2018年10月16日

「営餃中」じゃないじゃん!

IMG_2096当城南ロータリークラブは夜間例会、18:30〜19:30開催。
それに加えて今夜は、19:40〜30周年実行委員会開催、何時に終わることやら。

が、実行委員会意外と短時間に終わった。
それでも、21時過ぎ。

これじゃあ誰も飲みに行かんかなあと誘ってみたら、Y則くんが乗ってくれた。
実は彼、午後9時過ぎて「その気」になると止まらないタイプなのだ。

結局、二人。
日本酒と焼き鳥で行こうと「鳥百」まで、K彦運転手に乗っけて行ってもらう。

「えっ、鳥百休み!?」
「だったら、アソコ行こう」、Y則くんは即代替案が出る。さすがだ。

近頃開店した「ミライザカ」に行った。
ハイボールとホッピー+焼酎を飲んで(アレ、日本酒じゃないじゃん)男二人、前向きな?ボーイズトーク。
けっこうなペースで飲んで、さあ締めでも頼もうか、となったら、、、、
「餃子食べに行こう」、もう止まらないY則くん。

行ったのは東岡崎ガード前、「でら餃子」
23時ちょっと前だったかな、明かりはついている。
「営餃中」なんて駄ジャレ暖簾も出ている。

なのに、
「閉店しました」だって!

あきらめて帰ることにした二人。

彼は徒歩、私はタクシーで東岡崎駅前通り走っていたら23時好きにもかかわらず、長蛇の列の店があった。
その列も半端ない、100人はいるんじゃないの。
その店は、ナントカ言うラーメン屋さん。
この日の東岡崎駅前は人通りがまばら、店もガラガラだっただけに、異様。

わたしはそれを横目で見ながら、自宅前のファミリーマートでタクシーを降りた。  

Posted by brother_p at 23:30Comments(0)

2018年10月14日

朝帰りはお迎え運転手付き?

FullSizeRender結局6人の保庵(やっすぁん)での宴会。

今回はいつもの「午後から」という長時間宴会でなく、18時開始だったのでほどほど時間。
10時前にはそれぞれタクシーを呼んで帰って行った。

帰ったあといつもY則くんは独りで(泊まって翌朝のことが多いが)後片付け。
差し入れの少ない?私は「せめて後片付けします」
といつも言うんだけど、口だけ。

そこで今回はみんなが帰っても残って後片付けを目論んだ。泊まってね。
Y則庵主はみんなが帰ると、即高いびき。

寝てる好きに片付けよっと思ったが、私も寝ちまった。
Y則くんが寝てるすぐ横で洗い物もなんかな?と思ってね。

翌朝二人がまだ寝ていると、庵の扉をノックする人がいる。
まだ6時半だよ。

「ケータイ落ちてない?」と邦さんだ。
ここにケータイ忘れたのではと、取りに来たのだ。
ところがここにはケータイはない。

「じゃあ、タクシーだ」とタクシー会社に電話すると「有ります」。
即、取りに行くことになった。
タクシー会社も邦さんちも、私の自宅の方角。

結局、私は片付けもせず(残念)、昨夜の鍋の残りで朝飯の雑炊をY則くんと食べることなく(残念)、邦さんの車で送ってもらった。

クルマから降りて、じゃあ朝飯とファミリーマート。

買い物は(写真)

シャキシャキレタスサンド248円(朝食用)
千切りキャベツ100円(夕食用)
ヘパリーゼWプレミアム540円(飲み過ぎたので高いやつ)
スーパードライ350缶223円(朝用ではないよ)

締めて計、1,111円。

「なに買っとるの!?」ってことじゃなく、この「1111」にコンビニ店長がいたく感動(?)
なんども何度も、「こんなの初めてだ!」と驚きを繰り返す。

そんなに驚くんだ?

ま、変な店長だけどね。  
Posted by brother_p at 08:30Comments(0)

2018年10月13日

今回テーマは日本酒、保庵飲み会

いつものトライアスロンのような12時間宴会と打って変わって、18時開始。

売りは「笹一という大月の大吟醸と、越乃寒梅です」とY則さんからメッセージが入ってた。

18時に「保庵@石の公園団地」に行くには、作戦。
クルマならたやすいが、私にクルマはない。
ていうか、他のメンバーも「飲む」し。

FullSizeRenderわたしのルートは、東岡崎駅まで竜美ヶ丘循環バス、そこで真田町方面に乗り「大岩」で降りる。
そこから徒歩10分、石の公園台地に入り保庵@近藤石材店に着く。
クルマの人にとったら、あり得ないルート?

IMG_2079今回なんと!ジャスト18:00に到着。

ところが、ところがだよ、私以外はもう来ていて、どころかもう飲っているじゃん。
これはヌケガケじゃん! いや村八分じゃん?

なんて自虐ツッコミをしつつ、即輪に交わる。
今回流石に日本酒好き、日本酒通が集まってた。

Kさん、Wちゃん、Nさん、Mさん、庵主Yさん。
そして、飲も食も味のわからぬ私。

通の皆さんの教育で、私の舌も肥えるはずなのだが、、、

差入持ち寄りも、皆さん謂れのある食べ物を持ち寄るのだが、私はわからないので「ヘパリーゼ」6本。
皆さんの健康を考えてね。

酒通のメンバーも、お薦めの日本酒を持ち込んだり。
私もいただいて美味しかったのだが、銘柄は忘れちゃった。
これ、ブログとかSNSにあるまじき行為だよね。

食べ物とお酒と旅の情報で、アクセス増えるしね、なんてディスってないよ。
あと、Youtubeの「猫」とか。ディスってないよ。

とかなんとかで、そうは言っても酒を飲みつつ酒の話題で時は過ぎて行く。
ディスってないよ。

長時間宴会なんて言ってるけど実は3時間というのが、この飲み会メンバーの定時のようだ。
3時間目にはもう寝てる人もいるけど。
ディスってないよ、寝たくなるほど心を開いて飲んでるんだものね。

というわけで、皆さん10時前にはタクシーで帰って行った。
のだが、私は泊まることとなった?

