2018年03月10日

自分の信条を護ってくれる国に住みたい。

IMG_0982森友問題に絡んで、高級官僚が辞めた。

辞任によって責任を取る。
辞任によって幕引きをはかる。

よくある解決?なのだが。

その「重さ」を計るのは、
「超エリート高級官僚がそのキャリアに終止符を打つ
という、この国の政治・行政・権威側の人間にとっては、とてつもないロストであり、喪失なのだろう。

そのこと自体、市民にとってはかけ離れたあさましい価値観。

しかし、この国の市民国民にとっては、ひょっとして事あれば憧れの地位なのかと思うと寒気がして来る。

部下の官僚も、自殺して口を閉ざした。
森友学園の籠池夫妻は、未だに保釈されず口を封じられている。

この国の価値観に疑問を感じる。
この国の国民にも疑問を感じる。
自分の思想・信条を護ってくれる国に住みたい。

そんな国があるのかとも思う。  

Posted by brother_p at 21:38Comments(1)

2017年06月24日

色メガネ

image政府寄りというか御用新聞の読売の「安倍内閣支持率」が、他の新聞をぶっちぎって最大12%ダウンの報道。

それでも、最大支持率49%だけどね。
結局、政府寄り読売49%、産経47.7%。
左翼新聞の朝日41%、毎日36%。

世論調査だから、「世」は同じ国民のはず。
それが見事に色分けされてるよね。
色メガネで見てるマスコミ、いやバイアスをかけているのか。

読者はフィルターをかけて読み解かなくちゃいけないよね。
難儀なこっちゃ。

マスコミに頼らなければいいのかも知れん。  
Posted by brother_p at 11:55Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月08日

「アメリカ新政権の対日政策とアジアの情勢」

image12月7日、法人会の公開講演会は、
「アメリカ新政権の対日政策とアジアの情勢」
講師は、日高義樹氏。

アメリカ大統領選の後を狙って企画したという丹羽法人会事業部長。
予測通り(希望通り)トランプ当選と、日高講師。

社会主義的な政策のオバマに代わって、トランプは「勝気な政策」、ドル高・株高となるって。
かつての日本の「所得倍増計画」の池田勇人、「列島改造論」の田中角栄のアメリカ版みたいなことを言っていた。

戦争危機の増す時代となるとも。

つかみでは、
「岡崎の思い出は、高校の頃わが刈谷高校と岡崎高校と野球の試合をして0対10で敗れたこと。サッカーなら勝ったのに。」だと。  
Posted by brother_p at 12:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月09日

こうなったら、日本は「花札」首相で。

imageやっぱ、トランプでしょ。
ほらごらん。

聞かれるたびに「トランプでしょ」と答えてたでしょ、私。
知ってるよね。

恐るべし、アメリカ。
トランプを選ぶダイナミズム。

と、マジ敬意を込めて。

ここはひとつ、日本もセクスィー課長ならぬ、「花札」首相を選任して対抗して行こう。  
Posted by brother_p at 20:05Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月03日

任命者責任を問われるのは、誰でしょう?

image「任命者責任を問う」って言うよね。

閣僚が疑惑やスキャンダルで「辞めろ」コールで責められた時など、「政治家の出処進退はご自身が決めること」と安倍首相。
(安倍内閣は特に多いのだね。身体検査が甘い?)

結局辞任になると、野党や国民?は「任命者責任を取れ」と言う。

その議員を選んだのは、誰?
知事を選んだのも誰?

国民、有権者だよ。
それも任命者責任だよね。

その任命者責任を発揮出来るチャンスが訪れる。
7月10日、参議院議員選挙。

必ず投票に。

今回のイギリスEU離脱を決めたイギリス国民投票。
「えっ、EU離脱に決まっちゃったよ」と驚く?EU離脱派の国民。
反面教師で一票の重みがわかったんじゃない? 皮肉なことに。

「誰が良いかわからない」
「誰がなっても同じ」
よく言われるよね。

候補者の性根はチェックできるよ。
誰からお金をもらい、何に使っているか。
インターネットで公表されてるよ。

「こんなに、建築業界、観光業界からお金をもらっているのか」ってオリンピック開催地の都知事候補者には投票しちゃだめでしょ。
任命者責任発揮して。  
Posted by brother_p at 11:30Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月13日

右も左も、気持ち悪い。

image朝からの政治番組、報道番組。
家に居る日曜日の楽しみだった。

サンデープロジェクトなんて、あったな。
田原総一郎(と紳助)の番組。
しっかり、観てたなあ。

近頃の日曜日、読売(日テレ)「そこまで言って委員会」はとっくに気持ち悪くなってたし、TBSサンデーモーニングは「週刊 ご意見番」の張さんついでに観てる。

日テレの「右」、TBS・テレビ朝日の「左」も極端なのに刺激的でない。
いやいや、刺激を求めてるんじゃなかった。

キャスター自ら極端に偏った意見を言っちまう報道はなんだろね。
TBS岸井氏(平日は特に)、テレ朝古舘氏(彼は、平日か)。
テレビじゃまずいっしょ。

「喝!」の張本さんの偏ってるのは、いいよね。

今日は、ちょいと会社に行ってこよ。
家じゃ集中できないお勉強、会社に行ったらできるかも。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月18日

「オレの曲使うな」って、いいね。

imageスティーヴン・タイラーが、エアロスミスの名曲「Dream On」を選挙運動に「使うな」って。

米大統領選の共和党指名争い選挙運動中のドナルド・トランプ氏に対し、使用停止を求めた。
トランプ氏は申し出を無視して、使い続けていたらしい。

トランプ氏も「やりかねない」人で、いいね。
スティーヴン・タイラーの訴えも、もちろん、いいね。

著作権とやらの主張ということでじゃない。
自分がトランプ氏を支持していると取られるのが不本意だ、という主張だ。
これが、いいね。

ニール・ヤングもトランプ氏に対し、「Rockin’In The Free World」の使用差し止めを主張したし、
R.E.M.も「It’s The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)」を。

坂本九が、「”幸せなら手をたたこう”をキミの選挙運動に使うな」というようなもんだ。(違うか)
いいねえ。
日本じゃ、ないか?
日本でもあるといい。

長渕剛なら、やるかな?
中島みゆきなら、やるかな?

