2017年08月01日

準備万端、なのだが……

image夕方、ロータリー例会に向かう時のパターンのひとつ。
ひとつ前のバス停で降りて、コンビニによって缶チューハイとつまみを買って、殿橋を渡り岡崎ニューグランドホテルに向かうのだ。

橋の上ではよく写真を撮る。
image逆光の景色が好きなのだ。
(なんちゃって、写真同好会の不良会員が)

橋を渡ると、今週末の本番を控えて準備万端の桟敷。
岡崎夏祭りのメインイベント「花火大会」が、8月5日(土)、この夜は岡崎市民がリオのカーニバルのように興奮状態となるのだ(かなり大げさ)。

ただ、心配なのは天候。
天気予報は「雨」。

近頃、天気予報はハズレが多いので、それに期待しよう。  

Posted by brother_p at 19:00Comments(2)

2017年07月16日

姿を現した駅東建物群

image建設用の塀が取れて、建物群が姿を現した。
ホテル、レストラン、イベンホールだ。

この10月には営業開始ということだから、ここまで出来上がって来たのである。
完成後、建物前の広場には公園ができる。

image今回の駅前の開発、商業施設のたくさん入ったテナントビルを期待してた人もいたようだが、そんなんじゃなくて良かったと、私。
ゆったりとした駅前になるといい。

この施設の(南)左奥には、有料駐輪場(写真)。
「アイビーパーク」と名付けられた駐輪場は、もう稼働していた。  
Posted by brother_p at 16:08Comments(0)

2017年05月08日

玄関横付け?

imageS協会長と言えば、社屋の真ん前JR岡崎駅の東口広場が開発中。(既報)

今年10月のレストラン・ホテル・会議場のオープンに向けて、着々と建設が進み、姿を現しはじめている。

IMG_790410月オープンの後、公園の整備も進み、ペディストリアン・デッキ(歩行者用回廊)も出来る。

それが、Sさんの会社の二階部分直結?のよう。
「二階は居酒屋にしたら」なんて、言ってみたりする。(やらないよね。皆さん期待しないように)

考えて見たら、歩行者が階段上がったり降りたり、変な話なんだけど。
景観も良いもんでないね。  
Posted by brother_p at 18:27Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月27日

第一部総会、第二部対話集会、第三部懇親会

image今年の「出会いの駅おかざき推進協議会」総会は、18時から「平成29年度定時総会」

19時から「市長と語る対話集会」

20時30分から「懇親会」つまり飲み会
(またかよ)

image「まただよ!」(と、「小島だよ!」の感じで)

「市長と語る対話集会」的なものに初めて参加したけど、いいもんだね。
お約束の質疑もあるけど、予定外の質問も出たりして。
聞いてると、質問だかなんだか、わかんなかったりして。
それもまた、こういった会のお約束、いや定番だったりして。

……してが多かったりして。

でも、1時間じゃ短いね。
3時間はやりたいね。

懇親会メンバーは、出会いの駅おかざき推進協議会理事の「お友達」6人と、行政の方々。
「お友達」6人は、いつものHさんが他の会合でいなくて、N理事さん(時計店さん)

あまり飲まずに早めのご帰還、珍しいでしょ。
ドラゴンズが勝ったって、珍しいでしょ。  
Posted by brother_p at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月04日

まちづくり提案

imageJR駅周辺も計画が進んで来ると、行政としては住民のみなさんの意見も取り入れなくては、とこうなる。いつもね。

そこで、岡崎市、商工会議所、施工業者、住民の会合があった。
住民となれば、わが「出会いの駅おかざき推進協議会」ということになって、出席した。
即会議で決まるはずもなく、早急に住民の意見を出してくれ、「出会いの駅…」さんと言うことになり散会となった。

そんな急にと言うことになるが、わが「出会いの駅…」には強力な知恵袋がいる。
早速、皆さんの意見を元に、こんな「絵」を描いてくれた。

いいでしょ。

みなさんの頭にあることを、リアルに絵に描く。
それは、デッサン力がなくとも、絵が下手でも、大事なことだよね。

それがこんなに描かれちゃ、痺れるね。
岡崎の街も彼の力(職業)によって、素敵になっていく。

大事な仕事だね。  
Posted by brother_p at 12:49Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月02日

例会場の眼下に桟敷

image8月最初のロータリークラブ例会。

例会場は、乙川(通称、菅生川)の川畔の岡崎ニューグランドホテル。
会場の外、眼下には今週末土曜日開催の岡崎大花火の桟敷席。

着々と準備が進み、町全体の気分が盛り上がる週なのだ。

さてこの花火、私は今年はどこで見るのかな?
当日、日中はロータリー地区のRLI委員会、夕方までびっちり。

ところで例会も今年次第5回目の今宵、ひと月経って天野さんも会長が板に付いて来たってえもんだ。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月14日

出会いの駅の公園を提案

image出会いの駅おかざき推進協議会役員会。

議題は、駅前公園をどんな公園にしたもんか。

推進協議会の役員と商工会議所、市の担当者、そして施工業者とで協議。
結局、推進協議会で案を作って提出することになった。

多士済々の推進協議会のメンバー、きっと素敵な提案となることだろう。
楽しみなことである。  
Posted by brother_p at 23:17Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月30日

インタビュー「岡崎、大好き!」

image☆岡崎との関わり、岡崎への思い

生粋の岡崎っ子と言えます。
先代が戦時中に名古屋から疎開で岡崎に移って来て、焼け残った東岡崎駅前の実家で、1949年に東岡崎駅前に生まれました。
それ以来、大学・社会人の東京の7年間を除いては、ずっと60年岡崎に住んでいます。
住まいも会社も菅生川以南、子供の頃は康生が憧れでした。
今や岡崎は、「伸びゆく南部」ですけどね。

☆これからの岡崎のみどころはなんですか?

