会
「昔の中国を知って今の中国を考える! 」
〜日中近代化の歴史比較から見る現在〜
講師は、愛知教育大学名誉教授目黒克彦氏。

日中近代化は1980年代後半の話、富国強兵の施策の歴史である。
富国=経済発展出あるならば、アベノミクスもその施策。
光もあれば影もあるのも同じか。

情報文化部会なので?株bCDとして出席。
いやいや、ブラザー印刷も立派な情報文化の担い手だけどね。

終わって懇親会なのだけど、私は出席せず他の会合へ。
懇親会好きと思われているのか、「え、懇親会出ないの?嘘でしょ」
講演会好きと思われてないのか、「え、懇親会出ないの?嘘でしょ」

これでもけっこう勉強好きで、意外とお祭り嫌い?なのだ。
宴会に向かうバスをお見送りし。
さあ次の会議「出会いの駅おかざき推進協議会総会」へ。

brother_p at 16:37 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2012年07月07日

電子書籍EXPO

no title電子書籍EXPOも回ってみた。

2年前には、ブックフェアの一部で数社が出展する程度だったものが、今回は電子書籍だけでひとつのEXPOを構成するまでになっている。
出展社は印刷まわりの各社が多く見られる。

no title普及の鍵は、リーダーのディバイスの問題もあるだろうが、やはりどう流通させるかだろう。
従来の書籍流通形態との摩擦も起きるだろう。

どう勢いがつくかは置いといても、多くの書籍は電子書籍という形態に変わるだろう。
弊社も電子書籍コンテンツの制作は、既に手がけている。

今回のEXPOは、楽天のKOBOが人気を集めていた。
楽天も近未来の市場拡大を見越して参入した。
そして楽天は、他社の電子書籍に比べて、明らかに広報戦略に長けている。

brother_p at 20:23 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2012年07月06日

クリエーターズEXPO東京

no title併設展示会に「クリエーターズEXPO東京」があった。

イラストレーター、写真家、画家、書家、等クリエーターさんたちが半間間口で軒を並べ、自分の作品を展示する。
展覧というよりは商業的目的、スポンサー獲得の目的のよう。
何人にひとりは、実力派というか目立つ作家さんも見られた。
no title目を惹いたイラストがあった。

ビジネスマンがプロレスの技をかけているイラスト。
女子社員がスープレックスをかけているのなんて最高。

そのイラストレーターさんとプロレスの話で盛り上がっていたら、そのイラストレーターの知り合いのサラリーマン風の方がこられた。
体格のいいその人は、プロレスリング・ノアの社員さんだった。

ウチでプロレスのマスクを作っていること、フリーペーパーの取材で4代目タイガーマスクにインタビューしたことを告げ、ノアの取材許可をお願いしたら、OK。
招待チケットもプレゼントしますよと。

そういえば、他のEXPOだけど、チャンピオン・ベルトを作ってる会社もあったなあ。
ムスコットとコラボしたら、おもしろい。

brother_p at 15:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

販促EXPO

no titleこの日のビッグサイトはいろいろなEXPOが催されている。
今回のメインは販促EXPO。

当社もマーケティングに力を入れていて、各種メディアを作るにもお客様の販促に資するということは必須なこと。

「ノベルティー市場」というブースでコスプレお嬢さん。
それに惹かれて、小間をのぞく。

フリーランスで、コスプレでどこでも行きますよ、との言葉にその気になってみる。
しかしこの距離感と言うか、平気で私の領域に踏み込んで来る。
天性で営業の資質を持っている。
さすが「販促」エキスポ。

「ピンクのヘアー、似合ってるよね〜」

brother_p at 12:30 コメント( 2 )トラックバック( 0 )  

展示会に行くのだ。慰安旅行じゃないのだ。

no titleこう言った見学ツアーに、よくM社長を誘う。
今回も私、(株)bCDの2人、M社長の4人。

私はbCDの社長で、M社長はbCDの株主。
といってもbCDの慰安旅行じゃないのだ。

Aくんは前日、昼食・夕食会場の予約に多くの時間を費やしていたようだ。

写真は、中日ドラゴンズの大敗5連敗の記事を読みながらケータイする、M社長。

brother_p at 09:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2012年06月12日

働き盛りの"がん"セミナー

「働き盛りの"がん"セミナー」
ご存知ですか? いま注目の先進医療『陽子線治療』

で、なんでイオンで食事をしていたかというと、14時から商工会議所のセミナー。
共催がアクサ生命だから、ナルホドね。

なんで参加したかっていうと、K議所Y本K子さんの勧誘に合ってね。
その勧誘が無ければ、「パンのトラ」のレシートは拾わなかったってわけ。
シンクロニシティへ導いたのはK子さんだったのか。