私は二人のファン、という訳じゃないよ、念のため。

トランプVSスティーヴン・タイラー。
不動産王とロックスター。

ニュースとして面白かった、ということでした。それだけ。  
Posted by brother_p at 09:18Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月18日

一転、白紙

image2500億円に膨らんだ国立競技場の計画、もう基礎工事には取り掛かっている中で、安倍首相が言を翻して急転直下白紙撤回。

政治的決着だ。

安保法案、国民の過半数が疑問を感じてる中で強行採決の翌日のこと。
集団自衛権、安保法案、国民の理解が進んでない中での採決、ならば国民の関心の高い国立競技場問題で「点数ゲット!」を目論んだのだろう。

東京オリンピック組織委員長、体育界のドン、森元首相との会談で政治的決着なのだ。
なにが「政治取引」されたのだろう。

森元首相は、2019年ラグビーW杯を日本に招致した男、2020年東京オリンピック前年に新国立競技場でW杯開催をするつもりでいた。
今回の白紙撤回、見直しで工期が間に合わず、実現できないこととなった。

なぜ、森元首相に話を通すことで白紙撤回が決まるのかはおかしな話だが、これは政治お得意のつじつま合わせ。

「見直した方がいい。もともとあの生ガキみたいなデザインが嫌だった」と森元首相。
優勢民営化の時、小泉(当時)首相との会談後のセリフ、「小泉首相から、缶ビールと干からびたチーズを出された」といい、なかなかユニークな語彙をお持ちの森元首相だなあ。

「2500億円が出せないとは、情けない」とも言ってた。
さすがの大物?

ちなみにこの白紙撤回で、デザインしたデハ・ハディドさんに対しては違約金がないようだ。ほう!?
損害賠償を請求される可能性はあるようだが。  
Posted by brother_p at 14:52Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月04日

安倍首相の滑舌

先日のアメリカでの安倍首相の演説は、このブログでも取り上げたよね。

abe確かに、評判の良い演説だったようだ。
安倍首相の英語の発音をとやかく言う人も多いが(英語を喋れない人に限ってね)、内容は悪くなかったようだよ。
スピーチライターの腕もよさそうだし。
東京オリンピック誘致の時もそうだったけど、英語で行こうという姿勢が良いよね。
聞く側にとっては、何の問題もない。

発音云々を言うならば、安倍首相は英語より日本語の方がよっぽど滑舌が悪い。
発音が悪いんでないの。

なんて書くと、なんて皮肉を!と思われるかも知らないが、内容が大事、姿勢が大事と言いたいのだよ。
日本語での国会の議論も、スピーチライターに問答を書いて貰えばいいのに、と思う。
あの悪名高き官僚の書いた原稿どおり発言した方が、よっぽどまともな実のある議論になる、とまで思ってしまうよ。
数の力を借りた気の短い総理大臣を演じて?しまっている。

あ、やっぱり皮肉になってしまったにゃ。

年金情報流出問題が起き、事実を隠蔽してたことに関しても、乱暴に開き直るんだろうかね。  
Posted by brother_p at 21:32Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月22日

けっこう、楽しみにしていたんだけどな。

imageすなはまMGの間もどうなるかな?と気にしていたし、帰ったら選挙速報を見ようとも思ってた。

結果は、賛成 694,844 票(得票率49.6%)、反対 705,585 票(得票率50.4%)。
そう、大阪都構想の住民投票。

残念ながら、否決。

年代別に見ると、70代は「反対」に投じたが、他の若い世代は全て都構想支持。
未来の大阪を決めるのに、未来の大阪住民の意思が反映されなかった?ことにもなる。

橋下市長は、任期満了をもって政界引退を表明した。
橋下政治次章も見たかったが、残念だ。

反対した市議は結果を見て、「これだけの賛成の市民がいたのだから、今後の市議会運営も対決姿勢でなく、広く意見を求めるようにしなければ、市民の声を無視することとなる」と。

そうなんだけど、できるのかな?
そうだよね。

そういった健全な民主主義が執り行われるといいね。
どっかの国会のように、押し切る議論?じゃなくて。
つじつま合わせじゃなくて。  
Posted by brother_p at 11:46Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月21日

国家予算に占める人件費の割合。

DSC00170国家予算のうちかなりの額が「人件費」つまり国家公務員の給料に消えているんじゃないかと、思うよね。

政府発表によると、7.6兆円ということだ。
国家予算が93兆円だから、8%になる。

地方公務員まで入れると40兆円*らしい。
これは国家予算93兆円を分母には考えられないが、実は……。

多いか、少ないか?
議論の分かれるところだが、膨大な額ということに変わりない。
「小さな政府」というのは、ここを小さいサイズにしようということだ。

8%かと安心してるアナタ。
国家予算というパイの中では8%なのだが、予算の中には「地方交付税・交付金」が16兆円ある。
地方に流れるこの16兆円の内の相当額が、上記地方公務員の人件費*となっているのだ。

さらに、社会保障、公共事業、防衛、文教・科学振興・国債の各予算執行は、地方だけでなく独立行政法人や外郭団体に流れる。
そして相当額が、そこの人件費に使われる。
そこには、高額な給料をもらう天下り君がいるよね。

つまり、国家予算の内の驚くほどの額が「人件費」に消えて?いるのだ。
コンクリートと武器購入と利子・借金返済以外は、ほとんどが給料に消えているとは言いすぎか。

民主党は政権を取った時「コンクリートから人へ」と言ったが、今や「人からコンクリートへ」と言うべきではないのか?

と、言ってしまお。  
Posted by brother_p at 12:06Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月14日

我田引水、結果大きな立法府

image平成27年4月12日に愛知県議会議員選挙が行われるらしい。

そして、愛知県議会議員選挙には「選挙区」があるらしい。
らしいって、今まで知らなかったのかって?

