2014年01月23日

恵み遠方より来たる。

画像1「デザインと、これからの印刷業界のお話をお聞きしたい」ということで、埼玉の埼京印刷恵勇人社長が来訪された。

一度しかお会いしてない恵社長。
会ったのは昨年4月の山梨、全国印刷緑友会新旧合同幹事会。
私はその会のOBで、幹事でもなんでもないのだが、時の井上会長に請われて講演?に出かけたのだ。

その時の私の話が恵社長に大いに刺激になったらしく、今回の当社来訪となったのだ。
4時間!ほど私の考えと会社の様子をお話しさせていただいた。

さらなる刺激となったかな?

「恵みが遠方より来たる」とは、春から縁起がいい。  

Posted by brother_p at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月02日

実はクリスマス前に来てた、パリからの"Bonne Annee"

画像1毎年年末に届くパリからのエアメール。
(パリからなら、Par Avionなんだけど、と言いつつ博識をひけらかす私)

パリ在住の西美公二さんからの年賀状だ。
クリスマス前に届いていたのだが、年賀状なのでと新年にご紹介。

西美公二さんは、ブラザー印刷のエントランスにあるアートの作家さん。
ブラザー印刷の社屋のシンボルにもなっている。

弊社ご訪問の折は、ぜひご覧ください。  
Posted by brother_p at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年09月19日

ウチの空が

ba0a4935.jpgウチの敷地は60m×50m、正方形に近い長方形。

その角のふたつに電柱が立てられた。
もちろん敷地の外だが、数十センチ。

あと二つのコーナーにも立つのだろうか?
電柱と電線で囲まれてしまう。

それじゃ、プロレスのリングのよう。


そういえば、社屋を建てていたころ。
ひとは周りの環境のことをいうけど、自分自身が周りにとっては環境なんだ。
そんなこと、思ってた。

思えば昔。
思いは変わらず。  
Posted by brother_p at 08:29Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月30日

サンタの去った後

1227工場.jpgサンタは来たかい?

私には来たよ。

年末年始のお休みなのだが、連日出社。
一階の印刷工場を覗いてみた。

サンタはもういなかった。

来年のクリスマスにまた会える。  
Posted by brother_p at 17:47Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月17日

A4、両面、カラー、10,000枚でいくら?

工業部会2月14日は夕方から岡崎商工会議所工業部会の2月例会。
弊社見学会と茶話会(酒も出たが)。

移転以来7ヶ月と少し、すでに250人以上の見学者が訪れた。
この日は主には私の話だが、各業界の方4名の各15分のミニ・スピーチもいただけた。
私はいつもの、「提案する印刷会社」からさらに「印刷も出来る提案会社」への脱皮のテーマ。

「A4、両面、カラー、10,000枚でいくら?」と見積もりを聞かれても、「商品パンフか、会社案内か、運動会のビラか、内容によって違います。」と答える会社でなくちゃいけない、って。
当社の営業に向けてのメッセージでもあるけどね。  
Posted by brother_p at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月21日

ピスタチオ百景-35:社屋が表紙に。

建材当社の社屋がパンフレットの表紙になった。

と言っても、社屋の紹介ではなくて、旭化成建材の「金属外装用下地高断熱・耐火パネル」の施工例として使われた。
もちろん無断ではなく、掲載許可を出していたもの。
建材のパンフとはいえ、社屋のデザインが認められてのことだ。
うれしいことである。

機能を売る「耐火建材」も、それを伝えるにはビジュアルがやはり訴求力を持つ。
これからわれわれが「何を」売るかのヒントとなる。

竣工してちょうど半年。
冬にピスタチオグリーン。好!。  
Posted by brother_p at 05:45Comments(0)TrackBack(0)