なんでしょうね。
住みやすい街だと思います。
観光とか力を入れてますが、あまり実を結んでいませんね(失礼)。私は今の「良さ」をさらに進めた「豊かな暮らしの街」が「岡崎」の進むべき道と思います。
これじゃ「みどころ」になりませんね。
以前、もう20年も前になりますが、地元タウン誌の編集長さんと「岡崎城を壊す」運動をやろうなんて(冗談で)言ってたことがあります。
岡崎城は求心力になるんだろうか、家康は?って。却ってその呪縛がない方がうまく行くみたいなね。あ、これ誤解されそう。皮肉じゃないんです。
観光の企画も、困った時の城だのみ、家康だのみ、花火・桜だのみみたいな。
私の友人が名古屋から来た時、東岡崎駅からバスで岡崎美術博物館に行き、またバスに乗って「りぶら」に行ったりします。そのあと岡崎公園を歩いて通って、東岡崎駅前の居酒屋さんってコース。居酒屋さんは特に岡崎名産でなくてもいい(あってもいい)んです。それで彼は素敵な街だなあって喜んで帰ってくれる。
みどころは「豊かな暮らしの街」岡崎で、我々もそれを進めて行くのがいいんじゃないかって思います。
いい街資産は、お寺の数じゃなくて「人と暮らし」じゃないでしょうか。

☆今後の夢・希望をメッセージをお願いします。

10年前社屋を新築しました。当時は何もなかったですが、今や400戸の住宅と健診センターと中学校のある春咲の丘です。
誰でも環境の良いところに住みたいと思いますよね。しかし、建てた時からその建物と住まいぶりは周りにとっての環境となります。したがって周りに溶け込んだ欲をいえば素敵な社屋を立てないといけません。だって周りにとってみたらそれが環境なのですから。周りの住宅街も健診センターも中学校も素敵な建物です。うちの会社の周りの旧住宅街もそれに影響されてから、かなりの新築されてるお家が目に付きます。それも素敵なお家ばかり。
これって岡崎にとって大事なことだと思います。
うちの会社も、印刷物という形を借りて、綺麗なものカッコイイものを提供しています。岡崎がこう言った綺麗なものセンスのいいもので溢れる街にしたいですね。それが社会貢献だと考えています。
それが、住みやすく、みんなから憧れられる「豊かな暮らしの街」への道だと思っています。

*FMおかざきでの「岡崎大好き!」の収録があった。
珍しく前以て、どんなこと答えよかと準備した原稿がこれ。
「岡崎城を壊す」下りはカットになったけど。残念。

と言いつつ、放送は明日7月1日。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(1)TrackBack(0)

2016年06月15日

岡崎の由縁、由来

image岡崎の名前の由来は「丘の崎」。
愛知県の西中部の大半を占める濃尾平野三河平野に、丘の岬のようにせり出した丘陵地を持つ。

起伏と川と鉄道が交通の難所となっている。
鉄道が難所とは何ともなさけない道路事情だが、人造物が生活の妨げとなっている。

imageこの度、二つの大きな橋、殿橋と明代橋の間に人道橋ができることとなった。

駅周辺からこの人道橋を渡り、この「中央緑道」を備える道路へと続けようというのだ。ところが、この中央緑道も取り去るという計画という。
ま、確かに通行の邪魔になっているのか?

そのうち、人口減って、車も減って、交通も空いてくるんだろうにね。

印刷組合の日帰り旅行の朝、集合場所はこの中央緑道の終点あたり。
岡崎城主田中吉政の石像があるところ。  
Posted by brother_p at 20:05Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月28日

ここも売れたか

imageよく取り上げるご近所住宅街の話。

工事が始まった。
団地の入り口の不動産会社事務所の土地も売れたようだ。
まさに、240数戸完売。

日清紡の約4万坪の土地は、この建築中の家と背中合わせのコンビニを除いて、全て手を離れたことになる。
売却したことになる。

コンビニの大家さんとして、わずかな土地は残してね。  
Posted by brother_p at 13:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月27日

総会は続く。出会いも続く。

image総会シリーズ、今日は「出会いの駅おかざき推進協議会」。

本会議事も大事だが、この会の楽しみは終了後の懇談会。
推進協議会理事役員と行政幹部の方との懇談会である。
行政の方と親しくなるのは、まちづくりで大切なことだ。
お上の施策と地元の関係は、良好に機能しないとね。

私も役員でないのに(理事だけど)、この会に出させていただいてありがたいね。

気分が良かったのか、二次会にも行っちゃった。  
Posted by brother_p at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月21日

岡崎駅前に、オーベルジュ

image近日着工、岡崎ステーション・パークシティ。
目玉の一つは、オーベルジュ。

オーベルジュ、もちろん知ってる。
行った、行った。
と、知ったかぶり。

南部ダリヤ会で行ったばかりだからね、箱根オーベルジュ・オー・ミラドー。

簡単に言えば、「宿泊施設を備えたレストラン」である。

「今度の駅前の開発では、ホテル付きレストランができるよ。何室だと思う?」
「しったか」気取りで聞いてみたりしている。

駅前ならビジネスホテルと思っている人、駅前にホテルが少ないと思っている(いそうな)人は、「120室?」と答えてくれる。

ありがたい解答者だ。
一発で答えられたら、ネタにならない。

ありがたがりつつも、「聞くからには120なわきゃないでしょ。クイズだよ」と突っ込み。
「正解は10室」「ええっ、10室!?」
(おっ、想定通りの反応だ)

