印刷

2022年04月18日

今年も?名古屋而立会OB会長は総会出席

IMG_37234月18日名古屋而立会総会に出席した。
18日は而立会の日、例会は毎月18日に基本開催されて来た。

IMG_3725私は引退以来、全ての団体及び団体役職を辞して来たが、今回も「OB会長」として出席した。
毎年、18時からの総会に出席し、新会長挨拶を楽しみにしている。
そして、その後の懇親会。
今年は、マスク着用とテーブルのアクリル板という制限はあったものの、充実の懇親会であった。

現役会員は30名ほど、OB参加は18名!
どの会も会員減少という課題を抱えている昨今である。

私は、吉例?
・OB会長(挨拶及び)乾杯の音頭
・エンディングで「而立会ソング」の音頭?
のお役目を楽しみにしての出席だ。

IMG_3724W園S介今年度会長の年間テーマは「人を活かすー進化し続ける企業になるために」
その中で、リーダーの重要性を説く。

私もそれに乗って、OB会長挨拶の中で
「而立会は『社長育成塾』化すると良い。会の45歳卒業と同時に「社長就任」をする。下克上が良い。」
などとぶっ込んでしまった。

それも今、引退した私の「老後」是認であるからね。

令和4年度事業計画、9月例会の「OB交流会」2月例会のテーマ「学ぶから集う」が目についた。
「学ぶから集う」は、而立会ソングの歌詞にある(作詞・ジョーカー岡田)。

而立会ソング、而立会バッチ(池田てつろー作)と並んで、私の在籍した1980〜90年代から変わらぬ「ふざけた委員会名」。
今回も「en満委員会」「押楽押楽」「シャッフル委員会」
いずれ劣らぬ「すべり覚悟」のネーミング、そろそろこの悪習も変えたら?とも思ったり。
ま、この悪習も30数年前の時効となった私の罪かもしれぬ。

冒頭写真は、その「シャッフル委員会」委員長のタップダンス、「シャッフル」はタップダンスの「技」の名前だそうだ。(と、委員長が言っていた)

と、ふざけっぱなしの会のようだが、総会〜懇親会とひとつひとつのプログラムはしっかりしていて、スピーチもみなさんしっかり良いお話をされるのは、感心する。

今回も調子こいてはしゃいで参加して、家に帰ってしばらくするとそれらのシーンが蘇って来て、「わあ、あんなこと言ってしまってた!」と、反省行に入る。
自己嫌悪に陥るくらい。

病気かなあ?

これは、引退後特に激しい。
その日のこと、先週のこと、先月のこと、そして社長現役だった頃のこと。
それが、半端ない。

だからどーだってえの?てことなんだけど、ま現状の私の心情?を記しておこうとね。
そんなことを繰り返している日々だよって。



とりあえず、OB会長は交代しようね。


brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2021年11月25日

私のために? 日帰り旅行

20211215_005今回の11月21日の印刷組合・西三河支部の日帰り旅行。

観光バスの中で、本旅行幹事の岡崎活版所の鬼頭社長が「今回の旅行は岡田さんのためにやりました」と言っていた。
私が強引に勧めたのではなくて、事実は以下の通り。

アノ「いしはらいずみさん追悼展」を見た帰り道、ちょうど岡崎活版所の前を歩いていた時、道端の花壇に水をやっている女性、ふとみたら岡崎活版所鬼頭社長夫人だった。

声をかけた。
「あれえ、なんで岡田さん、こんな所を歩いているの?」
平日の午後だしね。

12月1日に会社を辞めること、その前に皆さんにお別れが言いたいことを伝えた。
なんせ46年、生まれてから(生家でブラザー印刷は起業したから)なら70年、印刷業界に居た私なのでね。
「組合の旅行があるといいね」とも。

そこで、ダンナのキトータツロー君が、コロナ禍の中旅行の企画を通してくれた。
あの、「岡崎活版所の前を歩いている姿が寂しそうだった(鬼頭夫人談)ので」という理由で。

旅行も終わりがけのバスの中、鬼頭幹事から「岡田さん、挨拶する?」と振られたが、「いや、いいです」と辞した。

旅の中で、いつもの「騒がしい岡田さん」を見てもらえたと思ってね。
鬼頭くんは、「旅行の盛り上げ役」の私も買ってくれていたんだろうね。

ありがとうね。
なんか、お礼が言いたくてブログに書きました。長文ごめん。
彼は、ブログ見ないけどね。
(書いてるのは、実は12月21日だけど、、)

brother_p at 23:21 コメント( 2 )  

2021年11月22日

なんと4回のビンゴゲーム。日帰りバス旅行

IMG_1722印刷組合の日帰りバス旅行。
往復のバス中で、なんと4回のビンゴゲーム。
この旅行での私の勝率は、いつも高い。
今日も早くも、1回目ビンゴ。
景品は、キャラメルポップコーン。
ありがたいことに、小麦粉レス。
ラッキー、とうもろこし👍
image0第1回目のトイレ休憩の後、早くも今日2回目のビンゴゲーム。
2列完成でビンゴが、印刷組合定番。

今回も好調で、7カ所どの数字がでても、リーチ。
これでビンゴしなかったら、どうしよ^^;

brother_p at 21:54 コメント( 0 )  

2021年11月21日

組合の日帰り旅行、集合はヨシノ印刷

IMG_1719愛印工西三河支部の11月例会は、日帰り旅行。

集合場所はヨシノ印刷。
みなさんクルマで集合して、クルマはヨシノ印刷さんの駐車場に駐めて、観光バスに乗り込む。
クルマのない私は、バスを乗り継いで行った。

集合場所には吉川社長が居た。
「岡田さん、ほら壁を白く塗り替えたよ」

綺麗に塗り上がった壁を見上げ、記念撮影をしたよ。
と言うのも、印刷業界の人間としてヨシノ印刷を訪ねるのもこれが最後。

見納め、そう思ってね。

印刷業界卒業まで、あと10日。
みなさんと行く、最後の組合旅行。

brother_p at 08:30 コメント( 1 )  

2021年10月25日

「イエスの使命」と水野くんのこと

FullSizeRender古くからの友人、水野勉くんが会社に訪ねてきた。

1986年に加藤清春くんと三人で「愛環塾」も設立した。
若き経営者だった三人は、当時企業革命と称してそれぞれの会社の経営に燃えていた。

その後も、友人関係は続いている。
現状印刷会社の役員でもある(らしい)水野くんだが、彼の趣味(いやライフワーク?)の印刷物は私に依頼が来る。

今回の印刷物は「イエスの使命」。
モーリス・エリオットの著作の翻訳本を元にした資料、限定12冊。
古くから水野くんを知っている人ならば何の本か想像がつくだろうね。

