2017年10月07日

連載、英語のしゃべれない私が思うこと2

image「フューチャーが気になる編」に続いて「ICBM」

今時気になる「ICBM」
北朝鮮がいつブッ放すかも気になるけど、今回は発音。

「ICBM」=大陸間弾道弾 intercontinental ballistic missile なのだよ。
みなさん、ICBMのBってなんだっけ? それが多いか。

でも今回は「missile」日本語で言う「ミサイル」
あえて日本語って書いたけど、発音は違うもんだからね。
実際はどう聞いても「ミスル」。

マクドナルド現象かな。

カタカナ表記すると「ミサイル」なんだけどどこの国の人も、英語が外国語の国でも「ミサイル」とは言ってないよ。

まあ、それはそれで日本「方言」でいいんだけど、論点は前のブログに続いて「テレビ」の場合。

アナウンサーも「ミサイル」って言っている。
放送の発音ルールで決まっていて、喋らされているんだろうけど。
女子アナなんて帰国子女もが多いし、どう思って発音しているんだろう。
日本語だと思って喋っているわけだ、きっと。

「ムクダーヌル」って言わないよね、「マクドナルド」。

「お前、どれだけ自分の発音が良いと思ってるんだ」と言われそう。
英語のしゃべれない私が思うこと、オシマイ。  

Posted by brother_p at 10:41Comments(0)

2017年10月06日

英語のしゃべれない私が思うこと

image多くの情報をなんとテレビから得ている私の思うこと。

テレビは、リアルにその人の行動・所作がわかるよね。
例え脚色されていても(偏向しているが)、された上でのその人が見える。

な〜んて大袈裟なことじゃなくて……

communicationを「コミニュケーション」と発音し、simulationを「シュミレーション」と発音するのは、さすがに見られなくなったけど。
「コミ」じゃなくて「コミュ」だし、「シュミ」じゃなくて「シミュ」だし(知ってるか)。

近頃気になるのは、
「今回の特集は、××さんをフューチャーし……」
フューチャーって「未来future」でしょ。
それフィーチャーfeatureだし、知ってるか。
でも、この例よくあるよ。
タレントさんはほとんど。

アナウンサーは流石にないか。
職業だし、帰国子女も多いし。

なんてね、英語のしゃべれない私が思ってます。  
Posted by brother_p at 10:09Comments(0)

2016年09月28日

「4つのテスト」4つの疑問

image昨夜(9/27)のロータリー例会は、会員卓話。
演題は「Paul Percy Harris と4つのテスト」
小山章仁ロータリー情報研修委員長のスピーチだ。
Paul Percy Harrisは、ロータリークラブの創始者(1905)。
「4つのテスト」は例会の冒頭に唱和をする。

ロータリークラブは「職業倫理」を唱えて創始した。
職業倫理を高めよう。
職業を通じて奉仕をして行こう。
というのが、他のクラブ活動?にはない、ロータリーである所以である。

4つのテスト
言行はこれに照らしてから
1. 真実かどうか
2. みんなに公平か
3. 好意と友情を深めるか
4. みんなのためになるかどうか

THE FOUR - WAY TEST
Of the things we think,say or do
1. Is it the TRUTH?
2. Is it FAIR to all concerned?
3. Will it build GOODWILL and BETTER FRIENDSHIPS?
4. Will it be BENEFICIAL to all concerned?

英文を訳したが故に(と言われているが)いくつかの「?」があるという。
今回のタイトルでは「4つ」とあるが、果たしてそれはなんでしょう?

本日の卓話では、それが語られた。
「?」のままのものもあるが。  
Posted by brother_p at 21:20Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月19日

「英語は逆から学べ」

image「英語は逆から学べ」

苫米地英人・著
フォレスト出版・刊

また買ったかって、英語の本。
また買ったかって、とまべちの本。

だって、1円だったし。
送料は取られたけど。

英語も日本語も速読せよって、前の本に書いってあったので、1時間半で読んだ。

中に書いてあった。
「絶対にやっていけない英語勉強法」の項で、
日本語を使った日本語による英語の学習は「英語を学んでいるのではなく、英語について学んでいるだけ」と。

わあ、私のことだ。
こんな本買っちゃってる。
英語について詳しくなってるだけで、しゃべれない。はは。  
Posted by brother_p at 19:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月16日

「英語は訳さず学べ」

_SX339_BO1,204,203,200_「英語は訳さず学べ」

苫米地英人・著
徳間書店・刊(2010/9/16)
アマゾンKindleで読み放題0円の次は、中古0円送料のみで購入。
「送料」ってことはKindleじゃないよ。

「送料のみいただきます」って本の売り方、近頃あるね。
0円だから「売り方」じゃないか。

ということで、また苫米地博士の本買っちゃった。
(いや、買ってないか。もらった?)

