2022年05月12日

久しぶりにバスと電車に乗って、蒲郡。

IMG_3956昨日のこと。

17時に蒲郡駅でM社長と待ち合わせ。
歩いちゃ行けないので、JRで。
16時47分岡崎駅発に乗る予定だが、出遅れてJR岡崎駅まではバス利用。
普段なら歩くのだが、出遅れた。

のつもりが、バスは5分遅れの表示。
まあ間に合うと思って乗ったのだが、このバスがなんと超満員。
平日の17時前はこんなんかなあ。

歩行者はまるでいないのに。
で、乗り降りも手間取って、結局岡崎駅着が16時48分。
「わ、もう出ちゃってる」と思いつつ「もしや」と思いつつホームへ急ぐ。

普段は「決して」しない、エスカレーターの右側を急ぎ足で。
いつもは「右側」に乗って歩かず、後続客を堰き止めている私なんだけど。
めんどくさい奴です。

ホームに駆け込んだら、まだ発車していない、来ていない。
「ラッキー」と見上げる表示板に「16:47 豊橋」の表示。
時に時刻は16時50分、間に合った。

改札を出たところにM社長、いつもの笑顔で待っていた。

17時から(奇跡的に)営業している居酒屋で「飲み」。
「家飲み」完全にやめたんだけど、外のみは励行。
小麦粉採取とともに、アルコールandグルテンフリーの「チート・デイ」となった。

そこから、5時間にわたる濃密会談となった。
話題は、近況報告から始まって、今後のこと、大谷くんのこと。
それから、私の残された役職の後継・引き継ぎのお願いと、これからのこと。

彼は少年野球の監督をしていたり、野球大好き人間。
会食の間も傍にスマホでドラゴンズの試合経過をチェックしつつ。

そんな彼だから、野球談義も熱が入る。
彼に話して、私の野球慧眼のお墨付きもいただける。


やっぱり、しっかり耳を傾けていただける会談は楽しいね。
あっという間の5時間だった。

帰路もJR、岡崎駅からは25分歩いて帰るバス代節約の春の夜道、明日は雨らしい。

brother_p at 12:20 コメント( 2 )  

2022年05月05日

何党支持かと聞かれたら、「甘党」

IMG_3798IMG_3799実は、酒やめた。アルコールやめた。
そう言うと私にとっては大事件。

やめたのは、「家飲み」と「一人飲み」
毎日、日本酒換算で「4合」飲むのが日常だった。
志貴先生にも「減らしなさい」と言われてた。

でもやめた。

健康的な理由と、経済的理由もあるけど、年金生活だし。
で、酒の代わり。
ノン・アルーコールにはしないね。
だって、「アルコール」が美味しいのだよ。

代わりに、甘党・お茶党になった。
酒もなんでも良かったように、甘味もお茶も「こだわり」はない味音痴、能書き音痴。
甘味もマーケットで、値引きの和菓子(もちろん、小麦粉抜き)。
ちなみに、写真のおはぎは「78円」。

お茶も出がらしにお湯を継いで飲んでいる。
コーヒーも、たくさんドリップして、何杯も。

でも経済的になったかというと、酒も大して高い酒を飲んでいたわけじゃないし、おねーちゃんの居る高い飲み屋も嫌いだったので、変わらないかな。

主たる理由は、習慣改善。
酒は「時間泥棒」、私の残された人生は50年しかないのだよ。
酒をやめると時間ができる。

美味しいもの食べて、朝からお酒を飲んで、という老後生活は選ぶまい。

なーんて言ってるけど、「飲み」のお誘いは大歓迎。
解禁日というか、「チート・デイ」扱い。
小麦粉もね。

brother_p at 12:12 コメント( 2 )  

2022年03月26日

「飲酒は時間泥棒」

IMG_35611/22付の「PinUpMemo」に、
「飲酒は時間泥棒 ーお茶で濁すー」

仕事やめて、フリーハンドの時間を60年分いただいて、調子こいて昼間っから飲む毎日だった。

「炭水化物摂取を減らした分、アルコールでカロリー補給」
なんてうそぶいてね。

ところが、寝起きがドンヨリして来たのだ。
このメモの日付が1/22だから、今年になってきてから思ったのかな。

昼食とともにワインを飲み、夕食と共に日本酒焼酎を飲み、ナイトキャップでウィスキー。
お酒が好きだから、快適な暮らしぶりなのだが、続けていたら寝起きがドンヨリして来たのだ。

健康管理に気を付けていて、他のコンディションがよくなってきたら、お酒のマイナス面が浮かび上がって来たようだ。

健康面もそうなのだが、お酒を飲むとよく寝落ちをする。
気が付いたら昼寝をしてたり、夕食のあとしばらくして寝落ちしてしまったり、大体2時過ぎに目覚めてそれからベッドに行く。

「お酒が時間を奪う」ことに気づいたのだ。やっとね。
私には60年しか老後の時間は残されていないのだ。
時間を奪われたらいけないのだ。

という訳で掲げた「飲酒は時間泥棒 ーお茶で濁すー」。
お酒断ちして口が寂しい時は、お茶を飲めばいいのだと。

そう掲げてやっと講じた手立てが、「食事と一緒は、超薄の焼酎お茶割」というもの。
どうしてもお酒を欲するカラダに少量のアルコールを与える。

すると美味しくなくて、段々アルコールを欲さなくなってきた。
そしてこの度、毎日が休肝日となって来たのだ。

食後も食感もお茶ばっかり飲んでいる。

寝落ちも減ってきた。
眠りも深い、寝覚めも良い。

酒代も少なくて済む。
おやつ代が増えた。
甘いものが好きになった。

という生活習慣の改善いや革命!
「それ、淋しいね」と言わないで、外飲みはするし、飲み会は歓迎。
得難い飲む機会になるしね。大歓迎。


そもそもだけど「時間泥棒」。

お酒はリラックス効果、ストレス発散、陽気になるともいうけれど、酔うとその間「IQは爆下がり」らしいよ。
そんなん、ストレス発散になってない。

私、もともとお酒なしでリラックスできるし、素面でも十分ハイテンションだし。
リラックス効果ならば「歩く」ことが十分その役割を果たせるよ。

ということで、私にお酒は必須ではない。
飲まないと、良いことばっかり。

でも飲み会という「IQ爆下がり」の会は大好きなので、大いに誘っていただきたい。


ながながと長文で「お酒を控える」ということについて書いたが、これは「断酒三日坊主」にならないための自己宣言なので、お許しを。

brother_p at 19:02 コメント( 2 )  

2021年12月27日

保則庵の宴、2年ぶり開催

IMG_235512月26日コロナの晴れ間に、久しぶりの宴。12時スタート。

今回の名目は、のりやす君の受勲祝やっと開催。
そして、
←中山さんのロータリー卒業、ついでに私の仕事引退祝。

IMG_2353とりあえず12時から18時までのロングラン宴会、いつものように。

なのに最初からハイペース。
開始後1時間で顔真っ赤のスズキ君、彼自作の焼豚とスパークリング・ワインで出来上がり。

その頃、遅れて参加ののりやす君。
IMG_2357身内のご不幸他で多忙、ワインを差し入れして、車なので飲まずにしばらく居て帰る。

そしてクニさん。
いつもは宴会3時間経由の段階で寝るのだが、今回は寝ずに飲み続け、食べ続け。

開始前予防にに飲んだ各人1本ずつ飲んだヘパリーゼの効果か、私の差し入れ。

今回のメニューは、ワイン、日本酒各種。
ニンニクたっぷり鉄板焼きステーキ、水炊き鍋他、締めはうどんとフォー。
フォーの締めは意外や好評、グルテンフリー。

写真撮り忘れた^^;