その都度意識していただろうが、提示された候補者から一人を記名するのが私の「作業」だった。
それが今回、複数の候補者さんに印刷でお手伝いすることになって、意識が高まったか。

選挙区?って思ったのは、県会議員だから愛知県全域から選ぶんじゃないの?って疑問だ。
地元は市会議員じゃないのって。
それでいけば、国会議員も全国区だけでいいってことなんだけど。

国会議員も、県会議員も、市会議員も、地元のことばっかり意識してたらいかんのじゃないかって。
国会議員は国のこと、県会議員は県のこと、市会議員は市のことをやるんじゃないのって。

こんなに利益代表が三重構造になってたら、大きな政府いや大きな立法府になっちまう。
ポストが多い方がいいってのは、政治家さんのおねだりでしょ。

ちなみに以前ある催しで、国会議員さん、県会議員さん、市会議員さんをお呼び?したとき、挨拶の順番を適当にやって怒られた。
なんでも、国会議員は県会議員より偉く、県会議員は市会議員より偉いらしい。
ふ〜ん。
地元のことがやりたいから市会議員になる、じゃないんだ。
国のことがやりたいから国会議員になるんじゃないんだ。

県会議員を辞職して、市会議員に立候補したら、カッコイイだろうな。はは。

写真と文は関係なし、念のため。  
Posted by brother_p at 21:05Comments(2)TrackBack(0)

2014年12月21日

国政に5人? 小選挙区?

image1総選挙はあっという間に始まって、あっという間に終わった。
知らない間に終わった?

ちょいと前だが、12月17日付の地方新聞の一面。
見出しは「国政へ5人は不変」

愛知11区(豊田)愛知12区(岡崎)の2選挙区で、5人当選。
おいおい、今回は小選挙区じゃないの?
小選挙区って、1選挙区で一人当選じゃないの?

知ってるよ。
比例区ってのがあるってのも、復活当選があるってのも。
だけど変だよね。
一生懸命一人を選んで投票したのに、がっくりきちゃう。

新聞の論調は、地元を代表する議員が5人も出て、地元のためになる。
ってことなんだけど。  
Posted by brother_p at 22:45Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月13日

いつの間にか、名前も「政務活動費」に変わってた。

imageもう二週間にもなるけど、まだ話題の号泣会見。
話題性はいいけど、問題は根深いね。

野々村号泣議員(元議員)は言語道断、徹底追及をしてほしいもんだが、辞職したことで手打ちとなりそな気配も。
あのセクハラ野次と同じくね。

(これもスポーツ新聞の記事で見たんだけど)かつての「政務調査費」が「政務活動費」という名前に変わっていた。
当然の如く?基準がゆるくなっている。
この「ゆるく」しようという体質が問題なのだよ。

議員の法律・規則を決めるのは、立法の府の議員達。
そもそも、その仕組みがおかしいよね。
自分達の特権も自分たちで決め、自分たちの不祥事も自分たちで調査し裁く。
変でしょ。

ほかの議員もやってんじゃないのって疑惑に答える気がないのか?
政治家どもよ。

それを許す選挙民もなあ。  
Posted by brother_p at 11:14Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月23日

交渉の手順

imageこんな逸話を聞いたことがある。
ある取引をまとめようと、企業マンの一団が来日した際の数日の出来事。
まず日本観光をし、懇親会をし、ゴルフをし、最後の日に会議をし交渉をまとめる。
その手順に驚いた、という話だ。
米国ならば、まず会議・交渉をし、それを終えてからパーティーをするというのだ。

日本では、仲良くなってから交渉という手順は常識的な戦術なんだろうが、なんか交渉術・コミュニケーション力が欠落をしてるような気がするのだ。

折しも今日、オバマ来日。
安倍首相は、まず大統領を寿司屋に招き懇親を深めて、交渉をスムーズに行くように画策した。

交渉術と思ったんだろう。
それも一番効き目のないオバマに。
さすが、安倍首相日本人、最右翼だ。
そう右翼ね。  
Posted by brother_p at 22:37Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月17日

やっていいことを増やそうってことだよね。

画像1自衛隊は認知されていない(軍隊としてね)。
丸腰のまま敵と対峙してる。
軍隊じゃないからと、やってはいけないことが多すぎる。
自分の身も守れない。
目の前で同僚が襲われていても、武器を使って救出できない。
(ちなみに、そんな例は今までなかったそうだ。)
日本の領海をC国船が通っても、指をくわえているだけ。
なめられている。
話し合いはきれいごと。武力の抑止力が必要。
自衛隊員の身にもなってみろ。くやしい。

自衛隊を軍隊にしたい人は、まあそんな論調か。

もし、自衛隊が軍隊で、なんらかの武力の行使がみとめられていたとしたら、尖閣諸島中国漁船衝突事件の時に、発砲・攻撃してたんだろうか。
他国船の照準が自衛隊艦にロックオンしたら、アメリカがそうするように、即発砲していたんだろうか。

自衛隊を軍隊にしたい人たちは、もちろん発砲してたと思ってるんだろうね。
違うの?
いやいや、軍隊という抑止力があれば相手はそんなことしてこないなんて思ってるとしたら、それこそきれいごとだよなあ。

日本の未来は、WowWowWowWow。  
Posted by brother_p at 12:02Comments(1)TrackBack(0)

インターネット選挙とやら

IMG_5912インターネットを通じて投票できると思っていた人たちが最後まで居たとか……。
まあ、そうだろね。

わざわざ投票所に行って一票を行使する程度の問題意識すらない人たちは、投票しなくてもいいかと思ったりもする。

じゃあ、投票率の下がることを期待する政府JM党やKM党、KS党の思うつぼになっちゃうって心配も、確かにある。

見出しにもあるように、ネットで政策論争が盛んになればいいね。
それがネットの役目かな。
ネットに住んでるおにいさんおねいさん達、けっこう論争が好きだから、「政治」で盛り上がることも起きるんじゃないの。
やり方だけど。

