2012年07月06日

展示会に行くのだ。慰安旅行じゃないのだ。

no titleこう言った見学ツアーに、よくM社長を誘う。
今回も私、(株)bCDの2人、M社長の4人。

私はbCDの社長で、M社長はbCDの株主。
といってもbCDの慰安旅行じゃないのだ。

Aくんは前日、昼食・夕食会場の予約に多くの時間を費やしていたようだ。

写真は、中日ドラゴンズの大敗5連敗の記事を読みながらケータイする、M社長。  

Posted by brother_p at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月12日

繁盛してるね、「パンのトラ」

13時30分、岡崎イオンで昼食を取ろうとしていたら、目の前にレシートが。
拾ってみたら、「パンのトラ」、安城のパン屋さんだ。
11時56分発行のレシート。

11時56分の安城のパン屋さんのレシートが、13時30分に私に拾われているとは。

それだけでは面白くもなんともないのだが、実はその「パンのトラ」はウチ(bCD)の大事なお客様なのだ。
企画・デザインの仕事をさせていただいている。

IMG_1547安城でイタリアンレストラン「ピッツェリア・ブル」パン屋さん「パンのトラ」を経営し、この度半田市に「パンのトラ」2号店を開店され、大繁盛なのだよ。

シンクロニシティとして記録しておこう、若井くん。

ちなみに、イオンで食事に入った店は、博多のうどん「木村屋」。  
Posted by brother_p at 13:38Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月08日

会社周辺を一回りして帰る。

周辺午後、駅前まで用足しに行った帰り、開発の進んでいるご近所の住宅街(予定地)を通って帰った。

220戸建設予定のうち約80戸が着工、完成してもう住んでいる住宅もある。

IMG_9054見ると、我が社の裏辺りも建築が始まっていた。
会社の裏(南)道路を挟んだ区画が着工となっていた。
写真の右が会社、裏の区画にも家が建つ。
会社に迫って建てられるのだ。

そして道路を挟んで左(南)が進行中なのだ。
いよいよだ。

IMG_9045完成の暁には、こんな景色(向こうに見えるのがうちの会社の背面)も見られなくなるのだよ。

残念だが、仕方がないね。
周りを買い占めたらいいんだけど、先立つものがねえ。
IMG_9042
一回りして会社に近づいたら、動画でも撮ってみようと、帰社の様子をビデオしてみた。

風の音がかなり入ってるけど、実感無し。
iPadで風を切って歩いてたら、こうなったのだ。  
Posted by brother_p at 16:31Comments(2)TrackBack(0)

2009年11月06日

今日のbCD、ホントにあるの?

8d65d0e8.jpgBrahoo! 10月号の裏表紙にあった「ツユダクTシャツ」2900円。

(株)bCDのことだから(ブラザー印刷のことだから)、実在するのかどうか疑わしかったのだが。


ホントにあったんだ!
画像処理で合成したんじゃないんだ。  
Posted by brother_p at 13:31Comments(2)TrackBack(0)

2009年08月10日

ビーシー堂、とっくに開店

0811近所-T.jpg実は、7月30日オープンしていたのだ

ビーシー堂開店、まずはT-シャツ販売から。
オリジナルブランド「Brinze」「SCE NEO」「近所平和」。
そして、仲間の「秘められた創造性を解放する」ひとり1ブランド計画のbAssociates。
そんなラインナップで、スタート。

このお盆ホリデーには(告知が遅れてゴメン)間に合いそうもないけど、今年の夏は後半戦が暑そうだよ!  
Posted by brother_p at 09:15Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月21日

bCDパンダ発見

2fd0b6a0.jpgアソシエイツ101地区にしか生息しないとみられていたbCDパンダが、7月21日未明発見された。

地区:営業総務室奥
場所:デスク、キーボード上
頭数:1頭
状態:僅かに衰弱、下半身は確認できず  
Posted by brother_p at 06:30Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月08日

土地柄

e4a328ad.jpgものづくりフェアを終えて、アンケート集計をした。

(iPod shuffleにつられて?)アンケートに応じてくれた人が、88人。
そのうち製造業が43人。
43/88=49%、すごいね。

この「岡崎」での「第一回」ものづくりフェアを端的に現してるようだ。
メーカー立国岡崎。

フェアの来客数が予定の倍となったのも企業の動員力と、推測してたのが裏付けられた。
これも良し悪しかも。
回を重ねれば、正常値?に収束するのだろう。  
Posted by brother_p at 11:02Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月05日

PEnglish体験

PEnFlashPEnglish、1月中旬発売!

来年度からの小学校に導入される英語カリキュラム。それにピッタシばっちりの「PEnglish・ペングリッシュ」
英語恐怖症の小学校の先生にも福音となりうるとは、大げさではない。

その紹介サイト「GEMスクール」ホームページをご覧あれ。
そこからPEnglishのWeb体験ができる。

その紹介コンテンツのFashを制作してるのが、(株)bCDのW君である。

左の金髪少年のT-シャツのロゴでウチとわかる人はいそうもないので、バラしてしまいました。  
Posted by brother_p at 06:05Comments(0)TrackBack(0)