FullSizeRenderあ、主人やすのり君の写真も撮るの忘れてた^^;
代わりに先日ロータリー時の写真。

いつもすみませんね〜。
やすのりさん、ありがとう。
そう言いつつ、後片付けを任せてタクシーで帰る。
6時間飲み続け食べ続け、18時予定通り。

brother_p at 10:41 コメント( 0 )  

2021年12月22日

密談、蜜談? 祝卒業の宴

BEEEA1F1-08EA-4091-808A-206144FA67EF某月某所の12月22日、オミクロン株蔓延前の凪狙いってわけでもないが、3蜜。
3人の密談、甘〜い鼎談🍯honey。

Mくんと私の飲み企画に、急遽誘ったYSくん。
お疲れのYSくんは、途中1時間でリタイア。
仕事疲れって言うより、私の話は疲れるしね。
急に誘ってごめんよ。

もともと私の卒業記念の宴のつもり、ありがたいこってす。
グルテンフリーにまで気を遣っていただいて、焼き鳥屋さん。
私はもちろんタレでなく、塩。

グルテンフリー生活に戻っているよ。
体調も万全、心のコンディションには要注意。
酒量もね。

しかしよく飲んだ。でもケロリ。
Mくんも、酒豪だなあ。

また飲みましょうと、嬉しい言葉。
その言葉を聞くと、いい人だなあって思う。
単純なわたし。

brother_p at 23:30 コメント( 4 )  

2021年10月27日

蒲郡へご挨拶

IMG_147110月27日、蒲郡に行った。

17時にJR蒲郡駅に着いた。
岡崎と蒲郡は近いのだよ。
JRで10分。

いつものように、M社長の出迎えでM社へ。
歩いて10分の距離なんだけどね。

この度、私の引退とともに解散する株式会社bCDの株主が、M社に二人居る。
そこで、15年に渡って株主としてお世話になったM社長とOKUさんに挨拶、そしてお礼が目的の蒲郡。

M社に着くと、社員さんが仕事中だった。
馴染みの顔ぶれ、コロナで会うのは2年ぶり。
M社開催のMG研修の講師もさせていただいたり、仕事でも提携したりで、深いお付き合いが長かったM社。
私が行くと、みなさん集合してくれて、ひとことずつ私のブラザー印刷卒業にはなむけの言葉。
花束まで、ありがたいですね。


そのあと、久しぶりの蒲郡飲み。
もちろん密回避。

帰りはOKUさんに岡崎まで送っていただいた。
おかげで、大きな花束抱えて電車に乗らずに済んだ^^;

M社、MGは続けて行くみたいよ😀
また、M社長とOKUさんと野球談義ができそうだね。

brother_p at 23:30 コメント( 1 )  

2021年09月15日

いのちを繋ぐもの

IMG_10769月12日日曜日の夕方のこと。

”ご無沙汰しています。
長らくお借りしてましたマイク、お返し致します。
お留守の様ですので、玄関先に置かせていただきました。
長らくありがとうございました。”
と、メッセージ。

小雨のお出かけから帰った夕方、玄関先で受け取った。

マイクとはTくんに貸していたもの。
昨年の4月末の土曜日、山田さんから何年ぶりかの電話が入った。
「T雄がリモート勤務になったけど、マイクがないので貸してください」
私なら余分なマイクを持っている、そう思ったのだろう。

山田さんは当社ブラザー印刷の常務を勤められ、10年前に退職された方。
T雄さんは、自慢のムスコさん。

その夕方、T雄くんと奥さんが、自宅にマイクを受け取りに来た。
それが、昨年2020年4月25日土曜日のこと。

山田さんは、そのひと月後の5月29日に亡くなられた。
あの電話が「最後の声」だった。
着信履歴は、しばらくの間私のケータイに残った。

そして1年半が経ち、マイクは返って来た。
玄関先には、マイクの入った紙袋と日本酒の一升瓶。

T雄くんからのメッセージ。
「、、、好みがわからなかったので、(お礼に)父の好きだった八海山にさせていただきました」

「私も好きですよ」
「良かったです」

2020/5/29 山田さん逝去(80歳)早いよね。
その1年後、
2021/6/26 母美代子逝去(92歳)

2018/2/18 弟起佳逝去(65歳)早過ぎるよね。
順番違うし。


色々あったよなあ。
慌ただしい日々だった。

弟も母も山田さんも、一生のほとんどをブラザー印刷と共にした人生。
私も、50年近いブラザー印刷との人生を卒業しようとしている。

早速、いただいた清酒八海山を冷やでいただきながら、そんなことなどを思い返している。

弟も山田さんも母も、今ここに居るようだ。

亡くなったことで、近づくものもある。
亡くなったことで、繋がることもある。


続きを読む

brother_p at 00:00 コメント( 0 )  

2021年07月15日

母への差し入れ「梅干し」

IMG_0600あれは、母が亡くなる10日ほど前だったか?
いや、もっと前だったか。

施設「ふくろうの家」に預けてあった梅干しとプリン、コーヒーゼリー、、、
「梅干し」は母の塩分不足を補うために、妹の差し入れ。
「プリン」は、食事を採らないことが多くなった母に、甘いものなら食べるかと、妹の差し入れ。
(私も差し入れしたよ)

「美代子さんお食べにならないので、古くなってしまうしお返ししておきます」と、受け取った。
だから、梅干しには預けた日付が書いてある。

そのことが、「お亡くなりになる日が近いです」というメッセージだとは気づかなかった。
いや、気づいてはいても、そう思いたくなかったのだろう。
食事を食べる力がなくなっても、まだまだ生き続けると自分に思い込ませ、妹にもそう言っていた。

それで、持ち帰った梅干しは私の深夜の酒のつまみとなっていた。
妹のご主人の漬けた漬物とともにね。
発酵食品は体に良いと言いながら、体に悪い?酒を飲んでいた。

マジックでケースに「6/12」と書かれた梅干し。
ちっとも古くなんかないんだよ。

酒を飲みながら、ふくろうの家からのメッセージを知らぬふりをしていた。
そんな日々は、すぐに終わってしまった。

「まだまだ1年や2年、生きるんじゃないの?」
根拠のない励ましを妹にしてしまった。ごめん。

brother_p at 14:45 コメント( 0 )  

2021年06月27日

お通夜の初体験

IMG_0512コロナ感染防止のため、通夜式も告別式も二部制にした。

親族のみのそれぞれの式の前に、1時間ほど一般参列者の焼香のみの時間を設けた。
香典・供花も辞退にした。

こちらも対コロナの意味がある。
いただくと食事等のおもてなしが必要となる。
親しく飲食、それも避けたかった。

通夜式前の焼香に真っ先に駆けつけてくれたYっさん。
お供えのお菓子と日本酒を携えて。

「これ、夜に飲んでください」、私にお供えかっ。
彼が持って来るからには、美味しい酒に違いない。

お通夜は私一人で泊まった。
いや、母と二人か。
初体験だ、多分。

二人っきりになる前、控室に残った妹とそのお酒を酌み交わした。
頂いた「九頭龍」は飲みやすく美味しい酒。

最初の一杯は妹にお酌をしたが、あとはお酌をした記憶がない。
なのに短い時間で空になった。
私も妹も手酌で、盃が進んだ。

お互いが酔っ払いを自覚した頃、妹と大げんかをしてしまった。
子供の頃は知らないが、思えば妹とは初めてのケンカ。初体験。
それも母の棺の前でね。
妹のご主人と長女もいたけど。

