2013年12月22日

日曜テレビ番組の「右左」

BlogPaint日曜に家に居る時、よく見るテレビ番組に「サンデーモーニング」(TBS)と「たかじんのそこまで言って委員会」(日本テレビ系)がある。

新聞社で言えば、「毎日新聞系」と「読売新聞系」。

誤解を恐れず大雑把に言えば、「日本のことが嫌い」と「日本がとっても好き」。
政治的立場で言えば、「左」と「右」だ。
「朝日新聞系」テレビ朝日も、「左」。
「そこまで言って委員会」は一時はよく見ていたが、「右翼」が度を超していて気持ち悪くなって、見なくなった。

逆に言えば、テレビも新聞も偏ったことを伝えているものなのだ。
そう心して見ないと、変な世論形成をしてしまう。

影響力という意味では、大きな力を持っているマスメディア。
真実を伝えるという意味では、力を持たぬマスメディア。
変に力強い場合、マスコミの暴力と化す。
時に、人を裁く。

気を付けないといけない。
いや、気をつけてよ。

写真のテレビ番組欄、そう言えば「TBS(地元CBC)」が左、「日テレ(地元中京テレビ)」が右に載っている。
「テレビ朝日(メーテレ)」はすこし右過ぎやしないかい?  

Posted by brother_p at 15:19Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月18日

講演「震災復興に向けた東北企業の取組み」

商工会議所での講演会のタイトルは「震災復興に向けた東北企業の取組み」
〜東日本大震災の教訓を次の備えに〜

石巻専修大学理工学部機械工学科教授の山本憲一教授のお話。
氏も石巻で被災し、その生々しい体験も交えての講演だった。

途中、津波来襲のビデオも見た。
音は消して上映した。
音はあまりに生々しく、残酷だということで。

みんなあまりの悲惨さに驚きとともに見入っていたが、こういった映像はマスコミと通じては流れていない。
ところが、私はネットではさんざんショッキングな映像を見て、知っている。
ドイツで暮らしているムスメも、日本壊滅かと心配して「こちらに来ませんか?」と連絡が入った。
ネット経由だけど。

大げさでなくて、映像が真実。
でも、日本の人は知らされてない?
聾桟敷、それもお上が良かれと思ってのことなんだろう。
この国の民主主義の特徴か。  
Posted by brother_p at 16:00Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月14日

濃厚接触?

0713infru.jpg朝7時過ぎ、会社で新聞を読んでいたO井君が、
「社長、濃厚接触ってなんですか?」
(の、濃厚接触ってアレしかないじゃん)
「何よ、それ?」と見てみたら、新型インフルエンザ感染の記事だ。

岡崎での新型インフルエンザ感染第1号が女子中学生、2人目がその生徒と濃厚接触した同学年の男子生徒だというのだ、

おいおい、載っけちゃていいのかい(といいつつ私も載せてる)。

目に浮かぶなあ(濃厚接触がじゃないよ)。  続きを読む
Posted by brother_p at 08:59Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月05日

ライオンは逃げている。

1f4bc366.JPG(くれぐれも念のため、これはフィクションです。)

私は中学校の教師です。
昨今のいじめ問題には心を痛めています。
今日も放課後の校舎の裏でいじめのような現場を見かけ、とても切ない思いをしました。
こんなことは一日も早くなくなって、犠牲者が出ないようにしなくてはいけません。
今日は今から職員会議があるので、そこで「我が校にいじめはないか」アンケートを取る、という提案をしようと思います。
これで我が校も第一歩を踏み出せます。

てか、アホ!

これは教師や学校を糾弾するものではないし、その気もない。
敢えて責任論をいうなら、なぜ「親」があげられないのか、なんてアブナイ意見はここでは置いておこう。

ここで言いたいのは、この国はいろいろ現場でこの先生のようなアホな対処をしてませんか、っていうこと。
その場で言うのがヤなもんだから、その場は逃れて、ルールづくりを始めたり、再発防止委員会で能書きをたれたり。
その場で言ってよ。
ライオンは逃げてるのに、檻の施錠のルールづくりなんてやめてよ。

仕事してよー。
んなことしてないで。
あ、うちのことじゃないよ。  
Posted by brother_p at 04:53Comments(5)TrackBack(0)

2006年11月05日

ごっこの時代

c14ba98a.JPG岐阜から始まり、各地で明らかになり、広がる「いじめ(と思われる)」問題。
自殺者も次々と報道されている。

ある報道??番組で、
「岐阜の少女の遺書と今回の遺書に酷似している文章があります。報道による自殺の連鎖が気になります。」と報道。

報道しているのは、キミたちでしゅよ。
わかっていましゅか。

ごっこのような報道。
大きな話題があると、各局おなじ時刻にこれでもかと取り上げ、1ヶ月もすれば見向きもせず。

プロではない。アマチュアでしゅ。
そんなキミたちに、メディアという強力な武器を与えてしまった。
しまった!

ごっこの時代。
ジャーナリズムも、政治も。
おとなもオ××世代も。
プロもアマも。ごっこ。
他人事。

う〜ん。見えてきた。
自分事でいこう。我が事のように考える。  
Posted by brother_p at 06:20Comments(7)TrackBack(0)