2009年12月14日

箱の中身はなんだろな?

1214beatle1.jpg「社長、今どこにいますか?」とMくんの電話。
「会社に居るけど、何なの?」と私。

アレだった、アレ。
盆暮の貢ぎ物だ。

今回はデカイ箱だ。
35×35×10cm。

Beatlesのロゴが期待感を高める。
箱の中身はなんだろな、と即開けてみる。
お客さんが目の前にいるけど、お構いなし。

1214beatle2.jpg箱の中身は、箱だった。

私の趣味は、ビートルズ・グッズである。
だが、それを集める事が趣味なのではない。


もらうことが趣味なのだ。
いいだろー。  

Posted by brother_p at 13:22Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月30日

ライブはすすむ

9a78281f.jpgTwist And Shout
Please Please Me
I Wanna Hold Your Hand
From Me To You
Daytripper
Help!
Please Mr.Postman  
Posted by brother_p at 18:54Comments(1)TrackBack(0)

2007年07月04日

冬のギフト:BEATLES Blue シャレなし。

ochugen盆暮れの楽しみ。
ミキくんからの貢物。

彼もブログを始めたようだが、まさか私に頂く前に載せまい。
「ネタ切れ」といいながら、老後の楽しみを届けてくれる。
ビートルズがらみの本もやたら手元にあるが、読んでない。
開いてもいないものも多い。

だから、老後の楽しみ。
今は現役のプレーヤーで行こう。  
Posted by brother_p at 02:55Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月30日

I'ts Been A Hard Days' Night.

ボクラーズ07タフなスケジュールの締めくくりは、ライブ飛び入り。

機材展2日目を早引けし、岡崎に戻ってボクラーズライブの会場レストランへ。
6時開演のライブのリハーサルに参加。
飛び入りなのに、リハーサルがあるのだ??

ボクラーズはビートルズコピーで、エレキ。
私たち二人、Brother & His Friend は、かぶらないようにアコースティック、つまり生ギターで演奏した。

曲は、
・Come Together.
・I've Just Seen A Face.
・While My Guitar Gently Weeps.  
Posted by brother_p at 06:18Comments(7)TrackBack(0)

2007年01月29日

bCDブース:「なんだかしらないけどすごいかもしれない」

コラボ1先週末もタフなスケジュールだった。

木曜午後は、ジャグラの当社見学会(既報)。
金曜・土曜は新春機材展の「コラボ展」に小間を出展した。
零細会社(株)bCDのブースなので、社長の私も立ちん坊に。
コラボ2もともと印刷機材展なので、来場者は主に印刷会社の方々である。
bCDとしては、印刷物またはメディアを発注する立場の方々、つまり「印刷業者のお客様」が来る展示会を望むのだが、無理な注文か。
かと言って、銀行関係開催のビジネスマッチングフェアとなると、来場者層が広すぎる。
贅沢言えない、出展料タダ。
というわけで、焦点ぼかしたキャッチフレーズは、「なんだかしらないけどすごいかもしれない」。
どう?  
Posted by brother_p at 20:04Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月14日

冬のギフト:BEARTLES?

BEARTLESBEARTLES って、BEATLESのスペル間違いではない。
クマのビートルズだからとシャレて見た。どう?

ウィスキー・ボンボンじゃあないよ。
恒例の季節の戴き物、今回はBE@RBRICK の Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band をもらった。

クマの背丈は75mmくらい。
WARNING:CHOKING HAZARDって記してある。
近々300mm位のも届くそうだ。
ただし、一体。
ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ、誰なんだろう。楽しみ。
それにもWARNING:CHOKING HAZARDって記してあるか、これも楽しみ。  
Posted by brother_p at 17:55Comments(3)TrackBack(0)