私が出社している日に来社してもらって、その本の打ち合わせ30分。
その後、朝食に出掛けた。

彼は味にうるさい。
そして私はグルテンフリー(ベジタリアンじゃないよ。小麦粉抜き)なので、お店選びに困るってもんだ。

先日来た時は、鰻屋さんに行って彼は鰻重(鰻丼だったかな?)。
私は鰻のタレが小麦粉入りなのね、無理矢理「白焼で鰻重」。
鰻を食べながらタレの浸みたご飯を食べるのが、鰻を楽しむ醍醐味なのだが、そうではなかった。

なので、今回も鰻屋さん。
彼は鰻丼、私も普通の鰻丼にした。
この日限りの「グルテン解禁」。

1年ぶりの鰻丼はおいしかった。
ちなみに私、「小麦アレルギー」ではないので、小麦粉食べても倒れることはない。
小麦粉断ちは「趣味」なのである。

彼との食事の後の定番は「コメダ」、喫茶店が苦手の私も行くのだ。
というのも、彼と会うと話が弾む。
人の話をしっかり聴いてくれる。受け止めてくれる。

したがって、話しやすいのだ。

そんな人(友人)は他にもう一人いる。
黒田悦司さんだ。
人の話をしっかり聴いてくれる。受け止めてくれる。
したがって話も弾む。

私との相性というより、彼らの能力なのだろう。

この二人とは、何時間でも話していたいと思う。
だからコメダも苦にならない。はは。

もう一人、水野くんが居る。
水野順也くんだ。
彼とは知り合った当初「岡田さんの話には頭を引っ掻き回される」と言われた。
しかし近頃は「だんだん(慣れて?)分かるようになって来た」と本人は言っているが、さて。
彼との話で盛り上がるのは、やっぱ「野球の話・スポーツの話」かな。

いずれにしても「話を聞いてもらえる」のは幸せなことだ。
得難い友人である。

brother_p at 23:00 コメント( 0 )  

2021年10月22日

愛印工西三河支部10月例会「アフターコロナ、テレワークの第一歩を」

FullSizeRender愛知県印刷工業組合西三河10月22日19時から組合西三河支部の10月例会、私の担当。

ほんと慌てちゃった。
ギリギリまで、wi-fiが繋がらない、画面が投影されない、音が出ない。
LANケーブルを引っ張って、、、

東京には講師さんを待たせてるし、もう。
流石の私も軽いパニック状態になったよ。
写真も撮るの忘れてるし。

ITにこんなドタバタじゃあ、アフターコロナでは生き延びれないね。

東京からのリモートセミナーをZoomで。

慌てて開始に漕ぎ着けたけど、中身は充実のセミナーだったよ。
リモート会議とはいえ、参加会員のほとんどは会場に出席で、スクリーンに投影。
なおかつ、それぞれがスマホなどでリモート。
練習にもなるしね。
日本も、業界も遅れているから大事でしょ。

みんな、真剣に受講していた。
興味あることだったのかなあ?

内容は、
・テレワークの現状
・コロナ禍、自然災害の影響
・今こそ実践!「消極的テレワークのすすめ」
・テレワーク実践ツール
・災害時の安否確認
・社内コミュニケーション・ツール
充実の内容だったよ。

今回、例会担当者の私は繋がらない恐怖を味わっていた。
対処に慌てている私自身の、ITの後進性を実感したよ。
反省。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )  

2021年04月19日

名古屋而立会総会・式典「CHALLENGE! 労働生産性の向上」

IMG_0079コロナ対策で懇親会なし、総会・式典は開催。

前回は欠席したなあ。
同じく懇親会なしの総会開催だったけど。

今年の出席はコロナ・チャレンジ。
OB会長挨拶も依頼されていたし。

毎回楽しみは、新会長の挨拶・抱負・年度方針。
毎年、而立会会長は立派なスピーチをされる。
今年のK会長もね。

年度テーマは「CHALLENGE! 労働生産性の向上」
良い方針だね。

日本は、GDPはなんとか世界3位だけど、一人当たりの生産性は先進30ヵ国中、28位。
「働き者・勤勉が売り物の日本人」が、世界で一番働かない国民になっちゃったってことだよね。

生産性が高いと思われた時代は、他の国が休んでいる時間帯に、残業したり、休日出勤して働いて、見せかけの生産性だったんだなあ。
サッカーのハーフタイム、相手チームが休んでいるのに、ゴールしちゃうような。
そういえば当時、欧米からは「ルール違反の日本の労働」って言われてた。

コロナ禍による働き方改革がチャンスだよね。

ところが我が国のリモート勤務は、勤務倫理を心配してなかなか進みそうもない日本。
どうやって、勤務状態を管理するの?って。

日本人って、勤勉で労働倫理も高かったんじゃないの?

他の先進国では普通にやれることを踏み出せず、コロナが収まればまた元に戻れるって盲信している。
アフターコロナの「ニュー・ノーマル」って言われてる時に。

そう言った意味で、今回のK会長の「労働生産性」への着眼は、時を得たものだと思う。
なんてことを、OB会長挨拶でしゃべってしまった。

得そうに言っちゃったけど、OB会長だから偉そうで良いかなと思って。


brother_p at 21:00 コメント( 7 )  

2020年12月22日

わぁーい、給食だ。

IMG_8952朝の出勤、製本室を通って、社長室へ(未だに社長室に居る会長デス)行く。

製本を通るのは、出来上がる寸前の、または出来上がった製品を見ることができるから。

出勤時の楽しみの一つだ。

今朝見つけたのは「わぁーい給食だ」
学校給食会の広報誌である。
学校給食の楽しさ・美味しさを伝えている。

なかなか、こんな給食の広報誌ないよね。
さすがブラザー印刷の表現力訴求力。

楽しさを伝えるだけじゃなく、実際楽しくて美味しいんだよね。

近頃、youtubeなんかで各国の給食を伝えてる動画があるけど、日本の給食は素晴らしいね。
国によっては、ジャンクフードだったり、学食みたいだったり。
日本は、子供たちで配膳したりしている。
子供たちがメニューのアイデアを出している。
恵まれた教育の場になってるね。

それを、伝えたいものだ。
味ももちろんだけど、こんな広報誌でね。

brother_p at 16:11 コメント( 0 )  

2020年09月12日

「志ら玉」で水野くん、服部くんと会食しました。

IMG_81869/11、水野くんの誘いで服部くんと名古屋で会食。
4人以下だからいいよね。

上飯田の「志ら玉」、私来たの2度目かな?
前はあいかんの会?