ところで、自衛隊を軍隊にしたがっているJM党。
軍隊となれば、駆り出されるのは若者。
だから若者不在で決めちまおって企むのはオジン。

徴兵制になるぞー、若者は軍隊に入って国を守るぞー。
そんな議論がネットで繰り広げられればいい。
若者の意見を取り入れる、若者の投票率を上げる。
ネットの役割がありそね。

日本の未来は若者が住むんだし。
日本の未来は若者が創るんだし。
日本の未来は、WowWowWowWow。  
Posted by brother_p at 09:15Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月05日

3本目の矢、10年で150万円所得増

画像1日本中から圧倒的な支持を受けているが如き、アベノミクスの第三の矢の成長戦略。

「10年で150万円所得増」だそうだ。

ということは、

150万円に企業負担分を加え、
社員の人数を掛け、
限界利益率(つまりM%)で割れば、
必要な売上増分が出る。

当社の場合なら、約2億円の売上増が必要となって来る。
粗利をすべて給料につぎ込んだ場合なんだけど。

安倍ちゃんによれば、景気回復により売上がそれぐらい増えるから、社員の給料を150万円増やせということなんだろう。

ところで、上記の売上必要増分の計算は30秒もあれば出来る。

安倍政権が一生懸命絞り出した計算値なのかも知れないが。
MG(マネジメントゲーム)を20期もやれば、すぐわかる。
社員でもわかる。
財務大臣や、厚生労働大臣じゃあ分かんないだろうね。

だから、孫正義は(ソフトバンク・アカデミアで)、「全員やれ。100期やれ」と言うのだ。  
Posted by brother_p at 16:43Comments(1)TrackBack(0)

2013年04月07日

政治家の資質

画像1国会議員さん達は、果たして国民を代表する政治家としてふさわしいかなあ、と疑問に思うことがある。
総理大臣や外務大臣は国の顔として恥ずかしくないかなあ、って考えることがある。
顔つきや態度も含めてね。
政治家の顔って、平均的な日本人の顔より変で偏ってるなんて思うことまであったりして、ごめん。

以前の政治家は、自分の選挙区に予算を引っ張ってくる力を要求されていた。
国民の税金なのに、さも自分が稼いで来た金のような顔をして。
いつしか予算は借金依存となり、富の分配というより、負の資産の分配となった。
従って政治家の資質も、集金能力でなくて、いかに国民に負担を覚悟させるかという能力が望まれてくるのだ。

核廃棄物や放射性廃棄物を、どこの都道府県に受け入れてもらえるか。
米軍基地は、どこに置くのか。
年金の減少や消費税の負担を、いかに国民に納得してもらえるか。
経済主導の社会を次のステージに如何に導いて行くか。

今選ばれている政治家と、今政治家に望まれている資質のミスマッチを感じるなあ。
これも、民意か。
一票の格差もこのへんからの議論が要るなあ。  
Posted by brother_p at 08:03Comments(4)TrackBack(0)

2012年11月08日

結局、認可

画像1田中文部科学相の迷走。

三大学の新設を不認可としたものを、一転新制度での認可を条件とし、二転結局現行制度での認可となった。
三大学のひとつ岡崎女子大は、印刷業として認可申請に関わり、大学の責任者も友人なだけに、怒りをおぼえたり気をもんだものだ。

田中大臣の気まぐれわがまま発言を責める声の多い中、そもそも大臣はなんなんだ? こんな流れで認可が進んでいいのか? そんな声も聞かれる。

また、新設云々の議論も。

大臣は認可権を持っているのではないのか?
持っているとしたら、不認可もありなのではないか。

大臣認可の前にほとんど認可前提で進んでていいのか?
官僚主導なのではないか。

大臣に決定権があるといえ、現実はこんなプロセスで進んでいることが多いのだ。
改革とか、規制緩和とかいうが、まずそのプロセスにメスをいれなければ改革はなしえない。
周到さが必要なのだ。
だから「構造」改革。

原発止めるのはいいが、それを中心として回っている大きなシステムをどう処すか、ということなんだろうと思う。

東電への政府援助はリストラが条件というが、それにより失業者が増える。
これも構造。  
Posted by brother_p at 18:29Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月04日

直線で仕切られた国々

IMG_9360ニュース番組などで出て来るフリップ。

直線の国境が目についた。
直線で不自然に仕切られた国々。
アフリカに多い。

植民地を当時の列強が分けた線なのだろう。
先進国の都合で分けた?
図形上は直線はキレイだし、面積も測りやすいんだろうけど、そんなもんじゃない。

じゃあ、他の国境はどうかと言えば、分水嶺とか川とか(もちろん海とか)で「境」は出来ている。
これは、自然。
生活を自然と分けている。

砂漠の真ん中なら何もないし、直線でいいと思ってるんだろうか?  
Posted by brother_p at 09:37Comments(2)TrackBack(0)

2012年06月14日

ハローワークで見たもの

午後ハローワークに行った。
転職先を探しに行ったんじゃないから、念のため。

入り口は静かだったが、中に入って驚いた。
求職者で溢れかえっていた。

人は多いが、当然ながら活気は感じられない。
マイナスのムードが充満していた。
テレビやネットのニュースでは感じ取れない実感がそこにあった。

膨大な赤字のソニーは10000人リストラ、 パナソニックは本社の7000人のうち、3000〜4000人リストラ。
記者会見で社長は重大な決意をしたと、見方によっては「ドヤ顔」。
気楽なもんだ。

政府も金融機関も、納得の回復策なんだろうな。
失業率が増えるのを憂えてる振りはするものの、望んだ施策なんだよ、きっと。
これで、国の経済は踏ん張れる、みたいな。
大企業を護れば、国は滅ばずにすむ、みたいな。

自民党ならそれでいいか。
民主党でしょ。
その与党民主党は大企業を護るだけでなく、市民にも媚を売っている。
本来、そっち系なんだろうけど。

選べない、これじゃ誰を支持していいかわかんないよね。
なんか、原発も消費税も水面下で与党野党は交尾み出した。

これじゃあ一刻も早く、政治家VS国民の対立構図を作んないといけましぇん。  
Posted by brother_p at 23:20Comments(3)TrackBack(0)

2012年05月06日

子供のための日

こどもの日の5月5日23時、日本国内で稼働している原子力発電所は皆無となった。
記録として、ブログに記しておこう。

夏の直前、電力不足を懸念する人も多いけど、電力供給を検証する上で、タイミングとしてはいいんじゃないの?

