2012年06月09日

ウクレレ

この土日、手元にウクレレがある。
本番で私が使うので、金曜日の練習のあとMくんから借りて練習をするのだ。
彼には12弦ギターが貸してあるから、12ー4=8弦なのだ。(なに、それ?)

ウクレレは、私のウクレレが訳あって十数年前にMくんのお兄さんの手に渡ってから久しぶりに触るのだ。
(ひょっとして、これ私のウクレレ? 違うよね)

演奏する曲は、某スーパーバンドの亡くなった一人のためにトリビュート・バンドがライブした曲。
イントロから前半はPールがウクレレを弾き語り、後半はバンドが加わってEリックCラプトンがギターとボーカルをとるアレンジなのだ。  

Posted by brother_p at 21:33Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月17日

クラプとン? 本番

昨日、リハーサル。
今日、本番。

18d4de75.jpg<曲目>
Wipe Out
Route66
Hoochie Coochie Man
Crossroads
Amano-Jack
Big Day
Wonderful Tonight
Sunshine Of Your Love
While My Guiter Gently Weeps
I Shall Be Released

クラプとン?の名にふさわしい選曲であったが、果たして演奏は?

写真は、殊勝な観客が会場で取ってくれたもの。
光に包まれているのが私。
そうなのだ。
演奏している私は、カメラには写らないのだ。  
Posted by brother_p at 17:55Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月11日

誘い下手だけど、誘われ下手?

clap&n今度の日曜に迫った「団塊オヤジロックバンド集合」。

まだ、曲を覚えてない。
まだ、歌詞覚えてないよお。

バンドのメンバーに「お客、何人くるの?」と聞かれ、「3人じゃない?」と答えたら巳喜くんが、「(その点)ボクラーズはスゴイ」と。
動員力だよね。
今回は、岡崎からン十キロ離れた春日井だし、このブログ以外他にはあまり伝えてないし、このライブに誘ってくれたK瀬さん夫婦が責任上応援にくるくらい。
その程度に思ってた。

前後に出演のバンドは応援がたくさん来るだろうが、私たちの出番には帰っちゃったりするだろうし。
あ、いじけてるわけじゃないよ。

そりゃ、来てくれればうれしいけど、誘い下手の私はどうも動員が苦手だ。
(今回は無料だけど)チケットを何枚さばかなきゃならないとか、そういうのってとても下手である。

だから、誘わず誘われず集まる、そんなのがいい。
計画中??のスタジオとライブハウスも、そんなのがいい。

「出ないか?」と言われ、「出る」と言っちまったのは、誘われ上手なのか、誘われ下手なのか、はたして。  
Posted by brother_p at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月18日

ERIC CLAPTON レインボー・ホール

ecエリック・クラプトンを見に行った。ミキティーと二人で。

いつもビッグには飛ばされるレインボーホール、業界かなんかの運動会イベント以来だ。

入り口で荷物チェック。
カメラ、ビデオ、テレコ(今ないか)の持込禁止、撮影即退場、いいんじゃないの。
で、ケータイはいいの?
いいよね。取り上げたら暴動が起こる、この国は。

写真は、念写である。
久しぶりに封印を解いて、超能力を使ってみた。
女性キーボディストのように見える。
ただしさかさま、う〜ん、腕が鈍ったか。

と、思ったが、前の席の聴衆の間から見えるステージのようだ。

それよりも、ライブはどうだったのか。
評価は「ブ〜」、親指を下に向けて。
サポーティングがどうもね、クラプトンの狙いがわからない。
まさか、ドゥービーズ。
にしても失敗。

武道館チケットも持っているミキティーは、途方に暮れていた。

成果は、私にまだ念写の力がまだ残っているとわかったことくらいか。  
Posted by brother_p at 13:26Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月10日

ギターー(゜∀゜)ーーッ! その46:SLOW HAND MADE...

Blackie焼け焦げブラッキーの写真。
いいえ、カタログ。

SLOW HAND MADE...
THE RETURN OF BLACKIE.

そうなんです。
ブラッキーの復刻版だから、ハンドメイド。
クラプトンだからスローハンド、なんて説明してどうする。

リイシュー REISSUE とも言うよね。

ところが、本ものモデルが60万円で、この復刻版が300マンエン!
1000台限定?(不確か)で、売上はクラプトンの建てた「ヤク中病院」に寄付されるらしい。
ミキくんには「買うなよ」と釘を刺している。
彼も「300万円は高いですよね」と言っているが、これは60万円を買う伏線のような気がせんでもない。
3年後に建てるスタジオとライブハウスのためにお金はとっときなさい。

11月24日発売、その1週間前の17日、私はクラプトン・ライブに行くのだ。  
Posted by brother_p at 21:04Comments(0)TrackBack(0)