今回は、水野くんの支払い。
輪番制で、高いときは彼(とか、清春くんとか)、安いときは私!?
今回も楽しみにしていた会、服部くんと食事ができる。話ができる。
値段も楽しみ。

だが、私はグルテン・フリー。
高級和食には、小麦粉が使われているものが多い。
醤油にも入っているので、普段刺身は塩で食べたり、小麦抜き醤油を持参したり。
水野くんの好物の天ぷらなんて、もろグルテン。
グルテン・フリーへの配慮不要ということで、気にせず(気にしつつ)間食した。

話題は大いに弾む。
もともと話題は、私の承継問題メイン。
水野くんも服部くんも、問題?を抱えており、私が話す場面が多かったかな。
取材されるというか。

私は自慢げに?わが社の円満承継を語るって感じ。

でも、終わり掛けに服部くんが資産額をそれとなく口に出した。
その巨額さに、口アングリ。
「おいっ!」、私の自慢げはなんだったの?
(私は負債額自慢だったのか?)

という楽しい時間はあっという間に過ぎ、お会計。
払おうとする水野くんに、私は調子に乗って「割り勘でいこうよ」。
割り勘でも私には高額だった。はは。

その夜、体調が悪くなった。
グルテンのせいか、支払いのせいか?



brother_p at 16:09 コメント( 0 )  

2020年09月01日

「防災の日」(「印刷月間」でもあるけど、、)

IMG_8141今日から9月。

ブラザー印刷の月初めは総合朝礼。
その後、9:30より「避難訓練」。

総務のM子さんの「火事だあ〜」の館内放送。

IMG_8156
社員全員もちろんパートも、会長も、避難場所の会社駐車場へ避難。

点呼の後、消火器の講習。


IMG_8158実施後、「避難訓練実施チェック表」記入提出。
・避難放送はよく聞こえたか? 「○」
・誘導者の指示に従うことができたか? 「○」
・慌てず行動できたか? 「○」
・私語を謹んで行動できたか? 「×」(社長に怒られた)
・ハンカチで口を押え、低い姿勢で避難できたか? 「×」
・自分勝手な行動をとらなかったか?「○」
と書いて、総務に提出した。

その「チェック表」をFacebookにアップしたら、水戸の小倉さん(印刷会社社長)から、
「本当に自分勝手な行動をとらなかったか?手に胸を当てて考えてくださいませ!」
と、ツッコミのコメントが入った。ツッコメだ。
私から、
「君は私を誤解している」
と返したのだが、
「そうかなー?かなり岡田さんを理解してるはずですがねー^-^」
だと。

そのとおり、彼は私の(数少ない)理解者である。

brother_p at 10:13 コメント( 0 )  

2020年05月18日

地方紙に「ともくんのほいくえん」

FullSizeRender既報の、絵本「ともくんのほいくえん」。
お子さんを「ピーナッツアレルギー」から救おうという気持ちから、そして世の中の人に「ピーナッツアレルギー」の事を知ってもらおう。

それがライフワークともなっている。
偉そうな言い方だけど、意義のある人生。

その本の記事が、5/18付の地方紙に掲載。

今回の本「ともくんのほいくえん」は、全国の公立図書館県庁の担当部署に1,628部寄贈した。
「ニッポンハム・食の未来財団」のウェブサイトで内容を公開している。
記事の見出しにも大きく「本文はウェブで公開」。

と言った記事。

ところで本著は、当社の印刷・製本。
そして、当社の出版社「明元舎」でアマゾンを通して販売している。

そして、この記事の横には「N印刷所」の広告。

おやっ?
ウェブだ、他の印刷会社だ、当社に逆風の記事。

なんてね。

いいんだよ。
この絵本は「子供たちに対して読み聞かせ」を望む本なのだよ。
そういった方に買ってほしい。
というのが、著者栗田さんの望みなのだ。

ところで、コロナ禍の真っただ中、健康は大きな命題だね。
公衆衛生も。
わが地球も、ここに来て。

私も、小麦粉カットしているし。
小麦アレルギーじゃないけど。
食べ物が健康を創る。
食べ物が健康を害する。

コンディションはいいですよ。
体重も減ったし。

brother_p at 13:52 コメント( 0 )  

2020年02月21日

「SDGsとは?」愛印工岡崎支部例会

IMG_6660愛知県印刷工業組合岡崎支部の2月例会、テーマは「SDGsとは、いまのSDGsは?」。

講師予定の岡田支部長ジュニアが急遽変更で、岡田支部長シニア自ら講師。
岡田印刷では、岡田ジュニアがリーダーとなってSDGsに取り組んでいるのだそうだ。

SDGsの内容もともかく、ジュニアの語りも聞きたかったんだけど、残念。

SDGsとは、
Sustainable
Development
Goals

地球を良くするための17項目が、世界が合意した「継続可能な開発目標」として国連から提唱されている。

無料だし、資格もいらないし。
大手は大手で、地球に対しての果たすべき貢献義務があるし、中小零細でも、社会貢献はもとより、「それに取り組んでいる会社」ということで、企業アイデンティティやブランディングにも活かされそう。

なお、この例会の食事、私の分は「グルテンフリー」で用意されていた。

私の出席を嗅ぎつけた、岡崎ニューグランドホテルさんが配慮してくれた。

ありがたい。

brother_p at 21:00 コメント( 0 )  

2020年02月20日

市場が小さくなったという判断

IMG_6654印刷業界の出荷高が9兆円あったものが4兆円に縮小しているが、これは印刷物の出荷。
われわれに仕事を下さる顧客が減ったわけではない。

従来の印刷物をデジタルに変えようという顧客は、メディアを変えただけで、広報の必要性を認めなくなったわけではない。

われわれは最適メディアを提供する立場だから、お客が印刷をやめたからと言って、お客が減ったわけではない。
「印刷」に拘っていると、お客が減ると認識してしまう。

広告業界の例で行くと、広告のメディア毎の売り上げは、「新・雑・ラ・テ」と言って、
  新=新聞
  雑=雑誌
  ラ=ラジオ
  テ=テレビ
広告予算の4大メディアだった。

そこに後発のインターネットが現れ、一気にトップに躍り出た。

これを言うと、「作る側」の人はすぐ誤解する。
インターネットは伸び、他メディアは縮小する。
雑誌が減れば、印刷も減る。
これ、製造の考え方。
従来の設備が使えない、みたいな。

これも広告予算をどこに使うかの問題で、テレビにとってみたら大問題であるが、それら広告媒体受注のフロントに立っている広告代理店にとってみたら、メディアという振り先が違うだけで、顧客数に変化はないのである。
そこでうちの立ち位置は、印刷物の減少に憂えることなく、メディアの用途を売るということを推し進めるのである。
いや、推し進めている。

(長文になったけどが、商業部会例会でのS部会長のご心配にも、こう答えればよかったのかなと思っている。)

brother_p at 17:17 コメント( 0 )  

2019年09月08日

昼食は、日本海

昼食は、日本海まで足を延ばして、若狭海岸縁。
しかしこの旅、大日印刷のO社長とずっと話しているなあ。
実は馬が合うのデス。

IMG_5630IMG_5632

brother_p at 12:30 コメント( 0 )  

長浜紀行、黒壁スクエアとその周り

黒壁スクエアも洗練されていて良いけど、まわりの路地がいいね。IMG_5616IMG_5623IMG_5622IMG_5799

brother_p at 11:30 コメント( 0 )  

