2019年11月08日

弱者気取り

FullSizeRender誤解を恐れずいうよ。
弱者気取りの市民国民いることも踏まえて。

災害への行政の対応、とりわけ千葉県M知事の対応対処は未熟だったと思うよ。

だけど、議論の前提にあるのは、国でも行政でもなく、そこに住み暮らしてた住民の自己責任、それを踏まえての議論だと思うよ。
住んでた人が悪い、それは非情・非道と言われようとも。
行政のせいじゃない。
こんなこと、政治家が言ったら政治家の資格なしと言われそう。
皆さん政治家に求めるとこが違うんじゃないの。

彼らにとって、今回の知事のへたっぴがあると、自分の不幸を彼のせいに出来るんだよね。

被災者は確かにかわいそうだが、そこを克服した意識を持たないと、判断を見誤るし、結果不幸(不幸感)を呼び込むよね。

災害マップが正確になり(いまでも正確だよね)浸透し、自分の住処がとんでもない土地と知らされたとき、土地利権が激減すことなんて頻発するよ。
そういった根本的な対策を嫌われようとするのが行政の仕事だよ。
人のせいにすることが得意な市民には、きついかもしれないね。

以前、「神戸の震災を救う歌を作れ」と、大和信春さんから送られてきた歌詞は、こんなだった。

「あなたが自分のことをかわいそうだと決めたら、
  かわいそうから抜け出す、道は遠くなる。
 いままでよりもこれから
 いままでよりもこれから
 心から祈ります。どうかくじけないで」

わたしの作ったメロは、Imagineに似てると言われちゃった。
たしかに。  

Posted by brother_p at 13:32Comments(0)

2019年10月25日

「OKAMORI岡崎森林組合視察会」は、台風接近のため、、、

IMG_5795本日予定の、
岡崎法人会南部支部主催
「OKAMORI岡崎森林組合視察会」は、
台風20号の接近による大雨の心配から、昨日の時点で中止としました。
IMG_5796
伐採現場も見られると楽しみにしていたので、残念。
大雨災害の最前線のような所だし、致し方ないよね。

IMG_5797森林組合の現状を知り、環境問題も考えていただく会にしたかったけど、奇しくも自然災害を考える会(中止)となったってことね。

また、日を改めて企画しますので、その時は皆さん参加してください。  
Posted by brother_p at 08:30Comments(0)

2015年10月10日

空を見る。

12081443_601843016621059_1278373377_n近頃、空の話題多いよね。
スーパームーンだの、なんたら流星群だの。

空を見上げることが多いかな。
日が短くなったこともあってか、夕陽とか、夜空とか、満月とか、朝日とか。

雲もよく眺めたりする。
季節の変わり目ってのもあるが。

寝っ転がって、夜空をずっと眺めていたら、楽しいだろうなって思ってみたりする。
ひょっとしたら、一生寝っ転がって空眺めていたら、それで人生過ごせるんじゃないかなんてね。

寒い日もありゃ、嵐の夜もあるし、そんな訳にはいかないけど。
できたら楽しい人生だろーな、なんてね。  
Posted by brother_p at 21:26Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月22日

サラマンダー出動?

画像1岡崎商工会議所工業部会7月例会は視察会。
岡崎消防署と段ボールメーカー株式会社レンゴー豊橋工場。

まず訪ねた岡崎消防署の目玉は、日本唯一の災害用水陸車サラマンダー。
足回りにはゴム製のキャタピラーを装備し、瓦礫の中を動き回り災害救助をする。
思ってみれば、サラマンダーは両生類の名前だし、キャタピラーはイモムシだし、さもありなん。

画像1日本に一台が岡崎というのは日本の真ん中だから、出動の効率が良いため。

他にも最新鋭の消防車ハシゴ車災害救助車、見学中にも緊急出動があった。
サラマンダーは出動しなかったが。

消防署に貼ってあった標語「心にいつも黄信号」  
Posted by brother_p at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月02日

