Beatles ビートルズ

2010年06月26日

ポール・オンリー、ラインナップ

で、そのカラオケで歌った曲だが、

1) Back In The U.S.S.R.
2) Lady Madonna
3) Paperback Writer
4) The Long And Winding Load
5) And I Love Her
6) I’ll Follow The Sun
7) Kansas City/Hey Hey Hey
8) All My Loving
9) Elenor Regby
10) Yesterday
11) A Fool On The Hill
12) Get Back
13) Here There And Everywhere
14) Hello Good-by
15) Blackbird
16) When I’m Sixty-four
17) Mother Nature's Son
18) Your Mother Should Know
と、ここまで貞操を守ってきたが、、
19) And Your Birds Can Sing
20) Tomorrow Never Knows
と、バンドの課題曲。

Badgeも歌いたかったけど、カラオケになし。
Roxanneは、カラオケデビューにしても未熟な曲。

そこで、今回課題曲から漏れた、
21) Drive My Car を恐る恐る、でもこれはポール。
22) Don't Let Me Down
ジョンだ。
この曲、歌えるようになるのはいつだろう。
Roxanneより前か、後か?

brother_p at 18:54 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

ポール・オンリー

c16cfca1.jpg今日のカラオケは、ポール・マッカートニーの曲オンリーで行くのだ。
2009年7月のシティ・フィールド・スタジアムのライブの録画を見てその気になって。

キー高いけどね。
くわたけーすけも避けてたような。

brother_p at 15:59 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2010年03月11日

流れ

0310GPC.jpg昨日、出る前は「気温12度くらいに上がるけど、風が11mもあるっていうからコートが必要」といいつつ、忘れて出たのが10時頃。
その頃地元は暖かかった。

14時からの打ち合わせを終わって16時、「おそばをご馳走します」と言われてその気になったが、16時過ぎでは準備中だった。

それではと、お別れしてさいたま新都心へ。
京浜東北線車中で電話が入る。
16時40分新宿で業務終了とツイートの山梨I社長からだ。
「いま京浜東北線、さいたま新都心に向かってる」。
I社長の思惑を裏切って(佐世保My鯛さんも合流したらとも思ったが)、ひとりジョンレノン・ミュージアムへ行ったのだ。

18時閉館なので1時間も見られないが、目的にはグッズ購入もあって、その時間確保のため、さらっと回る。

さて、グッズ・ショップ。
「IMAGINE」「Love&Peace」「WAR IS OVER」などのグッズはあるのだが、今気になっている「Give Peace A Chance」のグッズが見あたらない。続きを読む

brother_p at 16:02 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2010年03月10日

JLM

73071f1c.jpg「心の自立」文庫本の打ち合わせを終えて、さいたま新都心ジョンレノン・ミュージアムに。

閉館が18時なので1時間もいられないが、訪れることが大事なのだ。

なんせこのJLM、9月に閉館なのだ。

brother_p at 18:01 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2010年02月11日

WAR IS OVER ( If You Want It )

0211JLM.jpgジョン・レノン・ミュージアムが9月30日で閉館することになった。
2000年10月開館。
『親会社・大成建設株式会社とオノ・ヨーコ氏が締結した10年間のライセンス契約が満了』なのだが、入館者の減少が閉館への道となったのだろう。

2000年4月、私の社長就任。
東京出張のついでに数度訪れた。
仕事で煮詰まっていた時によく、京浜東北線に乗って……。

All We Are Saying,Give Peace A Chance.
=近所平和

続きを読む

brother_p at 11:55 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2009年12月17日

今頃どこを歩いてるんだろう?

1216BETATLES.jpg

あの頃ビートルズと出会わなかったもう一人のボクは、今頃どこを歩いてるのだろう。

brother_p at 00:05 コメント( 2 )トラックバック( 0 )  

2009年12月14日

箱の中身はなんだろな?

1214beatle1.jpg「社長、今どこにいますか?」とMくんの電話。
「会社に居るけど、何なの?」と私。

アレだった、アレ。
盆暮の貢ぎ物だ。

今回はデカイ箱だ。
35×35×10cm。

Beatlesのロゴが期待感を高める。
箱の中身はなんだろな、と即開けてみる。
お客さんが目の前にいるけど、お構いなし。

1214beatle2.jpg箱の中身は、箱だった。

私の趣味は、ビートルズ・グッズである。
だが、それを集める事が趣味なのではない。


もらうことが趣味なのだ。
いいだろー。

brother_p at 13:22 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2009年05月13日

ついもらってしまったパンフレット

a70b79cc.jpg展示会では、荷物になるのでなるべくもらわないようにしているパンフレット類。

なぜか手をのばして、「会社の名前が気に入ったもんですから」。
その答えに「ジョン・レノンですよ」。

その会社の名は、Mother.Inc。

そういえば、Rutlesなんて会社を発見したのも、ここビッグサイトのイベントだったっけ。

brother_p at 15:58 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2009年04月23日

「平和を我等に」じゃ、レベル低いっしょ。

0421peace留守録してあった「英語でしゃべらナイト」を見ていたら、ショーン・レノンが出てきた。
言わずと知れた、ジョンとヨーコの息子である。

ジョンとヨーコの映像も流れた。
「Give Peace A Chance」の曲をバックに。
テロップには「平和を我等に」、「Give Peace A Chance」の邦題である。

おや、「英語でしゃべらナイト」としたことが。
「邦題」だから仕方ないのか?

