2014年01月25日

春からまだまだ縁起が良い。

画像1新年会のしめくくりは、金融機関のユーザー会。
岡崎信用金庫大黒会ってんだけどね。

カンファレンスを早引けしたのは、この新年会出席のため。

大黒会の恒例の福引きの景品は、お米だ。
大黒様にちなんでね。
おめでたいし、粋だね。

これがまた、当たっちまった。
コシヒカリが5キロ、いや7キロだっけ。
もって帰れないんで、月曜にでも届けてもらえる。

続くなあ、今年。
当たるなあ、今年。  

Posted by brother_p at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月22日

こいつあ春から、縁起が良い?

画像1地元の金融機関ユーザー会の新年会。
岡崎信用金庫南部ダリヤ会ってんだけどね。

この会の新年会の企画に、「今年の予測クイズ」がある。
昨年の新年会で書いた10問の「2013年予測」、その結果が今回の会で発表され、上位正解者に景品がいただける。

なんと私は6問正解で、2位の景品をいただいた。
中日ドラゴンズが優勝できないのも、ちゃんと?予測してたし。

その後のビンゴでも景品をいただき、またその後の福引きでも景品。
珍しくくじ運の良さ。

年賀状は数百枚中4枚切手が当たってるだけの私が、何たること。

春から縁起が良いかな?と。
いや、運は使い果たしたかな?と。
んなこと思ってもいないけど、ガラにもなく書いてみた。  
Posted by brother_p at 23:30Comments(1)TrackBack(0)

2014年01月18日

真横から朝日を浴びて。

画像1同じような写真だけど、違うでしょ。

泊まり新年会の朝は、レストランで朝日を真横から浴びて朝食。
泊まった同業者さん関連業者さんと、昨夜からの続きの話題やら、新しく情報交換やら、語りながら時間を過ごす。
泊まり新年会も、朝食を済ませて流れ解散。

それまでの間の語らい、大事な時間だよね。
我々、Y印刷さんとS印刷さんと私も、1時間半ほど話し込んでいた。
印刷会社同士は、このように組合活動をしていても、意外と情報交換をしていない。
出入りする関連業者の方が、印刷会社の情報に詳しかったりする。

そういった意味も含めて、有意義なお泊まり新年会。

往路と同じく、Y社長にクルマで送ってもらって、10時15分には自宅に着いていた。
他に何も予定のない土曜日、長い一日を過ごせそうで、嬉し。  
Posted by brother_p at 17:26Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月17日

愛知県印刷工業組合岡崎支部新年交礼会

BlogPaint今週唯一の新年会は、岡崎印刷組合の新年交礼会で、泊まりで宴会。
場所は、昨年に引き続き三河湾リゾートリンクス。
宴会で、心置きなく飲んで泊まって、というプランだ。

画像1組合員の印刷会社社長さん10名、資材・機材納入の関連業者さんが7名の計17名。
一時は40名も参加があり、近頃ちょっと寂しめか。

人数集めには、泊まりがいいか、泊まらない方がいいか、いつも議論の末今回は泊まり。
どちらが参加しやすいかは、どちらでも参加するよ系の私にはわからぬが、参加したみんなは楽しそうに宴会をしていた。

施設内のラウンジでの二次会は、なんと23時30分まで続いた。
やはり、安心して飲んで語れる泊まり宴会の効用か。  
Posted by brother_p at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月13日

今年も始まった。その2

画像1新年仕事始めの先週は新年会続き。
火水木金と新年会と言うか、宴会・パーティ。

週末の、愛知県の主立った印刷会社と関連各社の集まる新年互礼会のパーティ、コラボレーションの可能性あるかなと、「+D」のパンフを持って行った。

でもなぜか、一部も渡せずじまい。

なぜかなあ?
印刷会社と言うチャンネルで、「デザイン」が売れるかなあ。
印刷物受注と言うチャンネルで、「デザイン」は有効じゃないかなあ。
そう思ったけど、そんな空気じゃなかった?
そんな気持ちになれなかった。

印刷業会は、「業態変革」を謳っていると理解してるんだけど。
なぜなかなあ?

まだまだ、来週にひとつ、再来週に三つと続く新年会。  
Posted by brother_p at 10:21Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月11日

印刷と関連業界新年互礼会、その2:懇親会

画像1「自分の考えを述べるのが得意な人」と、「人の知見・情報を伝えるのが得意な人」がいる。
講師のM社T社長は、どうやら前者だったようだ。
と、講演の印象。

この後の懇親会。
例年は不参加で、しらっと帰るのだが、今回は(何故か)出席だ。

久しぶりの参加で知らなかったが、東急ホテルの豪華な会場、美味しい食事に驚いた。
ビュッフェ形式ではあるが、なだ万のすき焼きとステーキを美味しくいただいた。

帰りはY印刷Y社長のクルマでY印刷Y専務、なりたての専務つまりY社長のご子息だが、3人楽しく岡崎へ帰って来た。

今回、YN専務のお披露目でもあったのだ。
新年会の効果的な活用法だね。  
Posted by brother_p at 03:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月10日