でも、荒んだ気持ちになるケンカじゃなかったよ。
感情が昂って、言い合う言葉が激しくなるにつれ、気持ちが暖かくなって行ったよ。

母のお世話、弟の急逝、介護施設への入居、コロナの蔓延。
家族にとって、兄妹にとって激動の5年間だった。

妹とも随分仲良くなった。
その証拠のような喧嘩だった。

明日は良いお葬式になるよ。
しっかり母を送ることができるよ。



(*このブログは、7/3に書いてます。)

brother_p at 23:59 コメント( 0 )  

2021年04月06日

久しぶりの「飲み」

IMG_0042コロナ対策で、毎週のロータリークラブの例会(我が岡崎城南は火曜日夕方から)は、休会続き、もしくは会食なしの短縮例会の日々。

この日は例会の後、久しぶりに飲みに行った。
対策万全お二人様でね。

この夜のお相手Y君は、随分前に割り勘が払えず借りがあったしね。
現金を持ち歩かない私は、「ピッ」で払えない店は友から借金。

今日の飲み共には2500円の「割り勘券」を渡していた。
今夜はその割り勘精算。
1人2500円超だったけど、まあそれは利息。

しかしこの「割り勘券」、キタナイ字だね。(写真)
酔っ払って書いたのがアリアリ。

brother_p at 23:20 コメント( 0 )  

2021年02月26日

「激辛」まとめ買い。

IMG_9686まとめて「麻ピー」10袋、買っちまった。

激辛中毒になった訳じゃないよ。
コスパだね。
麻ピー一袋200円弱で、焼酎お湯割り濃いめを3杯。

おつまみカロリー倹約。
お酒でカロリー嵩むんじゃないの?
という疑問には「炭水化物食べない代わりの飲酒です」

どうでしょう?
カロリー・カットになってます?
おつまみ節約になってます?

摂取カロリーを減らすには、
炭水化物を減らす?
お酒を減らす?
ツマミで絵を減らす?
総合的判断であります。

激辛が癖には、なってます。

brother_p at 07:00 コメント( 0 )  

2021年02月12日

麻ピーレポート、確かに辛、、、かった。

IMG_95851袋55g、326kcal(結構カロリー
あるね)

焼酎お湯割り2杯。
麻ピー15gくらいかな残して。
1杯あたりツマミ20g/120kcal、いいかも知んない。

夜中0時、寝る前にお酒が飲みたくなって、ワイン1杯飲もうと。
麻ピー15gくらいあるから、適度かなと。

だけどね、詰めが大変だった。
唐辛子部分、辛い部分が残ってた。

ワイン3〜4杯いけそうな辛さ。
で、4杯飲んだか?

飲まない。
ツマミを残した。

これからは、最初っからピーナッツに唐辛子を絡めて食べよう。
結果、酒量を減らすことになりそうだ。

brother_p at 23:59 コメント( 0 )  

2021年02月11日

麻ピー、ゲット。

FullSizeRenderマーラーピーナッツと
カリカリ山椒
シビレる旨さ
「麻ピー」
SNSで、I田君の記事を見て、コンビニ回ったけどなくて、Amazonで購入。

辛いツマミが欲しかった。
「椒」という字も覚えた。

お酒をたくさん飲むと、ツマミを食べ過ぎる。
辛いツマミなら、少ない量でお酒がたくさん飲める。
と言う動機。

随分前のことだけど、俳優の山本耕史(さん)が「お酒を沢山飲むには、辛いツマミがいい」ってTV番組で言ってて、ナルホドねと思ってね。

もうひとつの流れ。
人間ドックとセットのメタボ健康相談に行ったら、
「減量するには毎日のビール(お酒)を1本減らしなさい。カロリー減で体重が減ります。」
そう言うもんだから、
「お酒は減らしません。代わりに炭水化物を控えます」
カロリー比較なら、合理的でしょ。

と言うわけで、
沢山のお酒=つまみ控えめ=炭水化物摂らない。
と言う理屈で、今「麻ピー」に至ったと言う訳。

辛いのが平気だったら、飲みすぎるということになるよね。
果たして。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2021年01月19日

「酒」で失うもの、暮らし方改革

10272E3E-6026-40AA-85EA-0D1C99D43AA0暮らし方改革として、書いてみよう。
と、大冗談、じゃなかった大上段のテーマ。

主にコロナの影響で家時間が長くなって、家飲みばかり。
酒量も毎日、日本酒換算でコンスタントに4合くらい、飲み過ぎか。
酒量を抑えるために、20時以降は断酒にした。
20時以降は、ティータイム。(既報)

酔っぱらったり、寝ちゃったりで、せっかくの時間が無くなっちゃう。
お酒の弊害って、そこなんじゃないかってね。
せっかく自分の時間が出来たのに、他人(ひと)のものになっちゃう。

テレビを見てる時も、とにかく点けてる。
チャンネルを回しまくり、見てる。
でも多くは受動的。
受動喫煙のようなもんだ。
これも、時間泥棒。

いねむりも時間泥棒。

そうか、時間泥棒退治が「暮らし方改革」だ。
テレビやめたのも、改革だったのだ。

そういえば、多くのことを若いうちからやめていた。
免許も40代で返納したし。

「でも、オカダさん。クルマは時間の節約になるよ」
いいや、クルマに乗っているが故に「できないこと」も多い。
飲酒? ま、それもあるけど。
歩いていても、公共交通機関に乗っていても、時間は奪われていないよ。
その時間を使って、やれることは増える。

「暮らし方改革」とは、時間泥棒退治のことであった。
「働き方改革」もね。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2020年04月25日

酒は適量、ほどほど?

IMG_7396家に居る日々。
家族とも濃厚接触無し。
もともと無し。

家飲みは量が増える。
ピッチも早い。

7時過ぎから飲んで、9時にはソファ落ちしてる。
で、眼が覚めるのが午前1時ごろ。
そんな毎日。

家飲みは量が増える。
それは、制御してる(つもり)。

ケトルに(ヤカンでしょ)適当に水を入れて、お湯を沸かす。
それが大体、ジョッキで焼酎のお湯割の二杯半の量。

適切な量でしょ。
それで落ちちゃえば、それで終了。
150Kcalじゃないの? ご飯一杯分、甘いか。

でも落ちずに、もう一杯、もう一杯。
その後、甘いもの、、、

でも、ダイエット順調。
体調も良し。

7月の人間ドックが楽しみです。
昨年より5kg、腹回り5cmは減ってます。

brother_p at 20:52 コメント( 2 )  

2020年02月22日

金山で16時から4時間飲んだ日の帰路は、、、

IMG_6707金山で16時から4時間飲んだ日の帰路は、
Don’t worry baby(Beach Boys)をrepeatで聴くに限るのだ。
結局わたしはBeach Boys が好きなのかも知れね。