長浜紀行、大通寺

IMG_5618IMG_5619IMG_5621大通寺


brother_p at 11:00 コメント( 0 )  

2019年05月21日

なかなか写真のセンスがあるね、Y社長。

78273225-1017-4A7A-8A14-1CCEE7AA543C総会ラッシュの5、6月。
5/20は愛知県印刷工業組合の総会。

ながらスマホ、しっかり撮られた。
撮影は吉川社長、なかなか写真のセンスがあるよね。

私は、ながらスマホ+睡眠?

brother_p at 22:27 コメント( 0 )  

2019年04月06日

金曜日に金時計

IMG_35144月5日17時より、ニューグランドホテルで、愛知県印刷工業組合岡崎支部の平成31年度総会。

岡崎の桜のど真ん中で開催の、平成最後の総会。

愛知県印刷工業組合の細井理事長も来賓出席、早めに来られて桜を楽しんだようだ。

この会恒例の高齢会員に記念品贈呈。該当者は独り私。
古稀の祝いに、金時計を頂けた。

30年ほど前には、私の父も貰っていて、親子受賞ってこと。

brother_p at 00:27 コメント( 0 )  

2019年01月16日

好位置キープ、「印刷と関連業界新年互礼会」

FullSizeRender1/16恒例の、平成31年新春「印刷と関連業界新年互礼会」
今年も300人が名古屋東急ホテルに集まった。
私のテーブルは、30卓のうち16番目卓。
金屏風から遠いけど絶好のポジション。
なんせ東急ホテル、料理が美味い。

IMG_2844実は例年、宴会の前15時から業界の「講演会」があるのだが、今回パス。
なんせ面白くない(失礼)、みなさん話はうまいけど(な〜んて偉そうに)。

でも今年は聴かなかったんでわからない。
(ディスってる?)はは。

IMG_2848宴会の途中、業者さんは回遊魚のように、テーブルを回る。
そのうちの洋紙代理店さん、年明け早々の各メーカー一律20%以上の値上げ。
それも通達一本で押し切る。
気持ちがいいくらい。
(でもカルテルだろうがあ)

それで、超低姿勢で印刷会社社長さんを回るのだ。
しかし私は「よくやったね。今の日本、値上げしなきゃダメよ。よくぞやってくれた。これで印刷会社も値上げしなきゃ。ありがとうね。」

洋紙代理店の社長さん、キョトン。

早速、うちの会社も顧客に「値上げお願い」というなの通達を送り付けた。
印刷用紙が20%上がっても、そのままお客に転嫁するのは、
「印刷価格の内、用紙代は印刷価格の20%(V%)」
なので、4%上がるだけなんだよ。

便乗値上げしなければね。
便乗値上げ(つまりうちの粗利MQアップ)しなくても、「物価が上がる」って良いことでしょ、安倍さん。

つまり、値上げは社会貢献。
やるなあ、紙屋。

brother_p at 21:30 コメント( 0 )  

2018年08月27日

飛行機と寿司とお茶の旅

IMG_18258/26日曜日、愛知県印刷工業組合日帰り研修旅行。

印刷組合の旅行には2つある。
今回のような愛知県印刷工業組合主催と、同組合岡崎支部の旅行。

年に2回、同業者の方たちと旅をともにする。
意義のある行事、社長としてはね。
もちろん旅の空でリフレッシュもできるし。

今回の県工組の旅は県全体なので、バス5台。
名古屋発3台、豊橋発1台、岡崎発1台(正しくは豊田発岡崎経由)。

IMG_1776行く先は、「エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)」と「焼津さかなパーク(昼食)」と「ふじのくに茶の都ミュージアム」。

エアーパークは、「見て!体験して!楽しむ!」航空自衛隊唯一のテーマパークという触れこみ。
たくさんの航空機を始めいわゆる「武器」が展示されている。
「え、いいんだろうか?」と思ってしまった。
現役を退いた?とは言え、我が国の「戦力」の詳細が明らかにしてある。

「なんと、この平和な国よ」と思ってしまう。
かつて?小牧空港にあった遊覧飛行、併設の航空自衛隊の基地が丸見え。
友人の外国人が「なんと、この大胆な国よ」。

FullSizeRender昼食は焼津さかなセンター併設の食堂で「寿司食べ放題」。
38種類の寿司と、鰻丼、豚しゃぶ、、、50分間食べ放題。
でも、そんなに食べられるもんじゃないね。
制限時間内なのに食べ過ぎてトイレに行っちゃった。

IMG_1828食べ過ぎの後は、という訳でもないが食後の「ふじのくに茶の都ミュージアム」。
富士山の見えるミュージアムで、つい煎茶と緑茶のティーバッグを買っちゃった。
珍しいでしょ、自分用だけどね。


静岡という近場の旅だったので、18時には戻って来られたよ。

brother_p at 13:15 コメント( 0 )  

2018年07月20日

猛暑の中、ビアガーデン

IMG_1470岡崎駅ホームに入るころ、岡田支部長から電話が入った。17時2分。

「17時から役員会ですけど、今どこですか?」
やべ、忘れてた!

ビールは覚えていたけど、役員会は忘れていた。

という訳で、なんとかビアガーデンに着いた。
この日の出席者は、ちょっと淋しい8名。

18時オープンのビアガーデンに、8名が乗り込む。
「広〜い」

とんでもなく広大なビアガーデン。
そして、屋根がない。
午後6時といえばまだまだ炎天下。
あと1時間以上はビアガーデンという名の日光浴だ。
ビールの売り上げアップの工夫なのかも知れない。

さすが、ザ・「プレミアム」ビアガーデン。
いや、飲み放題なので関係ないか。

陽が落ちて興も進んだころ、若いおねーさんの「チンドン屋」が回って来た。
ちんどんパーカッション?とサックスの二人。

他のお客さんのテーブルで誕生日の人が居たらしく「ハッピー・バースデー」を演っていた。
わたしの嫌いな「ハッピー・バースデー」セレモニー?なので、批判の視線を送っていたが、ちんどんガールズが我がテーブルに来たときは、思わずリクエストをしてしまった。

「憧れのハワイ航路」、チンドンメニューの中にあったもんだからね。

brother_p at 22:00 コメント( 0 )  

2017年10月14日

名古屋而立会60周年記念行事

image名古屋会が60周年ということで、記念講演会と記念式典・懇親会に出席した。

私はOB会長という立場もあるが、而立会は印刷会社の経営者として3、40代を過ごした所、共に祝いたくて参加した。
色々心に残る場面の多い催しだったが、私の印象に強かったのは「伊藤会長」の挨拶。
はっきりと元気よく、噛まずに、しかも内容もよかった。