あとY庵主は、11時現在すでに横で高イビキ状態。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)

2017年09月26日

例会場への道

image基本「徒歩+公共交通機関」の私としては、ロータリークラブの例会場へのルートは色々もちあわせている。

愛環線+岡崎公園ルートは前にも書いたサ。

今日は、イッコ手前バス停ルート。
最寄りのバス停は「殿橋」なのだが、「明大寺町」で降りる。

コンビニに寄って、缶チュウハイとツマミを買う。
ロータリーの例会は基本禁酒のようなのだが、私はアルコールなしに晩御飯が食べられない。
よって……。

そして今の時期、殿橋を渡る時、こんな景色に出くわす。
この日は手前の河原に、何やらテント群。

それぞれのテントが、飲み屋さんのボックス状態になっているのだ。
例会の後、今夜のオカダ会はココかと思ったが、邦さんに却下されて、いつもの「たぬき」となった。  
Posted by brother_p at 23:17Comments(0)

2017年07月12日

そうだ、そうだ。冷酒グラスが有った

image結局人間ドック、1日間違えていて明日だった。はは。

今日は、早引き?と言えるくらい早く帰宅して、家飲み手酌。
明日は人間ドックだからと、ASAHI500mlで済まそうと。
でもそうはいかない。

ポーラ美術館に行った時自分で作ったサンドプラストのグラスがある。
バラがいいっしょ、私が作った。
もう一年前だ。今回デビュー。

ビール500ml で、そんなことを思い出すのだ。

だったら冷酒、コンビニで買った蓬莱泉300ml が冷えている。
と、飲み始め、今20時。

人間ドックの前日リミット21時までもう少しある。
まだ換算4合しか飲んでないし。

これくらいで勘弁してやるか。
シメのおにぎりもコンビニで手に入るしね。
でも、お茶漬けがいいな。

う〜ん、おにぎり買ってこよ、20時30分。  
Posted by brother_p at 20:30Comments(0)

2017年07月11日

久しぶりだなあ。オカダ会?

image昨夜はRの例会。
その後久しぶりにオカダ会、結構飲んだなあ。

「あ、明日人間ドックだった」と私。
「じゃあもう飲んだらいかんでしょ?」
「いや、普段と同じ生活でないと、検診結果が歪むでしょ」

みたいな定番トークが交わされつつ、でもバスがある時間には帰れたよ。
東岡崎バスターミナルで、自販機でアイスを買って「はい、これ」

結構喜ばれた? よね、同じバス路線の、憲さん、邦さん。
次も期待して。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)

2017年04月14日

家飲み、定番

image家で飲む焼酎は「一刻者(いっこもん)」。

「一刻者」は芋焼酎全量芋が売り、麹も芋麹。
雑味の無い、甘く深い芋の味わいだ。

その中でも、私は「一刻者<赤>」を愛飲していた。
南九州の赤芋100%。


ところが、酒屋(イオンだけど)店先に「一刻者<茜>」発見。
これは、橙芋を100%使用。
限定出荷ということで、即一升瓶入手。

旨し、橙芋。  
Posted by brother_p at 13:19Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月11日

少人数、「やっすあん」

image「急な話ですが、明日ワカメしゃぶしゃぶ如何ですか?」とメールが入った金曜の朝。

急だろうが何だろうが、空いてれば行かぬ訳はない。
土曜の夕方、市民病院への見舞いを終えた後、そのまま向かえばいい。
見当違いの土地勘で納得しつつ、開始の17時ちょい遅れてY則くんの別荘?「保庵」に着いた。

居たのは、Y則くんとK彦くん。
「みんな、遅れてくるの?」

いや、今宵の宴はこの精鋭3人らしい。

メニューは、いきなり「ワカメしゃぶしゃぶ」から。
美味、そして体によさそうだよね。

ビールで始まるが、時間を待たず秘蔵の「日本酒」に変わる。
この人達と付き合うと、自然と美味しいお酒にありつけることになる。
味の分からぬ私にも、確かに美味しい。

次に「豚しゃぶ」、そして「鱈鍋」。
鍋のピッチも早ければ、酒のピッチの早いこと。

特にK彦くん、ここぞとばかりに飲んでいる。
だが彼、自分では早いピッチの自覚がないよ。

鍋のシメは麺とオジヤのダブル。
しっかり出汁が出ている、効いている。絶妙。
たらふく食べて、しっかり飲んで、嵐のような飲み会は終わったのは、やはり10時過ぎ。
やっぱり、5時間超。

少人数でも、長時間。
長くなければ、保則庵じゃない。
No Sake, No Life.  
Posted by brother_p at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月29日

恒例、長時間忘年会は保庵で。

imageいつも長時間に渡る保則庵での「飲み会」

今回も正午スタートだと言うんで、こらあ10時間は覚悟しかないと。
そう思って、トリスを持ち込んだ。
長時間の飲酒には、トリスのお湯割がいいのだ。
マイルドでね。
日本酒ビール焼酎の合間に、チェイサーがわりに飲み続けるのだ。

結局、3人で始まった宴会は、最大時9人。
最後は6人、9時間後の21時に無事終わった。
保則庵から一番近いノンアルコール豊生くんが、飲んべえ4人を送って回ってくれた(すみません)。

いつもは一人残って泊まり込みで片付けをし(すんません)、翌朝自宅に帰る庵主の保則くん。
今回はみんなと一緒に帰り、翌日に出直して片付けることにした(すまぬ)保則くん。
その後は家族で餅つきをする予定だそうだ。

忙しいよね。
そうなのだ。正月休みは皆さん忙しいのだ。
私なんてこの飲み会しかないよ、正月行事。

あ、いけね。
保則庵を「保庵」(やっすあん=やっさん)と呼ぼうと言う議案提出を忘れてた。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月06日

地区大会、最後までいたメンバーでご苦労さん会

imageそれは、メッセージにあふれた素晴らしい地区大会だった。

けどね。

やっぱ午後になるといなくなっちゃうんだよ。
昼食食べたあとが潮時って?じゃないかなあ。

「真のロータリアンになろう。真のロータリアンを見つけよう。」

これが、今年度ガバナーの方針だもんね。
この会場の様子を見れば如実にわかる、がはは。

我が岡崎城南の仲間は、残った者でご苦労さん会しようって決めてたさ。
残ったのは、参加28名中5人! 岡崎に戻って飲み会。
途中抜けて飲み会に合流した一人もいたけどね。計6人。  
Posted by brother_p at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月24日