東岡崎駅からの循環バス、みんな降りちまって誰もいないから、歌っちまった。
誰も乗っていないからDon’t worry baby。

で、今日の飲み会。
印刷業界の卒業生とギリ現役の、5〜8名くらいがレギュラーの飲み会。
長老の鵜飼さんの名を取って「う会」と(私が勝手に)名付けている。

コンセプトは、明るいうちから(できれば平日)、安く飲む。
早く始めて、早く終わって、早く寝ようという、老人根性丸出しの会なのだ。

しかし、てっちゃんと私は後をひいて、店を変えて飲み続け、4時間さけ酒びたり(となったりもする)。
今回は集まりが悪く、また直前で3人欠席の報が入り、結局3人。
割り勘も割高、さらに次の店と、てっちゃんの財布具合が心配となった日であった。

brother_p at 23:00 コメント( 0 )  

2020年01月25日

「お別れの会」からの「鍋の会」

FullSizeRender明山荘の朝食はバイキング、グルテンフリーの私にはありがたい。

朝食を終えて(食べ過ぎ)、来た時のように昭和印刷山本社長の車で帰宅。9時半。

今日1/25は、13時から岡田千鶴子さんの「お別れの会」
一休みしてから、参列に。

岡田千鶴子さんは岡田印刷社長夫人、岡田印刷の常務でもあった。

商工会議所の大ホールに座りきれない500人?
香典返しというか記念品として、本人の自作自演の歌のCDをいただいた。

本人がそうだからか、二人のお子さんも娘さんミュージカル俳優と息子さん歌手、それもメジャーな。
たくさんのものを遺された57歳。

その頃、「やすのり庵」では、「鍋宴会」が開かれているのだ。
吉例、昼間っから飲む会だ。

私は、お別れの会を終えて、石の公園団地の現地「やすのり庵」にタクシーで急行。
着いたらまさに「わかめしゃぶしゃぶ」が始まる時だった。

IMG_6570「岡田さんの出汁、使ってるからね」とやすのり君。
そうなのだ。
鍋の出汁が小麦粉入りでは困る、食べるものなくなっちゃう。
そこで前もって、小麦粉レスの醤油と出汁醤油とポン酢を渡しておいたのだ。
味醂も。小麦入ってないけど。

それを使ってくれたのだ。
優しいやすのり君。
酒を飲むコンディションは、とことん整えてくれる。

実は、明日東京・大森日帰り。例の?リバイバル・バンド。

連日なので、「やすのり庵」は早めに17時ごろ切り上げて、明日に備えよう作戦だったのが、「わかめしゃぶしゃぶ」のあと、「イノシシ鍋」「豚タン鍋」。
結局、21時まで飲んでた。

まさに、A Hard Days' Weekend。
1/24(fri.)、1/25(sat)、1/26(sun)

いつもなら、1月末の土・日・月は豊田市新春書初め選抜展で売り子の手伝いをしたりしてたのだが、今年はパス。
売り子、楽しいんだけどね。
エンドユーザにも会えるし。

残念だが、一休み。


brother_p at 22:00 コメント( 0 )  

2019年12月23日

これがアノ「末廣屋」

FullSizeRender私:「今日は15時に行けばいいのね?」
てつろう:「はい。多分店はしまっているように見えますが、扉を開けて入ってくれば、中はもう満杯です。」

地下鉄上前津駅を降りた時のやりとり。
ということは、てつろーはもう来てる!

今回の「う会」(明るいうちから飲む会)は、大須・末廣屋。
いつもの16時より早まって、今日は更に早い15時からというわけ。
FullSizeRender
それは、飲み会のあと大須演芸場に行くのと、15時からやってる飲み屋があるので。
という理由。

FullSizeRender15時ジャスト、のれんの出ていない引き戸を開けてなかに入ると、満席。
てつろーが居て、われら総勢5人のために、テーブル席4席を確保していたよ。

われらのメンバーは三々五々来て、盛り上がる飲み会。
三々五々、そらそうだよね。今日は平日。
いつの間にか「12月23日」の祝日が消滅?していた。

今日のメンバーのうち2.5人は現役、私が0.5人。

ここで18時過ぎまで飲んで、18時30分開演の「The Rouge CanCan Concert」目指して、徒歩で大須演芸場で。

ところで、最近グルテンフリー状態の私。
醤油も小麦が入っているのでダメ。
刺身を塩で食べたら、おいしかったよ。

ネタがいいからね。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2019年10月13日

スコットランド に、勝っちゃったよ。

FullSizeRender勝っちゃったよ。
スコットランド に28-21。
4戦全勝で決勝トーナメントへ。

肌の色が色々な日本代表に「ヤマトダマシイ」を感じたね。

ガラにもなく?

お祝いはやっぱビールだね、ラグビーは。
アサヒだけど。(ラガーのしゃれ?)

ところで、スコットランド大丈夫かなあ。日本に負けちゃって。
ヘッドコーチなんて、散々運営なんかに難癖付けてたし。


brother_p at 22:30 コメント( 0 )  

2019年10月08日

「バンザイ山椒」がウケたりするんだよ。

IMG_5717売れ筋Alc.9%酎ハイも、新規参入が出て来たね。

オキテ破り?のロータリー例会中の飲酒、「バンザイ山椒」がウケたりするんだよ。
私のジョークじゃ、クスリともしないのにね😅ロータリー。


brother_p at 19:00 コメント( 0 )  

2019年09月22日

保則庵、遺言は不良在庫処分

IMG_5691今日は12時から、保庵で恒例の宴会。
みんなが食材を持ち寄るのだが、私は恒例のペパリーゼ人数分。
飲み過ぎ注意も、恒例😅
今日も長期戦になりそうね。

それと退任御礼遺言がわりの拙著「伝道バイブル」「アリシャチョ」持参。
この本、そんなに売れてないし、私の押し売りが多かったから、元はとれたけど、
(だって原稿料なしだし、印刷製本は自炊だし)
損益分岐点、低いのだ。

FullSizeRenderよって、不良在庫処分。
会社(株SCE明元舎)の在庫は減ったが、私の在庫が増えたのだ?

わたしの社長の遺言が読みたい方は、「伝道バイブル」「アリシャチョ」セットで贈呈します。

brother_p at 15:00 コメント( 0 )  

2019年09月08日

旅の定番? さかな市場

旅の定番?さかな市場なのだが、日帰り旅行なのにさかな市場(おさかな広場・海鮮市場、呼び方いりいろ)とか、お土産物屋さんに時間を割く。

なんて、皮肉を言う私だが、それでも付き合い良く旅行に参加する付き合いの良さよ。
それでも、「さかな広場で1時間。集合は14時55分、時間厳守で」
なんて言われると、時間をもてあます私は決まって酒場付きの魚屋さんで一杯。
この日は、ワンカップとカニ。
なんとか1合で済ませた。

お土産を買わないわたしだが、晩御飯に「いくらウニ丼」の贅沢盛りが食べたくなって、ほどほどのイクラと安めのウニを多めに買った。
ごはんは「サトウのごはん」をチンすればいいし。
酢飯じゃないほうが、いいし。

その後立ち寄った「こんぶ館」でも昆布巻きと塩昆布ととろろ昆布を買った。
一袋ずつね。お土産じゃないし、自分用だし。
IMG_5633IMG_5637

brother_p at 15:00 コメント( 0 )  

2019年01月27日

チリも積もれば、30本。

お正月休み10日間飲み続けたが、それにとどまらず会社が始まっても飲み続けている。

今日も、お昼に中学の「古稀の会」の実行委員会。
これもワインで通した。
ランチバイキングで、ワイン飲み放題だったしね。

12月28日から1月27日までのひと月31日に30本を飲み干した。

1本足らない? それは先日1/26「二日酔い」の一日。パーフェクト直前にして、ならず。

IMG_2757IMG_2759IMG_2760
IMG_2767IMG_2768IMG_2828IMG_2855IMG_2798FullSizeRenderIMG_2869