私の好きな「なぜ英語が喋れないか?本」、喋れない私が今更の悪あがき。
苫米地博士は学生時代、あのサイマルインターナショナルでバリバリの同時通訳もしてたという、またもや「ホントかな?」キャリアがあるもんだからね。

つい買っちゃった。

本の内容は、「日本語脳を捨て、英語脳を持て」というもの。

imageというわけでマーチンの英語の取説「The Care & Feeding Of Your Martin Guitar」を持ち歩いて読んでいる。

このタイトルいいね。
まるで「ハムスターの飼い方」みたいなタイトル。

そうなのだ。
頭の中で、日本語に訳しちゃいけないのだ。
英語脳で読むのだ。

だったら「ハムスターの……」みたいにイメージでとらえるのってイイ線言ってない?

本のほうは、日本語も英語も速読が良いと書いてあるので(というわけでもないか)1時間で読んじゃった。  
Posted by brother_p at 11:50Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月14日

英語新発見、KIDはヤギの子

imageyoutubeで見た英会話の動画で知ったんだけど、どうやら「KID」は「ヤギの仔」らしい。
もちろんガキンチョって意味もあるけど、元々は「ヤギの仔」。

その動画の先生は、英語はセットで憶えなさいって言ってた。
bread and butter
fork and knife
bacon and egg
sun and moon

英語の幼児向けの絵本を買ったら、そこには動物の親子。
cow and calf
butterfly and cocoon
bullfrog and tadpole、ナルホド。
bear and cub、アメリカの子供はセットで憶えてるんか。
horse and colt
goat and kid、おっ! KIDはもともとヤギの仔か。
kidと言えば「神の子」、じゃなくてgoatの仔。
(あ、けっこうコアな冗談、総格・プヲタの世界)
coltと言えばcowの仔、cubと言えばbearの仔ってか。

ひたすら憶えて、セットで憶えて、英語で考える頭にする。
そう、英語で考えるって、基礎に単語を知らなきゃ。
それも、イメージで。日本語に置き換えたらいかん。  
Posted by brother_p at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月30日

ホントに、日本語は難しいのか?

画像1「難しい日本語を、よくそんなに上手に喋られますね」と、ガイジンに言ってるニホンジンをよく目にする。

日本語が難しいかどうかは私に判断はできないが、そんなに「難しい日本語」を駆使?するニホンジンなら、どうして「日本語より簡単な」英語を喋ることが出来ないんだろうね。
不思議、フシギ。
「日本語は難しい」という人に聞いてみたい。

先日もロータリーの例会で、世界の「識字率向上」の卓話があったが、ニホンジンの「英語識字率」ったら世界でも間違いなく下位。
「英語文盲」は、コミュニケーションだけでなく、情報収集でも大問題だ。
インターネットも日本語でないとわからない、それでは世界の情報の5%(甘いか)も入らない。

何故、英語を喋れないか?
必要性の欠如、意欲の不足、頭の悪さ、心の弱さ、そう考えられる。

特にその中でも、ニホンジンが英語を始め外国語を喋れないのはハートの問題だと思う。
クローズ・マインド。

私も含めてね。

鶴竜を見て、改めて思っちゃった。  
Posted by brother_p at 12:43Comments(1)TrackBack(0)

2012年05月25日

今朝、新聞オリコミ(ユニーク告知)

IMG_8808ブラザー印刷が運営する、マンツーマン英会話教室「ユニーク」の生徒募集チラシ、今朝新聞オリコミ。

会社の近所、針崎、若松、羽根地区しか折り込んでないので、ブログで世界中にお伝えしよう。
通って来ていただけるなら、上記地区以外でももちろん大歓迎なのだ。

問い合わせは0564-51-0651 ブラザー印刷内・ユニーク(深田)  
Posted by brother_p at 11:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月09日