「セミ・スイートで10室ね」と、さも「君たちオーベルジュ知らないの?」と「ハナタカ」。

私も、ついこの1週間前に知ったばかり。
初体験のオーベルジュにね。  
Posted by brother_p at 16:35Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月05日

サクラと大相撲岡崎場所

imageロータリークラブの4月第1週の例会は恒例の花見例会。
18時30分に始まる例会に花見のお弁当が出て、早めに例会を切り上げ、そのお弁当を持参で夜桜見物に行く。
そんな年もあったが、今年は例会卓話で城南写真同好会のサクラの写真披露。

image今年のサクラもそろそろ終わり、それに花見もしてないやと、数人で夜桜に賑わう岡崎公園へ。
と、行ったものの屋台を一巡りして早々にニューグランドホテルに戻った。
トイレ近いし、みんな。

すると、和服の大男がホテルに入って行くではないか。
おっすもうさんだ。

そう言えば4月6日大相撲岡崎場所、1日限りの興行がある。
クニさんは「日馬富士に会った」と興奮ぎみだった。

その後、いつものメンバーでオカダ会に行ったのは言うまでもない。
ひとり、1600円足らずだった。
相変わらず、安っ。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月18日

「出会い」の駅周辺を企画する。

image出会いの駅おかざき推進協議会理事会、新年度の総会前の役員会。
今年度を振り返り、次年度を企て、総会に向けての役員会だ。

行政、商工会も巻き込んでのこの会、岡崎警察署も岡崎駅も巻き込んで。
巻き込まれているのかな、いやいやWin/Win、地元のことだもの。

総会に向けてだけでなく、中期的な地元の行く末。
総合病院が来る、それに合わせて大型商業施設の進出。
それに向けての道路整備。
鉄道を越える(潜る)道路建設。
駅前広場の開発。

みんなこの10年のうちに起こる出来事。
地元の皆さんにも知らせなきゃと思いつつも、わたしゃその時何歳?って考えてみたり。
繋いで行く未来かな。

この会の楽しみの一つは、会議後の懇親会。
今夜も、6人のちっちゃな会だったが、行政の責任者さん、商工会議所の責任者さん、そして我々。
ノリの良い会となる。もちろん意義も大。

場所はJR駅前、たぬき。
前出の東岡崎駅前たぬきとは別の店。
1500円じゃ無理かな。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2015年08月17日

刈りすぎだろっ。

imageいつも乗るバス停、その街道沿いの生垣。

ずいぶん、寂しい姿になっていた。
青々と茂る緑がなくなっていた。
真夏なのに、寒々としてる。

刈りすぎだろっ。

沿道の目を和ませる緑じゃないの、生垣じゃないのって。
一回激しく刈っておけば、当分刈らずにいられるってか。
市(県か?)の予算節減か。

育ち盛りの子に、かなりな大きめの服を着させるようなもんだろう(違うか)。

その時々を豊かにするものなんだろうに。  
Posted by brother_p at 22:45Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月17日

恵まれた土地柄

image台風11号は、地元岡崎を直撃せず、四国に上陸し日本海に抜けた。
いつも思うのだが、この地は災害が少ないなと。

他の土地では、台風の通り道のようなところがある。
災害がしょっちゅう襲ってくる土地もある。
不公平?だな〜って、マジ思う。
起きたら嫌だけど。

思い出すのは、数年前の夏(2008年8月)岡崎を襲った集中ゲリラ豪雨、死者も出た。
その後、名古屋駅前街頭での麻生元首相の演説。
「岡崎安城で良かった。これが名古屋で起こったらえらい事になる」
というトンデモ発言だ。

不謹慎極まりない、知性のかけらもない麻生さん的発言だが、本心をちゃんと言ってるところは評価?できる。

きっと東北大震災も、
「福島で良かった。東京で起きたらえらい事になっている」
と思っていることだろう。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月26日

「音楽でつなぐ私たちのまちづくり」

DSC0043211月26日、コンサートがひらかれた。
場所は、地元岡崎シビックセンターコンサートホール「コロネット」

題して「音楽でつなぐ私たちのまちづくり」
〜JR岡崎駅イメージソングお披露目会〜

DSC00437ジャズの街として定評のある?岡崎の南の玄関「JR岡崎駅」のイメージソングをつくり、それを駅構内でBGMとして流す。もちろんジャズ。

その出来上がった曲のお披露目コンサートなのだ。

DSC00442主催は、「出会いの駅岡崎推進協議会」「岡崎信用金庫南部ダリヤ会」「岡崎市」「岡崎商工会議所」。
私はそのうち三つの団体の関係者として絡んでいる。

プログラムは:ー
1.JR岡崎駅イメージソング披露(作曲:山中惇史
  演奏:山中惇史(写真・上)
2.羽根音頭(ジャズバージョン)披露(作曲:磯村泉)
  演奏:岡崎市立翔南中学校吹奏楽部
3.JR駅前羽根の街唄(ジャズバージョン)披露
  (作曲:深谷英治・作詞:志賀為利)
  演奏:田村俊子(ピアノ)、村田羽衣(ボーカル)
4.岡崎市立翔南中学校校歌(ジャズバージョン)披露
  (作曲:山中惇史・作詞:加藤政幸)
  演奏:岡崎市立翔南中学校生徒有志、山中惇史
5.ピアノ演奏
  演奏:山中惇史
  演奏曲:リスト作曲「リゴレットパラフレーズ」  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月06日