ディランを歌う。大瀧詠一を歌う。

imageこれもほぼ10日前。

金融機関のボウリング大会の後、金融機関の偉い方達4人と共に飲みに行く。
そのお店は、お友達Ku社長さん常連の店。

カラオケのあるそのお店で、Ka本部長さんは私にノーベル賞記念で「ボブ・ディラン」を歌えという。
ならばと「Like A Rolling Stone」でもと、歌う態勢に入ったらKa部長さんは「Blowin' In The Wind」を歌えという。

意外と上手さを問われる歌なのでまあいいかと(偉そうに)、「Like A Rolling Stone」はその次の曲とする。
すると今度はディランつながりで、彼は「学生街の喫茶店」を歌う。
つまり、「片隅で聴いていたボブディラン」の歌詞。

こちらもついつられて、「いちご白書をもう一度」を迂闊にも。
すると、ハモをかまして来る。おいっ。
ここからしばらく邦楽路線が続く。
日本語の不自由な私としては、ちと勝手が違う。

アノ本部長さんが大瀧詠一歌うんだ?と載せられて、つい最近バンドレパートリーとなった「夢で逢えたら」を歌ってしまう私。

そしてその間隙をついて、72歳のママさんと艶歌のデュエットをかます同じ年のお友達Ku社長。
私も、十八番の「伊勢佐木町ブルース」を歌った。
この曲は、かなり完成度高い?のだよ。

こうして金融機関と優良融資先の、酒と歌の夜は更けて行くのだ。  
Posted by brother_p at 20:57Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月17日

エンドレスパーリー

image今回のやすのり庵は9人参加。
でも3人は、営業日とあって夕方から参戦だ。

今回のメニューは、室内で肉系鉄板焼き、屋外テントで魚系炭火焼の予定だったが、猛暑で屋外は戦意喪失となった。

食うわ飲むわ喋るわのエンドレスパーリー、いつ果てるともなく続く。
このブログ書いてるのは17日、だからと言って日をまたいで今朝まで続いたわけじゃない。
良い子は、午後10時過ぎには帰ったよ。
7時間の宴を終えて。

実はこの会の中で、我が岡崎城南ロータリークラブ歴史的な話し合いがなされたのだよ。はは。
元会長3人、現役会長幹事、元幹事、次期会長、次々期会長というそうそうたるメンバーの会議(飲み会)で決定されたのだ。
中身はヒミツ。ガハハ。

名実共に皆さん大満足?で帰途に着いたが、、、

昨夜はやすのり庵で疲れ切って眠ってしまった店主やすのり君。
泊まっての今朝、洗い物・片付けご苦労さん、ありがとね。  
Posted by brother_p at 08:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月30日

クラブ奉仕委員会でバラを食う。

imageS邸ミーティングのあと、岡崎城南RCのクラブ奉仕委員会へ。

S邸だけどね、先週歩いて15分と書いたけど、10分かからず行ける距離、訂正しとこ。

クラブ奉仕委員会だけど、親睦活動委員会、プログラム委員会、出席会場委員会、広報雑誌会報委員会、ニコボックス委員会を束ねるのが、クラブ奉仕委員会。(わかりにくいか?)

その傘下の委員たるや、全会員の半分以上が属してる。
その委員が集まって、今年度「やっていこうぜ」って気勢を上げる懇親会なのだ。

食事に小さなバラが添えてある。
「これ何? 食べていいの?」って隣のクラブ奉仕委員長(本会の開催者)のYさんに聞いてみた。
ナンチャラとか言う(聞いて忘れた)食べられるバラ(総称Edible Rose)ということ、即食べてみた。

初体験、味はなかった。
「食べられる」けど「食べない」でいいものらしい。

会のあと、恒例の?「たぬき」に6人。
長老に若手も参加で、意義のある?二次会となった。
お勘定は、いつもの一人1500円。
カンパがあって一人1000円、安っ。

安すぎて嫌うロータリアンもいるよ。はは。

食べられるバラはなかったよ。
飲み過ぎた〜。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月25日

今宵は、友人宅ガーデン。その2

image練習はこのテラスでなく、ガーデンビューのS木さんの部屋で。音聞こえるしね。

1年かけての遠大?な計画なので、練習は焦らずじっくりなのだ。
あんまり根を詰めてもね、疲れちゃうし。

でも、癒す疲れがなくても一杯やるのだ。
目玉は、お手製のベーコンと燻製チキン。

ビールを一缶やったあと、あとはシングルモルト・ウィスキーを炭酸割りで、くいっクイ。
テラスに風が通る、会話が弾む、酒が進む。

進み過ぎて、一夜明けた朝頭が痛い。
やっちまった、二日酔いというやつだ。
日曜に飲んで月曜頭痛だから、二週酔いだ。

焼きそば、旨かったなあ。  
Posted by brother_p at 09:53Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月23日

今シーズン、初ビアガーデン

image今シーズン、初ビアガーデンは、岡崎印刷組合の例会なのだ。

17時30分から、ONGホテルのロビーで岡崎印刷組合役員会をそそくさと?済ませ、18時さあ飲むぞ。

あまり暑くない金曜の夕方、絶好のビアガーデン日和と思ったが、途中から寒くなっちゃった。
2時間飲み放題食べ放題コースなんだけど、そんなに飲めるわけじゃない。

と、言いつつ結構飲んだよね。

最近のパターンで、ビールジョッキの横に水ジョッキ(写真)
水を飲みながら、ビールをあおる。
これが、なかなか調子がいい。
脱水症状にならず、意外とビール美味しくいただけるよ。

と、言いつつ結構飲んだよね。

酔った〜。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

くにさんのちょーかをたぬきで

imageこれも恒例となった邦さんの釣果で酒を飲む会。

これは、釣れない場合もあるので、ちょいとリスキー。
今回は5月3日に釣りに出て、5月4日夜に宴会。

imageほどほどの釣果はあったのだが、これも1日ずれて5月4日だったら強風で船は出ず。
ってなことになっていた。

でも魚は釣れずとも、酒は飲む。
てことで私、酒を持ち込んだ。
北陸の某酒。

先ずはみんなは生ビール。
2杯目から冷酒がパターンなのだから、その頃にデキャンタに入れた某酒を振る舞う。
「銘柄わかる?」ってね。

「石川県の酒?」って、Y則くんに数分で当てられた。さすが。
ヒントを出し過ぎたか。
image  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月08日