知っとる? シアトル。

Seattle_mapのコピー明朝は、ダルビッシュのMLBデビュー。
レンジャーズとマリナーズ、あちら風に言えば「テキサスVSシアトル」だ。

イチローの居るシアトル、調べてみたら……

シアトル(英: Seattle、英語発音: /siˈatl/ スィトゥル)
なんと、「ア」にアクセントがある!
スィアトゥル」じゃないんだ。
(ア=aeをつなげた母音ね。書体によっては表示しないから、説明)

知らなかったなあ。

スィトゥル・リナーズ、ちょいと言いにくい。

なんでも、先住民インディアンの言葉らしい。
そういえば、ハワイもそうだよね。
Hawaiiハイイって感じに発音する。
ハワイの先住民の言葉なのだろう。

そういえば、Wakaiiって人もいたなあ。
イイって感じに発音するのだろう。
Daisco Wakaiiは三河の先住民のようだが。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月17日

英語公用語化は会社を潰す?

no title「英語公用語化は会社を潰す?」
そんな記事が目についた。

日本語が禁止された会社で、社員同士の会話が減るというものだ。
楽天はどうなんだろう? ユニクロは?

ユニクロは、日本人同士は日本語で良いらしい。
会議とかで、一人でも外人が入ったら英語でということだ。
外人といっても、アメリカ人イギリス人とは限らない。

楽天は、議事録は英語のみらしい。
楽天の、プロ野球の打ち上げみたいなパーティーで、田中マー君が司会者に「英語でスピーチをどうぞ」と振られ、たどたどしい英語でスピーチしてた。

星野監督にもそう振る(振った)のだろうか?

ところでサッカーは(野球と違って)、世界を目指す若者は英語も特訓するらしい。
海外でのメンタルコンディションやコミュニケーションも、大きくパフォーマンスに関わる。
(な〜んて、カタカナ多くなったアルヨ)
愛知県岡崎市出身のプロサッカー選手、プレミアリーグのボルトンで活躍の19歳宮市亮くんがそうらしい。
知り合いが言ってた。
その人の知り合いが英語を教えたって。

そういえばウチ、この社内報Brahoo!の「英語公用語化推進派」の写真の3人、実は全く推進派じゃないなあ。
英会話の部活?にも出て来ないし。
私も出てないけど。  
Posted by brother_p at 12:31Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月16日

「まちゼミ」かと思ったが、カウンセリングだった。

IMG_1573昨日プレゼンルームで応対していたら、パーティションの向こうから「英語」が聞こえる。
ユニークの授業かと思ったが、日本語も多く聞こえる。
(ユニークは英語オンリーで進める)
それに、数人人がいるようだ。
(ユニークはマンツーマンで進める)

ちょいとのぞいてみたら、F田先生に女性が4人。
「あ、まちゼミか」
参加者がいて、盛り上がってるみたいで、良かったなあ。

そう思って今日まちゼミのチラシを見たら、開催は3月22日からとなっている。
F田くんに確かめたら、「カウンセリング」だったとのこと。
カウンセリングは授業開始前に行う。
生徒になる前、つまり見込み客。

それが、「まちゼミ」のチラシを見て問い合わせがあったらしい。
う〜ん、チラシ効果、まちゼミ効果だ。

明日は、「岡崎経済新聞」のまちゼミだ。  
Posted by brother_p at 17:41Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月15日

「まちゼミ」に、ユニークと岡崎経済新聞登場

DSC08613で、そのJR岡崎駅近辺「まちゼミ」に、英会話「ユニーク」と「岡崎経済新聞」が登場!

ともにブラザー印刷の運営事業。

「ユニーク」はグループレッスン。
「おかけい」は取材法講座。

ぜひ、エントリーを。
詳細は、写真クリック拡大で。  
Posted by brother_p at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月04日

「無料体験レッスン」始めました。

37)ユニークは、ブラザー印刷にある英語教室。

Man To Man つまり個人指導のカリキュラムとなっている。
その受講生のカウンセリングをし、ゴールを定める。

ゴール・目的はいろいろだ。
海外留学、大学受験、会社の公用語が英語になった。
ユニーク!なところでは、「ジャズをきれいな英語で歌いたい」という中年シンガーの方も生徒にいた。
そのゴールに向かって、カリキュラムを決め、教材も用意する。