クレーンが目に付く、近所

image今朝、始業と同時くらいに会社を出た。

6時過ぎには出社してるので、始業と同時と言っても、ひと仕事(もふた仕事)もした後なのだ。
(な〜んちゃって、かっこいい? その割に仕事片付いてないか)

会社の駐車場の向こうに、夏の空。

そう思って眺めていたら、向こうにクレーンが見える。
そういえば、最近近所でクレーンが目につくなあ。

会社周りの区画には、(何度もお知らせしてるように)226戸の住宅街が出来上がろうとしているが、さらに周りにも住宅地が開発されている。

そして、そこそこに新築の戸建て住宅がチラホラ。
これは、旧住宅街の空き地や建て替え。

この辺、ひょっとして発展?
なんて、余裕の気持ちで出かけた。

ウチも発展しなくちゃね。  
Posted by brother_p at 21:44Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月02日

音花火

image今日8月2日は岡崎大花火の日。
19時から21時まで、全国屈指の花火大会が行われる。

写真は、昨日の岡崎の夏祭りの行事(こじまよしおとオカザえもんが来る! 違うか)とともに、バスの運行変更通知の標示。

この花火は岡崎市民にとっては、自慢のひとつ。
いや筆頭なのだ。
岡崎市民にとってこの夜は、リオのカーニバルに匹敵する?イベントなのだ。

で、私はどうするか?
子供の頃は、広場や屋根に上がって見たり、雑踏の中を会場の川原近くまで出かけたり。
桟敷で見たりすることも、生涯で3度ほどあったかな。

今年は自宅で「音花火」、つまり音だけ楽しんで?いる。

かと言って、しらけているんではないよ。
今日も、午後には少しの降雨。
「あれ、雨がひどくならずに花火大会が中止にならないといいな」と切に願っていた岡崎市民である。  
Posted by brother_p at 19:48Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月24日

二階東南角が社長室、なんだけど

imageそろそろ、我が社屋の周りもチェックメイト状況。
社屋の真東部分の3世帯分?のみが未着工なのだ。
写真は、真東から見た社屋。
一番左の窓が社長室。
手前は造成済み未着工の空き地。
imageすっきりと見えているのだが、実は左にもう完成し、入居済みの住宅があるのだ。

いずれ、もう近い将来、カーテンが閉まるように住宅が遮り、社屋のこのステキな?「横顔」もみなさんからは見納めになるんだよ。
ぐすん。  
Posted by brother_p at 21:50Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月13日

見えなさレポート

imageという訳で、当社の周りは住宅で埋められて来た。
春咲きの丘の北側を東西に走る片側歩道(ここも花と緑)付きの二車線道路。

この道を使って、我が社への西からつまりJR岡崎駅側からのアプローチ。
住宅に遮られて見えない我が社、50m手前から姿を見せ始める。
写真がその様子だ。  
Posted by brother_p at 22:43Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月12日

春咲きの丘の春は行く。

imageわが街「春咲きの丘」は花が多い。
緑が多い。
公園も3つある。

写真は、春咲きの丘の西部分にある「翔南中学校」

花盛りの春は行き、新緑の初夏を迎える。
何にもなかったところにブラザー印刷が出来、春咲健診センターが出来、翔南中学校ができ、225戸の住宅街が出来上がろうとしている。

良い街が出来上がろうとしている。  
Posted by brother_p at 22:41Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月10日

出会いの駅おかざき推進協議会総会

image5月8日18時30分より、「出会いの駅おかざき推進協議会」が開催された。

岡崎市・岡崎商工会議所・地域の連携で行なわれる岡崎駅東地域の街づくりに、「出会いの駅おかざき推進協議会」は、市民の立場として参画している。

今年も議事は滞りなく行なわれ、予算の大幅増額!?を承認して総会は終わったが、そのあとは懇談会(飲み会)。
「市長を囲んで」ということだったが、総会に市長は姿を見せず、懇談会のみ出席されることとなった。

出会いの駅おかざき推進協議会理事6名(あ、南の6名!?)に対し、行政からは岡崎市長・副市長・土地整備部長・市議会議長(行政じゃないか)、岡崎商工会議所専務理事。
それと金融機関専務で12名。

いち協議会(いや、立派な会だが)の懇談会にそうそうたるお歴々の出席、「まるで惑星の大接近、惑星直列ですね」と申し上げたら、「ノストラダムスみたい」とわけのわからん切り返しが来た。
言葉の主は、U岡崎市長。
おい!
自虐ネタ?  
Posted by brother_p at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月28日

荷台の上に、「部屋」!?

image朝出社すると、脇の道に「部屋」?が見える。
ドリフのセットみたい。
よく見ると(よく見なくても)、トラックの荷台に載っている。

それが、数台。
いや、数部屋だ。

imageトラックは、夜のうちに現場近くまで来て、ウチの会社横の多少余裕のある道路で朝を迎えたみたい。
よくある?光景。
駐車違反だけど。

ここの225戸の住宅建設はすべて2×4(ツーバイフォー)工法で、区画ごとに各2×4メーカーに競わせている?と思っていたが、そうでない工法もあるんだ。

そう言えば、会社東の建築中の住宅も2×4じゃないなあ。
ごく少数派だけどね。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月28日