ビジター占拠、オカダ会

imageオカダ会というからには火曜日ロータリー例会の後のこと。
いつもは最大レギュラー6名の弱小派閥?
この夜は、2名欠席で4名ビジターいやゲストで、8名の盛会。

場所はいつものたぬき。
いつも1500円のたぬき。
飲んでつまんで1500円。

この夜も、ビジターにそう説明するのだが、まー信じてもらえない。
ふぐ刺たのんで、刺し盛り他たのんで、一人3杯以上飲んで、1800円(だっけ)。
ヒジター諸君、驚いてた。

ロータリーと言えども、セレブじゃないのだ。

ところで今日のこの写真。
今の私の家呑みの定番、芋焼酎一刻者(いっこもん)の赤、そしてマッコリ。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月25日

誘ってもらえた。でもよく飲むなあ。

image某金融機関のK部長さんが「今度一杯やりましょう」と誘ってくれた。
トントンと日にちが決まり当日、K部長さんは一人で来た。
部下の支店長さんを引き連れて来るかと思ったけど。

誘ったけど断られたようだ。
私とじゃね。

「オカダさんとは、緊張するなあ」と言いつつ。
私だって二人きりは苦手だよ、と思いつつ。

盛り上がって二軒、それぞれが7合くらい飲んじゃった。
私、7合が適量なのかも知れない。  
Posted by brother_p at 17:52Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月01日

12種類の焼酎を賞味する。

image今回の「やすのりの宴」では、12種類の焼酎を味わうのだ。
イノシシの肉を賞味しつつね。

しかし、12種類飲み比べとはなんたる企画。
居酒屋「やすのり」の親父。

お猪口でチビチビやるんだけどね、酔う〜。

以下、試飲巡。
薩摩白波、黒利右衛門、赤利右衛門、西ノ海、薩摩富士、赤猿、貴匠蔵
財宝、一刻者、純黒、小松帯刀、そして極め付け、森伊蔵
imageimageimageimageimageimageimage






imageimageimageimageimage  
Posted by brother_p at 20:40Comments(2)TrackBack(0)

2016年01月31日

「やすのり庵」でイノシシと焼酎

imageということで??「その先」がこれ?という訳じゃないけど。
日曜日の午後は「やすのり庵」。

飲み会続きじゃ、以前と変わらぬ「その先」。
6人定員の「やすのり庵」集合、6人。
有資格者は、飲んべえ。
↑これが噂の「やすのり庵」  
Posted by brother_p at 21:04Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月26日

炭酸やめて、お湯にした。

imageお教え?に従って、炭酸割りをやめてお湯割りで焼酎を飲んだ。
ずいぶん寒くなったのもあってね。

こっちが本命の理由か。

炭酸割りの時より一杯多い、大型マグカップに三杯。
ちなみに、7(お湯):3(焼酎)薄いか。

結果は、快調。
これで証明された?わけじゃないけど。
ま、言えることは、「家飲みソーダ割り」より、「家飲みお湯割り」。
「家飲みお湯割り」より、「外飲み」ってことなんだろか。

外で友人と飲む時は、三杯どころじゃないもんだから。  
Posted by brother_p at 08:30Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月22日

よいお酒を飲むためには

imageよいお酒を飲む法、二日酔対策みたいな記事を読んでいたら、

■炭酸飲料で割るとアルコールの吸収速度が上がってしまう。低カロリーはもっとダメ!

と書いてある。

え? 私、飲んでるよ。
焼酎やウィスキーを炭酸で割って、毎日家飲みしてる。
糖分の入ってない炭酸で割ってる。
これも良くないって!

どうりで最近、家では二杯で上がりとなっている。

今夜から、お湯割りにしたよ。

それから、ここに書いてあった、
「とにかく水をたくさん飲む」
これは励行してるよ。

外で「まずは生ビール」を飲む時から、同じ量の水をジョッキでもらって、がぶ飲みしつつビールを飲んでる。
結果、Good!

夏によく、ビールを飲む前に水を飲むとビールが美味しくなくなる、なんて迷信だよね。
「ビールを飲むには同量の水を飲む」はもはや(私には)セオリー。  
Posted by brother_p at 20:46Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月10日

やすのり鍋−2

image1111好評やすのり鍋、再度開催。
今回は昼間っからでなく、午後5時スタート。
これなら、7時間超のロングランにはならぬだろう。って?

今回の鍋は、あんこう鍋フグ鍋鶏鍋味噌煮込みうどん。
超豪華のようだが、ナント会費1000円の質素なオトコ鍋。
1000円でこれだけあれば、逆に豪華ということか。

お酒やつまみはそれぞれ持ち込み。
好きな飲みたい飲ませたい酒を持ち込むのだ。
名前をなかなか覚えられない、美味しいお酒をたくさんいただけた。

メンバーは前回と同じ6人。
今回は寝る人は一人もいなかった。
「年末は疲れていたからかなあ」と前回眠ったYさん。
そうだろうけど、前回7時間超だもんなあ。

今回は、それでも10時お開きの5時間!

今回不参加の、NさんMさん、羨ましがってくれるかな?
でも、6人がコタツの定員だよね。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月12日

酒飲まぬ日々、と言っても二日目。

画像1岡崎城南ロータリークラブの25周年を記念して、二人のミャンマーの方を日本に招待した。

タントゥンアウンさんキンララモーさんご夫妻、当クラブのミャンマー支援にミャンマー国内で絶大な協力をして下さっている。

今回、日本に2週間招いて、記念式典での表彰を始め、日本各地に観光等案内している。
その日本滞在も最後に近づき、昨夜歓送会が開かれた。

その乾杯時、ビールでなくウーロン茶に手を伸ばす私を見て、驚く皆さん。
(ムフフ、今日も飲まぬのだ。)

会の終盤、参加者が夫妻に送別の言葉。で、私の番。
「お二人は仕事を休まれてこうして日本を旅されてますが、ここに集まったロータリークラブの社長さんたちは、とても仕事が気がかりで二週間も海外にいけないと思います。それを考えると、今日本が豊かだという話が聞かれましたが、私はよっぽどミャンマーのほうがリッチで豊かだなあと思います。」
なんてね。