電力会社は、オオカミ少年の如く、電力不足を人質にしようとしているが、原発反対派はここぞと節電するだろうし。

結局この国は、原発を放棄するのか、持ち続けるのか、よくわからない。
オープンな議論を期待する。
マスコミの役割は大きい。
政府の役割には期待したい。希望か。
結論ありきの議論でなく、情報開示の上の議論であってほしい。

この国は果たして、私の安全と思想信条を守ってくれるのか。
見極めていきたい。
私にも、国を選ぶ権利があるのでね。

こどもの日が「こどものための日」となってほしいものだ。  
Posted by brother_p at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月05日

でんどうばいく

伝道ヴァイブじゃないよ、電動バイクだよ。

3日だっけか、昼のテレビ番組。
名古屋の経済界の新春経済討論会みたいな、地方制作の番組。
エネルギー関連を含む、有力企業の社長さんクラスが出席してた。

写真は、エコ経済の象徴的な存在の、電動自動車・電動バイク。
エコで経済は浮揚するんだろうか?

かたや、中期的には原子力発電を容認する意見が多く聞かれた。
特に、政府に原発を止められた電力会社の社長は、「全社一丸となって再開を目指す」とはっきり、きっぱり。  続きを読む
Posted by brother_p at 13:35Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月28日

80万票差!

大阪市長選の投票率60%超もすごいけど、大阪府知事選の2位との得票差80万票もすごくね?

情けないのは、既成政党。
日本には政党政治はないのかと思ってしまう。

大阪府と大阪市の二重行政は、どう考えても無駄と不条理。
それが切り崩せなかったから今があるのであって、改革は大変だと思うがやってほしいものだ。
名古屋よりはカッコよくね。  
Posted by brother_p at 18:49Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月27日

大阪市民、やるなあ。

どうやら橋下さんの思惑通り、大阪市長橋下徹氏、大阪府知事松井一郎氏ではやばやと当確が出た。

結果についてはともかくとして、驚いたのは市長選の投票率。
なんと60%を超えたようだ。

大阪市民、やるなあ。
えらいじゃん。  
Posted by brother_p at 20:30Comments(2)TrackBack(0)

2011年11月10日

三宅さんの話「日本は生き残れるか?」

今回の名古屋でのNTTコレクション見学は、岡崎商工会議所の企画した見学会で、情報文化部会と企業情報化委員会の役員をしていることもあって参加した。

三宅久之氏の講演を聴けるというのも目的だったのだが、実はこの日同時刻に岡崎で金子勝氏の講演にも誘われていた。
金子さんは以前聴いたこともあるし、三宅さんは初体験だし、お役目もあるし、という選択。

三宅さんは、車椅子で現れた。
家で転けたそうで、軽症と思ったが剥離骨折とか。

話は、いつもの論調。
野田首相と3時間くらい話した。ナベツネも一緒。
民主党は買ってないが、その中ではまとも。首相になるなら彼と思っていた。
その手前、今日は悪口(=批判・筆者注)は控えておこう。
から始まった。

(途中、睡眠学習)

中国のサイバー攻撃は戦争だ。
オタクを集め、網軍(ネット部隊)を10年以上前に組織し、他国にサイバー攻撃をしている。
その危機的状況を政府に訴え続けている方がいるが(自分もその悩みを聞いているが)、取り合ってもらえず、現在に至っている。憂えることだ。

この話は関心をもった。

「1時間という短い時間なので、話せるだけ話して時間が来たら言いっぱなしで終わる」との予告通り、さっと終わった。  
Posted by brother_p at 15:47Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月16日

「衆議院議長を辞めて、昨今の政治に思うこと」

銀行の会で、前衆議院議員河野洋平氏講演。
「衆議院議長を辞めて、昨今の政治に思うこと」
政治と経済と、それから日本陸上競技連盟会長の立場から、スポーツの話。

民主党と新総理にエールを贈りつつもやんわり批判。
なのにまとまらない自民党との嘆きも。

アメリカの元気の無さにも触れた。
9.11で3000人の命を奪われたが、イラクを攻めて6000人の兵士を失った。
さらに、20万人の中東の市民の命を奪った。
そんな戦いに80兆円を費やした。
そして、経済の疲弊、国力の低下。

なんだかなあ。
昔は戦争があると経済が成長する、なんて言われてたよね。

そして、10年経って3.11が日本を襲った。
復興の力は経済の成長の力にはならない、ということになるのだろうか。
有り得るなあ。

GDP一位とかつての二位を襲ったアタック。
資本主義への一石、大岩。  
Posted by brother_p at 16:18Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月29日

新総理は電力不足

DSC00092ケータイのワンセグで民主党の代表選挙を見ていた。

「暇だなあ」と言われそうだが、暇じゃない。
国会中継を見るのと同様、社長にとって大事な仕事なのだ。
ニュースでは真実が伝わって来ない。

ところが、決選投票の結果が出る寸前で、ケータイが電池切れ。
しばらく休ませてからワンセグにつないでみたら、野田佳彦当選。
第1回投票では海江田万里が143票、野田佳彦102票。
決選投票では逆転し、海江田万里が177票、野田佳彦215票。

野田佳彦氏は増税論者、それも財務省主導で。
それにしても、途中で電池切れとは。
これじゃあ文字通り電力不足の解消に暗雲だなあ。  
Posted by brother_p at 14:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月31日

どこかで見た人がロータリーの例会に

参議院議員の佐藤ゆかりさんだ。

片山さつきさんじゃない。(良かった。)