角を取られる。

画像1近所平和シリーズというか、開発・近所の住宅建設のレポート。

ついに北東角が着工。
そう言えばちょい前、地鎮祭してたなあ。
角を取られるったって、角(つの)じゃないよ。
オセロでもポイントのポジション、詰むか。

なんだかようわからん重機が、わが社屋を襲おうとしてるよな。

画像1今朝通勤時、この東側(左側)の道を、駐車の工事車とハザードを点けた工事車が道を塞いでたなあ。
ちょこっとの間なんだろうけど。

クレームじゃないよ、ブログで記録。

そろそろチェックメイトだね、わが社。  
Posted by brother_p at 19:54Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月12日

オカザえもんは、サムライでござる。

画像1このポストカード:ー
2013.9.17〜11.8
The challenge to number one
OKAZAEMON

裏面には:ー
ゆるキャラ(R)グランプリ 2013
インターネット
「ゆるキャラグランプリ2013」
で検索
http://www.yurugp.jp


ゆるキャラグランプリで一位を取ろうというチャレンジ・ポストカードである。
だから、「みなさん投票して下さい」なのだが、そんな気で書いたんじゃない。
話はここから。

このポストカードの印刷は、オカザえもん本人からブラザー印刷に直接発注があったのだ。
岡崎経済新聞などで(オカザえもん新聞と言われながらも)報道し、サポートして来たことを意気に感じてか。

これだけ市に貢献し、キャラを商品企画に提供し、経済効果もかなりな額に達しているにもかかわらず、市の予算で作ったり、スポンサーを探したりせず、自費でブラザー印刷に発注した。

ポストカードには:ー
「このポストカードは岡崎のブラザー印刷で印刷しましたでござる」
とまで、本人が入れた。

さすがオカザえもん、サムライである。
みんな、アーティストという名のサムライを侮ることなかれ。

勝手に無許可で商品化して、イケテナイ企業や商店もある中で。
中国人のこと言えんべサ。  
Posted by brother_p at 19:31Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月04日

出会いの駅おかざき推進協議会役員会

画像19月4日18時より、出会いの駅おかざき推進協議会役員会開催。

開始2分前に会場についたら、「オカダざん、会議の後の飲み会に「粋楽」を予約しておいてよ」とS賀会長。
私にもお役目があったか。

台風の影響か、稲妻が光り、大雨が心配される中、会議はスムーズに進んだ。
駅周辺のイベント、ポケットパーク、歩行者重視道路、防犯等の議題。

会議の後、私の予約した店で、岡崎駅周辺の社長さんと行政の方達で食事、いや飲み会か。

その間、名古屋から通勤のS賀会長、何度も電話で電車が止まってないかを確認。
結局、会社に泊まったようだ。

豪雨は岡崎を避けたようだが。  
Posted by brother_p at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月19日

「青年家康 岡崎の10年」

画像1岡崎商工会議所食品・サービス部会講演会
「青年家康 岡崎の10年」講師:市橋章男氏

ウチは食品・サービス部会でもないのに、参加。
でもこの演題も、食品・サービス部会と関係なさそう。

歴史の話は面白い。
でも、すぐ忘れちまう。
何度聞いても、「へえ、そうだったのかあ。知らなかった」と新鮮に?聞けるからいいか。

市橋講師の話も面白い。
話も上手だ。

新説「桶狭間の戦い」は面白かった。
日本の奇襲戦法一点張りは、ここの誤解から始まった。等々。

画像1会場に着くと、市橋章男氏著「三河の国より出づ」が並べられてた。
こりゃ「伝道バイブル」を売りにくくなるな。

近頃会合参加が多いのも、実は「伝道バイブル」売っちゃおうって気持ちがない訳ではない。

市橋章男氏の本の隙間をついて、「伝道バイブル」は4部売れた。ひひ。
大村さん、河澄さん、早川さん、市橋さん(講師)、ありがとさん。

ちなみに、「三河の国より出づ」真っ先に買ったよ。  
Posted by brother_p at 04:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月07日

住宅街の空、電柱が立ってる。

画像1写真をご覧になってお気づきと思うが、電柱が立っている。
と、先日それが書きたくて住宅街のブログを書き始めたんだけど、書いてて頭が他に行っちゃって書き忘れた。

そのブログに長女を名乗る人からのコメント。
「電線が気になる。埋めれば良かったのに。」

造成中から、電柱が立つんだと気になってた。
何だかなあと思ったが、ライフラインを地中に埋めると、災害に弱いのかと思ったりもした。

どうやら、コストの問題らしい。
景観・環境を考えると、やはりなんだかなあと思うね。

平均50坪5000万円220戸の住宅街が、ってのは余計なことか。  
Posted by brother_p at 10:00Comments(2)TrackBack(0)

2013年07月05日

人間ドックの行き帰り

画像1毎年7月恒例、半日人間ドック。

前日の三田会も飲食は9時までで終えていた。
ただ、暴飲状態ではあったけどね。
会社から春咲健診センターに向かう朝、体に火照りがあったのはアルコールが残っているせいだ、きっと。

このセンターへの往復、周りの新興住宅街の中を歩いて5分。
もうすっかり、住宅街してるなあ。
写真の、住宅の先の建物は新設翔南中学校。
その南に春咲健診センター、その前の春に開業。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(2)TrackBack(0)