なんせ、しっかりとわかりやすく話すというのは、近頃の私のテーマなのでね。
「人前でうまく話せるようになりたい」と、ね。

聞くところによれば伊藤会長、4月総会時の会長挨拶がカミカミと、人からもそういわれ、自分自身も大いに反省。
そしてこの日があった、とか。

而立会の思い出・エピソードは多い。
それをまとまった?話として以下に記す。

この日の周年の特集紙(業界紙「オール印刷)に掲載された、私のお祝いの言葉である。

======
「名古屋而立会60周年を祝う。」
〜ここに来れば君の笑顔に会える〜
            ======続きを読む

brother_p at 23:30 コメント( 2 )  

2017年05月22日

即出社の後は、印刷組合総代会

imageミャンマー・タイから帰った日は、ブラザー印刷出社の後名古屋へ。
愛知県印刷工業組合・愛知県印刷協同組合の定時総代会と懇親会。

帰国したのが名古屋国際空港だから、そのまま名古屋に入ればよかったかも、という説もある。
帰国したてだから休んだら、という説もある。

今回は訳あって、会場は組合初のマリオット・アソシアということもあってね。
出たかった。

総代会は、資料持参を言われてたが、持っていかず。
エバーノートに入ってるからね。
iPhoneで見れる。

ところが、問題勃発。
iPhoneの電池がない。
これは、太田くんの充電器を借りてしのいだ。
(この時私は、太田くんのことをエグチくんと呼んでたかもしれん。だったらゴメン。海外ボケ。似てないし)

ところが、問題勃発?
iPhoneで資料を見てると、スマホで別ごとをしてるように見える。
スマホ夢中人間に見える? ヤダ。

会場は、会議場・懇親会場ともに期待通り(期待程度の)高級感でよかった。

いい気分で、永田印刷の永田社長と一緒に名鉄で帰ってきた。
この後永田くんとイッパイ(イッパイじゃ済まんか)、と行きたいところだけれど。

さすがに、夜行(0時〜7時)のフライトで帰ってきた日はね。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2017年04月18日

シスター岡田は、OB会長

image今年も名古屋而立会の総会に出席した。

OB会長と乾杯の音頭とトリの而立会ソングが、毎年お役目として与えられているようで、こちらも
そのつもりで参加している。
(勘違いでないと思うが)

懇親会前の総会(総会の後が懇親会がタテマエか)の新会長挨拶が毎年の楽しみで、議決権のないOBだが、出席している。

今回は、伊藤会長。
初々しい挨拶だった。
カミ気味なのも好感度アップ、人柄か。

この伊藤会長、富士山経営計画合宿の定番メンバーなのだよ。
数えてみれば、S君、M君、M君、W君、そして今回のI君と而立会会長となった人が多いね。

参加者の多い年で10人足らずの合宿だから、大した確率だ。

わたしも、而立会会長になりたかったなあ。
と、本心?

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2017年01月28日

吉良吉田から、豊田へ。新春書き初め展

image昨夜は飲みすぎたようだ。
いや、飲みすぎた。

頭が痛い。
二日酔いだ。

明けて、今日は直接豊田に行く予定をしていた。
豊田市民ギャラリーで、書き初め優秀作品展が行われている。
そこで、ブラザー印刷は「作品集」の販売をしているのだ。

そこに、手伝いというか、陣中見舞というか、市場調査というか、顔を出す予定なのだ。

リンクス最寄りの吉良吉田駅から電車を乗り継いで、豊田に向かう。

imageでも、頭が痛い。
起きられない。

リンクスから吉良吉田駅にシャトルバスが出るのが10時15分。
ギリギリ間に合うまでベッドにいて、腰を上げて出発した。
朝飯食べられなかったよ。

午前中なんとか会場にたどり着く。
土・日・月と続くこの展覧会。
1日目の午前中が一番売れ行きが良い。

入賞し展示されている作品が、全て掲載されている「書き初め優秀作品集」なのだよ。

ところで、チョチョイと行けると思っていた吉良吉田〜豊田。
結構遠くて、寒かったよ。
頭、痛いし。

brother_p at 22:54 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

お、湯が出た! お湯が、出た!

image昨夜の新年交礼会、宴会の後は二次会でカラオケ。
そして、三次会は寒風の中、ホテルを出てシメのラーメン。
いや、ラーメンと、ビールと餃子。

部屋に戻ったら、午前様になっていた。
下の部屋では、とっくにNさんは寝てる。
そういえばカラオケ二次会の席、とっとと歌って「お先に」と部屋に帰ったっけ。

部屋自慢に、新年会参加者の二人を連れて上の部屋に。
「天空の風呂」に、N印刷N社長にお湯を入れさせ(偉そうね)てみたら、なんとお湯が出る。

お湯を張らせて、二人を帰して、ゆっくり風呂に浸かった。

でも、夜じゃ景色見えないや。
露天風呂の意味がないや。
残念、でもゆったり。

(写真は昼間の露天風呂、景色が見える)

brother_p at 02:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2017年01月27日

海の見えるホテルで、岡崎印刷組合新年会

image新春新年会シリーズの大トリ?は、愛知県印刷工業組合岡崎支部の「新年交礼会」。

もう2月にもなろうという1月27日、夕刻より一泊で。
場所は、三河湾リゾートリンクス。

宴会の後の宿泊は、二人部屋。
私の泊まる部屋は、長老から二人が選ばれた?のか、最上階14階15階ぶち抜きのスイート。
したがって、部屋に螺旋階段がある。
上がって上の部屋にもベッドルームがあり、ベッドが二つ。
(下の部屋にもベッドルームがあり、ベッドが二つ。)

海を見渡せるベランダ状態のバスルーム付き(写真)
でもなぜか、23時30分にお湯が止まるとかで、宴会・二次会・三次会?を終えて、早く部屋に戻らなくちゃ。

宴会の前に入って、ってのもいいんだけどね。
お酒も美味いし。
でも、同室のNさんと話し込んで、入れなかった。

お風呂より楽しい会話を楽しんでたって訳。

brother_p at 18:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2017年01月26日

盛況の新春機材展

image新春恒例のK文堂機材展に行った。
吹上ホール、いつもの会場なのだが例年になく大盛況だった。
会場にあふれんばかりの機械・資材メーカーさんのブース。

参加した方の私と言えば、何を見ればいいの?何を買えばいいの?といった状況。
これが我が社の状況でもあるのかな。

ただ、老朽化した生産材、陳腐化したソフトの今後を考えると、こう言った展示会でしっかり勉強しないとね。
印刷業と言えば「製造業」に分類されるのだが、「いかに作るか?」より「いかに売るか?」に関心があるのが、今の我が社。

「製造業」というより「サービス業」なのだよ。

反面、この展示会の盛況?
他のディラーさんが展示会をしなくなったのと、売れなくなった機械をどう売るかに戸惑っているメーカー、そういったところか。

brother_p at 22:46 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2017年01月13日

印刷と関連業界 新年互礼会

image名古屋東急ホテルに300人集まって、「印刷と関連業界の新年互礼会」

17時20分からの懇親会の前に、15時30分から講演会。
私はここから出席した。

なんて書くと、前は何処?って思うよね。

講演会は、「わが社の価値創造〜新聞印刷三代のDNA〜」
全国印刷組合連合会副会長
滝澤新聞印刷株式会社代表取締役の滝澤光正氏が講師。

お話の上手な方で、中身も分かりやすかった。

image以前は、講演会だけで帰っていたのだが、数年前に会場が東急ホテルに変わってからは、懇親会も出席しているのだ。

何故って、食事が美味しいのだ。

出席の300人余りの「印刷と関連業者」、「印刷」より「関連業者」が多かったような印象。
買い手より多い売り手?