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2019年01月26日

西浦銀波荘、後悔の朝。

IMG_2878一泊新年会の朝。
5時には床を出て、昨日入らなかったお風呂へ。

けっこう長い時間をかけてお湯に浸かり、日の出を待ったのだが、なかなか出ないお日様。
結局は部屋の窓から眺める日の出、朝食会場に向かう。

昨夜の宴会場で、朝食。
みんな元気に集まった。

「じゃあビールでも飲もうか?」と言いかけて、私のすべての機能が停止した。
辛うじてわずかな思考回路だけが動いてる。

豪華朝食のお膳を前に、箸に手が届かない。
豪華なだけに、押されてまるで食欲停止。

私のお膳だけが手付かず、朝食終了。
年配の仲井さんが気遣ってくれたが、それも心苦しい。

二日酔いだ、、、

今日は豊田で書初め展、当社販売の入選作品集が売られる。
私は今から豊田に直行し、売り子の手伝い、、、

そして夜は、高校の同窓の「古稀の会」実行委員会が、居酒屋さんで。うぷっ。

なのだが、この分では私は「戦力外」、とほほ。
それより私、持つんだろうか。

brother_p at 08:30 コメント( 0 )  

2019年01月25日

岡崎印刷組合、一泊新年会

IMG_2889愛知県印刷工業組合岡崎支部の新年交礼会は、毎年夕方から宴会ゆっくり飲んで一泊。
今年は、西浦温泉銀波荘。

早めに来た人は、お湯に入って宴会に備える。
IMG_2895私は(写真のように?)お風呂に入らず、大相撲をテレビで観てた。

今回の宴会は、「中締め」でなく、「乾杯の音頭」。
「中締め」はもうネタ切れになっていたので、助かった。

宴会が終わり、二次会はカラオケ大ホール、三次会は館内でラーメン、その日の内に部屋に戻った。
なかなか、節度を心得ているなあと思ったが大間違い。

随分とハジけてしまったようだ。
カラオケのリクエスト用紙に「カラオケうるさい。こんな店は真っ先に潰れる」と書いて、提出したようだ。
今回の我が会の幹事が怒られていた。

すまぬ。飲み過ぎたか。

訳あって宴会はワインで通したのだが、カラオケホールでは焼酎をガンガン、そしてラーメンにはビール、、

brother_p at 23:59 コメント( 0 )  

2019年01月19日

年末の誓い? 750ml、One Bottle A Day。

FullSizeRender末年始休み、エジプト旅行に行くつもりだったが、中止となったのだ。

そこで10日間の休み、ずっと家にいるとオクサンに告げたら、ひどく落胆された。

10日の休み、毎日750mlボトル1本、ワインを飲むこととした。
ポリフェノールを含有の赤ワイン、健康にも良いのだ。

IMG_2870 飲んだのはチリワイン、安くて美味しい。
美味しいと言っても、ワインの味わかんない私。
だいたい300円〜900円のものをコンビニで買ってくる。
それを休みの一日をかけて飲むのだ。

それで、10日間のみ続け。
ところが、会社が始まっても飲み続けているのだ。

brother_p at 15:58 コメント( 0 )  

2019年01月05日

恒例の新春やすのり鍋、恒例の、、、、

FullSizeRender出がけにファミマでチリワイン1本とヘパリーゼ5本買って、循環バスで東岡崎駅へ。
駅では12:55のバスに乗るため待ち合わせの、のりさんとくにさん。

私はその前に床屋に行く作戦。
床屋さんについたら12:20、バスの時間まで35分だが予定通り、20分あれば十分の床屋さんなのだ。
ところが新春の床屋さん、客もそれほどいないけど、店員さんも少ない1月5日のお昼時。
私の番になったのは12:33、「遅れるかも。先に行ってて😅」とメッセージを送っておいた。

ところがさすがの床屋さん、15分で仕上げてくれた。
シニア割引、シャンプーなし。

バスには間に合って、15分かかって大岩。
保則庵のある近藤石材店のある「石の公園団地」の最寄りバス停、降りたら即くにさんは帰りのバスの時間確認。
「カメラしとけばいいよ」とバス停の時刻表を撮ろうと、、、
撮ろうとしたが、ケータイがない、私のアイフォンがないのだ。

やっちゃった、、

私のアイフォンを載せたバスは、交差点の青信号を右折して行った。
恒例のアイフォン忘れ。
「またかよ」だけど、もはや自己嫌悪にもならない。
ネタにもならない。

その様子を見てたりょーきさんと4人で、石の公園団地の入り口の坂を登る。

宴会は14時開始の予定だったが、13時30分にワインの乾杯で始まった。
長丁場宴会も近頃は、5時間以内で早上がり?
飲んで食って、騒いで、充実の時間?を過ごす。

湯豆腐、カニ鍋、豚しゃぶ、鶏鍋、締めはうどん。
ワイン、ビール、日本酒、私も今日のノルマワイン1本をクリアした。

そんな宴会の模様も、写真なし。
だってケータイ無いし、、、


brother_p at 23:57 コメント( 0 )  

2019年01月03日

赤ワイン、1日750ml

IMG_276710連休という大型正月休みも、もう半分過ぎてしまった、ああ。

休み前たてた計画も全くやれていない。
Hくんから借りた本「証言1・4 橋本VS小川 20年目の真実」も全然読み進められていない。

ただ唯一励行されている「To Do」がある。
それは「赤ワイン、1日750ml」つまりボトル一本を毎日飲むという計画なのだ。
だから今日まで、6本。

ワインとは意外と相性がいいかもしれない。
ただ、ワインに詳しいわけもなく、詳しくなろうとも思わない。
蘊蓄もいらない。

IMG_2762だから買うワインの価格も400円から1000円の、安い主にチリワイン、コンビニで買う。
1本飲むとなると、1日アルコールを切らさずいられるのと、ポリフェノールの継続的摂取ができる。

ただポリフェノールは年代物のワインに多いらしいが、それは高額だからね。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2018年12月25日

受賞のお祝い

FullSizeRenderKY君とIH君の受賞を祝う会が行われたのは、馴染みの「たぬき」
仲間の少人数の会。

みなさんには、快適な飲酒生活を送れるようクリスマスプレゼントを持参した。
やっぱ酒飲みには、肝機能が頼りだからね。
IMG_2725
どの場面で飲むかはお任せ。
まずは発泡にごり酒で乾杯!
きくぅ〜。

胃への刺激が食欲を増す。
酒量も増す。
IMG_2726
二人へは花束、というより奥様へかな。
受賞とか受勲とかは、奥様の献身が大だしね。
ヘパリーゼは旦那あてだってわけか。

ところで近ごろ、友人が受賞したりすると、なんか嬉しくてね。
IMG_2727誇りに思えたりするっていうか。

なんか良い感覚感情だね。
お祝いごとって、一緒になって祝うってことなんだと。
当たり前か、今までそんなことなかった。
老いたか😅

老いたにも関わらず? その後受賞者の一人KY君と4人で餃子とホッピー。
飲兵衛の受賞を労わなくちゃと言いつつ、花束持って。

ヘパリーゼの出番を作らなくちゃね。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2018年12月22日

明るいうちから、飲み会

IMG_2732年寄りで集まって昼間っから飲んでる、そう思われても答えはYesかな。

正確に言えば、名古屋而立会の先輩(多分75歳)を囲んで、私と同じ歳(69歳?)3人、そしてちょっと年下2人が、午後4時から飲む。
半分現役(私も)、2.5人?はリタイア。

題して「う会」、私だけそう呼んでいる。

そんな会が2ヶ月に一回、4時からやってる店で。
早く飲み始めるから、早く終わる。
早寝だから、健康にいい?