2013年03月08日

ついに、旧講堂も見えなくなる……

画像1会社の南に見えていたピンクの講堂、旧制二中(現・岡崎高校)の講堂がついに見えなくなる。
当社との間の住宅建築が進んで来たのだ。
真ん中無効に見えるのが旧講堂、手前にツーバイフォーで建築中の住宅。

まだ半分は見えるけど、すぐ全く見えなくなっちまう。
向こうからも見えなくなって、寂しいんとちゃうかなあ。  
Posted by brother_p at 11:56Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月25日

暴力団 排除すすめる みんなの輪

画像1岡崎額田暴力団排除・地域安全大会。

暴力団に関する情報はなかなか得られないので、得難い機会である。

以前は暴力団といえばそれらしい格好、それらしい振る舞いをしていてわかりやすかった?が、今は普通の格好でわかりにくい。
企業と言う形をとって、一見会社員の集団に見える場合も。
取り締まりの強化もあって、やり方も巧妙になっている。
岡崎にも140人いるらしい。

今回勧められたのは、暴力団排除条項。
契約書に盛り込んで、暴力団との取引を食い止める。
そして、暴力団の活躍?を拒み、追い詰める役割も果たす。

暴力団を恐れず、住民の意識と団結で、勇気を持って暴力団を排除して行こうということだ。  
Posted by brother_p at 19:40Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月12日

翔南中内覧記:パソコン教室

画像1翔南中内覧会で見学をしてい時、パソコン教室があった。
他の教室同様、また備品什器類は搬入設置されてはいなかった。

この教室入り口のシンボルマーク。
おや、と思った。

こんな形のパソコンなんて、数年後には存在するんだろうか?
その頃のパソコンを現すアイコンになるんだろうか?ってね。

もう、PCの出荷高をタブレットが凌いでいる時代。
この教室が活躍する頃、ディスプレイ、マウスやキーボードはパソコンを現す形となっていないんだろう。

1986年、アラン・ケイがダイナブック構想を発表した時、その形はまるでiPadのような、タブレットような形をしていた。
その後パソコンは大きな寄り道をして、いや進歩を経て、iPadに達した。

その進化の過程に生まれたPCとその使い手とそのオペレーション・システムは、そろそろ終焉を迎える。
だって「パソコンが得意」なんて能力?変じゃない?

今やケータイ売り場はスマホ売り場と変わり、パソコン売り場は消えつつある。
売り手は売れるものを売るのだ。
ケータイも消えるのだろう。  
Posted by brother_p at 21:06Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月07日

翔南中内覧記:天空のプール

画像1三階の廊下を抜けたら、急に視界が開けた。
目に飛び込んで来たのは、なんとプール。

そう、屋上にプールがあるのだ。
開放的、露天風呂というか(違うか)。
もともとプールは屋外にあるものなのだが、それを超える開放感・爽快感・オシャレ感。

巨大な吹き抜けの中庭といい、この中学校、空が印象的だ。  
Posted by brother_p at 00:28Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月06日

翔南中内覧記:中庭が中心

画像1翔南中の玄関を入ると、お決まりの下駄箱の隊列があるが、それを抜けると大きな階段とエントランス・ロビー。

そしてその先のガラス窓の向こうには、校舎に囲まれた広々としたウッドデッキの中庭がある。
画像1この中学校の象徴的エリアでコミュニケーションの中心となるのだろう。

ところで、1時間以上も校内を巡っていつのだが、岡崎経済新聞の記者も、社内報ブラホーの記者とも会わなかった。

来てなかったのかと思ったが、ちゃんと岡崎経済新聞の記事となっていた。
失礼。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月03日

翔南中学校の内覧会に行って来た。

画像1この4月開校の岡崎市立翔南中学校の校舎建築工事が完了し、内覧会が催された。

私は、お隣さんでもあるし、近頃の学校はどんなかとの好奇心、そして営業上の興味もあって参加した。

会場である校舎は、近隣の方々を含む大勢の方で大盛況。
みんな一様に感嘆の声をあげ、目を輝かせていた。
近頃の中学校ってこんななんだとか、私も通いたいとか。

きっと、この横に出来つつある住宅街の住民と住民になろうとしている家族の方も居たんでは。
なんか、希望が満ちあふれいて、良い内覧会だった。

---
岡崎市立翔南中学校

平成25年4月5日開校式
生徒数:519名
学級数:特別支援学級2学級を含む17学級  
Posted by brother_p at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月06日

住みよさランキング

画像1昨日のパネルディスカッションで、中安副市長が提示された資料「住みよさランキング」、岡崎市は131位。
おい、と思ったが、これは日本全市のうちでの順位。

これが中核市41市のうちでは堂々の9位である。
昼夜間人口比率が100以下の都市、つまりベッドタウン的都市が上位に来る傾向もみられる。
岡崎市は93.13で、昼間人口より夜間人口が多いという数字になっている。

ところでランキングと言えば。
この会のあと、講師さんを交えて役員で食事懇親会。
そのあと珍しくO社長に誘われてもう一軒。
同行はSCのGMのOさんと私Oさんの、Oさん三人。

