2014年01月09日

岡崎商工会議所新年祝賀会は大盛会

画像1夕方から、岡崎商工会議所の新年祝賀会。

見ての通りの盛況だ。
年々盛況になっているような気がするなあ、この祝賀会。
職員の方々もしっかりお世話してくださって、力の入れ方も違う。

特に派手なアトラクションもないが(今年は抽選に当たらなかったし、残念)、やはり新年祝賀会の主役は参加者。
年の始めに、交流と懇親を深めることが大事だものね。

画像1多くの方々に声をかけていただいた。

「オカダさん、今年の年賀状も良かったよ」とはO副会頭。
O副会頭は二人いるか。
O社の、と言っても二人ともO社だ。はは。

「2月の講演楽しみにしてますよ」
情報文化部会の例会で、私が講演?をするのだ。
他部会の方々からもそう言われ、嬉しいことだ。

「そこで、本もサイン入りでお売りになるんですよね」
もちろん、そのつもりだ。

2月21日ですよ。
皆さんよろしく。  

Posted by brother_p at 22:28Comments(3)TrackBack(0)

2013年12月12日

「アプローチ手帳術」と犬の散歩?

画像1商工会議所情報文化部会の12月例会は、講演会と忘年会。

講演会は「アプローチ手帳術」
講師略歴に、「社長である実父が逝去したのを期に、事業清算を経験。大手住宅メーカーに就職。倒産1ヶ月前に退職」
とあったので、これは刺激的な話が聞けるかと。

タイトルからすると「知的生産の技術」的な話かと思ったが、「営業」の話だった。
営業機会を逃さないために、手帳に(パンフのコピーを挟むなどして)すべて収納しろ、という論旨。
しだがって、A5の手帳は超肥満体になっていた。

その後、レストラン「キャナリー・ロウ」に移って、イタリアンとワインで忘年会。
私のテーブルは、大山さん、花市さん、長谷部さん(と私)。
大山さんとは、(いつもの)妙な盛り上がり。
花市さんと長谷部さんには、ご迷惑だったかも。

宴会終えて、丘を下り自宅への夜道を歩いて帰っていたら、目の前を見覚えのある人影と犬。
大山さんだ。
さんざん飲み食いしたあと(失礼)、日課の犬の散歩。
さすがの大山さんだ。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月29日

「はやぶさくん」から学ぶ

岡崎商工会議所創立120周年記念講演会
「はやぶさ」プロジェクトから学ぶ
〜強い組織をつくるための真のチームワークとは〜
宇宙航空研究開発機構 的川泰宣氏


「はやぶさ」のことを我々は「はやぶさくん」と呼んでいた。
そんな話から始まって、まず金子みすゞの詩を紹介。

   私と小鳥と鈴と

  私が両手をひろげても、
  お空はちっとも飛べないが、
  飛べる小鳥は私のように、
  地面を速く走れない。

  私が体をゆすっても、
  きれいな音はでないけど、
  あの鳴る鈴は私のように、
  たくさんな唄は知らないよ。

  鈴と、小鳥と、それから私、
  みんなちがって、みんないい。

以前、はやぶさくんの他のスタッフの方の話を聞いたことがある。
その時も素晴らしい話だったが、今回もそれ以上。

技術的や科学的な話ではなく、いや科学的な話なんだが、伝わってくるのは「いのち」の話。
こういう方を見ていると、人間であることがうれしくなってくる。  
Posted by brother_p at 13:47Comments(2)TrackBack(0)

2012年05月22日

うまく利用することが望まれている。

岡崎商工会議所の総会が夕方から。

総会資料に混じって、その場で配られたのが『岡崎商工会議所を「うまく」利用する人』、岡崎商工会議所ご利用ガイド・創立120年版。
コピーもいいね。

ひとつ離れた席に居たT社のS社長が「これ、オカダさんとこ作でしょ?」。
ばれたか、そのとおり。

一見してウチの芸風ってわかることって、いいね!  
Posted by brother_p at 16:44Comments(0)TrackBack(0)

2010年09月05日

生け垣がなくなった。

78906788.jpgわが家近く、商工会議所の前を通り、イオンSCに続く道。

工事をしてるなと思ったら、生け垣と並木が撤去された。
工事を終えたら、また戻すのかな、無駄だなあと思ったら、どうやらないままらしい。

歩道拡張工事だとか、商工会議所のブログ(ほっか)で知った。

歩行者のための木陰がなくなる?
歩道の仕上げのお手並み拝見、といったところか。  
Posted by brother_p at 06:57Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月03日

法人会正副支部長会議、16時30分終了

82a21c00.jpg「社長様、今どこにおいでですか?」
電話の向こうは法人会事務局I嬢の声。
「え、ひょっとして遅刻?」

15時開始と思って会社にいたが、それは正副支部長会議の開始時間で、その前の会員拡大委員会に私は出ることになっていたようだ。
タクシーを飛ばして商工会議所に駆けつける。

法人会の会議は16時30分に終了。
この微妙な時間と場所。

なんせ自宅は会社から2分のところ、会社は2キロ南。
会社にもどろうか、自宅に帰ったことにしようか?微妙。

実際は、会社に帰って仕事をしたまじめな社長であった。  
Posted by brother_p at 15:38Comments(0)TrackBack(0)