店は金山駅前の「だんまや」。
集合場所の金山駅西口では、ストリート(ミュージシャン)が演奏していた。
(岡崎はダメだけど、金山も、豊田も、豊橋も、ストミが居るよ)

私も(リタイアしたら)やろうかな?
と、待ち合わせの時間、しばらく観て(聞いて)いた。

他の待ち合わせの飲み仲間はまるで興味なく、聞いてなかったけど。
この写真の左のおっさん、スピーカの前に座り込んで缶酎ハイ飲んで居る。
常連か? 正しいストリートの鑑賞の仕方。

brother_p at 19:30 コメント( 0 )  

2018年10月16日

「営餃中」じゃないじゃん!

IMG_2096当城南ロータリークラブは夜間例会、18:30〜19:30開催。
それに加えて今夜は、19:40〜30周年実行委員会開催、何時に終わることやら。

が、実行委員会意外と短時間に終わった。
それでも、21時過ぎ。

これじゃあ誰も飲みに行かんかなあと誘ってみたら、Y則くんが乗ってくれた。
実は彼、午後9時過ぎて「その気」になると止まらないタイプなのだ。

結局、二人。
日本酒と焼き鳥で行こうと「鳥百」まで、K彦運転手に乗っけて行ってもらう。

「えっ、鳥百休み!?」
「だったら、アソコ行こう」、Y則くんは即代替案が出る。さすがだ。

近頃開店した「ミライザカ」に行った。
ハイボールとホッピー+焼酎を飲んで(アレ、日本酒じゃないじゃん)男二人、前向きな?ボーイズトーク。
けっこうなペースで飲んで、さあ締めでも頼もうか、となったら、、、、
「餃子食べに行こう」、もう止まらないY則くん。

行ったのは東岡崎ガード前、「でら餃子」
23時ちょっと前だったかな、明かりはついている。
「営餃中」なんて駄ジャレ暖簾も出ている。

なのに、
「閉店しました」だって!

あきらめて帰ることにした二人。

彼は徒歩、私はタクシーで東岡崎駅前通り走っていたら23時好きにもかかわらず、長蛇の列の店があった。
その列も半端ない、100人はいるんじゃないの。
その店は、ナントカ言うラーメン屋さん。
この日の東岡崎駅前は人通りがまばら、店もガラガラだっただけに、異様。

わたしはそれを横目で見ながら、自宅前のファミリーマートでタクシーを降りた。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2018年10月14日

朝帰りはお迎え運転手付き?

FullSizeRender結局6人の保庵(やっすぁん)での宴会。

今回はいつもの「午後から」という長時間宴会でなく、18時開始だったのでほどほど時間。
10時前にはそれぞれタクシーを呼んで帰って行った。

帰ったあといつもY則くんは独りで(泊まって翌朝のことが多いが)後片付け。
差し入れの少ない?私は「せめて後片付けします」
といつも言うんだけど、口だけ。

そこで今回はみんなが帰っても残って後片付けを目論んだ。泊まってね。
Y則庵主はみんなが帰ると、即高いびき。

寝てる好きに片付けよっと思ったが、私も寝ちまった。
Y則くんが寝てるすぐ横で洗い物もなんかな?と思ってね。

翌朝二人がまだ寝ていると、庵の扉をノックする人がいる。
まだ6時半だよ。

「ケータイ落ちてない?」と邦さんだ。
ここにケータイ忘れたのではと、取りに来たのだ。
ところがここにはケータイはない。

「じゃあ、タクシーだ」とタクシー会社に電話すると「有ります」。
即、取りに行くことになった。
タクシー会社も邦さんちも、私の自宅の方角。

結局、私は片付けもせず(残念)、昨夜の鍋の残りで朝飯の雑炊をY則くんと食べることなく(残念)、邦さんの車で送ってもらった。

クルマから降りて、じゃあ朝飯とファミリーマート。

買い物は(写真)

シャキシャキレタスサンド248円(朝食用)
千切りキャベツ100円(夕食用)
ヘパリーゼWプレミアム540円(飲み過ぎたので高いやつ)
スーパードライ350缶223円(朝用ではないよ)

締めて計、1,111円。

「なに買っとるの!?」ってことじゃなく、この「1111」にコンビニ店長がいたく感動(?)
なんども何度も、「こんなの初めてだ!」と驚きを繰り返す。

そんなに驚くんだ?

ま、変な店長だけどね。

brother_p at 08:30 コメント( 0 )  

2018年10月13日

今回テーマは日本酒、保庵飲み会

いつものトライアスロンのような12時間宴会と打って変わって、18時開始。

売りは「笹一という大月の大吟醸と、越乃寒梅です」とY則さんからメッセージが入ってた。

18時に「保庵@石の公園団地」に行くには、作戦。
クルマならたやすいが、私にクルマはない。
ていうか、他のメンバーも「飲む」し。

FullSizeRenderわたしのルートは、東岡崎駅まで竜美ヶ丘循環バス、そこで真田町方面に乗り「大岩」で降りる。
そこから徒歩10分、石の公園台地に入り保庵@近藤石材店に着く。
クルマの人にとったら、あり得ないルート?

IMG_2079今回なんと!ジャスト18:00に到着。

ところが、ところがだよ、私以外はもう来ていて、どころかもう飲っているじゃん。
これはヌケガケじゃん! いや村八分じゃん?

なんて自虐ツッコミをしつつ、即輪に交わる。
今回流石に日本酒好き、日本酒通が集まってた。

Kさん、Wちゃん、Nさん、Mさん、庵主Yさん。
そして、飲も食も味のわからぬ私。

通の皆さんの教育で、私の舌も肥えるはずなのだが、、、

差入持ち寄りも、皆さん謂れのある食べ物を持ち寄るのだが、私はわからないので「ヘパリーゼ」6本。
皆さんの健康を考えてね。

酒通のメンバーも、お薦めの日本酒を持ち込んだり。
私もいただいて美味しかったのだが、銘柄は忘れちゃった。
これ、ブログとかSNSにあるまじき行為だよね。

食べ物とお酒と旅の情報で、アクセス増えるしね、なんてディスってないよ。
あと、Youtubeの「猫」とか。ディスってないよ。

とかなんとかで、そうは言っても酒を飲みつつ酒の話題で時は過ぎて行く。
ディスってないよ。

長時間宴会なんて言ってるけど実は3時間というのが、この飲み会メンバーの定時のようだ。
3時間目にはもう寝てる人もいるけど。
ディスってないよ、寝たくなるほど心を開いて飲んでるんだものね。

というわけで、皆さん10時前にはタクシーで帰って行った。
のだが、私は泊まることとなった?