飲んで、食べて、はしゃいで?いたら、先ほどの講師さんが挨拶に来られた。
「私、仙台で岡田さんの講演をお聞きしました」
えっ、あの時会場に居られたんだ。
あの不発だった?岡田講演の聴衆の中に(来賓だったかもしれない)。

はずかしよ。

「あの仙台以来、人前でちゃんと喋れることを目標にしています。今日の講師さんのように分かりやすい話をできるように」とお応えしつつ、名刺交換をしたのだよ。

brother_p at 21:41 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年08月18日

ウチにもあるよ、年代物

伊藤美藝製版所さんにも訪問しようと思った。
ところが、アポ取ったら訪ねて来てくださると言う。

お盆前、経営トップの3人が来社して下さった。
色々お聞きしたいのはこちらなのに、申し訳ない。

伊藤美藝社さんはかつて製版会社で、印刷会社向けに「版づくり」を提供していた。
1990年代からのデジタル化により、印刷会社は「製版」を内製化し、今は製版業はなくなっている。
そんな中で、伊藤美藝社さんんは早くから業態変化を手掛けられ、グラフィックデザインとウェブデザインの会社となっている。

そんな会社のこと、しっかりお教えいただいた。

imageそして、ウチの会社の見学もしていただいた。
そこで発見!され、驚かれたのが、この「ハイデルベルク社製菊半裁印刷機」
(写真は35年前の会社案内、念のため)

ウチにもあるよ年代物。
つい昨年までは現役だった。
現役生活40年は行ってるか。
(流石の這い出る、いやハイデル)
先日も、ちょこっと動かしていたような。

写植機もハト目機も、とっくにリタイアしてるのにね。

もう一台のハイデル菊半裁両面印刷機も、20年選手なのに、「きれいに使ってますね〜」と驚かれた。

嬉しね、褒められた。

brother_p at 00:00 コメント( 2 )トラックバック( 0 )  

2016年07月21日

愛知県印刷工業組合、新執行部で第一回理事会開催

image昨日は15時30分より、愛知県印刷工業組合の今年度第一回理事会。

新理事長になり、新執行部とともに初々しい。
と言っても、普段はそれぞれの会社で立派な社長さん達。

色々とお教えいただくスタンスで出席しているよ、殊勝にもね。
猛暑の名古屋へと。

時間はきっちり17時終了。
時間厳守は、新理事長の信条でもある。

brother_p at 13:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年07月07日

創業70周年記念第31回光文堂友の会定期総会特別講演会

image光文堂さんは印刷機材資材商社。
光文堂友の会は、そのユーザー会である。

多くの印刷会社、製本会社が集まった。
かつては、製版会社もいたが、時代とともに事業転換されたり廃業されたりで、製版会社という括りはなくなったのだ。

image講演会後のパーティでも、そんなことを実感する顔ぶれだった。

パーティのアトラクションは「チェリッシュ・ライブ」。
出席者には同世代の社長さんも多く、大盛り上がりだった。

同世代と言えばチェリッシュのえっちゃん、吉川社長と同い年らしい。
公称は違うけど。内緒ね。

ちなみに吉川社長は、私のいっこ上。
内緒ね。

brother_p at 21:04 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年05月20日

総代会で配られた60周年記念誌

image愛知県印刷工業組合の総代会が開かれた。
総会の季節、これから6月にかけて年次総会の出席が増えるなあ。
今日で二つ目。
愛知県印刷工業組合も60周年を経て、新理事長の元の新年度総会。

受付で「愛知県印刷工業組合60周年記念誌」が配られた。
今時のレイアウトで、すっきりデザインにまず安心? 印刷業界のレイアウトとしては気にするよね。

image開くと、歴代理事長さんの顔写真、60年で13人だから結構長期政権?だなあ。

おっ! OKD庄松さんが写っている。
岡田印刷の岡田現社長のお祖父さんだ。
第3代の理事長だったとは、と岡崎の老舗の印刷会社さんという感想を今更に。

ところで、「60周年」というのも近頃多いなあ。
先日も、お客様の「60周年記念誌」を制作・納入した。
先年も私、仙台の団体の60周年式典の記念講演に出かけて行ったし。

同業組合的な団体に60周年が多いようだ。
当時、同業組合を立ち上げる風潮とか政府の指導とかあったんだろうね。
業界・経済の護送船団時代。

想像だけど。

brother_p at 23:30 コメント( 1 )  

2016年04月13日

RIPは走る。

imageちょいと専門的な話になるかなあ。
意固地な私の天敵、「IT貧乏」どもへの攻撃?の気持ちも込めて。

この写真、画面でピューマが走ってる。
これはRIPが走ってるコントロール画面なのだ。

印刷物を創るデザインはこのRIPいや、ポストスクリプト(PS)というページ記述言語とそれを搭載したアプリケーションのお陰で、思うがままのグラフィックデザインをメディアに載せるということが出来るようになった。
(わあ、なんだそれ。ややこし)
典型的なのは、アドビ・イラストレータというPSソフトとMacintoshという組み合わせ。

これにより、グラフィックデザイナーはどれだけ多くの果実を手に入れたことか。

これを「パソコンを使って書類をプリントする」ことと思っている近頃のパソコン使いに、私はなんか悪い印象を持っているようだ。
「IT貧乏」とか、「デジタル貧乏」とか言葉に表れてる。

アノ(どの?)ルール嫌い、技術嫌いのデザイナーさん達が、これはありがたいと覚え身につけた「出力をする」ということ。
高い金もかかっているけどね。

ワードや、エクセルや、パワポも同じこと、「出力をする」には、ルールと工夫がいるのだよ。
加えて、それらのアプリケーションには、デザイン・レイアウト的な限界があるのだよ。

って書いたら、仕事減る?