自民党の立場での話を聞くことができた。
立場変われば意見も変わる。
経済畑を歩いて来た方、安心して聞けた。
政治家さんのお話は、ドキドキ(心配して)聞くことが多いもんだから。

東北の被災についても語られたが、今回の震災で政治について考えさせられた。
政治の力は、こういった時には大きいなと(不満も含めて)思った。
ガンバレは東北でなくて、政治家だね。

ところで、政局前夜? 内閣不信任案提出前夜に岡崎に居ていいんだろうか?  
Posted by brother_p at 18:56Comments(1)TrackBack(0)

2011年05月26日

講演会「電力事情はいま!?」浜岡原発運転停止

話は、中部電力および当地の発電・電力供給の話から、浜岡原発の運転停止に及んだ。

特に力を入れられたのは、急遽決まった浜岡原発運転停止に至る経緯。

<浜岡原子力発電所の運転停止について>
中部電力は、5月6日の内閣総理大臣の浜岡原子力発電所の運転停止要請を受けて、5月9日に4,5号機の運転を停止することを決定した。
停止中の3号機についても、当面運転を見送る。
・なぜ停止したのか?
原子力発電は、安全の確保を最優先に、広く社会の皆さまの信頼を得て成り立つものである。
今回の首相の要請は社会の原子力発電に対する不安の高まりを踏まえたものと捉え、皆さまの不安に対し、より信頼を得ていくことが最優先であると考えた。
・浜岡原発は安全でなかったということか?
浜岡原発の安全対策は、法令・技術基準に基づき適切に実施しており、安全性は確保されていると考えている。今回の福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、経済産業大臣からの指示を受けて実施した緊急安全対策の報告内容については、国から適切であるとの評価をもらっている。
・いつ運転を再開するのか?
津波に対する防護策(防波堤の設置・非常用発電機の設置等)を完了し、国の評価・確認を得た上で、地元の皆さまをはじめ、広くお客さまに丁寧な説明を実施し、電力の安定供給のために早期の運転再開を目指す。

というのが、中部電力の見解である。
あ、再開前提なんだ、と思った。

(続く)  
Posted by brother_p at 16:30Comments(0)TrackBack(0)

講演会「電力事情はいま!?」

商工会議所の工業・建設・理財部会合同の例会は、講演会・見学会・懇親会。

講演会は、中部電力執行役員岡崎支店長の平野鉄也氏に話していただけるということで、たくさんの会員が集まった。

当初、講師の案が出たときは震災前、震災後に確認したところ話していただけるという。
計画停電・原発の話題の真っ最中だったので、みなさん興味津々だった。

その後、浜岡原発の停止という大ニュース。
まさに中部電力の管内、中部地方にも電力供給・原発可否・現地の補償・電力会社への資金投入など、大きな議論が巻き起こった。

この段階でも確認した。
渦中の主人公に話していただけるかと。
が、快諾していただいた。

この講演会で私はどうしても聞きたいことがあった。
ひとつは、菅首相と中電の出来レースではないか、ということ。
もうひとつは、火力発電等コストの高い発電で補って値上げをするというを議論されているが、実は節電も値上げへの道じゃないか、ということ。

質問しようと思って会場に行った。

続く  
Posted by brother_p at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月19日

狭い日本のサマータイムブルース:キヨシローの預言

summertimeblues_.jpgなんとなくiTunes Store で購入した「カバーズ・RCサクセション」

聴いてみたら、あら、おや。

”原子力発電所がまだ増える
知らねえ内に漏れていた
あきれたもんだなサマータイム・ブルース”

だと。

------------------
暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

熱い炎が先っちょまで出てる
東海地震もそこまで来てる  続きを読む
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月10日

地方選挙投票日

夕方まで忘れていた。
来週だと思っていた。

19時過ぎにいつもの公民館に投票に行った。
愛知県議会議員選挙。

義捐金の声がよくかかる。
災害の現地では、やはり先立つものはお金だろう。

社長ともなれば声がかかることが多いが、出来る限り協力はしている。
個人であったり、現地の同業者あてには会社からであったり。

「みんなでやろう」式のものは、どうしても「いくら出したらいいんだろう」と横並びで隣の人をうかがう。
この方式は私は好かないが、この国では得意技のようだと、今回しみじみ。

皮肉に聞こえるかもしれないが、義捐金を出すことで心のバランスを取る人もいる。
横をながめつつ。

それもいいか、と思う。

義捐金はもちろん大事だが、その前にやるべき義務があろう。
権利が。

今回の対策等、政府や東電やその他に意見や失望をいだいてる人もいると思う。

そんな人もまずするべきことは、投票じゃないかと今回改めて思った。
道は遠いというなかれ。
民主主義の一丁目一番地(わあ、この表現してしまった)なんだと思うよ。
義捐金も大事だが、まず自分たちの払っている税金の行方にもモノ申そう。
でないと、義捐金すらまともに配られない。

かくいう私、20年前まで全く選挙に行かなかった。
「誰がやっても同じ」と頭の悪さを丸出ししてた。

早くして亡くなった東京の加藤さんに言われて、行くようになった。
キヨシローも言ってた。

近頃は人にも勧めている。
選挙に行ってる一人が行かない一人を行かせたら、投票率は倍になる。
行かなかった私が行くようになって、更に人に勧めたら……。  
Posted by brother_p at 19:14Comments(2)TrackBack(0)

2011年02月27日

ムダづかいを無くす。

b22ef8c8.jpgあちこちで道路工事をやっている。
年度末だからだろう。

ウチの会社の前も、先週やっていた。
クルマが1台通れるくらいの幅を残して、工夫して。

例年より少ないのかなあ。
「ムダを無くす」御旗のもと、年度末の道路工事も減っているのだろう。

ウチの前の工事現場に、冷やかし?で行ってみた。
ユンボ(っていうの?これ)と、手仕事でスコップを持っている青年がいた。
青年に「ムダを無くすとか言って道路工事が減ると、ますます景気悪くなるよねえ。もっとムダをした方がいいんじゃないの?」と話し掛けた。