台風の爪痕、その2

IMG_2076台風一過の月曜日のお昼時。
昼食を買い出しにコンビニへ。

会社を離れて住宅街に差しかかった時、路上に異物発見。
ボロボロのクリアフォルダに、溶けた紙の残骸がわずか。

あ、これは「ユニーク」の辻貼り案内だ。

IMG_2078当社運営の「個人教授の英会話教室・ユニーク」の集客チラシをクリアフォルダに入れて、会社駐車場のフェンスの外側に掲示してあったのだ。

3枚掲示してたが、跡形もなくどこかに飛んで行ってしまってた。

見つけたボロボロのクリアフォルダは、コンビニまで持って行って、ゴミ箱に捨てた。  
Posted by brother_p at 10:52Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月01日

台風の爪痕

IMG_2069台風一過の月曜の朝、いつものように6時過ぎに出社すると、門扉の向こうにオレンジ色の「何か」がある。

開門前に覗き込んでみたら、廃液貯蔵のポリタンク。
空のポリタンクだ。
IMG_2068
あ、台風の風でここまで飛ばされて来たんだ。
社屋の側面から30メートル以上も。
閉まっていた門扉で遮られ、敷地内に留まっていた。

転がって来たんだろうけど、しっかり行儀よく正座して門扉の前に収まっていた。

門扉は開けて、徒歩通勤の私は敷地に入ったのだが、ポリタンクはそのままにして置いた。
門のところで、クルマを遮るように存在するポリタンク。
受けるかなあ、と思ってね。

ほんとは、片付けるのが面倒くさかったんだけどね。  
Posted by brother_p at 10:42Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月17日

「クールビズでお出かけください」

IMG_8758近頃会議でも「クールビズでお出かけください」と連絡が入ることが多い。

震災>節電と温暖化。
今年は衣替えを待たず、クールビズ実施の事業所・団体も多い。

前にも書いたけど、地元岡崎(名古屋)なんて北緯35°あたり。
スペイン・イタリア・地中海より更に南、アフリカだ。
アルジェの南、カサブランカの北にあたる。

ネクタイ・背広なんて飛んでもない。
間違いなくマゾの世界だ。

ロータリークラブなんて、会長してた年次、地元の会長・幹事会で「いつからクールビズにしましょうか? おたくの会ではいつからに決めてます?」と足並みを揃えようとしてる。
当然ウチの会は「自由です」と。

ノーネクタイ奨励ってのも変だ。
私はいつもノーネクタイだから、「ネクタイはずせ」と言わない。
私はタバコを吸わないから、「タバコを吸うな」とは言わない。
そうでしょ。

同じくロータリー、私の会長時、時のガバナーは強力にノーネクタイを勧めた。
会でノーネクタイを取り決めるクラブまで出て来た。
私は「自由」とした。
ネクタイ派から賛辞をいただいた。

自分で決めりゃいいんです。
自分で決められない人のために、北緯35°はもはやアフリカという客観情報を提供したんです。

しかし、2006/7/28のブログ、なかなか良いこと書いてるなあ、と自画自賛。
その4年半後、震災は起った。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(2)TrackBack(0)

2012年02月29日

関東大雪、こちら14度

東京じゃあ雪が10cm以上も積もってるってのに、こちらは14度。
春の雨が降っている。

なんでも北東からの寒気が、箱根の山を越えられないそうだ。
確かに、冷たい空気は下に沈む。

しかし近頃、天候が派手だよね。
人間さまが地球をいじっちゃったもんだから、天候が変になってる。
日本なんて、春と秋がなくなった。

いや、人間のせいかは実は分からなかったりして。
地球の温暖化もCO2のせいじゃなかったりして。
温暖化でもなかったりして。

人智じゃはかれない、大自然のこと。
そうしとこう。  
Posted by brother_p at 17:34Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月14日

左耳に違和感

左耳を触ってみたら、耳たぶになんかしこりがある。
肌もガサガサ。

あ、しもやけだ。
寒空に徒歩出勤(バスも乗ったりするけど)すれば、あり得るよなあ。
この寒波だし。
家でも暖房使わないし。

でも今時、この歳でしもやけとは。
なんか、嬉しいなあ。  
Posted by brother_p at 16:00Comments(1)TrackBack(0)