そして、もうひとつ。
「先日ミャンマーにおじゃました時、食事の度にミャンマービールを何本もいただきましたが、今夜は飲んでません。その訳は今夜のビールはアサヒだからです。」
ってね。

体調快復のための断酒なんだけどね、知ってるか。  
Posted by brother_p at 22:38Comments(1)TrackBack(0)

2014年03月11日

アルコール抜きの夕食

画像1昨夜月曜日は、岡崎印刷組合の役員会。

いつも食事が出る。
飲み物にいつもビールをお願いする私が「ウーロン茶」と行ったら、みんな一応に「えっ?」

風邪で体調が不良の私が、なんと酒を断つという手段に出たことに(大げさか)みんなが驚いたのだ。

ウーロン茶を飲みながらの夕食なんて、生まれて初めてだ。
まんざらでもないな、なんて思わない。
やっぱ、お酒と一緒がいい。

でも風邪の時は、快復に努めなきゃね。
意外と私は、自制ができるのだ。

そして今夜も、ロータリークラブのパーティーだ。
乾杯の時、ウーロン茶を手をする私に、みんな驚いてくれるのだろう。
楽しみだ。

って、自意識過剰の私。
  
Posted by brother_p at 17:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月31日

年末、ヤスノリ会

画像1ほぼ毎週、火曜の夜の飲み会を「岡田会」と呼んでるらしいが、押し詰まった今日は「ヤスノリ会」。

石の公園団地内のK石材店、その旧事務所をヤスノリ君が力作の改築。
厨房冷暖房完備の立派な「隠れ家居酒屋」に変貌した。

そのお披露目も兼ねて、今日の飲み会、オーナー含む5人参加。
大晦日の11時〜16時、皆さん夜は恒例の大晦日行事を抱える中(私は無いが)、絶好の時間設定だ。

写真は、I塚君が持ち寄りの、鯛とどじょう。
鯛もどじょうも、地元で2の日3の日に開かれる市「二七市(ふないち)」で買って来たらしい。
というのは私の嘘で、どじょう入手は別所。
「たいもどじょうもふないち」というわけにはいかなかった。
向こうに写っているのは、珍しく私の持ち込みのワイン、貰い物だけどね。
邦さんは饅頭を持って来たが、写真には写さない。

しっかり飲んで食べて語った、大晦日の昼間。

しかし、絶好の隠れ家が出来たもんだ。
途中、ヤスノリ君のセガレさんも参加し、絶賛だった。
年末に、親父の株が急上昇。

ここの名前をつけねば。  
Posted by brother_p at 20:18Comments(1)TrackBack(0)

2013年08月16日

イカじゃなかった。ヒカリものだった。

画像1画像1画像1イカの会、その弐。
そう思ったが、イカじゃなかった今夜の会。
さすがに釣り人K彦さん、気を使って?か、鯵、太刀魚、鯖、などヒカリものシリーズ。
一昨日に同じく「政三」(おとといは休日返上と書いたが営業日だったようだ)。

音楽寅さんに続いて、「今日のTシャツ」は、マスクTシャツ(GUUMA)。(写真1)
お腹をたくし上げて頭にかぶると、ほらマスクが現れる。(写真2)
サッカーでゴールした後のパフォーマンスの要領ね。
(しかしなんだろか! このお腹は何? 誰?)
そして、もとに戻すとユニチャームのマスクが現れる。(写真3)

と、魚の味は後回しの書き方だが、いずれも絶品の青物ひかりものでした。
K彦釣人、またよろしく。
今頃、充実の熟睡か。

あ、そうそう。
このTシャツは、bCDプレゼンツ通販サイト「fook」で買えますよ。
(ちなみに「伝道バイブル」もね)  
Posted by brother_p at 22:13Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月30日

師走にマッコリ、チョッパル

画像1ロータリーの仲間と忘年会は、近所の韓国料理「チング」。

弱小派閥?の我ら9人(そのうち一人は会員の奥さん)集まりて、韓国料理を食べ酒を飲む。
生ビール、燗酒、冷酒と進むが、やはり韓国料理はマッコリ。
写真はチョッパル、つまり豚足。

派閥の領袖?である私は、参加のみなさんに一足早い「お年玉?」を配り、お開きとなった。
その後二次会にカラオケという話もあったが、私がまだ声が出ないこともあり、解散。

夜を持て余したK彦さんと私は、マック(マクドのことである)でソフトとコーヒー。
二人で500円、マクド(マックのことである)は安い。

派閥の領袖?である私はためらうことなく(本当はいやだったが)おごり、太っ腹なところを見せた。

帰宅したら、10時。早っ!  
Posted by brother_p at 23:30Comments(1)TrackBack(0)

2012年08月30日

がまごおりがよい、MiSO

2012-08-30 21:36:50 写真1昨日の午後は名古屋で地区の委員会。
終わったら岡崎で一杯いわゆるMiSOの予定だったが、「蒲郡まで来ませんか? ホテル竹島の野外ビヤガーデンの券がありますので」。

券があるとなればタダで飲める、という訳ではないけど、「行く、行く」。

ガーデンの先には竹島が見える。(写真)
と言っても、この竹島の領有権は日本国がまごおり。

この土日も蒲郡でMGだったし、がまごおりファンなのかもしれない。
今日あたりも、海を眺めに行っちゃったりして。  
Posted by brother_p at 09:30Comments(2)TrackBack(0)

2012年08月08日

縁を紡いで、結局飲み会

IMG_9910名古屋から戻ってから、矢作で飲み会。

中山さん:12年前ロータリーの会長をされた際、私が幹事。
金くん:bCDのお客様。中山さん所有の土地建物の店子、フットサル場の若き経営者。
と私だったのが、
天野さん:ロータリーの友人。
が飛び入り。

金くんは、岡崎でフットサル場をやろうと場所を探してた時、中山さんちに辿り着く。
中山商店さんに飾られた油絵の片隅に、なぜか私のポストカード(写真)

それを見て金くん、「あ、私この人知ってます。オカダさん」
「え、なんでオカちゃん知っとるだ?」と、中山さん。

そんな経緯で、めでたく岡崎宇頭駅前でフットサル場をやれることとなった。
若き経営者、3つ目のフットサル場。

ということで、縁の三人で一杯やろうと集まったのだが、飛び入りの天野さん。
実はこの「リンゴをかじる私」の写真を撮ったのが、天野さんだったのだ!