ちょっとあっけに取られたというか、「工事が迷惑だ」って話かと思ったら、見たいな顔をしたあと、「そうですよね。僕らの仕事も減らずに済む」、そう言った。

十把一絡げで、ムダを無くすだ、事業仕訳だ、ってやったら景気はどんどん悪くなる。
もともと資本主義の源泉は無駄遣いじゃないの?
デフレ好きの日本人に倹約好きの日本人が合体したら、この国に資本主義は存在しない。
向いてない。

天下りをやめるとか、役人・議員の削減はアリだけどね。
そっち重点的にやっておくれ。  
Posted by brother_p at 22:35Comments(4)TrackBack(0)

2011年02月06日

1/3×トリプル投票

6f5c9524.jpg夕暮れに投票。

名古屋では、愛知県知事・名古屋市長選・住民投票でトリプル投票なのだが、当地岡崎では迫力不足だが知事選のみ。

名古屋の夜の盛り場・錦三で赤いハッピに幟を立てて(腰は低いが)練り歩く候補者には投票するまいと、投票場へ。
(そういえば数日前ロータリークラブで卓話に呼んだ県の職員さんは受け入れの覚悟(あきらめ?)を口にしていたっけ。O村知事への準備を)
と書いてる今は、開票2時間前。

それでも投票に行くのだ。
よく「誰がやっても同じ、変わらない」と達観したようなことを言い、「だから投票に行かない」って言う人は多い。
確かに多い。

だけど考えてご覧。
この国の宰相も代わる毎に(悪い方に)変わって来たんじゃないかい。
だったら(良い方に)変わることだってあるはず。

だから一票を行使に行く。小雨は降ってたけど。

なんか、前にも書いたな、これ。  
Posted by brother_p at 18:49Comments(0)TrackBack(0)

2010年09月28日

小沢さ〜ん。

03d3b472.jpg代表選で敗れて表舞台から去ったのに、未だに「小沢の影響力」だとか「政治と金」だとか、マスコミはしつこいったらありゃしない。

ところでこの官房機密費、小沢さんになったら「みんなバラす」ことになりそうなので、マスコミはビビって小沢さんの不人気キャンペーンを張ったという説あり。
マスコミ対策に大量の現ナマが流れている。

「政治と金」は、政治家とマスコミの関係にもあるのだ。
ただ、今は闇の中。
小沢さんなき今、これからも闇の中。  
Posted by brother_p at 14:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年09月14日

まもっておくれよ、リーダー。 過保護な僕等のフリーダム。

respectblack小沢さんじゃなかった。
選ばれたのは。


残念だけど。






あ、選ばれた民主党代表名、つまり総理大臣名を書き忘れたか?
いいや、どーでもいい人になったみたいだから。

どーでもいいは失礼か。
彼でなくてもいい人。  
Posted by brother_p at 22:34Comments(2)TrackBack(0)

2010年07月11日

イカ食った。たくさん食った。

ce9a7cfc.jpgイカ食った。

朝からイカ釣に出てたAさんKさんの釣果を料理屋さんでさばいてもらって食す会。
要するに飲み会。


今日は午後から豊田へ。
桑田真澄氏の講演会をM喜くんと聴きに行った。
6歳から80代までの聴衆だったからかもしれないが、デパートの屋上のイベント?のような講演だった。

その後帰ってきて、夕方からのイカを空海、じゃない食う会。
そこでこのまま飲みつづけて、選挙速報を見て、Wカップ決勝戦もみんなで見よう!と言ったらドン引きされた。

で、
自民党復活!?

22時現在。
各局深夜まで速報番組をやっている。
もう結果は出てる。
投票は終わってるんだから。
だが、番組は深夜まで続く。

スポーツニュースを見たいのに。  
Posted by brother_p at 21:46Comments(0)TrackBack(0)

2010年07月06日

期日前投票

2d115804.jpg出たついでに、期日前投票。

「誰に入れてもおんなじ」そう言う人っているよね。
そんなことはない。
リーダーが変わって悪くなったことがあったよね。
悪くなったってことは、変わったってこと。

だったら良くなる場合もあんじゃないの?  
Posted by brother_p at 13:03Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月20日

少し気持ちが戻って来た?

987304ff.jpg気持ちが戻る、といっても恋愛のことじゃない。
(アタリマエカ)

一時萎え切っていた政治への関心が戻って来た。
テレビの政治番組やニュースの政治ネタも、再び見るようになった。
田原総一郎の講演も聴く気になったし。

きっかけは、鳩山・小沢の刺し違え(心中?)辞職。
鳩山さんも小沢さんも好きだったんだけど、何故だろう?
菅さんを買っているのかというと、そうでもない。

総理とあのオザワさんが一緒に辞めるというドラスティックな(というほどでもないか)動きを評価しているんだろうか。

「変化」大好き人間だからなあ、私は。

菅内閣の組閣で、逆に自民党の人材不足が露呈したようだ。
ということは「若手」期待の意識が働いたのかもしれない。  
Posted by brother_p at 08:29Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月04日

舵取りのいない泥の船は何処へ

453fd33c.jpg月曜日の21時からは「TVタックル」。
その前に一杯やりつつ食事をし、チャンネルを合わせ……、気がついたらソファの上で目がさめた深夜。
だが、見過ごした感はない。

「TVタックル」〜「報道ステーション」が定番だったのはいつ頃までだったろうか。

政権交代し、もうすぐ10ヶ月。
「ちょい左」の立ち位置の私の政治への関心は急激に萎えて来ている。

日曜日午前の政治ネタ番組サーフィンも、午後のなんとか委員会も、視聴意欲は消えた。

民主党のせい?
よくわからない。
自民党のせい?
それはあるかも。
マスコミの堕落?
それはある。

国民は?

舵取りのいない泥の船は何処に行くのか?  
Posted by brother_p at 08:18Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月23日

印刷業界の先を行ってる?