あとY庵主は、11時現在すでに横で高イビキ状態。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2017年09月26日

例会場への道

image基本「徒歩+公共交通機関」の私としては、ロータリークラブの例会場へのルートは色々もちあわせている。

愛環線+岡崎公園ルートは前にも書いたサ。

今日は、イッコ手前バス停ルート。
最寄りのバス停は「殿橋」なのだが、「明大寺町」で降りる。

コンビニに寄って、缶チュウハイとツマミを買う。
ロータリーの例会は基本禁酒のようなのだが、私はアルコールなしに晩御飯が食べられない。
よって……。

そして今の時期、殿橋を渡る時、こんな景色に出くわす。
この日は手前の河原に、何やらテント群。

それぞれのテントが、飲み屋さんのボックス状態になっているのだ。
例会の後、今夜のオカダ会はココかと思ったが、邦さんに却下されて、いつもの「たぬき」となった。

brother_p at 23:17 コメント( 0 )  

2017年07月12日

そうだ、そうだ。冷酒グラスが有った

image結局人間ドック、1日間違えていて明日だった。はは。

今日は、早引き?と言えるくらい早く帰宅して、家飲み手酌。
明日は人間ドックだからと、ASAHI500mlで済まそうと。
でもそうはいかない。

ポーラ美術館に行った時自分で作ったサンドプラストのグラスがある。
バラがいいっしょ、私が作った。
もう一年前だ。今回デビュー。

ビール500ml で、そんなことを思い出すのだ。

だったら冷酒、コンビニで買った蓬莱泉300ml が冷えている。
と、飲み始め、今20時。

人間ドックの前日リミット21時までもう少しある。
まだ換算4合しか飲んでないし。

これくらいで勘弁してやるか。
シメのおにぎりもコンビニで手に入るしね。
でも、お茶漬けがいいな。

う〜ん、おにぎり買ってこよ、20時30分。

brother_p at 20:30 コメント( 0 )  

2017年07月11日

久しぶりだなあ。オカダ会?

image昨夜はRの例会。
その後久しぶりにオカダ会、結構飲んだなあ。

「あ、明日人間ドックだった」と私。
「じゃあもう飲んだらいかんでしょ?」
「いや、普段と同じ生活でないと、検診結果が歪むでしょ」

みたいな定番トークが交わされつつ、でもバスがある時間には帰れたよ。
東岡崎バスターミナルで、自販機でアイスを買って「はい、これ」

結構喜ばれた? よね、同じバス路線の、憲さん、邦さん。
次も期待して。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2017年04月14日

家飲み、定番

image家で飲む焼酎は「一刻者(いっこもん)」。

「一刻者」は芋焼酎全量芋が売り、麹も芋麹。
雑味の無い、甘く深い芋の味わいだ。

その中でも、私は「一刻者<赤>」を愛飲していた。
南九州の赤芋100%。


ところが、酒屋(イオンだけど)店先に「一刻者<茜>」発見。
これは、橙芋を100%使用。
限定出荷ということで、即一升瓶入手。

旨し、橙芋。

brother_p at 13:19 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2017年02月11日

少人数、「やっすあん」

image「急な話ですが、明日ワカメしゃぶしゃぶ如何ですか?」とメールが入った金曜の朝。

急だろうが何だろうが、空いてれば行かぬ訳はない。
土曜の夕方、市民病院への見舞いを終えた後、そのまま向かえばいい。
見当違いの土地勘で納得しつつ、開始の17時ちょい遅れてY則くんの別荘?「保庵」に着いた。

居たのは、Y則くんとK彦くん。
「みんな、遅れてくるの?」

いや、今宵の宴はこの精鋭3人らしい。

メニューは、いきなり「ワカメしゃぶしゃぶ」から。
美味、そして体によさそうだよね。

ビールで始まるが、時間を待たず秘蔵の「日本酒」に変わる。
この人達と付き合うと、自然と美味しいお酒にありつけることになる。
味の分からぬ私にも、確かに美味しい。

次に「豚しゃぶ」、そして「鱈鍋」。
鍋のピッチも早ければ、酒のピッチの早いこと。

特にK彦くん、ここぞとばかりに飲んでいる。
だが彼、自分では早いピッチの自覚がないよ。

鍋のシメは麺とオジヤのダブル。
しっかり出汁が出ている、効いている。絶妙。
たらふく食べて、しっかり飲んで、嵐のような飲み会は終わったのは、やはり10時過ぎ。
やっぱり、5時間超。

少人数でも、長時間。
長くなければ、保則庵じゃない。
No Sake, No Life.

brother_p at 22:58 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年12月29日

恒例、長時間忘年会は保庵で。

imageいつも長時間に渡る保則庵での「飲み会」

今回も正午スタートだと言うんで、こらあ10時間は覚悟しかないと。
そう思って、トリスを持ち込んだ。
長時間の飲酒には、トリスのお湯割がいいのだ。
マイルドでね。
日本酒ビール焼酎の合間に、チェイサーがわりに飲み続けるのだ。

結局、3人で始まった宴会は、最大時9人。
最後は6人、9時間後の21時に無事終わった。
保則庵から一番近いノンアルコール豊生くんが、飲んべえ4人を送って回ってくれた(すみません)。

いつもは一人残って泊まり込みで片付けをし(すんません)、翌朝自宅に帰る庵主の保則くん。
今回はみんなと一緒に帰り、翌日に出直して片付けることにした(すまぬ)保則くん。
その後は家族で餅つきをする予定だそうだ。

忙しいよね。
そうなのだ。正月休みは皆さん忙しいのだ。
私なんてこの飲み会しかないよ、正月行事。

あ、いけね。
保則庵を「保庵」(やっすあん=やっさん)と呼ぼうと言う議案提出を忘れてた。

brother_p at 23:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年11月06日

地区大会、最後までいたメンバーでご苦労さん会

imageそれは、メッセージにあふれた素晴らしい地区大会だった。

けどね。

やっぱ午後になるといなくなっちゃうんだよ。
昼食食べたあとが潮時って?じゃないかなあ。

「真のロータリアンになろう。真のロータリアンを見つけよう。」

これが、今年度ガバナーの方針だもんね。
この会場の様子を見れば如実にわかる、がはは。

我が岡崎城南の仲間は、残った者でご苦労さん会しようって決めてたさ。
残ったのは、参加28名中5人! 岡崎に戻って飲み会。
途中抜けて飲み会に合流した一人もいたけどね。計6人。

brother_p at 22:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年10月24日

ディランを歌う。大瀧詠一を歌う。

imageこれもほぼ10日前。

金融機関のボウリング大会の後、金融機関の偉い方達4人と共に飲みに行く。
そのお店は、お友達Ku社長さん常連の店。

カラオケのあるそのお店で、Ka本部長さんは私にノーベル賞記念で「ボブ・ディラン」を歌えという。
ならばと「Like A Rolling Stone」でもと、歌う態勢に入ったらKa部長さんは「Blowin' In The Wind」を歌えという。

意外と上手さを問われる歌なのでまあいいかと(偉そうに)、「Like A Rolling Stone」はその次の曲とする。
すると今度はディランつながりで、彼は「学生街の喫茶店」を歌う。
つまり、「片隅で聴いていたボブディラン」の歌詞。

こちらもついつられて、「いちご白書をもう一度」を迂闊にも。
すると、ハモをかまして来る。おいっ。
ここからしばらく邦楽路線が続く。
日本語の不自由な私としては、ちと勝手が違う。

アノ本部長さんが大瀧詠一歌うんだ?と載せられて、つい最近バンドレパートリーとなった「夢で逢えたら」を歌ってしまう私。

そしてその間隙をついて、72歳のママさんと艶歌のデュエットをかます同じ年のお友達Ku社長。
私も、十八番の「伊勢佐木町ブルース」を歌った。
この曲は、かなり完成度高い?のだよ。