おお、なんというシンクロニシティ、ご縁だろうか。
  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月06日

雨でビヤガーデンが中止になったけど、9階レストランでバイキング

2012-08-06 18:11:52 写真1岡崎地区は集中豪雨との予報が出て、確かに集中豪雨with雷。

今日の岡崎印刷組合例会@ビヤガーデンは、ビヤガーデン中止ということで9階レストランに変更。
まあ、屋外と言っても猛暑のビヤアーデンよりもレストランの方がいいかみたいな。
涼しいし、って軟弱な飲み助。

だけど、飲み始めた時刻には晴れ間、眼下に岡崎城とは男同士にはもったいない日暮れどき。

いくら時間制限食べ放題飲み放題と言っても、ひたすら飲むのみ。
肴は会話でしょ。

今宵もいわゆる"ボーイズトーク"でない会話は、酒も進むよほどほどに。  
Posted by brother_p at 18:06Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月31日

屋上ビヤガーデン

先週27日に続いて、今夏2度目のビヤガーデンはロータリークラブ例会、岡崎ニューグランドホテル屋上。

2時間飲み放題食べ放題の3900円(クラブ予算で払われるけど)の予約制。
毎年、メニューが豊富になって人気も高まっている。
定番の、枝豆、ソーセージ、唐揚げ、焼きそば、ポテトに始まって、ピザ、おでん、どて煮込み、酢豚、天ぷら等々と多彩で、味も良い(と思う)。

夕暮れの景色がいい。
イルミネーションに彩られた岡崎城の天守閣も眼下に見られる。

岡崎ってビヤガーデンが他に無いんだなあ。
40万都市なのに。

先日の「星空のビヤガーデン」はワンナイトだし。

今夏、あと2、3回はココに来ることになるんだろうなあ。  
Posted by brother_p at 19:23Comments(1)TrackBack(0)

2012年07月27日

星空のビヤガーデン

一夜だけの、ビヤガーデン。
JR駅前くらしの学校の広場で開催。

わたしは、岡崎城南ロータリークラブ会長会(会長経験者の会)の飲み会として参戦?
周りを地元食品関係の模擬店が囲み、自慢の料理を提供する。
ハープを中心としたユニークなバンド演奏。
ビールの店には長蛇の列でなかなかありつけず、もっぱら日本酒生酒でアルコールを摂取。
岡崎商工会議所の職員さんも大活躍だ。

なおこの写真、安藤編集長から勝手にもらった。

もっぱら飲酒と交流で、写真を撮り忘れた。
星空のビヤガーデンなのに、星空も見上げなかった。  
Posted by brother_p at 21:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月10日

イサキを食す。

友人が早朝から(本人は2時起きだといばってた)釣に行き、その釣果をみんなで味わう会。
メインはイサキだと。

18時30分には10分遅れで着いたのだが、空いた皿のあったり、結構杯が進んでいたり、そんな雰囲気。
でもしっかり、イサキの刺身、イサキの蒸し物、イサキの握り。

休日の寿司屋さんを開けてもらってもらって、新鮮なサカナに贅沢板サン付きなのだ。
しこたま飲んで、食って……。

21時からのアメリカン・アイドル優勝者発表に間に合わないかと思ったが、釣り人K彦さんが2時から起きてたとかで「オネム」で早めに退散、続いてその会も20時30分には解散。

アメ・アイに間に合う。  
Posted by brother_p at 21:35Comments(2)TrackBack(0)

迷い道

今夕の「イサキを食す会」。

バスを乗り継いで行くことにしたのだが、ターミナル駅で乗り換えるバスを間違えたようだ。
しばらく乗っていたら、景色が違う。
ほぼ方向は合っているのだが、路線が違う。
インターネットで路線調べて万全のつもりだったのにね。

距離的にも大分行き過ぎてからバスを降り、徒歩で折り返した。
30分くらいの道すがら、結構楽しかった。

私に気づいた知り合いが大きなクラクション、「送って行くよ」と言ってくれたが、歩く楽しさを選択。
伊賀八幡宮(写真)にちょいと寄り道。
この鳥居を俯瞰するアングルって、おもしろい。
鳥居が小さいわけじゃないんだよ。

その後、神明宮があったり、曹洞宗観音寺なんてあったり、岡崎は神社仏閣が多い町なのだ。
京都に次いで。  
Posted by brother_p at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月02日

けばやしくんとからおけちう。

けばやし君の目論みは、居酒屋でそこそこ飲んで、そのあとカラオケ。
場所は豊橋駅前、終電で帰る。
彼のそんな予定に素直に従った。

彼とのカラオケは、三度目?
点数バトルをやって私が完勝するのだが、「歌の上手さと点数は関係ない」とけばやし君らしいコメントだ。
今回も私の完勝なのだが、納得がいかないらしい。

ご存知のように私はほとんど洋楽、彼は「演歌命」、いや「艶歌」なのか彼的には。

お互いに15曲ずつくらい歌った頃、私も邦楽でもと「冬のリヴィエラ」。
彼は、「木綿のハンカチーフ」、歌い終わって「やっぱり松本隆の歌詞はいいネ〜」。
「冬のリヴィエラ」も松本隆と知ってかしらずか。
私の次の曲は「雨のウェンズデイ」、彼の「松本隆の歌詞はいいネ」の台詞を聞く前に予約を入れてた。

続いてけばやし君は「赤いスイートピー」。
私は大滝詠一の「君は天然色」「スピーチ・バルーン」。
松本隆を続けて、終電前のお開きとなった。

けばやしくん「あすから4連休、開放的だなあ」と上機嫌、カラオケの飲み放題チューハイを10杯以上飲んでいた。
らしいなあ。

しかし私、この4日間でカラオケ3回。
11時間歌ってる。
らしいなあ。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月16日

春の宵は、つい寄り道

DSC08776昨日、ロータリーの会合の後、タクシーはやめて名古屋城まわりを散歩しつつ地下鉄駅へと。

途中、能楽堂のしだれ桜に誘われて寄り道をした。
岡崎に帰ったあとも東岡崎駅前で合流して、寄り道飲み会をする予定なのだが、その前にしだれ桜を愛でたのだ。

帰岡後、飲み会は出来たばかりの沖縄居酒屋。
メニューを評論?しつつ、娑婆の話、窓の外の駅前の待ち合わせのお嬢さんの姿も肴に。
私サイドは、背中を向けて見えなかったが、興味も無いし……。