97567c00.jpg建設業の官公庁入札には「最低制限価格」というものがある。
予定価格の85%などに設定され、それ以下の入札は失格となる。
安売り・タタキあいを防止するものである。

印刷業界はこれがないので、安売り合戦となる傾向にあり、この導入を官公庁に求めて来た。

ところが今回、この建設業者さんは「一定の利益以上に儲かる」とその差額を返上し、この制度の撤廃も訴えているのだ。

最低制限価格があればあったで起こる弊害。

近頃あった犯罪に近い話。
鹿児島県阿久根市の竹原信一市長の親族が経営する会社が、2月に行われた公共工事の入札で、最低制限価格を1円上回る価格で入札。

どんな工夫も規則も、悪意のパワーの前には苦戦ですなあ。

しかし1円とは。
起きうる確率の範囲内だそうだ。
ならば0.5円なら、犯罪かっ!  
Posted by brother_p at 07:16Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月08日

機密費

0205機密費自民党政権時代、外務省に外交機密費というものがあり、それが官邸に流れて闇の中で使われていたことが明るみに出た。

政府にも別に官房機密費というものがあり、毎月1億円ずつ機密に支出されている。

企業にも「使途不明金」という費目があり、何らかの理由で内容を明らかに出来ない支出をこれにあてる。
ただ、企業の場合この使途不明金は経費とみなされず、所得とされ課税される。
企業活動上明らかにできない支出も有り得るので、この費目は「不当な使い道」とレッテルを貼るものでもないと考える。

政府にも当然、秘密の使い道はあるだろう。
特に外交には、政治的な支出も多かろう。
それはわかる。

ところが、政府は使おうが、所得とみなそうが、税金がかかるわけではない。
この辺、納得できなさが残る。

だが、それよりもなによりも、自民党敗北が決まった直後、官房機密費の2億円が突然支出され、民主党が引き継いだ時は金庫がカラッポだったという。

そりゃないよ。
火事場ドロボーじゃん。
はしたない。セコイ。

だから、政治家・国会議員は庶民や小金持ちじゃだめだってえの。
鳩山さんとか、細川さんとか、金に困ってない人がやんなきゃ。
叶姉妹でもいい。  
Posted by brother_p at 01:11Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月30日

庶民感覚なんて

68a6635d.jpg政治家には庶民感覚が必要だという。
庶民の気持ちが分かる政治家が待望されているようだ。

そうかなあ。
私は、庶民からかけ離れた大金持ちが政治をするほうがいいと思う。

鳩山さんとか、以前の細川さんとか。

小金持ちレベルは金ほしさに悪さをする。
利権にしがみついたり、人の金を自分の金の如く使ったり。

鳩山さんなんて、親から何億もらっても知らなかったってのもホントだと思うよ。
歳費がタダでも議員をやると思う。  
Posted by brother_p at 22:33Comments(4)TrackBack(0)

2009年12月22日

社会保険事務所に年金の手続きに行った。

1215nenkin.jpg還暦を迎えたので、先日、社会保険事務所に年金の手続きに行った。

仕事をして給料をいただいているので、60歳からの支給はナシ。
65歳からも、給料が多い?と年金支給ナシ。

ウ〜ン。
やはり「年金手帳」じゃなくて「年金通帳」がいいかな〜。
少なくとも、払った分は自分の分がいい。  
Posted by brother_p at 07:56Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月06日

日曜日

1206kamei(この写真と記事は無関係、とまずお断りして)

今の大不況を「災害」と称する経営者もいて、それは責任回避じゃないのと思ってもいたが。
不可避な不測の事態と思えてきた。
阪神淡路の震災で被災し、そこから立ち直った同業者も多い。
今回の不況は、阪神淡路大震災にひけをとらない災害なのかもしれない。

災害は災害と受け入れて、復旧に立ち向かわねばならない。
そう思うようになった。

今日(日曜)は会社で仕事かと思ったが、TVに出てる亀井さんを見てたら、やめた。
(亀井さんを気に行ってるわけではない。念のため)
数字をいじったり、目先のデスクワークを片づけるより、政府の施策とか、景気対策とかに目を向け、それを考えるほうが大事かと。

日曜(特に午前)は政治番組が多い。
政府の一手がわれわれの仕事を大きく左右する。
一手が誤って災害級になろうとも、対処せねばならぬ。

災害時ほど政府の出番、経営者の出番。  
Posted by brother_p at 11:19Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月29日

似てる!

1130irobot.jpg朝食を食べていたレストランのディスプレイで「アイ・ロボット」をやっていた。
チラ見してたら、エンディングのこのシーン。

似てるよね。

何に?って、建設中止?になった「八ツ場ダム」の造りかけの道路の橋梁に。


「アイ・ロボット」の「壊れた橋梁」にロボットが集まるエンディングのシーン。  
Posted by brother_p at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月08日

二日目、川勝平太講演

1108川勝平太.jpgロータリークラブ地区大会一日目は、会長・幹事が出席。
二日目は10人あまりがぞろぞろと。
全部で二千数百人の会となる。

午前中はセレモニーと静岡県知事川勝平太氏の講演「日本の文化力が世界を導く」。
よどみなく、歴史を踏まえ未来を語る講演で、聞き入ってしまった。
(やはり眠ってしまったところはあったが)
東寺の日光菩薩・月光菩薩の件など、感激して聞いていた。

この講演、定番は午後なのだが、昼食を食べて帰ってしまう参加者も多いので(講師さんに失礼にあたるから?と)午前にしたのは作戦か?

やはり、午後の部はガラガラ半分以下。
ロータリアンの民度、ここに見たり。

ちなみに昨年は小泉純一郎講師、午後でも盛況だった。
良し悪しだけど。  
Posted by brother_p at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月16日

日本を見る目

0915newspaperカルガリーの技能五輪国際大会から帰ったK藤Y則くんのお土産。

カナダの新聞の第一面。
日付は8月31日、総選挙の翌朝。

未曾有の取り上げ方だ。
世界も注目する政権交代。

Japan's ruling party swept away in historic sea change.
「日本の長期支配政党が消し飛んだ歴史的激変」かな?  
Posted by brother_p at 06:29Comments(0)TrackBack(0)