2012年03月12日

「私、社長ではなくなりました。」

「私、社長ではなくなりました。」
ワイキューブでの7435日

安田佳生・著
プレジデント・刊

ワイキューブには、お世話になった。
池田くん、松永さん、手塚さん、土方さん…。
うちの若手?社員にも大きな影響をいただいた。

安田社長とは、もう一、二度会いたかった。
安田佳生、岡田吉生、同じ画数だし。  

Posted by brother_p at 20:29Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月25日

会社説明会、最終回

acd846c5.jpg会社説明会をしているビルの地下は「ブルーノート」。
搬入時間が同じ頃で、楽器の山に並んでマスクなど入った我らの荷物。

そう、もう最終回が終わったのでバラすけど、今年度の説明会はリクルータの社員数人がマスクをかぶってパネルディスカッション。
学生さんの質問に答えた。

それは後半で、前半は社長のプレゼン。
学生さんに「ウルトラクイズ」(○×クイズ)に参加してもらって、それで当社を説明した。

例えば問題は「サンタクロースは実在する」(イエスか、ノーか)、これは練習問題。
「ブラザー印刷はブラザー工業の子会社である」
「印刷業は成長産業である」等々。  
Posted by brother_p at 21:02Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月05日

2011採用会社説明会

219e99e0.jpg万全?の準備を経て、2011新卒会社説明会。
3回開催の1回目、昨年と同じな名古屋・栄のド真ん中、ダイテックで開催した。

96名定員の会場マノアホールに110名の学生さんが集まった。
今回、2回目とも、開催受付とともにすぐ満員、断った学生さんも多い。
第3回目もあるので、そちらにエントリーしてほしい。
マイナビで受付、早押しゲーム状態だ。

早押しゲームと言えば、今回の「社長プレゼン」はゲームで進行。
マスクはかぶらなかった。
「社長プレゼン」ではね。  
Posted by brother_p at 17:50Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月25日

準備着々と

43f67e66.jpg着々と進んでいるのは、2月に入ってすぐ行なわる弊社会社説明会の準備。
3回行なわれる内の第1回目、120名の定員も早々と埋まった。

その準備に何故マスク?
そう今年もマスクの出番があるのだ。
それも、今回は社長一人じゃなくて…
いけね、バレちまう。

このブログ、マイナビからやってくる読者も多いのだ。

まあ、熱心な応募者にはそれくらいサービスしておこう。  
Posted by brother_p at 17:39Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月09日

内定者研修はつづく

0707naitei.jpg昨日7月8日は、先日のMGに続いて、今度は名古屋での内定者1日研修。
午後からは、先輩社員も加わって研修のお手伝いである。

写真は左が内定者さんたち、右が先輩社員。
私も見学で1時間ほど会場に行った時の様子。
先輩社員が偉そうにしているが、実は内心はタジタジなのである。
優秀な若者たちに、嬉しさと希望も湧いて来た様子だ。

負けられないゾと思っているに違いない。  
Posted by brother_p at 20:27Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月06日

社員が適材であるための6条件

0705適材.jpgMG最後のまとめの話は、MGなど研修の意義と、経営脳・適材について。

「ビジョナリーカンパニー」の著者、ジェームス・C・コリンズのいう「社員が適材であるための6条件」を(珍しく)引用して話した。

「内容が会社寄りの上から目線」と捉えられかねないと思ったのか、少しテンション低めにしゃべったような。
声の出なさもあったり、「引用」ぎらいな私もあったり。

「頭が混乱していた人もいただろうが、私にははっきりと見えた。」そうブログに書いてくださった社長さんもいた。
確かに私の懸念も「頭が混乱していた人もいただろうが」あたりに現れている。

この6条件のうち、
2.上から厳しく管理される必要がない。
3.「仕事」でなく「責任」を与えられていると自覚している。
を、「適材な社員」としているあたり、大いに共感した。  
Posted by brother_p at 15:29Comments(4)TrackBack(0)