9時前には早くもお開きとしたが、岡崎で合流組二人は不完全燃焼か、そのままは帰らなかったようだ。
岡崎公園へ行って散り行く桜で酒を飲んだか(はたまた、夜の花に会いに行ったか)定かではない。

私はもちろん!行かなかったが、今年は桜と接する機会が多かったなあ、と振り返ってみる。
また来年、きっと咲くサクラ。  
Posted by brother_p at 11:57Comments(2)TrackBack(0)

2012年04月10日

夜桜はやっぱ、「きやこた」だよね。

DSC08699ロータリクラブ例会のあと、眼下の岡崎公園及び菅生川河原に繰り出して、夜桜。

桜も否応なしに目に入って来るけど、目的はお酒。
テントの屋台で、集会だ。

ガーッが飲んで、憂き世の話をしてとっとと帰って来た。
夜桜・屋台定番の「きやこた」は食わず買わず。

家に帰ったら「岡田さん。岡崎公園で目撃情報が入りましたよ」と、宴会中?のN子さんから電話が入った。
なんでもFacebookで夜桜の招集がかかったというのだ。
う〜ん、私はwifi不調でfacebookのぞいてなかった、と少し後ろ髪。
M社長もO若女将もいるらしい。

でもなあ、N子さんはあんまりfacebookもblogも覗かない人だと思ってたがなあ。
飲み会だと感度も上がるらしい。  
Posted by brother_p at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月02日

戻って来た白酒

1月の新年会は、IZ雲殿が続いていたが、ここに来てOK崎NGホテルの宴会が続く。

と言えばということで、昨夜のOK崎NGホテルでの宴会が終わった時に思い出した。
1月20日にここOK崎NGホテルの会合の時KY君にもらった白酒(パイチュー)を、ここに忘れて来たことを。
すぐに気づいて電話して、取り置いてもらっていたことを。

一昨夜もここOK崎NGホテル(くどいか、OKだNGだと)で会合があったけど気がつかず、昨夜かろうじて気がついた。

わが手にもどった56度の白酒を、お約束の56度に傾けて撮ってみた。

だけど、独り酒を止めた今、いつどんな時に飲めばいいんだろう。

今夜もここ、OK崎NGホテルで宴会がある。  
Posted by brother_p at 12:30Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月25日

サービス券有効利用

no titleわがロータリークラブは火曜日夜間例会、その後は定例飲み会。

それは複数の中の独り酒でなくて、5〜6人の定例メンバー全員ガンガンに飲む。
ガンガンに飲んでも、一人1500〜2500円。
あの日の独り333円ほどじゃないけど。

なんで安いか?
この日の(どの日だ?)店「たぬき」の場合は、もともとお安い店だけど、加えてこのサービス券利用。

毎回まずこの券を出して、全員一杯目はだいたい生ビールを飲む。
そして、帰りにまた券を人数分もらって帰る。
スムーズに循環しているのである。
(日本のお金もこのように循環すれば、景気も……)  続きを読む
Posted by brother_p at 21:58Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

新春例会

今回の正月休み、私はいつもの海外にも行かず。家でひたすらぼーーーーっとしていた。
ぼーっとすることは、頭の中をオートマチックに整理整頓する効果があるらしく、それはそれで意義深いものらしい。

そんな休みの後、初のロータリークラブ例会。
正月休みに、蘇州・上海に行っていた友人KYからお土産をもらった。
それは、中国の白酒、パイチューだ。

なんとアルコールは56度、その酒を私が好きと知ってのお土産。
56度と言えば、ビールの10倍のアルコール濃度。
火も点く。

したがって、56度傾けて写真を撮ってみた。  
Posted by brother_p at 19:49Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月24日

禁独り酒のイブ

夜中に、コンビニにコーラを買いに出た。
なんか飲みたくて。

カロリー・ゼロのコカコーラ。

コーラ買ったのは何十年ぶり。
飲んだことは、カラオケのフリードリンクで数度。

ちょうど、TVでコカコーラ冠の番組。
ノンアルコールのクリスマス・イブ。

あ、だから飲みたくなったのか。
NAD効果!  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月07日

みんな、魚が好き。

hugu昨夜火曜日夜、ロータリークラブの例会の後は恒例の仲間との飲み会。

みんな魚が大好きだ。
そして詳しい。
私は全くわからない。

昨夜も、鍋を囲んでいたら、こんな生物?のかけらが入っていた。
すかさず、Kさんが「あ、これフグだ」

そうか、フグか。
そういえば、そう見えないこともない。
愛嬌のある顔で、思わず写真に撮った。  
Posted by brother_p at 15:21Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月30日

N・A・D

N・A・D=No Alcohol Day、つまり断酒日のことだ。
だから、D・S・Bでもいいのだ。

なんと、この2週間で7日の酒無し日。
それ以外の日は、(ご存知のように?)かなり飲んでいる。

今日の日曜日もここまで飲んでない。
いつもの家にいる日曜なら、朝から飲んでるのに。

N・A・Dは禁酒ではない。
N・A・Dは休肝日でもない。
「独り酒」をやめたのだ。

今までは毎日飲んでいた。
それが、外でも家でも独りで飲むのをやめたら、結果的に休肝日が2日に1日の割合になった。

N・A・Dは二人以上いれば、飲む。
朝でも、昼でも、(仕事中でも?)飲む。

なぜ、N・A・Dを作ったか?
外だといくらでも??飲めるのだが、独りだと3杯以上飲むとなんか次の日が変だし、おいしくない。
(3杯とは缶ビール3杯、焼酎3杯、みたいな)
無理矢理飲んでる感じなのだ。
だったら「やめよ」と。

N・A・Dのことをいうと、健康のためですか?と言う人が多い。
う〜ん、結果的にはそうなるかも知れないが、そのためでもない。
クルマも30年前から運転してないが(運転手付きではないよ)、これも健康にいいですよねって人が多いが、そんなつもりはない。

やってみると、N・A・Dは簡単ではない。
もうひとりの私の誘惑はかなりしつこい。
理屈をつけて誘って来る。
その誘惑にいつも押し切られていたら依存症ということなんだろうが、今のところそうではなさそうだ。

