2014年02月07日

先ずはインチョン空港、7時間。ーミャンマー紀考(1)

画像1朝6時15分東岡崎発の路線空港バスで、セントレアへ。

今回のミャンマー行きのハイライトは、いきなり訪れる。
大韓航空の2時間のフライトで着いた仁川空港で、なんと7時間のトランジット。待ち時間。

私は、なるべく着きたくない症候群なのでOKなのだが、他のメンバーはげんなり。

そこですかさず宴会作戦に持ち込む。
と言っても、K彦さんの「リュックを買う」に1時間付き合った後だが。

宴会場は、当然?韓国料理レストランで5人。
プルコギ(かなりのボリューム、2人前ほどか)×2、スンドゥブ×2、ピビンパ×2、冷麺×2。
朝日のスーパードライ缶ふたまわり?と、マッコリ缶もふたまわり。

でも、宴会を終えてやっと半分、4時間足らず経過。
楽しい旅になりそうだ。
ーミャンマー紀考(1)
  

Posted by brother_p at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月02日

戻って来た白酒

1月の新年会は、IZ雲殿が続いていたが、ここに来てOK崎NGホテルの宴会が続く。

と言えばということで、昨夜のOK崎NGホテルでの宴会が終わった時に思い出した。
1月20日にここOK崎NGホテルの会合の時KY君にもらった白酒(パイチュー)を、ここに忘れて来たことを。
すぐに気づいて電話して、取り置いてもらっていたことを。

一昨夜もここOK崎NGホテル(くどいか、OKだNGだと)で会合があったけど気がつかず、昨夜かろうじて気がついた。

わが手にもどった56度の白酒を、お約束の56度に傾けて撮ってみた。

だけど、独り酒を止めた今、いつどんな時に飲めばいいんだろう。

今夜もここ、OK崎NGホテルで宴会がある。  
Posted by brother_p at 12:30Comments(2)TrackBack(0)

2011年04月30日

リーダーの爆睡

「本日は早朝より丸一日、プレーから片付けまでお疲れさまでした。この後、岡崎ニューグランドホテルで反省会があります。これからが本番ですのでよろしく……」。

大会の片付けは16時には終わり、反省会という名の宴会は18時開宴。
会場に行くと「おっ!」、コンパニオンさんがスタンバイしてる。
それも若い、きれい(みたい)。

宴は進み、というよりは3回表くらいに差しかかったころ、Q監督は落ちていた。
爆睡。

疲れたんだなあ。
長期にわたって準備の指揮(名前は九鬼)を取り、当日の準備、プレー、肉離れ、後片付け。
大活躍だった。

その報償として(代償か)お酒も浴びるまでは到底行かず、お膳はほとんど残し、コンパニオンさんとお話もできず。
無償の愛が、無邪気な寝顔に現れていた。

Q監督、ご苦労。
と、大会会長がここでねぎらっておこう。  
Posted by brother_p at 08:34Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月01日

忘年会の夜・ほっかー

f7d89209.jpg居酒屋を出て、二次会はキャバクラに行くという。
おいおい今夜はそちら系かよ、と思ったが、40分待ちで他を探すこととなる。

結局、シックなバーに行く。
結局、ChicなBarに行く。
そのバーの名前を知って驚いた。

その店の名はHockerホッカー。
えっ!
わが「ほっか」に幸先がいい。  
Posted by brother_p at 01:25Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月30日

忘年会の夜-1

c46b1820.jpg新幹線に乗っていると電話がかかって来た。
今夜の忘年会、蒲郡への到着時刻の確認だ。

6時頃、着いたらまずチェックインという。
え!?
泊まり?
そうか、そういえばそうだった。忘れてた。
パンツもシャツも高松一泊分しか持って出てない。
しかし、岡崎〜蒲郡、JRで9分、泊まりかよ。

4人の忘年会は、居酒屋さん。
それがずいぶんおみずっぽい。
女将さんはスナックのママ風、和服の若いオネエサンがお給仕してくれる。
ははあ、此処が選ばれた理由はこれか。>Tくん、Kくん。

トイレに行くと、目線の辺りにお店他いろいろなインフォメーションが掲示してある。
あ、これ地域ブログ的じゃん。
お店の繁盛狙いのブログを書く場合、お店の紹介を書くばかりでなく、関わりのある情報を載っけるといい。
この掲示のようにネ。  
Posted by brother_p at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月26日

きよしこの夜

きよしこ12月も最後の週ともなると、忘年会もひと段落というのが毎年のことらしい。
私は今週3つあるけど。
そのうちひとつは当社の忘年会で、この3年アルコール抜き忘年会である。

「毎年のこと」と書いたのは、ことしはいささか異変があるから。
学校の先生方の忘年会がないというのだ。
橋の下生活者の老人を殺して金を奪った事件が起きたのは、ここOK崎市。
中学生が容疑者。
そこで、市内に60校ある小中学校が一斉に忘年会を自粛している、と寿司屋の大将。
それもなあ。

夜の町には大打撃。
飲酒運転取締強化と相俟って、飲食店は閑古鳥のところも多い。
事件で自粛は一時的だが、飲酒運転対応は飲食店の大きな課題だ。

どうもこの国の人は(またこのフレーズごめん)酒よりクルマが好きなようだ。
公共交通機関とか運転代行が普及しても、「クルマに乗りたい」病なのだ。
こんなに温かい年末になっちまってるのに、「クルマに乗りたい」病でいいのかよ?  
Posted by brother_p at 05:10Comments(1)TrackBack(0)

2006年11月11日

宇奈月にて、その2:例会そして宴会

宇奈月例会なにごともなかったように、ロータリークラブの例会と宴会は始まった。

倒れたK藤くんはバスでも隣の席だったし心配でもあったが、このダブルピース・サインの当会N会長を見ていると大丈夫のようだ。
なぜってN会長はお医者さん、ただし産婦人科だけど。
他にもお医者さんが3人いたし、ただし形成外科と歯科だけど。

なにもなかったように、宴会のお遊びが続くのだが、倒れたK藤くんと付き添いのため宴会欠席のN山さん、N井さんのことも考えてレポートは控えておこう。  
Posted by brother_p at 20:53Comments(0)TrackBack(0)

宇奈月にて、その1 :宴会前に救急車

宇奈月救急車4時過ぎにはもう宿に着いた。
宇奈月ニューオータニホテル。
ん? ホテルニューオータニに似てるなあ。
ま、いいか。ブラザー印刷もあるくらいだし。

宴会まで2時間、私はこんな時間好きだけど、「おい。幹事!」って人もいるんだろなあ。
同室の二人は風呂に出かけた。
そのうち一人は部屋割りに文句言ってた。
同室者にではなく(そうかも知れない?)部屋の狭さに。

その一人が風呂から帰って、「K藤くんが倒れて、救急車呼んだ」と。
窓の階下に救急車。
さて。  
Posted by brother_p at 17:46Comments(0)TrackBack(0)