なぜか、70歳超の芸妓さん二人のお店へ。
O社長は歌が歌いたかったらしく、いきなり「勝手にしやがれ」。
それも振り付きで。

この店のカラオケは、全国バトル。
私は、風邪でコンディション最悪の中、堂々の全国一位獲得。
つまりこの日の全国ランキング、一位。

私の歌った曲は、桑田佳祐の「ROCK AND ROLL HERO」。
75歳の芸妓さんが「考えさせられる曲だねえ。今の日本のことを言っている」。
歌をしっかり聴いているもんだと感心。
75歳芸妓さん、恐るべし。  
Posted by brother_p at 15:45Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月05日

「これからの岡崎駅東の街づくりを考える」

画像1=まちづくりフォーラム=
「これからの岡崎駅東の街づくりを考える」

私の参加している出会いの駅おかざき推進協議会と、これも属している岡崎信用金庫南部ダリヤ会、そして岡崎市が共催のパネルディスカッションが開かれた。
お世話役で岡崎商工会議所が大活躍。

「ひとが自然に集まって来る、魅力ある街であること」を目指して、充実の議論が行われた。
コーディネーターのO原さんの取り仕切りも素晴らしかった。

出会いの駅おかざき推進協議会、出会い系駅ではない。
念のため。  
Posted by brother_p at 20:20Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月21日

翔南中、姿を現す。

画像1昨日の「はるさき健診センター」は、春咲の丘の中でもさらに高台にある。

その二階の広い窓から外を見渡すと、遮蔽塀が取られてこつ然と姿を現した岡崎市立翔南中学校。
来春開校なので完成までもう一息。

にぎやかになるなあ。
やかましくなるなあ。
中学生。

この高台なので、住宅建設が進み、住宅が密集しても、ウチの会社の後ろ姿がみえる。
写真には写ってないが、右奥。
北東、鬼門だ。  
Posted by brother_p at 18:51Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月20日

防犯カメラ作動中

画像1JR岡崎駅東に防犯カメラが設置された。
「出会いの駅おかざき推進協議会」(志賀為宏会長)が中心になって進められたもの。
私もそこの理事をしている。
地域の安全の向上に一役買えばと思っている。

防犯カメラの設置というと、地元の同意がなかなか得られなかった時代もあったが、ちかごろの治安の問題はそんなこと言ってられない。

いじめ問題で学校に警察が入って来たり、地域の中で個人の生活が脅かされる時代になったということだ。
一番の解決法は、地域の監視、住民の自覚と情報交換なんだろう。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月19日

春咲の丘の一画に

2012-09-19 17:45:28 写真1JR岡崎駅にポスター。
只今建設中と販売中の春咲の丘の住宅。

その220戸の住宅街の一画に、わがブラザー印刷が写っている!

春咲の丘の中で、一番大きな建物がウチであると紹介しておこう。
ただそれは、写真の囲みの中でのこと。

囲みの外隣接した西側には、来春開校の翔南中学校、今春より開業済みの春咲健診センター。
この二つはウチより大きいか。
かなりね。  
Posted by brother_p at 18:04Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月12日

「昨日と違って、今日は好天に恵まれて」てか、おい。

2012-08-12 18:29:52 写真1お盆休み(かつ日曜日)の午後、いつものように灼熱のソファーでくつろいでいると……。

聞こえて来た、炭坑節、ホームラン音頭、五万石。

えっ! 今日も?
そうなのだ。
夕方、出てみたら準備してる。
わあ、二日間。騒音完全カバーだ。
と思いつつ、Sラー部長に電話した。
「今日もやるみたいよ」
「電話嫌いの社長が、わざわざすいませんです」

回覧板ぐらいみろよ、おい!(と自責)
ネットに掲載しろよ(とネット依存のおっさん、私)。

近所平和とか言っちゃってさ。
おまけに、「五万石を広める会」の世話人じゃないの?  
Posted by brother_p at 18:00Comments(2)TrackBack(0)

2012年08月11日

雨天決行! それも今日?

2012-08-11 18:52:17 写真1大雨が降ってきたので、ラーメン部長が、
「社長送っていきますよ」と。

その代わり近所のコンビニで、彼の家族のオヤツを買うというのがいつもの条件。
他の社員には内緒だけどね。

その時コンビニで買った、「豚ホルモンの辛味噌炒め」と「ツナ&コーンサラダ」で一杯やってると、何か音頭らしき音がきこえてくる。
「まさか」と思ったが確かにそれは、盆ダンス・ミュージックだ。

雨も、大降りからふつー降りに変わっていた。
ひょっとして予行演習?とかすかな望みで外に出てみたら、
ヤッテイル! 町内盆踊り、本番。

即、ラー部長に電話して「今日やってるよ」と告げた。

インドにいるどころか出発の3日前、それも雨の中で決行され、騒音回避は夢と消えた。
さあ、明日からお盆やすみ。

しかし、何で今年は11日なの?
いつもは、14、15日あたりなのに。  
Posted by brother_p at 18:56Comments(2)TrackBack(0)

2012年08月07日

ツワモノドモガ?ユメノアト

2012-08-08 09:44:14 写真1火曜の18時30分からは、岡崎城南ロータリークラブの例会。

会場の岡崎ニューグランドホテルの窓からは、菅生川原が見える。
3日前、ここで岡崎市民自慢の花火大会が繰り広げられた。
その桟敷の撤去がほぼ終わっていた。

「花火どうでした?」「どこで見られたんですか?」と、「見る」を前提の会話が交わされる花火大会前後。
「え、ああ、サッカー見てました」とはなかなか言いづらい?ものが、この私にしてある。

「来年は、見てみようか」「桟敷もいいね」と、心変わりの兆し?  
Posted by brother_p at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月30日

