2012年06月04日

100回帳を作った。

先日の信州MGで100回帳を作った。

もう何百期やったかわからないけど、正確な期数申告のためじゃない。
正確な期数申告も、意味がない。

でもこの信州MGをスタートとして、100期の歩みを始めたくなった。
それは(私の嫌いな)孫正義も「MG100期やれ!」と言っているのも無関係じゃないだろうし、また今から「クリエイティブな」MGにトライしてみたくなったからかもしれない。

改善なんかじゃ何ともならない。
イノベーションに導くようなクリエイティブさ、MGはもともと「P・M・C」と説いている。

今また周りに、MGを始めようとしている企業が現れた。
私のモチベーションも上がろうってもんだ。


MG=マネジメントゲーム
P・M・C=Pパフォーマンス、Mモチベーション、Cクリエイティブ  

Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月26日

第27回信州MGに来ている。

例の?黒姫高原。

毎年恒例に近い形で参加していたが、昨年は震災等諸般の事情で中止。
今年は、講師でなく参加者として訪れた。

と言っても、朝4時20分自宅前、T化学組のクルマにラチされ、4時間後には現地会場。
今回3卓。
あれもう2年経ったの?と思うくらい、懐かしさより親しみのわく、顔見知りの多いMGだ。

常連の三島くんが経営計画の講義、無茶振りに近い感じだったが、こなして見せた。
その模様は、Youtubeにて。
あえてリンクせず。
気が変わるかもしれないが。  
Posted by brother_p at 16:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月09日

パート3で、企業方程式が完成する。

早速「人事屋の書いた経理の本」を読んでみたら、vPQ、mPQが出て来た。

そうか、最初はそうだったんだ。「人事屋が書いた経理の本、Part3」でやっとPQ=VQ+F+Gの企業方程式となる。

ポケコンに式を入力して走らせてみたら矛盾が……、という顛末も書かれていて。
ああ、そうっだったと30年以上前が蘇る。

その当時、孫正義の話題も出てたなあ。
それも、マネジメントゲームの先見性か。  
Posted by brother_p at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月08日

再購入、再読

孫正義イチオシの本ということで、会社の古い書棚を探して見たが見つからず。
なんせ30年以上前の本。
「新・人事屋の書いた経理の本」と「人事屋の書いた経理の本・パート3」は見つかったのだが、肝心の「人事屋の書いた経理の本」は見つからない。

社員や知り合いの企業にも紹介しようと、複数欲しかったので、同じものを迷わず3冊注文した。

届いた本の奥付をみたらなんと第146刷、すごい。
早速、社員に2冊。
私も1冊持って再読、楽しみ。  
Posted by brother_p at 12:54Comments(1)TrackBack(0)

2012年04月22日

よくあるシーン

「このシーンはいつか見たシーン、あ〜あそおだよ〜お」
北原白秋作詞・山田耕筰作曲「この道」の節でお歌いください)

孫正義推奨のマネジメントゲーム(MG)研修でよく見られるシーンだ。

4月21、22日はMideco主催の「すまはまMG」
新人・MG初体験の社員の決算のヘルプをする先輩社員。
決算でつまずいた参加者(社員?)の席に座り、代わりに決算をする社長(かえって手間取ることにならねばいいが)。

ゲームの結果は、Mideco(旧・水野印刷工芸)の1、2、3フィニッシュというハッピーエンド?に終わった。
次回すなはまMGは8月25-26日開催。  
Posted by brother_p at 14:40Comments(4)TrackBack(0)