印刷と関連業界新年互礼会、その1:講演会

画像1愛知県印刷工業組合主催、愛知県印刷産業団体連絡会協賛の恒例新年互礼会。

まずは、15時30分からの講演会に社員とともに聴講だ。
演題は「印刷道〜ソリューション・プロバイダーへの進化〜」
講師は名古屋のM社T社長、愛知県印刷工業組合のオピニオン・リーダーだ。
元気よく明快に話された。

本人は先日発刊された演題と同名の「印刷道〜ソリューション・プロバイダーへの進化〜」のメッセンジャーなので、話づらいと言われていたが。
今回は私見を挟まず、お役目としての講演というやりにくさもあったのだろう。
それが逆に、元気さに現れていた。

ところで、この新年の講演、毎年楽しみにしている。
業界が何を考え、目指しているかがうかがわれる。
それが、私の目指すところと違おうともね。  
Posted by brother_p at 21:44Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月09日

岡崎商工会議所新年祝賀会は大盛会

画像1夕方から、岡崎商工会議所の新年祝賀会。

見ての通りの盛況だ。
年々盛況になっているような気がするなあ、この祝賀会。
職員の方々もしっかりお世話してくださって、力の入れ方も違う。

特に派手なアトラクションもないが(今年は抽選に当たらなかったし、残念)、やはり新年祝賀会の主役は参加者。
年の始めに、交流と懇親を深めることが大事だものね。

画像1多くの方々に声をかけていただいた。

「オカダさん、今年の年賀状も良かったよ」とはO副会頭。
O副会頭は二人いるか。
O社の、と言っても二人ともO社だ。はは。

「2月の講演楽しみにしてますよ」
情報文化部会の例会で、私が講演?をするのだ。
他部会の方々からもそう言われ、嬉しいことだ。

「そこで、本もサイン入りでお売りになるんですよね」
もちろん、そのつもりだ。

2月21日ですよ。
皆さんよろしく。  
Posted by brother_p at 22:28Comments(3)TrackBack(0)

2012年02月02日

戻って来た白酒

1月の新年会は、IZ雲殿が続いていたが、ここに来てOK崎NGホテルの宴会が続く。

と言えばということで、昨夜のOK崎NGホテルでの宴会が終わった時に思い出した。
1月20日にここOK崎NGホテルの会合の時KY君にもらった白酒(パイチュー)を、ここに忘れて来たことを。
すぐに気づいて電話して、取り置いてもらっていたことを。

一昨夜もここOK崎NGホテル(くどいか、OKだNGだと)で会合があったけど気がつかず、昨夜かろうじて気がついた。

わが手にもどった56度の白酒を、お約束の56度に傾けて撮ってみた。

だけど、独り酒を止めた今、いつどんな時に飲めばいいんだろう。

今夜もここ、OK崎NGホテルで宴会がある。  
Posted by brother_p at 12:30Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月26日

こいつぁ春から……。

信用金庫さんの新年会。

10日前にもあった信用金庫さんの新年会。
明日もある信用金庫さんの新年会。

あっちこっちの信用金庫さんとお付き合いさせていただいてるもんだから。

10日前もビンゴで景品をいただいたが(それはコンパニオンさんにあげちゃったが)、今日も一番良い景品をいただいた。

印刷組合新年会の景品もかなりのもんだったが(コンパニオンさんにあげたがチーフに睨まれて置いていった)、今日はそれどころじゃない一等賞。
(それは、コンパニオンさんにあげなかった)

近頃、よく当たる。
他のロータリークラブの新年会のビンゴチケットを買って、当たったし。
くじ運の悪い私には、珍しい。
というか、生まれて初めて。  続きを読む
Posted by brother_p at 22:00Comments(1)TrackBack(0)

2007年01月13日

岡崎印刷組合新年会

ギンパソー恒例の愛知県印刷工業組合岡崎支部の一泊新年会。

今回は、西浦温泉銀波荘。
18時より宴会開始なのだが、クルマのない私にはアクセスの不便なところ。
以前は海水浴とか観光でにぎわっており、乗合バスも通っていたのだが、いまは廃線、かつての面影もない。

そこでどう行くか。
印刷仲間にクルマで拾ってもらえばいいことなのだが、あえて不便さを試して見たくなった。
JRで三河塩津駅まで行く。
歩いて隣接の蒲郡競艇場前まで行く。
そこから名鉄蒲郡線乗り換え、無人の単線1時間1本。
西浦駅に着くとタクシーもいない。
電話で呼ぶと20分もしたら着た。

旅館は素晴らしく立派な銀波荘。
将棋の名人戦とかの対局の行われる有名な旅館なのだ。

そこで新年会。
印刷会社の社長さんと、関連機械資材業者さんとの定番の会。
宴会、それはコンパニオンさんとビンゴの景品によって盛り上げられる。
2次会は館内のクラブでカラオケ。
夜も更け、普通はここでラーメンあたりが入るのだが、今回なぜかパス。
部屋に戻って、数人で2時3時までひたすら語り、飲む。
3時にやはりラーメンが食べたくなり、フロントに電話をするが、可能なわけがない。
アルコールの残る朝は、旅館横の浜辺のさわやかな景色をぼーっとながめる。

これぞ定番。
皆さん飽きもせず、毎回これを楽しむ。
こういったことにあまり参加せぬ私は、新鮮な気持ちでこれを楽しむ。

さて帰路。
どうやって帰ろうか?  
Posted by brother_p at 09:11Comments(0)TrackBack(0)