2012年02月02日

こんくらいの雪

久しぶりの定時出勤。
連日の零下。
最近、自宅を出るのが6時過ぎということが続いていたが、今朝は夜明け前出勤に絶好の雪。

被災地や過酷な天候の地域の人には申し訳ないが、季節や天候が実感として感じられるのは好きなのだ。
ほどほどでいいが。

家を出たら、「あ、雪」。
数歩歩いて、「傘を取りに戻ろうか……」。
大した雪ではないので、そのまま。

会社に着く頃には上がっていた。
夜はまだ明けぬが。  
Posted by brother_p at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月30日

零下5度って? 信じちゃった。

no title昨夜見た天気予報(iPadで「そら案内」)では、岡崎地方の今朝6時はマイナス5度。
冷温注意報まで出てる。

今朝も予報を見たら、マイナス4度。
身構えて家を出たらそんなに寒くない。

ヒートテック下着を機能させるために、ちょいと小走りで汗をかいてみたら、暑いくらいだ。

6時過ぎ、会社に着いて「そら案内」を見たら、マイナス2度に上がってた。
なんだ……。

ヒートテックの温かさって、気持ち悪い。

あ、あの手袋落としたみたいだ。
片っぽしかない!

小走りで落としたんだ、きっと。

片っぽでもいいか。
右手だけつけてりゃ。
左手は普通のでいいし……。  
Posted by brother_p at 06:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月21日

台風15号は14時に浜松上陸

34)風雨がおさまって、明るくなって来た。

台風15号は、14時に浜松に上陸したという。
地図で見ると岡崎のすぐ右。
「手の平」で来ないでと拒んでいたので(写真参照)、それたらしい。

それたらそれたで、そちらは大変な状態になっていることだろう。
よかったなんて言い難い。

「岡崎に来なくてよかった」なんていうと、数年前の麻生さんを思い出す。
岡崎がゲリラ豪雨で災害にあったとき、名古屋での街頭演説で麻生さん。
「名古屋でなくてよかった。名古屋なら大変なことになっていた」

そんな政治家の発言は、党は変われど今でも引き継がれている。  
Posted by brother_p at 15:00Comments(4)TrackBack(0)

2011年09月20日

窓の外は川

DSC00300昨夜から今朝にかけて、バケツをひっくり返したような雨。
それも、ひっくりかえし続けているような。

通勤時間も続いていた。
で、私は社長の分際で偉そうに、タクシー出勤。

行く道すがら、所々の道路は冠水。
タクシーの窓の外は、川。
ケアンズの水陸両用車ツアーを思い出した。  
Posted by brother_p at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月21日

梅雨に雨続き

雨が続く。

徒歩族としては、傘のローテーションが難しい。
会社か家か、どちかかに片寄る。
会社に溜まることの方が多いか。

雨が続くから梅雨なんだけど、近頃そうでもない年が続いた。
のどかな日のない春、爽やかな日の続かぬ秋。
もうこの国に、春と秋はない。
四季でなくて、ニ季の国。

暑い日と寒い日と雨の日の三季か。
朝暖房、昼冷房なんて日もあったりして。
地球が変わった?
いや、人間が変わった?
  
Posted by brother_p at 06:27Comments(2)TrackBack(0)

2010年04月27日

余波

0bf87513.jpg昨日は、顧問税理士さんの監査の予定だったが、中止。
その理由は、アイスランドの噴煙。
海外旅行先から戻って来れないのだ。

こんなところに余波が。
世界はひとつ。


なお、本文と写真は関係ナシ。念のため。  
Posted by brother_p at 05:30Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月08日

被害はありません。ご心配を

1009台風一過.jpg岡崎を台風直撃のニュースを見て、色んな方から「大丈夫?」とのお便り(電話・メール)をいただいた。

ご心配掛けました。
自宅も会社もなんともなし。

ブログを借りて、皆さんにお伝えしておきます。

写真は、印刷工業組会からの「被害調査」FAX。  
Posted by brother_p at 17:40Comments(0)TrackBack(0)