当時のレコード会社が間違って?訳したんだろう。

「Give Peace A Chance」=「平和にチャンスを与えよう」でしょ。
「平和を望む」ってことじゃ大差ないって言うかも知れないけど、大違い。

「平和を我等に」じゃあおねだり、受身じゃんか。
さすがヨーコと結婚した後のジョンの「言葉の冴え」と思わせる「Give Peace A Chance」との表現の差は天と地ほどもあるよね。

わかる?

「英語でしゃべらナイト」としても辛かっただろうなあ。

brother_p at 00:17 コメント( 1 )トラックバック( 0 )  

2009年01月11日

Legend Of Rock 「John Lennon」

0113LOR John.jpgLegend Of Rock ジョン・レノンを買った。
DVD付の本。

写真では外してあるが、こしまき(帯)には「ジョンの魂がこめられた珠玉の名作「ジョンの魂」制作ドキュメント映像90分を収録したDVD付き保存版!!」とある。
(腰巻を外した!?)

「ジョンの魂」は私のベストアルバムなので、メイキングが収録してあるDVDは興味深く観た。

「Mother」:リミックス前のフィーダーを下げ、ジョンのボーカルのみ聴かせるシーンはすごい。
「God」:「God Is The Concept By Which We Measure Our Pain(神とは我々の苦痛を測る概念である)」の表現に脱帽するアーサー・ヤノフ博士(プライマル・スクリームの権威)のシーン。
「God Is The Concept 〜」は20年前の「あいかん通信」取り上げたテーマで、我が意を得たり、である。

このアルバムで大きく変わったジョンの歌唱法は、ヨーコの(かなきり声)の影響があったとのコメントには納得、謎が解けた。
ビートルズの呪縛から、ヨーコによって解き放たれたのだ。

ちなみに、私は落合夫妻が好きである。
野村夫妻も好きである。

brother_p at 23:06 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  

2008年12月23日

恒例、盆暮の戴き物

1223戴き物.jpg「ビートルズネタも切れて来て、今年はアブナそうなんです」。

「貢ぎ物」と称してデザイナーのミキくんが盆暮に私にくれるビートルズ・グッズ。
今年は苦労してたようだが、電話で「あの、なんでしたっけ。キル、キルヒ?なんとかの写真集、持ってましたっけ?」

それで通じるところが、永年連れ添った(じゃなくて、永年貢ぎ貢がれた)仲である。

届いた写真集、被写体もいい、写真家もいい。

ASTRID KIRCHHERR & MAX SCHELER
「YESTERDAY The Beatles Once Upon A Time」
日本ではASTRID KIRCHHERR=アストリッド・キルヒヘア
って発音してるけど、ホントはどう発音するんだろう?

誰か、教えておくれ。

brother_p at 08:17 コメント( 2 )トラックバック( 0 )  

2008年10月09日

遅せぇ〜ぼ、じゃなくてお中元は「黄色い潜水艦」

1008submarine.jpg遅れている(と贈り主は言っていた)お中元をいただいた。

BE@RBRICKの「Yellow Submarine」だ。

先輩の100%くんと400%氏も歓迎の様子。
しかし、この100%くんと400%氏の大きさの差はなんだろう。
私の「人間の大きさを小さくしていって、地球を守ろう」プロジェクト、効果ありそうだなあ。

ところで、もらっていつも思うのだが、箱から出して楽しもうか、箱に入ったまま置いておこうか。

迷うよね〜。

brother_p at 16:17 コメント( 2 )トラックバック( 0 )  

2005年11月23日

ジョンレノン・ミュージアムですか?

728ef5db.JPG後ろから若者の声、「ジョンレノン・ミュージアムですか?」
先週の土曜日、名古屋駅の構内で声をかけられた。
JLMに行くと思われたのか? でもなんで?
一瞬戸惑ったが、あ、背中のWAR IS OVER!か。
「JLMで買ったんですか?」の意味だったんだ。
「ボクはTシャツしか買えませんでしたが」と今風の若者。おしゃれ坊主頭に帽子。ヒゲ。

そう、おじさんは金持ちなんだ。

「WAR IS OVER!」その下に「IF YOU WANT IT」
このジャンパー?を愛用してる私は、テロ以来よく突っ込まれる。

しかし、この「WAR IS OVER! IF YOU WANT IT」のコピーの完璧なこと。
John & Yokoはフィーリング1発でこのフレーズを作ったのかと思っていたが、とんでもない。

「戦争は心の中にある」

brother_p at 23:50 コメント( 0 )トラックバック( 0 )