それで、セミナーの方だけど、先進医療『陽子線治療』。
いろいろ、先進のがん治療法が出て来るもんだ。
300万円弱の費用がかかる。

そこで保険会社の出番なのだ。

講師の名古屋市立西部医療センター陽子線治療科の荻野浩幸部長。
深刻な話題をさらりとクールに話す講師ぶり、説得力があった。

がんで永遠の眠りにつく前に、いつもは席で眠りにつく私だが、眠らず聞き入った。
そんな冗談言ってると、こういった会場には深刻に悩んでいる受講者も居る訳だから、気をつけよう。
がんの災いよりも、舌禍に注意のワタシだからね。

brother_p at 16:12 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2012年02月10日

吉例? page2012見学

no title訪れた展示会は、「page2012」。
もう10年以上続いているグラフィックコミュニケーションを謳う展示会。
以来ずっと池袋サンシャイン、多分。
印刷会社の工程の、製造工程を除いた部分の展示会と言えば分かりやすいか。
(分かりにくいか?)

以前から、ウチの会社の守備範囲に当たる部分の展示会だけに、よく参加しているものだ。
しかし、(今回も含めて)なんか見所の少ない会となって来ている。

じゃあ何が見所かというと、実は今も「(印刷会社が支援する)売れる仕組みづくり」のセミナーを受講している。
別に「印刷会社」の冠はいらないんだけど。

brother_p at 16:04 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2011年10月27日

二宮清純講演「勝者の思考法」

DSC00636講演会が続く。
今日は、朝日生命のユーザー会の講演会と交流会。

講演はスポーツ評論家の二宮清純氏の「勝者の思考法」。
彼の講演を聞くのは2回目、スポーツ系の講演は嫌いじゃない。
スポーツ本も嫌いじゃない。

「準備」の重要性を説いていた。
わたしも同感。

「人事を尽くして天命を待つ」ではいけない。
「人事を尽くして天命をもぎ取れ」と説いていた。
それはちょっと異論あり、かな。

しかし二宮氏、TNGさんに似てる。

brother_p at 16:05 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2011年05月06日

授業が好き

オトモダチから「世界一わかりやすい英文法の授業」的なDVDを貸してもらって、GWに見た。

面白かったあ。

ためになった、と書くところだが。
1.面白い。
2.為になる。
の順位。

授業がいい。
生徒のころは寝てたくせに。
講義よりも授業がいい。

教則本ビデオも好きだ。
ギターの教則ビデオ
キーボードの教則ビデオ
ボーカルの教則ビデオ
それで練習は(なまけて)やりもしないのに。続きを読む

brother_p at 11:19 コメント( 2 )トラックバック( 0 )  

2010年07月18日

握手は片手で

0718握手.jpg音楽の上手い人は「耳がいい」と言える。
人の演奏を聞いても、自分の演奏を聞いても。

全英オープンの2日目のプレーを終え、トム・ワトソンと握手する石川遼。
言葉を交わし、感動の涙を流していた。

解説者は「この感受性が遼くんの成長の原動力」みたいなコメントをしていた。
そうなのだと思う。
「感じる」ことの少ない人は成長しない。
「感じる」センサーの弱い人は、下手なままだ。

世界的なゴルファーになるとかの大それたことでなく、写真のような「握手」によくそれを感じる。
トム・ワトソンの目を見て、しっかり姿勢を正して、手を握っている。
頭を下げるにしても、軽い会釈だ。

ゴルフのことではない。続きを読む

brother_p at 22:36 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2009年12月12日

大学に行った

1212NIC「ブレークスルー思考」の勉強?に、名古屋工業大学に行った。

セブン銀行の成功と中京大学のイメージアップを指導した、中京大学教授日比野省三先生の研究会である。

会場の校舎はご覧のような耐震補強が施されていた。
よく見られるM字補強だが、名古屋工業大学ならば「N字」がよかったかな、と。

brother_p at 23:57 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2008年04月09日

Re、レ、レのレ

0408rere.jpg火曜日の朝は、Re・レ・レ勉。

レイアウト・レビュー勉強会が復活したから、
「Re・レ・レ勉」。
昨年の10月からやっている。

講師は私、対象はDTP課の社員さんと希望者。
火曜日8:30から15分間。
昨日のテーマは「文字の構造」と「異体字」。
30分かかってしまった。

来週はトピックをひとつにしよう。
あ、それからbCDのスタッフにも参加してもらおう。
Web制作にも、文字組版や本づくりの知識・技術は必要だ。

brother_p at 10:23 コメント( 5 )トラックバック( 0 )  

2008年03月31日

準1級不合格、またしても

0331不合格.jpg<キゼン>たる態度:書けず。
鳳凰や<キリン>:書けず。
火を<アオリ>:書けず。
<ホラ>を吹く:書けず。
<カサ>ばって:書けず。
<菰>むしろで:読めず。
春秋<鼎>に:読めず。
気配を<斥>って:読めず。
皮を向く:直せず。
茅拭き:直せず。
隠霊や疫神:直せず。
手好き紙:直せず。

20問中12問不正解。準1級不合格!

brother_p at 18:05 コメント( 0 )トラックバック( 0 )