個人教授というと、なかなか敷居が高く感じる人も多い。
そこで、「無料体験レッスン」となったのだ。

お申し込み・お問い合わせは:
「ユニーク」←ここをクリック。
「ほっか」のバナーから入るもよし。
「ほっか」のブログから入るもよし。
「岡崎経済新聞」のバナーから入るもよし。

で、なんでブラザー印刷が英語教室をやっているか?
なんで個人教授か?については、後刻。  
Posted by brother_p at 17:04Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月25日

インデアン嘘つかない。

3人でインド料理。

あとの2人はお酒を飲まず、私だけ飲む。
独り酒はやめているが、複数で食事する時は飲んでいいルールなのだ。
なんか言い訳みたいだが、そうじゃない。

飲んだのは、まずインド・ビール。
次にお隣のネパール・ビール。

インド・ビールのラベルに「India's Lager Beer KINGFISHER」とあった。
ふーん、Indian Beer じゃないんだ。
なんでだろう?

Wくんは、インデアンのビールと間違えないようにじゃないですか?と。
うーん、なんかそうじゃないと思う。

なんで、Indian Beer じゃないんだろう?
会社でF田くんに聞いてみよう。  
Posted by brother_p at 12:54Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月15日

The Next Phenom or Matsuzaka 2.0?

no title私は松坂投手のかなりのファンである。
その上での話。

松坂投手はレッドソックスにとって問題児だったようだ。
投げ込みするな、と言われても投げるし、故障を隠すし、頑固だし。

いまはリハビリ中なのであまり取り上げられないが、今回のダルビッシュのメジャー移籍で使われたこんなフレーズ。
ダルビッシュはThe Next Phenom or Matsuzaka 2.0?「次の天才か、松坂2.0か」
日本人選手が大リーグに行って活躍するには、いろいろな障害がある。
それは「日本人であるから」に起因することも多い。

バレンタイン氏(ロッテ元監督、メッツの監督もしてた)は、
「19勝投手が移籍したら、気候が変わり、監督も違い、移動が増え、妻が怒りやすくなり、急に19敗したりする。昔からある話だ。いい投手は働く。環境に適応できるかどうかだ」

同意。  
Posted by brother_p at 15:20Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月10日

配転の秋

DSC00534株式会社bCDから3人去り、3人入った。
増減なしだが、平均年齢が9歳若返った。

岡崎経済新聞の事務所も出て行って、英語教室「ユニーク」の事務所が移転して来た。
共に事務所というより「机」なのだが、はは。

つまり、bCDとUniqueが同居している。
ひょっとして、bCDの公用語は英語になるのかもしれない。
bCDEnglishだ。  
Posted by brother_p at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月15日

イングリッシュ・ティーじゃないよ。イングリッシュ・カフェだよ。

cafeまたまた告知。

英会話の「ユニーク」は、こんな感じでEnglish Cafe をやっている。

・毎週水曜日と金曜日の18:00~19:30

・場所は、ブラザー印刷のプレゼンルーム

・2、3人を1つのグループとし、英会話の練習、グループは、10~15分で交代

・1回の参加料1000円(外国人、社員は、500円)

・英語を習っている人、留学から戻ってきた人、日本への外国人留学生など歓迎

Come and join us!  
Posted by brother_p at 14:20Comments(2)TrackBack(0)

2011年05月06日

授業が好き

オトモダチから「世界一わかりやすい英文法の授業」的なDVDを貸してもらって、GWに見た。

面白かったあ。

ためになった、と書くところだが。
1.面白い。
2.為になる。
の順位。

授業がいい。
生徒のころは寝てたくせに。
講義よりも授業がいい。

教則本ビデオも好きだ。
ギターの教則ビデオ
キーボードの教則ビデオ
ボーカルの教則ビデオ
それで練習は(なまけて)やりもしないのに。  続きを読む
Posted by brother_p at 11:19Comments(2)TrackBack(0)

2011年02月03日

社内公用語は英語?

b5bfdb99.jpgBrahoo!1月号の表紙をめくると、刺激的なタイトルが飛び込んでくる。

「社内公用語英語推進派」

ブラザー印刷の公用語が「英語」だと言っているのではない。
ブラザー印刷の経営する「英会話教室ユニーク」の記事なのだ。

Brahoo!は社内報なので「生徒募集」の宣伝記事なのではない。
だが、これを見た社外の人が生徒になってもよいのだ。
(スゴクよいのだ)