みそだのみ

no titleJR岡崎駅のキオスクに並ぶ岡崎土産。

写真の16アイテムのうち、なんと10が八丁味噌がらみ。
商品に八丁味噌と表示してある。

この八丁味噌だが、岡崎の二社しか「八丁味噌」を名乗れないことになっている。
「まるや八丁味噌」と、「カクキュー八丁味噌」である。

創業670年と創業360年、ロングセラーを続けている会社?である。  
Posted by brother_p at 17:09Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月08日

会社周辺を一回りして帰る。

周辺午後、駅前まで用足しに行った帰り、開発の進んでいるご近所の住宅街(予定地)を通って帰った。

220戸建設予定のうち約80戸が着工、完成してもう住んでいる住宅もある。

IMG_9054見ると、我が社の裏辺りも建築が始まっていた。
会社の裏(南)道路を挟んだ区画が着工となっていた。
写真の右が会社、裏の区画にも家が建つ。
会社に迫って建てられるのだ。

そして道路を挟んで左(南)が進行中なのだ。
いよいよだ。

IMG_9045完成の暁には、こんな景色(向こうに見えるのがうちの会社の背面)も見られなくなるのだよ。

残念だが、仕方がないね。
周りを買い占めたらいいんだけど、先立つものがねえ。
IMG_9042
一回りして会社に近づいたら、動画でも撮ってみようと、帰社の様子をビデオしてみた。

風の音がかなり入ってるけど、実感無し。
iPadで風を切って歩いてたら、こうなったのだ。  
Posted by brother_p at 16:31Comments(2)TrackBack(0)

2012年03月16日

「まちゼミ」かと思ったが、カウンセリングだった。

IMG_1573昨日プレゼンルームで応対していたら、パーティションの向こうから「英語」が聞こえる。
ユニークの授業かと思ったが、日本語も多く聞こえる。
(ユニークは英語オンリーで進める)
それに、数人人がいるようだ。
(ユニークはマンツーマンで進める)

ちょいとのぞいてみたら、F田先生に女性が4人。
「あ、まちゼミか」
参加者がいて、盛り上がってるみたいで、良かったなあ。

そう思って今日まちゼミのチラシを見たら、開催は3月22日からとなっている。
F田くんに確かめたら、「カウンセリング」だったとのこと。
カウンセリングは授業開始前に行う。
生徒になる前、つまり見込み客。

それが、「まちゼミ」のチラシを見て問い合わせがあったらしい。
う〜ん、チラシ効果、まちゼミ効果だ。

明日は、「岡崎経済新聞」のまちゼミだ。  
Posted by brother_p at 17:41Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月09日

出会いの駅おかざき

昨日、浜岡原発見学を終えて、東岡崎駅着が17時30分。

続いて、シビックセンターで「出会いの駅おかざき推進協議会」の役員会。
どうやって行こう。
そうだバスだ、と乗ったら久しぶりの知人に会った。

東岡崎駅前活性化に尽力をし、なにより長年「三河岡崎のタウン誌・リバーシブル」のオーナーだったSMさん。
そう言えば、市会議員をしてたこともあったっけ。

町おこしの会に行くときに、町おこしの志士?に会うとはと思いつつ、バス車中で「世を憂う」会話が彼と私で交わされる。
けっこう大きな声で。
横に奥さんがいたのだが、「いつものこと」と表情は変えず、なのだが他の乗客にはねえ。

話していて、突然思い出した。
あ、マサミさんだ。

以前、カオル、ツカサ、ミキ、みーんな男って書いたが、R誌でカオル・ツカサ両氏のボスだったSさんもマサミだったじゃないか、って。

どーでもいーことだけど、おもしろがってしまう。  
Posted by brother_p at 16:07Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月10日

街づくり講演会「変貌して行く街」

講演会のはしごのような一日のしめくくりは、「変貌して行く街」
ー区画整理事業の進行の中に立ってー

主催は、わが「出会いの駅おかざき推進協議会」と「南部ダリア会」、ともに役員をしている。

岡崎南部にある岡崎駅の周辺は、開発が遅れていた。
国鉄が市中心に敷かれることに反対し、南の外れに岡崎駅が作られたという歴史がある。

人口を聞かれ、37万都市なのに5万都市と自虐的に答えてしまう岡崎駅周辺。
その駅前で130年の歴史を持つ商社「志賀為」の相談役志賀為利さんの講演なのだ。

講演と言っても、高齢で体調もすぐれないため、前もって録音したものをみんなで聴くというものだ。
女性アナウンサーとのインタビュー形式、歴史を物語る映像とともに聴衆に伝えられて行く。
志賀さんの人柄と観察眼、作家を志したというだけあって、とても興味を引く語りぶりだった。

地元を愛してこられた方の心温まる話を聞いた後、地元の岡崎駅前の居酒屋さんで杯をあげた。
もちろん、NADでなく5人で。  
Posted by brother_p at 21:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月29日

生活が始まった。

DSC00086完売した第一次分譲の19戸に、人が入り始めた。

窓が開けられ、掃除機の音が聞こえて来たりして、新しい生活が始まってるんだなあ、と思う。
そして玄関横の駐車場にはワゴン車、名古屋ナンバーだ。
名古屋の人が、家を買って引っ越して来たんだろう。
地元率も興味のあるところだ。

横では次の20戸?を作っている。  
Posted by brother_p at 13:01Comments(0)TrackBack(0)