こうして金融機関と優良融資先の、酒と歌の夜は更けて行くのだ。

brother_p at 20:57 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年08月17日

エンドレスパーリー

image今回のやすのり庵は9人参加。
でも3人は、営業日とあって夕方から参戦だ。

今回のメニューは、室内で肉系鉄板焼き、屋外テントで魚系炭火焼の予定だったが、猛暑で屋外は戦意喪失となった。

食うわ飲むわ喋るわのエンドレスパーリー、いつ果てるともなく続く。
このブログ書いてるのは17日、だからと言って日をまたいで今朝まで続いたわけじゃない。
良い子は、午後10時過ぎには帰ったよ。
7時間の宴を終えて。

実はこの会の中で、我が岡崎城南ロータリークラブ歴史的な話し合いがなされたのだよ。はは。
元会長3人、現役会長幹事、元幹事、次期会長、次々期会長というそうそうたるメンバーの会議(飲み会)で決定されたのだ。
中身はヒミツ。ガハハ。

名実共に皆さん大満足?で帰途に着いたが、、、

昨夜はやすのり庵で疲れ切って眠ってしまった店主やすのり君。
泊まっての今朝、洗い物・片付けご苦労さん、ありがとね。

brother_p at 08:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年07月30日

クラブ奉仕委員会でバラを食う。

imageS邸ミーティングのあと、岡崎城南RCのクラブ奉仕委員会へ。

S邸だけどね、先週歩いて15分と書いたけど、10分かからず行ける距離、訂正しとこ。

クラブ奉仕委員会だけど、親睦活動委員会、プログラム委員会、出席会場委員会、広報雑誌会報委員会、ニコボックス委員会を束ねるのが、クラブ奉仕委員会。(わかりにくいか?)

その傘下の委員たるや、全会員の半分以上が属してる。
その委員が集まって、今年度「やっていこうぜ」って気勢を上げる懇親会なのだ。

食事に小さなバラが添えてある。
「これ何? 食べていいの?」って隣のクラブ奉仕委員長(本会の開催者)のYさんに聞いてみた。
ナンチャラとか言う(聞いて忘れた)食べられるバラ(総称Edible Rose)ということ、即食べてみた。

初体験、味はなかった。
「食べられる」けど「食べない」でいいものらしい。

会のあと、恒例の?「たぬき」に6人。
長老に若手も参加で、意義のある?二次会となった。
お勘定は、いつもの一人1500円。
カンパがあって一人1000円、安っ。

安すぎて嫌うロータリアンもいるよ。はは。

食べられるバラはなかったよ。
飲み過ぎた〜。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年07月25日

今宵は、友人宅ガーデン。その2

image練習はこのテラスでなく、ガーデンビューのS木さんの部屋で。音聞こえるしね。

1年かけての遠大?な計画なので、練習は焦らずじっくりなのだ。
あんまり根を詰めてもね、疲れちゃうし。

でも、癒す疲れがなくても一杯やるのだ。
目玉は、お手製のベーコンと燻製チキン。

ビールを一缶やったあと、あとはシングルモルト・ウィスキーを炭酸割りで、くいっクイ。
テラスに風が通る、会話が弾む、酒が進む。

進み過ぎて、一夜明けた朝頭が痛い。
やっちまった、二日酔いというやつだ。
日曜に飲んで月曜頭痛だから、二週酔いだ。

焼きそば、旨かったなあ。

brother_p at 09:53 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年07月23日

今シーズン、初ビアガーデン

image今シーズン、初ビアガーデンは、岡崎印刷組合の例会なのだ。

17時30分から、ONGホテルのロビーで岡崎印刷組合役員会をそそくさと?済ませ、18時さあ飲むぞ。

あまり暑くない金曜の夕方、絶好のビアガーデン日和と思ったが、途中から寒くなっちゃった。
2時間飲み放題食べ放題コースなんだけど、そんなに飲めるわけじゃない。

と、言いつつ結構飲んだよね。

最近のパターンで、ビールジョッキの横に水ジョッキ(写真)
水を飲みながら、ビールをあおる。
これが、なかなか調子がいい。
脱水症状にならず、意外とビール美味しくいただけるよ。

と、言いつつ結構飲んだよね。

酔った〜。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年05月04日

くにさんのちょーかをたぬきで

imageこれも恒例となった邦さんの釣果で酒を飲む会。

これは、釣れない場合もあるので、ちょいとリスキー。
今回は5月3日に釣りに出て、5月4日夜に宴会。

imageほどほどの釣果はあったのだが、これも1日ずれて5月4日だったら強風で船は出ず。
ってなことになっていた。

でも魚は釣れずとも、酒は飲む。
てことで私、酒を持ち込んだ。
北陸の某酒。

先ずはみんなは生ビール。
2杯目から冷酒がパターンなのだから、その頃にデキャンタに入れた某酒を振る舞う。
「銘柄わかる?」ってね。

「石川県の酒?」って、Y則くんに数分で当てられた。さすが。
ヒントを出し過ぎたか。
image

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年03月08日

ビジター占拠、オカダ会

imageオカダ会というからには火曜日ロータリー例会の後のこと。
いつもは最大レギュラー6名の弱小派閥?
この夜は、2名欠席で4名ビジターいやゲストで、8名の盛会。

場所はいつものたぬき。
いつも1500円のたぬき。
飲んでつまんで1500円。

この夜も、ビジターにそう説明するのだが、まー信じてもらえない。
ふぐ刺たのんで、刺し盛り他たのんで、一人3杯以上飲んで、1800円(だっけ)。
ヒジター諸君、驚いてた。

ロータリーと言えども、セレブじゃないのだ。

ところで今日のこの写真。
今の私の家呑みの定番、芋焼酎一刻者(いっこもん)の赤、そしてマッコリ。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年02月25日

誘ってもらえた。でもよく飲むなあ。

image某金融機関のK部長さんが「今度一杯やりましょう」と誘ってくれた。
トントンと日にちが決まり当日、K部長さんは一人で来た。
部下の支店長さんを引き連れて来るかと思ったけど。

誘ったけど断られたようだ。
私とじゃね。

「オカダさんとは、緊張するなあ」と言いつつ。
私だって二人きりは苦手だよ、と思いつつ。

盛り上がって二軒、それぞれが7合くらい飲んじゃった。
私、7合が適量なのかも知れない。

brother_p at 17:52 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年02月01日

12種類の焼酎を賞味する。

image今回の「やすのりの宴」では、12種類の焼酎を味わうのだ。
イノシシの肉を賞味しつつね。

しかし、12種類飲み比べとはなんたる企画。
居酒屋「やすのり」の親父。

お猪口でチビチビやるんだけどね、酔う〜。

以下、試飲巡。
薩摩白波、黒利右衛門、赤利右衛門、西ノ海、薩摩富士、赤猿、貴匠蔵
財宝、一刻者、純黒、小松帯刀、そして極め付け、森伊蔵
imageimageimageimageimageimageimage






imageimageimageimageimage

brother_p at 20:40 コメント( 2 )トラックバック( 0 )  

2016年01月31日

「やすのり庵」でイノシシと焼酎

imageということで??「その先」がこれ?という訳じゃないけど。
日曜日の午後は「やすのり庵」。

飲み会続きじゃ、以前と変わらぬ「その先」。
6人定員の「やすのり庵」集合、6人。
有資格者は、飲んべえ。
↑これが噂の「やすのり庵」

brother_p at 21:04 コメント( 0 )トラックバック( 0 )