2012年05月28日

笑顔のハート、ハートの笑顔

IMG_8795某団体のパンフレットを開くと、笑顔のハート。

最初は、先方で写真を用意すると言っていたが、「いやいや、プロが撮ると違いまっせ」とウチで撮ることになった。
ウチと言っても、撮影機材を先方さんに持ち込んで、一人ひとり撮影をした。
本格的というか本物っぽい?せいか、皆さんのテンションも上がって、良い写真が撮れた。
「他のみんなはカワイく写ってるけど、自分のがね…」なんて言ってる人もいたけど。

なかなか、顔写真というのは自分の気に入ったようには撮ってもらえないもののようだ。
ただね、自分のイイと思う顔と周りのイイと思う顔は違うんだよね。

理屈で言えば、自分だと思ってる顔は鏡の中の顔だから、実際は違う。
左右逆なのだよ。
写真の顔が、ホントの顔。
(録音もそう。録音がホントの声)

「他のみんなはカワイく写ってるけど、自分のがね…と思ったけど、ということは他からは私もカワイく見られてるってことですよね」

そう、そのとおり。
ここの職員さん、笑顔もいいけど感度もイイ。  

Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月11日

いい写真。

0209いい写真.jpgいい写真だよなあ。

スーパーボウルを制覇したニューオリンズ・セインツのQBドリュー・ブリーズ。
表彰台で子供を掲げ、傍らには奥さん?
背後には(腹前か)「CHANPIONS」の文字。
顔は写っていなくても、喜びに満ち溢れている。


スポーツカメラマンとしては「ヤリィッ!」のワンショットだろう。

すごい普通の写真だけど。
普通すぎて、いい。  
Posted by brother_p at 00:41Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月20日

ガッツポーズの謎

1219guts前にも書いたが?このガッツポーズ(っていいうの、これ?)。

スポーツ選手が撮影に応じるとき、決まってするポーズ。
(フィギュアスケート女子はしないか)

今時「メダルを取ってそのメダルを噛む」よりはマシだが、どうも不思議感がある。

この写真なんて、左右対称になるように(カメラマンの要望で?)挙げる手も左右決められている。
そんな、みんなと同じが居心地のいいステレオタイプの輩が、プロで成功するわけがないと思うのだが。

落合監督は、真ん中で腕組み。
「なんでそんなポーズしなきゃなんないの?」といったところか。
正解。

それとも、左右どっちを挙げればいいのかわからなかったのか。
(なわきゃないね)  
Posted by brother_p at 10:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月15日

更に、歩く。

0815徒歩.jpgカメラを買ったら、更に歩くのが好きになった。

お盆休みの今朝、普段と変わらぬ時間に起きた。
会社に行く用事があって、今日は自主出社の日とする。

少し遅めの出社と決めたのだが、いつもと違う時間帯、そして今日あたりお盆ダイヤ。
乗るバスの時刻が分からない。

あに図らんや、(というか心の中では期待していたか)もう少しでバス停という所で、バスは私を乗せず通り過ぎて行った。

このなにやら知れぬ贅沢感、「会社まで歩く事にしよう」。
次のバスに乗るのと同じ頃に会社に着ける。  
Posted by brother_p at 15:22Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月19日

もう一歩。あと一歩。

もう一歩休日の会社には、よく居る。
日曜日の午後出社すると、廊下の換気扇が、ひとつつけっぱなしになっていた。
「またやらないヤツがいる」って話ではないよ。

小用便器の前には、滴(したた)りが数個。
もう一歩、前に出なきゃ。
あと一歩、踏み込まなきゃ。

「アップを撮る時は、もう一歩踏み込んで撮りなさい」。
篠山紀信が言ってた。
自分もそう思って(撮って)たから、すごく納得した言葉。

ほんの一歩のことだけど、これが大きいんだよね。
この一歩の差は、単なる一歩じゃない。
物理的な、60cmってわけじゃない。

なかなかこの一歩が踏み出せない。
トイレも。
写真も。
日々の仕事も。
相手があることには、これが大切なんだよ〜。

守備範囲という言葉がある。
グランドの上に守備の境界線が画いてあると考える人は、60cm派。
この一歩が限りなく遠い。

相手様を補うのが守備範囲と考える人もいる。
その人は、いつもこの一歩を踏み出している。
そういう人がうれしい。  
Posted by brother_p at 03:13Comments(9)TrackBack(0)

2006年10月13日

○入り名刺

丸入り名刺経営仲間のI社長、S社長と名刺交換をした。
先日のKAK□「善野菜」の折、お寿司屋さんで。
私の名刺も出してみると、みんな「顔」が印刷されている。
顔に自信があるのだろう。

改めて名刺をもらった理由は、I社長のA社のISMS取得。
名刺に「取得したぞマーク」が入っている。
S社長の名刺もそう。

私は、と見ればない。
と思ったが、裏返したらあった、あった。
控えめにPマーク。

取ってなんぼじゃなくて、使ってなんぼの「ISMS」「Pマーク」  
Posted by brother_p at 10:43Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月05日

9月23日、海ほたる

海ほたるもう2週間近く前の写真。
印刷工業組合岡崎支部の一泊旅行の折の「海ほたる」での記念撮影。
ブログ「吉川正敏日記」で見つけて、無断でいただいた。
(この紙面?を借りてお許しを願う)

この吉川正敏なる男、意外?と写真が上手い。
私をモデルに数々の名ショットを撮っている。

デジカメ遍歴も私と競っていて、20台は超える愛の遍歴を重ねたと思われる。
私が彼と競えるのはそれくらいか。
人柄100倍。  
Posted by brother_p at 17:05Comments(0)TrackBack(0)