Brahoo!は社内報なので、会社の運営する事業「英会話教室ユニーク」のことを、社内に知ってもらうための記事なのだ。
だが、これを見た社内の人が生徒になってもよいのだ。
(スゴクよいのだ)

公用語への第一歩だ。

さすがトップ記事、よく出来ている。  
Posted by brother_p at 16:12Comments(4)TrackBack(0)

2011年01月21日

そろそろ英語を始めませんか?

d659c7a6.jpgJR岡崎駅より小走りで7分
個人レッスン型英会話教室
UNIQUE

ちらほら生徒さんも増えてはいるのだが、ここはもう一つ増やして行こうということで、DMを出した(ようだ)。

土曜日・日曜日のレッスンがほとんどだったのだが、近頃平日の生徒さんも現れて、会社エントランスの先のプレゼンルームでレッスンをしている。

このプレゼンルームは、壁があるもののガラス貼り。
簡単なパーティションがあるだけのオープンスペースなのだ。


だから、英語が筒抜けどころか、モロ聞こえる。
隣でお客様と印刷の打ち合わせなどしていても、英語が聞こえてくる。
そちらに気を取られているようなこともしばしば。
軽い興奮状態になったりもする。

いいねえ。
そんなことをしてる会社って、知ってもらえる。
「変な会社」と言ってもらえる。

ちなみに、
・中高生向けプライベートレッスン:3000円
・日常会話グループレッスン:3000円
(個人レッスン以外のプログラムが始まります)
・ママさんプライベートレッスン:3000円
などのメニュー。  
Posted by brother_p at 10:33Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月23日

Let's Study English at Unique!

0623unique.jpgブラザー印刷の英語教室、ユニークのサイトがオープン!
生徒は社員でなくて、皆さん。
個人レッスンの英語教室。

More Languages,
More Life.
  
Posted by brother_p at 13:29Comments(2)TrackBack(0)

2009年08月13日

ネイティブ音声対応

0813電子辞書.jpgジャパネットタカタのテレビショッピングで買いそびれていた電子辞書を、この度家電量販店で買った。
(デジカより前だけど)

電子辞書持ってるでしょうにとか、インターネット辞書でいいじゃないとか、色々ご意見もあろうかと思うが(ないか)、この辞書がなかなか優れモノなのだ。

機能は盛り沢山なのだが、中でも気に入ったのが「ネイティブ音声」。
それも日本語。

発音する英語の辞書は前からあった。
近頃、日本語のイントネーションが危うくなっている私としては、この際色々確かめてみたい言葉に出くわすのだ。

電子広辞苑で引いて、音声ボタンを押す。
すると日本語ネイティブが標準語で発音してくれる。
  
Posted by brother_p at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月06日

レッスン開始

0805English.jpgブラザー印刷が、英会話の学校をすることになった。

対象は、英語の先生とか、海外でビジネスをする社会人とか。(スゲー)
英会話をやり遂げようと意欲のある人を対象に。

印刷業と関係ないじゃないとか、多角経営とか思われるかもしれないが、私にとってはまるで本業。
ここで書けない理由もあるのだが、追々明らかにしていこうと思う。

只今、学校の名前を思案中。
だが、レッスンは昨日から始まった。  
Posted by brother_p at 11:40Comments(1)TrackBack(0)

2008年06月11日

アメリカ人がジョーク好きなわけ

0609マシオカ.jpg少し前(6/2)放送の「英語でしゃべらナイト」、出演はマシ・オカ。

本名・岡政偉の純粋な日本人、幼い頃渡米。
最近、テレビ番組「HEROES」の主役でブレークし、アメリカン・ドリームを掴んだ。

彼が番組の中で言っていた。
アメリカ人はよくジョークを言う。
大社長さんでも、スピーチの冒頭に必ずジョークを言い、笑いを取る。
ウケたら、得意げ。

アメリカ人は、自分の意見を主張する。
その意見に対して、例え反対であっても、ジョークのオブラートに包む事によって、反発もなく聞いてもらえる。

そんなことを言っていた。
思わず納得、うなづいてしまった。

冗談だらけの私の、自己弁護かも知れないが。  
Posted by brother_p at 15:51Comments(0)TrackBack(0)