禁酒した訳ではない。
だから、飲み会の誘いは大歓迎なのだ。
今まで以上に。

誤解のないように。  
Posted by brother_p at 11:40Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月29日

あったし……。

尾木ママ講演のあと、岡崎城南ロータリークラブ会長経験者の「会長会」、まあ食事会。
飲むけど。

前夜の酒がまだ体内に滞留している私は控え目、本も失くしてるし。

場所は、老舗の八丁味噌蔵2社に隣接する「八丁魚光」、八丁味噌のお料理も出るが、両社の味噌を公平に使っている。

ほどほどに飲み、ほどほどに帰った。
上出来。

帰って、今のテーブルの上を見ると……
「あ、あった」

どこかに忘れて来たもんだと、しっかり思っていた「野村克也・知略と戦略、二宮清純サイン入り」が。
持って帰ってきたんだ。

この本をいただいたとき、「サインない方がいいな」の他にいろいろ会話したことを思い出した。
「やっぱり野村ですかね」と私。
「落合、野村とさかのぼっていくと、広岡ですか? やっぱり」と私。
「そうですよ。森もいますね」と二宮氏。

まったくの同感である。
ま、そう思って聞いたのだが。

広岡、森、野村、落合につながるライン、監督術が評価できる。

野村、落合は奥さんもいいね。
サッチーと信子夫人。  
Posted by brother_p at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月19日

この股間の手は?

DSC00584昨夜のお店ではカラオケで盛り上がったが、中日の試合経過も。
一緒に居た新聞店のT社長が盛んに携帯で試合経過をみるもんだから、「気になりますか?」。
なんか、新聞配達業務にからんで、優勝すると何かあるのだと、今からでも仕事行かざるを得ないみたいなことを言っていたが、何かは忘れた。

「独り酒はやめる」とfacebook上で宣言?したが、昨日は二人以上たくさんなので、飲んでも良いのだ。
カラオケのおかげで、あまり酒量も進まず早い時間に帰った。
中日の引き分け優勝も(iPadで)見届けてのことだから、午後10時過ぎの帰宅か。

帰宅して、スポーツニュースで中日優勝の確認でもと思ったが、ソファに座って即眠りに落ちた。

今朝の中日スポーツで確認?
この落合監督の胴上げ」写真、監督の股間の手?が気になるなあ。
落合監督も悦びの顔をしてるし。  
Posted by brother_p at 06:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月18日

「中国の金融経済情勢について」

前の講演会の終わりが、16時30分。
次の講演会の始まりが、16時30分。

次の講演会は、私が役員をしている金融機関の会の催し、なのに少し遅刻。

講師は、信金中央金庫信金業務支援部海外業務支援センターの露口洋介氏。
金融機関の講師らしく、経済を軸にお金の話。
日本から見た中国、中国から見た日本を、わかりやすく数字で教えてくれた。

そのお話に「世の中、スグレモノの人がいるんだなあ。そしてそんな人を使って?いる社長さんもいるんだなあ」と、妙に自分の経営に結びつけて考えていた。

「将」の器は、自分より優れた者を使えること。
そんなことを思い出しつつ。

でも、このあと楽しい交流会、つまり宴会。
その露口さんと、意外にもロックの話で盛り上がった。
暮れのクラプトンライブ、武道館に行くそうだ。
一緒に居た岡崎信用金庫のU常務さんとも、クリームやツェッペリンの話。
U常務さん、経済にも強いが(アタリマエか)幅広いなあ、話も上手いし、夜にも強いし。

当然のように?この後、夜の店に。
その飲み屋さんのカラオケで、「Crossroad」が予約された。
U常務さんが入れた。
歌うのは私らしい、いや私だ。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月12日

夕方、三食

DSC00537一昨日Kさんからメールが入った。
「明日の例会後、太刀魚で一杯やりましょう」

Kさんは、日曜のリンゴ狩りには行かず、月曜の祝日に太刀魚を釣りに行ったのだ。
その釣果をみんなでシェアしようということだ。
例会とはロータリークラブの例会、18:30〜19:30。

そんな当日の昨日、15:30から法人会の役員総会と税務署長さんの講演会、18時からパーティ。
18:30〜19:30がロータリークラブの例会、食事付き。
そのあと、太刀魚の宴。

パーティは乾杯だけで(もう少し長居したが)食事には手を付けず、例会でほどほどに食事、で太刀魚への作戦。
例会は幸運な?ことに粗食例会だった。

一昨日のうちに居酒屋にあずけておいた太刀魚を、その居酒屋で料理してもらって賞味する。
刺身、肝と卵、焼き、煮、一夜干し、そして写真は(私が食べ散らかした)餡かけ煮。

石工のKさんの大阪修業時代、おかずは一切れの太刀魚、涙の思い出話が今日の太刀魚の味を引き立てる。

食べ過ぎ、そして飲み過ぎ。  
Posted by brother_p at 14:21Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月08日

Rock On!

商工会議所企業情報化委員会の懇親会。
まあ、飲み会。4人。

委員長さんが待ち受け画面を見せてくれた。
…見せたがっていた。

ES335!!!!

ibanezのギターを猫がひっくり返して、ネックが取れた。
これ幸いに?と念願の「ES335」を買った。

のだそうだ。

アリのパターンだなあ。
私と変わらぬ?年配の通信会社のお偉いさんだ。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(2)TrackBack(0)

2011年08月23日

おやこれは、腕に輝く電光サイン

さっき、iPodtouchで撮った写真を見てて「あ、これ何だ?」。

お嬢さんが写ってる。
誰?
左の袖に何やら光るモノ。
あ、そうだそうだ。
昨夜あの後、飲みに行ったのだ。
法人会南部支部の役員さん四人で。

話題は、コンサートの振り返りはあまりなく、店の肴の味の話と、最後はディープな話。
「ブラ××印×の●●、彼なんとかならないかね」みたいな。

(それで悪酔い……?)


その店の店員さんが着けていた電光サイン。
PCで文字を入力出来るやつだ。
以前、私も手に入れてウチの営業に渡しておいたんだけど、どうなったんだろう。

ちなみに、このお嬢さんは1988年4月27日生まれの牡牛座だったような。
そんな記憶が、アルコールの彼方から蘇った。  
Posted by brother_p at 17:50Comments(2)TrackBack(0)