2014年01月30日

電子書籍、やっとります。

画像1当社の提供できるもののひとつ、電子書籍について打ち合わせをした。
近頃話題?のARの機能を電子書籍に加えようか、というものだ。

ところで、電子書籍。
本を電子化して、流通させて儲けよう。
当社は、そう思っている訳ではないのだ。
Kindleに張り合おうと思っているのではないのだ。

勝ち目ないし。

当社は、電子書籍によって何を提供しようとしているのか?

プレゼンテーション、コミュニケーションのツールとしての電子書籍。
ドアノックツールとしての電子書籍。
つまり、販促に供する仕組みづくりを提供したいのだ。
みたいなソリューション提供。

わかるかなあ。

本を電子化して、たくさん売って儲けようとしているのではないのだよ。
もちろん、当社で作った本はほとんどタダで電子書籍にしますよ。
もちろん、スキャニングして〜PDFで……なんて素人ワザじゃあござんせん。
プロのクォリティーどす。

ぜひ、お声掛けを。  

Posted by brother_p at 21:37Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月07日

電子書籍EXPO

no title電子書籍EXPOも回ってみた。

2年前には、ブックフェアの一部で数社が出展する程度だったものが、今回は電子書籍だけでひとつのEXPOを構成するまでになっている。
出展社は印刷まわりの各社が多く見られる。

no title普及の鍵は、リーダーのディバイスの問題もあるだろうが、やはりどう流通させるかだろう。
従来の書籍流通形態との摩擦も起きるだろう。

どう勢いがつくかは置いといても、多くの書籍は電子書籍という形態に変わるだろう。
弊社も電子書籍コンテンツの制作は、既に手がけている。

今回のEXPOは、楽天のKOBOが人気を集めていた。
楽天も近未来の市場拡大を見越して参入した。
そして楽天は、他社の電子書籍に比べて、明らかに広報戦略に長けている。  
Posted by brother_p at 20:23Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月15日

いつものバスでいつも会う、デイビッドくん。

IMG_1557今朝、いつもより1時間遅れくらいに家を出て、6時52分のバスに乗った。

すると、先頭の席に丸刈りの外国の方。
そういえば、彼はいつもこのバスに乗り、一番前の席に座り、iPadを見ている。
見ているというより、読んでいる感じだ。
知的な雰囲気を漂わせる彼を、これからデイビッドくんと勝手に呼ぼう。

電子書籍というか、書類を読んでいるみたいだ。
膝の上のリュックで角度を作っている。
けっこうiPad、重いからなあ。

iPad持ち歩きの私よりよっぽど「板についている」感じだ。
(かまぼこかっ!)

そういえば、以前海外リゾートに(休暇で)行ってたH社長が言ってた。
「プールサイドでは、みんなiPadで読書している」って。

日本ではどうなる?
職業柄も関心事。  
Posted by brother_p at 08:14Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月24日

10/31まで本づくりキャンペーン

31)印刷会社がチラシを入れてみた。

内容は、本づくりの反則、いや販促広告。
10/31まで、カラー16ページのオリジナルサンプル提供キャンペーン。

チラシは紙だが、ネットの岡崎経済新聞のバナーでも紹介している。

印刷会社が出すチラシ、紙代・折り込み代はかかるが、印刷代はタダ。
タダったって、手間ひまかかってんでしょう、というのは間接原価計算派。

印刷会社が出すバナー広告、当社運営の岡崎経済新聞なので掲載料はタダ。

自社の広告をする、希有な印刷会社なのだ。

ところで、バナー左横に電子出版の記事がある。
その電子出版は当社制作ではない。
他社の宣伝記事を載っけちゃっていいのかあ〜?

いいんです。  
Posted by brother_p at 09:12Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月15日

敵か、味方か? 電子書籍

090913d5.jpg電子書籍端末の記事があった。

欧米ではすでに電子書籍が普及しており、2006年発売のソニーの「READER」Amazon.comの「Kindle」に次いで、米国2位約30%のシェアを持つ。

日本では、ソニーやパナソニックが欧米に先駆けて2004年に電子事業を始めたが、書籍の流通の壁があってコンテンツが揃わず撤退した。
その頃買ったのが写真右のソニーの「LIBRIe」。

当時、中国に行った時、新陽〜大連間の列車移動4時間の退屈しのぎにこれで本でも読もうと持っていった。
活躍?したのはその時のみか。
買って使わぬいつもの私。そして、2008年対応終了。  続きを読む
Posted by brother_p at 07:07Comments(0)TrackBack(0)