brother_p at 09:39 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年04月02日

愛知県印刷工業組合岡崎支部総会

image雨が降っていた金曜日。
岡崎公園の五分咲きの桜も濡れていた。

恒例の愛知県印刷工業組合岡崎支部総会総会は、恒例の桜咲く岡崎公園の入り口岡崎ニューグランドホテルで開催。

この総会で、この16年間岡崎支部を引っ張ってきた吉川支部長が交代される。
一口に16年間というけどね。

懇親会での乾杯の音頭を任された私は、珍しくもスピーチの内容を考えた。
5分前からだけどね。
この16年を語らないわけにはいかんでしょ。
-----
16年前の3月初旬のある日、太田前支部長と吉川社長が私の会社を訪ねて来られました。
まだイオンの前に(中に?)当社があった頃。

太田前支部長と吉川社長は、3月3日に倒れて入院したウチの父(当時ブラザー印刷社長)を見舞った後、その足で訪ねて来てくださったのです。

用件は、太田前支部長から吉川社長への支部長交代、「岡田さんも、吉川新支部長を支えて岡崎印刷組合を盛り上げて欲しい」というご挨拶だったのです。

その4月4日父は他界しました。
桜の花の咲き誇る中父は亡くなり、父が天上から桜の花を散らしたと、母は父を偲ぶ想いを句にしたためました。
その翌年、吉川社長の父上もこの世を去りました。

父の逝去とともに私は跡を継いで社長となり、吉川社長は支部長となりました。

それから16年オリンピックなら5回を重ねようという長き年月、ワールドカップでもいいけど。
その長きにわたって、岡崎印刷組合のリーダーとしてお役目を十分過ぎるほど果たされました。
愛知県印刷工業組合の中で、一番活発な活動をしている支部と言われ、我々もそれを誇りと活動してこられました。

な〜んて、16年にちなんで16分は話すつもりが5分で終わってしまいますが、なんにせよ16年間ご苦労様でした。

恒例の総会前の桜をめぐる屋形船で、共にこの16年を語り合おうとも思いましたが、今年は屋形船企画はないということで、ここで振り返らせていただきました。

それでは、話が長くなりましたが、吉川支部長へのご苦労さんと、新岡田支部長のご活躍を祈念して、声高らかに乾杯をしようと思います。乾杯〜!

brother_p at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年02月03日

句集「牡丹雪」小森葵城

image小森葵城氏は米寿記念に、画集に続いて句集「牡丹雪」も上梓された。

あとがきには、
「傘寿記念に句集「福寿草」を刊行したのが。8年前の平成20年のことだった。過ぎ去る星霜は矢の如し、本年米寿を迎える。そしてこの度私にとって第二句集となる「牡丹雪」を素晴らしい仲間たちに支えられ出版することになった」(原文のまま)

この日曜日、出版記念会。専務が出席。

brother_p at 19:06 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年01月30日

人気の「書き初め優秀作品集」

imageその「書き初め選抜展」でブラザー印刷は三日間、「書き初め優秀作品集」を販売しているのだ。

「書き初め優秀作品集」には、会場に展示してある優秀作品1,400点全てが掲載されている。

imageならば、1,400冊売れるだろうって?
それはないが、人気の「作品集」だ。1,800円(税込)。

来場者の出足も見たくて、1日目10時の開場に間に合わせて、社長も駆けつけたというわけだ。
売れ行きの出足も見たくてね。
初日午前中、好調な売れ行きだったよ。

しかし、この書道の作品集にふさわしい?赤い「見本」の文字よ、達筆!

2月1日までやってます。

brother_p at 15:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

第39回書き初め選抜展

image行く先の豊田市民ギャラリーで催されているのは、「第39回書き初め選抜展」

豊田市教育研究会書写部会と豊田市教育委員会の共催。
1月30日から2月1日まで開催されている。
豊田市内の小中学生が書いた書き初め、その優秀作品1,400点が展示される。
それが一堂に展示され、壮観だ。

児童生徒とその家族の方々で、大にぎわいの三日間になるはずだ。

brother_p at 12:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年01月29日

小森葵城画集「四季あかり」

image小森葵城(辰雄)氏が米寿記念に、画集「四季あかり」を上梓された。
制作のお手伝いは、ブラザー印刷。

氏は、傘寿記念にも、句集「福寿草」を発刊されている。
制作のお手伝いは、ブラザー印刷。

出版の歴史は、氏とブラザー印刷のお付き合いの歴史でもある。

次は卒寿記念ですね。先生。

brother_p at 14:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年01月16日

一泊新年会その2、今年の鳩

image西浦に泊まる魅力は、朝夕の海。
夕陽を確かめ宴会に入り、二日酔いの目覚めで朝の海を眺める。

三人部屋だったが(ドタキャン?で)二人部屋となり、イビキ災害も少なかった?
いやいや、私が加害者かもしれぬ。
image
恒例の、ベランダの鳩。
今回は朝日の中で。

しかし、みごとに晴れたもんだ。
朝食の後、吉川支部長に送ってもらって帰宅。
ありがたいこって。

brother_p at 12:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2016年01月15日

こんどは、岡崎支部の新年会

image1日置いて、今度は愛知県印刷工業組合「岡崎支部」の新年交礼会。
しかも、泊まりで西浦銀波荘。

同業界でしかもよく顔を合わせている方々との新年会。
(一泊ともなると)年々参加者が寂しくなることもあってね、進んで参加した。

それに今年は、15年間支部長を務めた吉川社長(写真)がお役目を降りられる年。
その新年会だけにね、欠席なわけがない。

岡崎支部は、愛知県印刷工業組合傘下の支部の中で一番活動が活発な会と言われている。
それも吉川支部長の力によるところが大きい。

ま、ご苦労さんでした。
とここでお礼と労い。
会の間に言いそびれたもんだから、はは。

ところで今年の福引、3000円の商品券をゲットした。
中吉?

brother_p at 21:01 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2015年06月29日

「新風を吹き込む、現代の活版印刷」

image愛知県印刷工業組合岡崎支部の6月例会を豊田で開催した。
2年前に豊田支部が消滅し、岡崎支部に併合となった。
それで、例会を豊田でも開催ということで、愛環線(愛知環状鉄道)で豊田に向かった。

この日の卓話は「新風を吹き込む、現代の活版印刷」、大阪の明晃印刷社長高崎健治氏のお話を聞いた。

「活版印刷でユニークな商材・技術を提供している」的な話かと思ったら、起業の話・経営の話・営業の話、その流転の話に終始して、非常に楽しく聞くことができた。
「商売を始めることが大好き」「営業・人間関係作り大好き」「3年で飽きる」。

そして今は、親の経営している活版印刷の会社を引き継ぎ、ユニークな経営をしている。
とにかく営業大好きということで、活版技術というより商売・営業の話に終始した。
印刷業者の集まりの会合で、こういう話はインパクトがあったんじゃないかなあ。ないか。

3年で飽きる氏が活版印刷会社を継いで4年経ったということも付け加えておこう。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2015年04月04日