台風一過の朝、出勤

1008倒木.jpg8日の朝、台風一過。
さて、出勤はどうしたものか?と。

風雨はまったく治まっているのだが、私は歩行者。
下手に歩いていて、落下物があったり、危険防止に要注意とテレビは伝えている。
8時30分始業なのだから、危険回避でなるべくギリギリに行ってみようという方針。

バスは動いていない。
8時前から歩き始めたらまもなく、木が倒れていた。
木に見とれていたら、専務がクルマで拾ってくれた。

1008台風一過.jpg会社に着いたら、社員が搬出口でニコニコ10人ほど。

あ、そうか。
警備保障の警備を解かれてないんだ。
私が早朝、警備を解除することを頼って、警備解除キーを持たずに帰ってるんだ。

何分待ったか知らないが、みんな嬉しそうだ。
雑談でみんな盛り上がったんだろう。  
Posted by brother_p at 09:04Comments(0)TrackBack(0)

6時。あれ、ひょっとして?

1008目.jpgあれ?
今、ピタッと雨風が止んだぞ。
ひょっとしてこれ、目?
台風の目。

まるで無風が続いてる。

このあと急にさっきと反対の北東からの風が吹けば、「台風の目」だ。  
Posted by brother_p at 06:04Comments(0)TrackBack(0)

5時25分、知多半島上陸

1008知多上陸.jpg読みが外れ、たった今、知多半島上陸。
いつも家を出る時刻に最接近、岡崎のすぐ南東を通過するようだ。
すぐ北東という最悪のコースは避けられた。

台風の目には入らないのは少し残念。
災害に遭った方には不謹慎か。
いやまだ私も、災害に遭う可能性もあるのか。

気をつけよう。  
Posted by brother_p at 05:30Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月07日

台風接近、当地を直撃するらしい。

1006台風.jpg伊勢湾台風並みの「非常に強い」台風18号が、伊勢湾台風と同じコースで当地を直撃するらしい。

伊勢湾台風からちょうど50年のこの年に。

今18時現在、風はなく、雨が普通に降っているのみ。
私の読みでは、夜中に伊勢湾か上陸し、夜中に吹き荒れ、朝には普通に出勤しているというシナリオだ。

騒がしくて、心配で、眠れぬ夜を過ごすかも知れないが、明日は平常勤務ができる。
楽観的経営者の考えだ。

眠る事には自信があるし。

早く帰ろ。


結果は、明日わかる。

なんて気楽に考えていたら、今日15時ころから東京に向かい、日帰りで戻って来る社員が二人(A君、W君)いたのだった。
無事に上陸前に帰ってこれればいいが。  
Posted by brother_p at 18:01Comments(1)TrackBack(0)

2009年08月11日

早朝の震度6弱

0811jishin.jpg今朝5時7分、ベッドの中で揺れを感じていた。
というより、大揺れの中にいた。
岡崎は震度3だった。
震源地は駿河湾、深さ23km、マグニチュード6.5。

今日明日の富士登山は台風の影響で既に中止と決まっていたが、それどころじゃなかったネ。
富士吉田あたりは、震度5。
続く余震の中、富士登山どころじゃない。
おまけに、東名高速道路の崩落。
富士山まではバスツアーで行く事になっていたのだ。

ほんとにピンポイントで、行けない理由がこれほどに。
まあ、行きたい理由はそれほどあったわけじゃない。

結局今朝は休暇返上で出勤するのだが、会社のまわりも営業中?で土地の造成工事の真っ最中。
その揺れたるや、朝の震度3に匹敵するかそれ以上。
しかも、地震より騒音も加わり継続して長時間。

ツアー代16000円が戻って来た。
今夜の「富士山残念会」(さっきまで)と明日の「海辺のバーベキュー」で、それも消える。  
Posted by brother_p at 23:59Comments(0)TrackBack(0)