2014年01月23日

恵み遠方より来たる。

画像1「デザインと、これからの印刷業界のお話をお聞きしたい」ということで、埼玉の埼京印刷恵勇人社長が来訪された。

一度しかお会いしてない恵社長。
会ったのは昨年4月の山梨、全国印刷緑友会新旧合同幹事会。
私はその会のOBで、幹事でもなんでもないのだが、時の井上会長に請われて講演?に出かけたのだ。

その時の私の話が恵社長に大いに刺激になったらしく、今回の当社来訪となったのだ。
4時間!ほど私の考えと会社の様子をお話しさせていただいた。

さらなる刺激となったかな?

「恵みが遠方より来たる」とは、春から縁起がいい。  

Posted by brother_p at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月29日

この春に咲く「はるさき健診センター」オープン

この4月2日、ご近所にオープンする「はるさき健診センター」の内覧見学会が行われた。
旧公衆衛生センターが新築移転されたのだ。

自宅近所、つまり当社旧社屋近所から、現社屋近所に引っ越し。
縁があるもんだ。

26日の内覧見学会に参加の予定が出席できなくなって、今日29日16時からオリジナルの見学ツアーをしていただいた。
参加は、私、担当O井、A岡崎経済新聞編集長、そしてなぜかM社M社長。

近所と言っても、建築中のはるさきタウンの中を通り、これも建設中の中学校工事現場を横にみて、高台の「はるさき健診センター」に辿り着く。
この住宅・中学校・センター合わせて約10万平米の敷地。
センターは約2万平米だ。

高台にできたこのセンター、以前は桜の森の丘だった。
今頃から毎年、満開の桜の丘だった。

IMG_1641その桜に代わって咲いた、名前も「春咲き」センターのこの春オープン。

偉容を見せる外観。
230台が駐めれられる駐車場の端からでも、カメラに全容が納めきれない。

IMG_1637開放感のあるロビー、充実の健康診断施設、落ち着いたデザインの空間を創っている。
食堂も健康メニューが増えた。
一般レストランでも採用したら歓迎されるヘルシー・メニューだ。

詳しくは岡崎経済新聞に掲載。  
Posted by brother_p at 18:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月08日

アンケート

見学を済ませ、帰路へ。
発電所に入る時に手続きに手間取ったのと、発電所内での質問が多かったので時間がかなり押していた。

今回の予定には最初からなかったのだが、この発電所に支えられている?浜岡の街も見てみたかった。
なくなったら困る、という人たちも多いだろうと思われる街。
沖縄もそうかも。

岡崎に近づいた頃、バス車中でアンケート記入。

原子力発電所見学は今回が初めてですか?
から始まって、10項目くらいの質問。
最後には、
・浜岡原子力発電所再開には賛成ですか・反対ですか?
・原子力発電に賛成ですか・反対ですか?

答えはもちろん、%&#@。  
Posted by brother_p at 18:03Comments(1)TrackBack(0)

鳴った。

バスが原子力発電所に近づいた頃、バスの隣の席の青年がつぶやいた。

「あ、鳴ってる」

見たらガイガーカウンターを持っている。
放射線を感知して鳴ったようだ。

バスは浜岡原子力発電所に着き、入口で名札を受け取り、金属探知機をくぐる。
ここでパスポートを出せば、似合ったのになあと。

携帯電話、カメラ等は持ち込み禁止、小銭入れ、鍵等も探知機にかかるので持ち込まぬが良策。
もちろん、ガイガーカウンターは論外、持ち込めない。

もちろんと書くのに違和感というか、持ち込み禁止の正当性がないと思うのだが、この国は「禁止」なのだろう。  
Posted by brother_p at 14:24Comments(0)TrackBack(0)

浜岡原発に来た。

自動車運転免許証を持ってきてくれという。
私は免許を返上しているので、パスポートを持って行ったのだ。

浜岡原子力発電所見学会。
参加は35名、バスで日帰り。

知り合いの社長さんに多く会えるかと思ったが、知り合いの社長さんはたった一人。
ひょっとして、社長さんは原発に興味なし???

パスポートを見せる機会は、浜岡原子力館に着いて参加者身元確認の時に訪れた。
「おい、あいつパスポート持って来たよ」って視線を感じる至福?の瞬間なのだ。
チェックする人も若い女性のガイドさん(職員さん)だし。

しかし、あんまり注目されなかったような……。  
Posted by brother_p at 13:01Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月17日

A4、両面、カラー、10,000枚でいくら?

工業部会2月14日は夕方から岡崎商工会議所工業部会の2月例会。
弊社見学会と茶話会(酒も出たが)。

移転以来7ヶ月と少し、すでに250人以上の見学者が訪れた。
この日は主には私の話だが、各業界の方4名の各15分のミニ・スピーチもいただけた。
私はいつもの、「提案する印刷会社」からさらに「印刷も出来る提案会社」への脱皮のテーマ。

「A4、両面、カラー、10,000枚でいくら?」と見積もりを聞かれても、「商品パンフか、会社案内か、運動会のビラか、内容によって違います。」と答える会社でなくちゃいけない、って。
当社の営業に向けてのメッセージでもあるけどね。  
Posted by brother_p at 23:22Comments(0)TrackBack(0)