印刷工業組合岡崎支部総会開催

IMG_5258屋形船に乗ったのは3社だったが、その後開催の印刷工業組合岡崎支部総会は18名参加。
昨年より数名少ないか。

岡崎ニューグランドホテルで、恒例の開催だ。

支部長のY川社長は、2000年就任だからもう15年お役目についておられる。

16年目に突入だ。
ご苦労様だけど、変わらぬリーダーシップに期待大である。

brother_p at 07:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2015年03月13日

電子ブックですか? 付いて来ますよ。

work_01電子本、電子ブック、E-Book。
はたまた、自炊。
スキャニング+evernote、or DropBox。

「電子ブック、作れますか?」
「電子本にしていただけますか?」

そんなお問い合わせをいただくことがある。

「できますよ」というと「いくらですか?」
そんな時、「ウチで本を作っていただいた場合は、電子ブックはタダですよ」
そう答える。
「本に付いて来ますよ」と。
「10円いただきます」って言うのもカッコいいかな。


ちゃんとした電子ブックですよ。
素人のPDFとはちゃいまっせ。

brother_p at 21:37 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2015年02月24日

生平ふるさとカルタ

image「生平ふるさとカルタ」なるものが出来た。
生平=おいだいら、と読む。知ってるか。

岡崎市立生平小学校によるもの。
地元の紹介、地名の由来などがカルタになっている。

絵は、小学校の児童が描き、裏面にはその地の写真。
読み札の裏には、その地の説明。

いい企みだなあ。

小学生がこのカルタをやり続ければ、土地のことの紹介と伝承にもなる。
カルタという伝統的なあそびの継承にもなるね。

印刷物の持つ提供価値だよね。

brother_p at 16:49 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2015年02月20日

マーケティング委員会出席&集客

image愛知県印刷工業組合マーケティング委員会出席。

主な議題は、3月11日に開催の、第2回マーケティングセミナー「チャンスへつながる謝り方」

写真左がそのチラシなのだが、右は同じく愛知県印刷工業組合主催の「第6回ポスターグランプリ作品募集のちらし。
会議の中でこのポスターグランプリのチラシが話題となった。
銀色とピンクとスミのこのチラシ、凸凹艶艶ザラザラもある。

印刷会社のお歴々?の集まるこの委員会でも、皆さんクビを傾げる特殊な印刷、先進の印刷。

さて、私もこの委員会のメンバー、本題のこのセミナーの宣伝集客をしておかねば。

img-220170210-0001
愛知県印刷工業組合
第2回マーケティングセミナー
「チャンスへつながる謝り方」
正しい謝り方でお客様とコミュケーションをとろう!

講師:関根眞一氏
日時:3月11日(水)1830〜2030
場所:ウィンクあいち
参加費:組合員一人目4,500円、二人目から3,500円、一般5,000円

img-220170213-0002
←申し込み用紙

brother_p at 17:23 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2015年02月13日

印刷物の値段

image印刷物の値段を聞かれる。
印刷会社の社長だからアタリマエなんだけど。

「A4、両面カラー刷、2000部でいくら? オカダさん」って。
「内容によって違います」
「えっ?」

そんな会話を楽しんで?いる。
「オカダさん。また、煙にまくようなことを言って」

だって、違うよね。
チラシなのか、パンフレットなのか、メニューなのか、かんなのか。
内容によって作り方も違えば、仕掛けもちがう。
同じチラシでも、効果が違う。
価格差も、10%増とかじゃなくて、10倍も違ったりする。

そんな違いのわかるお客さんと仕事がしたいもんね。
そう言ってみたくなる。

brother_p at 16:31 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2015年02月06日

異色の本「抜萃のつづり」

DSC00579ロタリークラブの例会に出席の折、本が配布された。無料。

「抜萃のつづり」という題名のこの本、広島の株式会社熊平製作所という会社が無料配布している。
その数、450,000部。
簡単なパンフレットとやらじゃない。頁数も130頁、けっこうな厚みだ。

昭和6年創刊「その七十四」とあるから、数千万部が無料で配られていることになる。
最初から450,000部でないにしても、とんでもない数字だ。

内容は、株式会社熊平製作所創始者熊平源蔵氏が、他の出版物等から心の糧となるような言葉を抜粋し、それを本にまとめあげたものだ。
「修養」「宗教」「健康」「笑顔」等、項目にまとめて編集してある。

それが、代が代わった今も、編集し配り続けておられる。
配布先は、122カ国の日本大使館や総領事館、諸官庁、金融機関、上場企業、学校、病院、図書館、ロータリークラブなど、全国84,000カ所の団体・個人に寄贈している。
と、はしがきに記してある。

なんともまあ、とんでもない本(印刷物)としてご紹介しておこう。

よかったらあなたも作りませんか?
印刷しますよ、ってことじゃなくてね。

brother_p at 19:21 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2015年01月16日

岡崎印刷組合新年交礼会

image岡崎印刷組合新年交礼会、今年は西浦温泉銀波荘で一泊。
昨年一昨年はリゾート・リンクスだったが、今年は「和」。
どちらにしても、海沿いの旅館・ホテル。
岡崎の業界の社長さん達と、海を眺めつつお風呂に入り、宴会を楽しむ。

組合員約30社中出席15社だから、半分の出席率。
それに関連業者7社。

宴会のアトラクションのビンゴで、一番にゴールした。
さ、景品!と喜んだが、「クジをひいて下さい」だと!
それじゃ、一番の意味ないじゃん。

だけど、ひいたらなんと「1」。
こりゃ、ついてる。

思えば、岡崎印刷組合のビンゴは相性がいい。
組合行事の旅行の際も、バス中のビンゴで大当たりしてた。

思い出したけど、先週のクジ運は悪かったなあ。
宝くじも外れたし。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2014年09月25日

愛知県印刷工業組合理事会は、内容たっぷり

image15時30分から愛知県印刷工業組合理事会、17時30分から東京からJAGATのG理事さんを迎えて「アメリカのデジタル印刷事情」報告会。

この秋、組合が催すセミナー。
9/30「もしもの時に備えて」
10/9「心をひらく『ほめ達』の魔法」
10/22「creative CHANGE!」
11/7「メンタルヘルスセミナー」
11/17「『値下げしてくれ』とはもう言わせない!」
と、目白押し。
それも、赤字開催は許さない、セミナー単独で採算を取れ!って、激し。

理事会終えて、「アメリカのデジタル印刷事情」視察報告会。
講師のJAGAT印刷技術協会のG理事は、かつてもう20年も前か?山梨に印刷会社経営者300名あつめて大会をした時の講師。

その時の目玉は、山梨に私、東京渋谷にGさんでインターネット討論会。
インターネットの回線容量・速度ともまだまだの時代で、映像はインターネット回線、音声は電話回線に急遽切り替えてなんとか、実現できた。
インターネット草分け期の出来事。

G講師さんとそんな話を始めたら、印刷組合の他の理事さん達「オカダさんって、そんな偉い?人だったの?」みたいな雰囲気になって、ちょい自慢。

brother_p at 23:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )