2012年06月15日

いつものバスでいつも会う、デイビッドくん。

IMG_1557今朝、いつもより1時間遅れくらいに家を出て、6時52分のバスに乗った。

すると、先頭の席に丸刈りの外国の方。
そういえば、彼はいつもこのバスに乗り、一番前の席に座り、iPadを見ている。
見ているというより、読んでいる感じだ。
知的な雰囲気を漂わせる彼を、これからデイビッドくんと勝手に呼ぼう。

電子書籍というか、書類を読んでいるみたいだ。
膝の上のリュックで角度を作っている。
けっこうiPad、重いからなあ。

iPad持ち歩きの私よりよっぽど「板についている」感じだ。
(かまぼこかっ!)

そういえば、以前海外リゾートに(休暇で)行ってたH社長が言ってた。
「プールサイドでは、みんなiPadで読書している」って。

日本ではどうなる?
職業柄も関心事。  

Posted by brother_p at 08:14Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月10日

迷い道

今夕の「イサキを食す会」。

バスを乗り継いで行くことにしたのだが、ターミナル駅で乗り換えるバスを間違えたようだ。
しばらく乗っていたら、景色が違う。
ほぼ方向は合っているのだが、路線が違う。
インターネットで路線調べて万全のつもりだったのにね。

距離的にも大分行き過ぎてからバスを降り、徒歩で折り返した。
30分くらいの道すがら、結構楽しかった。

私に気づいた知り合いが大きなクラクション、「送って行くよ」と言ってくれたが、歩く楽しさを選択。
伊賀八幡宮(写真)にちょいと寄り道。
この鳥居を俯瞰するアングルって、おもしろい。
鳥居が小さいわけじゃないんだよ。

その後、神明宮があったり、曹洞宗観音寺なんてあったり、岡崎は神社仏閣が多い町なのだ。
京都に次いで。  
Posted by brother_p at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月20日

春分の日でした。

春が近いのか、起床が少し遅かった。

遅れを取り返すべく、6時28分のバスに乗ろうとバス停へ急ぐ。
結構ギリギリで、コンビニに寄るのはバスを降りてからということにした。

しばらく待ってもバスは来ない。
「行っちゃったのかな」とケータイでネットをのぞく。
「6:33発、ほぼ定刻で運行中」

6時33分?
6時28分じゃないの?

あ、今日は春分の日だ。
(春だから、寝坊したんじゃないのかって言ってたよね)

バスは来た。
営業日の会社に向かう。  
Posted by brother_p at 06:35Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月08日

モーニングッ

バスの時刻を間違えた。
寒空の下、しばし待つ。
ちょいと長めのしばし。

今日の寒さはそれ程でもない。
それは、話として面白くない。

しかし、しょっちゅう乗ってるバスなのに、間違えるなんて。

昨日も帰りのバス間違えたか……。  
Posted by brother_p at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月15日

そっち向いて? ホイ!

1c199d5c.jpgどっち向いて座ることになるの?
と、思わずツッコんでみた。

これじゃあ、他の乗客とお見合いだ。
照れるというか、目をそらすというか。


イマジン。想像してみるとけっこう愉快。
そのためか(違うよね)。  
Posted by brother_p at 06:33Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月29日

路線バスで小一時間

3a444626.jpg暮れも押し詰まって身内が入院。
(大したことはないので、ご安心を)

路線バスに55分乗って面会に行った。
(バスも好きなので、ご心配なく)

患者さん?も元気で何より。
お正月を病院でゆっくり過ごすってのもいいもんだ。
(なんて言うと、人でなし扱いされるなあ)  
Posted by brother_p at 17:58Comments(2)TrackBack(0)

2007年11月26日

夜明けの詩

asayakeバスは遅れて来ることもあると思っている。
バスの運転手も遅れることもあると思っているだろう。
交通事情という不可抗力もあるし。
乗客も、少し?待てばすむ。

ところが、早くバス停通過は困ったもんだ。
乗客には情報がないので、次のバスまで待ってしまうことにもなりかねない。
運転手の立場からは有り得ないことなのだが。
つまり、早くバス停に着いたら、定時まで待機すればいい。
それが正しいサービスの提供だ。

今朝暗闇のバス停で、6時4分のバスは待てども来ない。
私がバス停に着いたのはダイヤ定時の2分前、もう行ってしまったのか?
10分近く待っても来ない。
次のバスは27分後だから、あと17分待てば来る(かもしれない)。
バス停は看板だけ。
どこかの町のように、バスの位置表示の出るバス停ではない。
バス会社に電話してみようか?
今日はダメでも明日から改善されるかもしれない。

「歩こ!」
昨日の日曜は、家で一日中ぐだっとしてたし。

途中で夜が明けてきた。
もうちょっと寒い朝だと、さらに素的なのに。

いつも降りるバス停を過ぎるとき、ちょうど次のバスが通過して行った。
170円浮いたし。

そこで問題です。
会社についた時刻は?  
Posted by brother_p at 06:45Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月11日

宇奈月へ。その2:ロザンナ

60ce6d14.JPG出発後2時間も経たないのに、もう2度目のトイレ休憩。

ここで、ガイドさん紹介。自称ロザンナ(ヒデと)。
ほかから「アニータ」との声。
どちらにしても古い。
雅子サマと呼ぶ声もあり。早くもおじさまに人気者になった松田絵未さんである。

左半球のみの登場は、当会N宮会長。  
Posted by brother_p at 10:25Comments(2)TrackBack(0)